2018.06.21 曇りのち晴れ
お昼ころまでは、曇り空で時々薄日が射す程度でしたが、午後からは快晴となりました。
朝の瀬戸内はどんよりとして視界はよくなかったです。
DSCN5098(1).jpg
見えてる三ツ山が約1kmの位置です。
DSCN5093(1).jpg
笠岡諸島の島々が霞んで見えています。
DSCN5083(1).jpg
北木島(お笑い芸人・千鳥の大悟出身地)に向かう定期フェリー。
2時過ぎに帰宅後、みかん畑の下草刈りに行ってきましたが、暑かったです!!
この度の大阪北部を震源とする地震で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます

大阪北部を震源する地震、朝の出発準備をしている最中でした。駐車場の車内でしたが、揺れを感じました。
そのままお仕事に出かけましたが、ラジオニュースを聞くほどに、同じお仕事をする仲間が震源地近くに住んでおり、心配になってきました。結局、その日の夕方、帰宅後にメールしてみましたが、連絡はつきませんでした。
昨日になって、直接ではなかったですが、無事を確認できました。
でも、水で困っているそうです。
台風のもたらす水害の心配がある中で、被災地では満足に水道が使えないで困っている、皮肉なことですが、被災地で水害が出ないことを願います

昨日は、午前中のお仕事でしたが、終わると雨足が強まり始めるタイミングでした。
DSCN5072(1).jpg
仕事が早く終えられたので、母親がお世話になっている病院へ。
DSCN5073(1).jpg
それ程強くない雨に打たれながら、咲いていますね。
でも、主役は、
DSCN5075(1).jpg
アジサイですね!
今朝は、昨夜からの雨量が思った以上となったようで、田んぼは満水でオーバーフローしていました。
水路を開放し、上流からの水をスルーさせ、田んぼの排水口を調整し、水位を戻すようにしました。そんなことをしていると、菜園にも水溜りができていました。排水経路を塞ぐように生えた雑草を、鍬でかきあげ排水を促しました。
今日は午前中は70%の降水確率ですが、午後からは20%だったように思います。夕方にはお日様が出るかな?と期待です。
昨日予定よりも早めに終えることができた。
夕方から今朝まで水を足していました。
基本的には、できるだけ減農薬での栽培を心がけておりますが、病害虫が発生した場合、我が家の田んぼだけでは収まらなく、周囲の田んぼにも迷惑をかけることになる。その為の最低限の農薬として、苗代から田植えに移す前に、ウンカ等予防の農薬散布、田植え完了時の雑草抑制剤散布、(3年前にウンカ被害に遭ってから)夏場出穂前のウンカ等予防の農薬散布を使用しています。
今朝、ほぼ全面に水が行き渡ったことを確認して、抑制剤を田んぼの外周に撒きました。
雑草の抑制には、田んぼの水を切らさないことも大切です。乾いたり、濡れたりを繰り返しますと、雑草も出やすくなります。その為、夏場の土用干し後は雑草が出やすくなります。土用干しまでに極力雑草の発生を抑えることが重要だと感じています。

P1190067(1).jpg
今朝は、昨日機械植えした田んぼで後植えする姿が見られます。
機械植えは手植えに比べれば圧倒的に早いです。でも、苗のつかみ損ねによる欠損や上手く地中に刺せなくて欠損や浮き上がりが発生します。そうしたところを人力で修正植えしていきます。
手植えの場合は、ほぼ欠損は生じませんから、この後は上手く定着しなかった株の修正植えを行う必要が出ることくらいです。

P1190083(1).jpg
サギ対策にキラキラテープを周囲に張っています。サギに踏まれると、定着しそこなう可能性が高まる為です。

P1190071(1).jpg
昨日よりも日差しが強いです。

P1190073(1).jpg
お隣の菜園との間に耕作放棄地が2枚あるのですが、我が家に接する側は私が草刈りしており、もう一枚は幅が2m程の放棄地です。菜園の方が時々草刈りされていますが、私ほどの頻度ではなさらないので、季節季節の草花が楽しめます。

P1190079(1).jpg
明日は、台風の影響でお天気下り坂予報。風も心配なので、ナスを6個、ピーマン10個、きゅうり1本を収穫。心配なのはトマトです。まだミニトマトを5個ほどしか収穫しておらず、青いトマトがたくさん生っています。
... 続きを読む
2018.06.16 田植え
沖縄付近の台風が気になりますが、快晴に恵まれた今日、田植えしました。
手植えによる田植えも3年目を迎えました。
7時過ぎから、準備に取り掛かり、一列目を植えた頃、妻と次男が参加。
今年は、もち米を少し植えました。
株間隔は広めに50cmもとっています。
今年は、見た目がきれいなように縦横斜めが揃うように植えてみたいと画策しましたが、田んぼの形状が昔ながらのままに歪なので、難しいですね。
P1190055(1).jpg
稲刈り時の機械の回転代として、南北端は2mほど空けています。
今年の苗は、根張りがよかった、と感じました。すこし粗目にモミ種を蒔いたのが良かったようです。
何事も少し余裕を持たせた方が、養分も行き渡り、成長にはいいようです。
月曜日あたりが台風の影響が出そうですが、どの程度の雨量となるのやら・・・
2018.06.14 代搔き作業
今日はため池の水が下ろされ、各田んぼに田植え用の水が入ります。
朝6時には水を下ろすと言うことで、私も6時前から準備を始めました。
サラリーマンの方が、「朝一番で作業したい」と言うことで、自営業者の私や後輩はその後での作業となり、田んぼに水が廻って来たのはお昼前でした。午前中はあぜ道沿いに踏み込みを行い、畦からの濾水防止作業を行いました。
お昼過ぎから、
P1190020(1).jpg
後輩が代搔きを行ってくれました。
P1190025(1).jpg
凸凹している表面が均一に均されていきます。
P1190027(1).jpg
Uターンはタイヤ痕で凸凹しやすいですが、テクニック発揮で均してくれてます。
P1190031(1).jpg
2時間くらいで作業は終了しました。これで田植えしやすい平らな田んぼになり、底は粘土質の土を練り、底からの濾水を防止できます。保水性のいい田んぼになりました。
一日おくことで、水中を漂う土の微粒子が定着し、田植えもし易くなる。明後日と明々後日で田植えを予定しています。
P1190036(1).jpg
ミニトマトがやっと色づき始めた。
... 続きを読む