FC2ブログ

様々な手続き

母をおくり、昨日やっと役所へ手続きに行ってきた。
父の時と違って、市役所の窓口で年金の手続きまでが済ませることができた。年金事務所に行くつもりだったので、随分と助かった。
生前の部屋の片付けで、母の年金証書を発見していたので助かりました。
あとは金融機関関係の相続を処理すれば、一応の終わりとなる見込みです。
DSCN6281(1).jpg
柿の実が随分と大きくなってきていました。
DSCN6284(1).jpg
ハマユウでしたかね?
DSCN6286(1).jpg
これはオニユリでよかったですか?
DSCN6287(1).jpg
ニラも蕾をつけているんですね。
DSCN6288(1).jpg
放棄地となってから、年数が経ち、雑草からカヤ類へ、そして低木類(コムラサキ)が進出してきており、林になりつつあります。
人の手が入らなくなれば、荒れるのは早いですね。周辺へのご迷惑を考えれば、こうなる前に手を打たなければだめですね。

雑草に攻め込まれています

雨の多いこの時期、雨の合間にお日様が出たら野菜も色づきますが、雑草たちがグングンと成長するように感じます。
田んぼの周囲、菜園、庭が1週間もたたないうちに、雑草に攻め込まれてしまいました。
DSCN6276(1).jpg
イネは恐ろしいほど順調に分けつが進んでいます。
水も雨水だけで事足りています。梅雨明け後は、一旦土用干しで干してから、再びたっぷりの水を与えます。
DSCN6278(1).jpg
お隣の放棄地側を2mほど草刈りしていたら、白い卵が2個刈った草とともに左側に飛んでいきました。機械を止めて、確認しましたが、既に割れた後でした。
DSCN6279(1).jpg
親指より一回り大きい位の大きさですね。数は2個だけのようです。あたりに巣材らしきものは見当たりませんから、枯れた雑草でも使っていたか、巣材なしの可能性も。
DSCN6280(1).jpg
雑草が次々と出てくる庭に、コスモスがニョッキリと。梅雨明け前ですが、秋の予感?

あと仕舞い

葬儀を済ませた後の様々な手続きやら、お支払いやらが残された者の務めでもありますね。
父の時のことを思い出そうとしても、あやふやな記憶しかありません。
とりあえず土曜日でもやってるお寺さんへの支払いと斎条への支払いを済ませ、故人が使っていた金融機関への相続申請書類の請求を行いました。休み明けには、市役所やら年金事務所やらへ伺わなければなりません。

DSCN6266(1).jpg
お天気は台風の影響があるのか?ないのか?微妙な崩れ方をしています。長崎では生命に危険が及ぶレベルの雨量となっているようですが、被害が出ないことを祈ります。
DSCN6267(1).jpg
朝の散歩で出会いました。ハギの仲間ですよね。
DSCN6269(1).jpg
雨上がりのアザミにハチが朝食にやって来ていました。
DSCN6273(1).jpg
アザミの花にも雨滴が。
母の部屋のかたずけ、姉が電話してきて、涼しくなってから行うことにしました。退院する前提で、随分と片づけたのですが、箪笥の中とか納戸の中とか手を付けていない箇所があります。
そうそう、お盆の準備も進めなきゃなりませんしね。

母を送る

今週退院し、自宅で終末療養をはじめるつもりでした。
姉と家族に手伝ってもらい、母の部屋を片付けて、介護ベッドが設置できるようにしていた。
ケアマネージャーを通じて、レンタル業者さんから打合せの電話がかかってくるはずだった火曜日の未明に、枕元の携帯が鳴った。
眠たい眼をこすりながら、表示された相手先を見ると、病院から。
慌てて、受診ボタンを押すと、看護師さんから「容体が急変したので、直ぐに来てください」と。
姉に電話をしてから、急いで駆けつけたが、既にこと切れた母がベッドに寝ていた。

病院に到着した姉と、今後のことについて話し合い、今回は母が生前から希望していた子供たちだけでの家族葬で送ってあげることにした。
父の時にお世話になった業者さんに連絡し、病院を後にした。
翌日の水曜日は、友引なので葬儀は木曜日となった。

子供たちだけでの家族葬となると、親族にもご近所にも事後報告となる。
私の家族7人と姉の家族6人が、葬儀までの丸二日間、故人との別れに没頭した。
1563443570212s.jpg
何事も派手なことが嫌いだった母に似つかわしい葬祭場をセットしてもらえた。
P1230095(1).jpg
姉の孫と私の孫がひ孫として、大きいばあばを明るく送ってくれた。暗く沈みがちな葬儀を何かと和ませ、時には笑い声さえ聞こえる葬儀にできた。ひ孫パワーに感謝、感謝。

昨日

今日は曇天の夜明けでしたが、仕事現場に到着することには快晴となりました。

昨日、土砂降ったり、小雨ったりするなか、母の部屋の片付けを姉に手伝ってもらいながら済ませました。
今週の退院見込に備え、レンタルする介護ベットを入れれるように、既存のベットを分解して、押入れの中から箪笥の中から子どもだけで勝手に断捨離しちゃいました。
明日業者からの連絡待ちで、搬入日程を決めたら、病院と退院日の相談です。
終末看護は自宅で、との希望をかなえてあげたいと思っています。

DSCN6237(1).jpg
昨日は、低い山にも雨雲がかかり、たえず雨が落ちていました。朝の散歩の時だけ、傘が要らない幸運に恵まれました。
DSCN6245(1).jpg
コムラサキの花でしょうか?
DSCN6248(1).jpg
と、
DSCN6250(1).jpg
は、色違いですね。
DSCN6251(1).jpg
青々としたネコジャラシが群れていました。
DSCN6259(1).jpg
お手伝いに来てくれる姉と甥っ子に食べさせるために、トウモロコシを6本ほど収穫。
DSCN6260(1).jpg
子供たちや姉に上げる時は、ここまで皮をむいてから上げてます。街はゴミ処理が大変で、すべてゴミ収集に頼るから、できるだけゴミを少なくしてあげてます。

今日のカンカン照りで、イネや野菜はたっぷりの雨で潤い、グングンと成長するでしょう。ただし、雑草の方がよりグングンと伸びるのでしょうが・・・
プロフィール

よしとう

  • Author:よしとう
  • 瀬戸内のほぼ真ん中あたりで生まれ、こども育てのなかで、その環境の良さに感謝。
    掲載画像の許可なき御使用はお断りします。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク