2017.04.29 突然の雷雨
いつもより30分程遅く起きて、朝食後に田んぼを耕すことにした。
10時前後には終了できた。
P1140030fc2.jpg
雑草もほぼ目立たなくなった。あとは、苗床作りと玉ねぎの収穫を待つだけ。
P1140035tfc2.jpg
日差しの中、お隣のカラーにもお客様あり。
P1140038fc2.jpg
白くないカラーにも別のお客様あり。
P1140044fc2.jpg
このお客様はそこかしこにいた。
P1140043fc2.jpg
小さな花も満開で日差しを浴びている。
P1140051fc2.jpg
お隣の菜園も花満開となってる。
P1140053fc2.jpg
毎年新しい花を栽培されている。ただ、植えてる方が、なんという名前の花なのかをご存じないのが惜しいところ。
P1140061fc2.jpg
我が家乙女椿も長いこと楽しませてくれている。
P1140069tfc2.jpg
白八重にはお客様が入られたところだった。
お昼前後に、突然の雷雨となり、結構まとまった雨だった。ひょうが降った、という方もいた。

調子の悪いジャガイモのマルチを外した。何もしていないジャガイモは調子がよさそうだったので。
サニーレタスを収穫し、キャベツの収穫を終えた場所を片づけた。
チューリップにもお礼肥えをやっておいた。
今日はいいお天気だった。
動けば、少し汗ばむ。午前中に夏野菜の苗と種を求めてきた。お隣の耕作放棄地の草刈して乾いた草を我が家の田んぼとの境のあぜ道に並べて置いた。今日一日の好天で十分に乾いたら、草刈払機で刈りにくい窪地の雑草と一緒に夕方に燃やそう。
P1130992fc2.jpg
キイチゴの白い花が。
夕方、あぜ道の雑草を焼却処分。
続いて、菜園で夏野菜の植え付け。
植え付け場所が昨年と重複しないように、キュウリ・ナス・ピーマン・唐辛子・トマトの苗を植え、枝豆とスイートコーンの種を蒔いた。スイーとコーンは芽が出たら、追加の種蒔きを予定。
GW中に、もう一度田んぼを耕し、苗を伏せる苗床の準備を済ませておきたい。
2017.04.26
今朝は雨の夜明けとなった。昨日までの快晴が嘘のように、梅雨を思わせるシトシト雨となった。
昨日の現場から、
DSCN4313fc2.jpg
くらしき中心部の高層マンションでした。眺めは最高でしたが、予想外にばい煙汚れが凄かったです。
DSCN4316fc2.jpg
今日も倉敷市内でしたが、仕事が終わるまで雨でしたが、大降りじゃなくて助かりました。
お昼は、最近ハマってる「香風食堂」。我が家の好きなラーメンのTOP3に飛び込んできました。
帰り道の信号待ちで、街路樹のハナミズキを。
もうすぐ「母の日」ですが、年を越した我が家のカーネーションも真っ赤な花を咲かせました。
P1140016fc2.jpg
去年は花を咲かせなったスズランにも白い花が、
P1140027fc2.jpg
スズランの花や根には毒性があるのだそうです。初めて知りました。北海道では、行者ニンニクと間違えて食する事故があるそうです。
南の海上では、早くも台風1号が発生したそうです。随分早くに出て来たものですね。
明日から1週間は晴れ予報となっています。月末までに夏野菜の苗を求め、植え付けたい、と思っております。
田んぼも乾けば、もう一度耕うんして、苗代の準備を済ませたいと思っています。先日、池当番さんが今年の田植え用の水抜きを6月14~16日で、17.18日での田植えでどうだろうか、と言って来てくれました。
今年も手植えを予定していますが、先ずは苗作りです。



2017.04.23 朝から農作業
いつものように6時半頃に起床。
7時過ぎに朝食を終え、花粉対策のマスクに帽子を被り、菜園へ。
オクラの種蒔きを行い、夏野菜の苗を植える予定地の草取り。
冬野菜が終わり、たい肥・貝殻石灰・もみ殻を鋤き込み耕うんしていましたが、コウブシ(ハマスゲ)が芽吹いていたので、除草剤に頼らず、草取りすることに。
コウブシは地下に小指の爪ほどの芋があり、そこから芽吹きます。何度か耕うんしているので、芋がそんなに地中深くには埋まっていないはずなんですが、2時間ほどかかって終了しました。もう一度もみ殻を撒いて、鋤き込みました。
快晴なので、続けて田んぼの耕うんも。冬の間に鶏糞たい肥を施肥しているので、雑草もよそ様より良く伸びてきています。たい肥を吸った雑草もたい肥として再び鋤き込んでやります。お昼を挟んで、2時過ぎには終了しました。
予定しております夏野菜は、きゅうり・ナス・ピーマン・トマト・オクラ・枝豆・シシトウ・トウモロコシくらいでしょうか。
現在植えているのは、玉ねぎ・キャベツ・ジャガイモです。
P1130989tfc2.jpg
お隣の菜園の雑草が茂ったところへ、ベニシジミ。
P1130990fc2.jpg
知らぬ間にカラーも。
P1130994fc2.jpg
チューリップをバックに、ジャーマンアイリスになるのでしょうか。
P1130995fc2.jpg
なに桜でしょうかね?民家のすぐ裏あたりになります。
P1130999fc2.jpg
山桜はこんな感じです。
P1140001fc2_2017042314262400c.jpg
瀬戸内沿岸部は、いつ頃だったでしょうか?松くい虫がもうすごい繁殖力で、次々と松を枯らしてしまい、今ではクヌギ類の落葉樹がほとんどとなっています。地元中学校の校歌に唄われた松もなくなり、街のシンボルの三ツ山に生えていた松も全滅。
私は松を懐かしい思い出としますが、我が家の子供たちは落葉樹が当たり前の光景となっています。
P1140003fc2_20170423142626038.jpg
庭の紅芽も新芽が輝いています。
2017.04.21 マクロ片手に
午前中は母がお世話になっている市役所のケアマネとデイサービス施設のケアマネがやって来て、来年度のサービスについて説明を受け、契約書を交わした。来年度から今まで通りのサービスは受けれなくなるかも?と言われていたが、とりあえず、移行期間と言うことで同じサービスを受けれることになった。
午後から、今年のモミ種をJAまで受け取りにいった。
GWを過ぎる頃から2017年度の米作りが始まる。
GW期間も5月はお仕事で埋まってしまった。我が家のGWは第二週とすることに。

晩ご飯を済ませたワンコの散歩へ、
P1130937fc2.jpg
あぜ道や草刈した耕作放棄地には、黄色や紫や青色の花々が満開。
P1130941fc2.jpg
花にはお客様も。メタリックな外装を纏い、蜜を吸っているようだ。
ツバメも田んぼの上空を舞い、モンシロチョウも菜園からあぜ道を舞っている。
P1130956fc2.jpg
P1130963fc2.jpg
P1130960fc2.jpg
P1130959fc2.jpg
色の違いは何なんだろう?
P1130953fc2.jpg
P1130949fc2.jpg
昨年耕作放棄地に生えた三つ葉、お隣の菜園にたくさん生えているのを発見。しかし、すでにアブラムシが集まってきている。ゴマの半分ほどの大きさなので、少々見づらい(でもトリミングでアップにする絵でもない)。
P1130952fc2.jpg
アブラムシが居るところには、捕食者も居ました。
P1130948fc2.jpg
季節遅れの水仙を発見です!
P1130971fc2.jpg
ワンコを犬小屋に繋ぐと、生垣の下のシラーに西日スポットが当たっていました。