2017.06.25 梅雨らしく?
昨日の夕方から雨となりました。
青空にひまわり、という凡そ梅雨らしくない光景をUPしていましたが、やっと降り始めました。
ただ、九州では新幹線が止まったり、そのほかの地域でも警戒注意を促す天気予報が出ており、かつての梅雨末期のような豪雨がこの時期に発生する怖さに戸惑いますが、油断大敵で備えましょうね。
今朝、雨の中開花していました。
P1150021fc2.jpg
昨日、筒のような先っぽを少しだけ開きかけていましたが、今朝には見事に開花していました。
P1150026fc2.jpg
水面に広がる雨滴の波紋が途切れることはなさそうです。P1150028fc2_20170625082350e70.jpg
田んぼの取水口は閉じていますので、田んぼに降り込んだ雨水だけですが、かなりオーバーフローしているようです。お隣の耕作放棄地へ流れ出る田の水の流れ。
P1150033fc2.jpg
タチアオイも蕾の先端に滴を溜めていました。開花した花びらは、滴の重さにすべて下を向いてしまっていました。
この記事を書いてる今は小康状態で雨はあがっています。今日の降水確率は60%だそうです。
2017.06.23 梅雨明け?
昨日アップしたひまわり、お昼過ぎに帰宅すると真夏を思わせる青空の下、梅雨明け宣言でもするかのように咲いていた。
P1140987fc2.jpg

夕刻、ワンコにエサを与えていて気付いた。
先日気づいたノウゼンカズラのつぼみが大きく膨らんだ。明日にでも咲くだろうか。
P1150013fc2.jpg
2017.06.22 夏を告げる
今朝、裏の畑に大きな向日葵が咲いていることに気づいた。
P1140961fc2.jpg
高さはすでに2mを越えている。
暑くなりそうな一日の始まりを告げられたような感じでした。
お寺さんでの仕事は順調に捗った。明日も同じお寺さんでお仕事だ。
3時過ぎに帰宅し、田んぼの草取りをしていると、後輩が水の管理にやってきた。
「雨が予報外に降らなかったので、水路を開けていたが、みんな同じことを考えているようで、水路を切り替えられていたわ」と。
雨が少なければ、暫くは細やかな水管理が続く。
隣の菜園に咲く花を観察。
P1140964fc2.jpg
そろそろお終いになりそうな感じです。
P1140968tfc2.jpg
濃い緑色の中に強烈なピンクが目立っていました。
P1140979fc2.jpg
グラジオラスって久しぶりに間近でみた。
P1140970fc2.jpg
グラジオラスの足元に、同じピンクが。これってカラーの仲間?
横には、
P1140976fc2.jpg
黄色と、
P1140971fc2.jpg
白色があったが、葉っぱに白い斑点があり変わってる。これは斑入りってことになるのかな?
お隣の菜園もよくよく観察したことがなかったが、いろいろと植えている。
我が家の菜園の夏野菜たちをチェック。
P1140983fc2.jpg
昨日の風で倒れたトウモロコシの穂。花が咲いて、
P1140981fc2.jpg
早くも実が出来始めているようだ。
P1140986fc2.jpg
枝豆も実がついて、これから大きくなってきそうだ。
沖縄・九州地方に大雨を降らせた前線は関東地方へ移っていったようです。
瀬戸内の我が家周辺は、思ったほどは降らなかったようです。
大雨を予想して、水路の堰を低くして、田んぼの取水口は閉じていたのですが、水路へ流入する雨水は明け方にはそんなに増えていませんでした。
むしろ、雨より風が強かったのか?と思います。
朝は、薄日も射していたので、倒れたトウモロコシを起こして、棒と紐で固定してやりました。
P1140940fc2.jpg
作業を終えて、朝ごはんを食べているとパラパラと降り出しました。
その後も、降ったり止んだり薄日が射したりをお昼前まで繰り返し、お昼頃からは風も出て、薄日と曇りを繰り返していました。
夕方までには、風も治まりました。
P1140948fc2.jpg
風が治まった田んぼは、水鏡状態です。
P1140933fc2.jpg
気づけば、庭のノウゼンカズラに蕾が出来ていました。すでにアリが集まってきています。
P1140953fc2.jpg
カーネーションも風に倒れてしまいましたが、健気に咲き続けています。カーネーションって、花期が4-6と10-11の2回あるんですね。知りませんでした。
P1140951fc2.jpg
我が家のキキョウは、蕾さえもまだのようです。
昨日は、昼過ぎに帰宅でき、3時過ぎからまだ暑かったですが、苗継ぎを行いました。
水没して枯れてしまった苗、浮いてしまった苗等々を新しい苗に差し替えました。
長靴や田植え足袋を履くと、歩くのに大変な労力が要りますので、いつも裸足です。
先日の田植えも裸足でした。しかし、短パンの境目あたりを虫に刺され、足先は泥土に擦れヒリヒリするので、今日は冬用の厚手のロングソックスを掃き、手拭いで縛ってから田んぼに入りました。
2時間程ですべて完了。終わった頃に、後輩が田んぼの様子見にやって来て、暫し談笑していると、ご近所の苗継ぎをしている大先輩もやってきて、愉しいワイワイガヤガヤでした。
P1140880fc2.jpg
大先輩は引き続き苗継ぎに戻られました。
P1140882fc2.jpg
手入れを終えた田んぼとタチアオイ。
P1140888fc2.jpg
そのⅡ
P1140897fc2.jpg
そのⅢ
本日の予定が変わり、朝からお仕事となりましたので、行って参ります。