FC2ブログ

暖かい日中でした

遅めの出発となったお仕事もお昼過ぎには完了出来ました。
車中で暖房をつけなかったのは今シーズンで初めてかも、と言うほど暖かかったです。ラジオでも4月並に気温が上がった、と報じていました。今夜からお天気は下り坂となりようで、明日は雨予報となっています。
夕方4時前、ワンコとのいつもの放棄地散歩へ。
昨年末からイノシシが気配を消しています。このまま現れなければありがたいのですが、どうなんでしょうか?
P1210875(1).jpg
イ草の名残ではないか、と思います。半世紀ほど前まで我が家の裏の田んぼではイ草が栽培されていました。放棄地に名残として残っているようです。
P1210879(1).jpg
ヨモギの新芽、と思います。まだ産毛に覆われて、白っぽいですね。
P1210885(1).jpg
スイバでしょうか?茎をのばして、花を咲かせています。
P1210886(1).jpg
今シーズンは暖かかったようで、雑草たちの成長が早いように感じます。カラスノエンドウにスズメノエンドウ、このスイバと地面からもっこりと茂り始めています。
P1210899(1).jpg
水路にはセリが出ていました。
P1210906(1).jpg
我が家の乙女椿たちはまだ固そうな蕾。これで一番外套を脱ぎかけている蕾です。
P1210909(1).jpg
斑入りツルニチニチソウが一つだけ蕾をつけていました。どうやら傷ついているようです。うまく咲けるでしょうかね。
P1210921(1).jpg
西に傾いたお日様を浴びたジャノメエリカ。スカートの中まで透けて見えます。一つ眼だと思っていましたが、8本ほどのシベのようですね。

風の強い一日でした

朝から隣町での現場でした。予定通りにお昼前に完了出来ました。
朝は曇っていて、雨を心配していましたが、お日様も出てくれて助かりました。
仕事道具の片付けを済ませ、キャベツの草取りをしようかな、と思っていましたが、風が強くて野良仕事は取りやめました。
夕方4時過ぎ、ワンコと放棄地散歩へ。
P1210846(1).jpg
背の低いタンポポが旅立ちの準備を整えていました。
P1210851(1).jpg
放棄地で見つけた土筆。
P1210854(1).jpg
放棄地その弐で見つけた土筆。
そろそろ各所で出始めたようですね。
P1210869(1).jpg
放棄地その参で見つけた傷んだ花。
P1210866(1).jpg
駐車場脇で見つけたフユシラズ。
P1210847(1).jpg
放棄地その四で見つけたペーパーホワイト。
P1210864(1).jpg
駐車場と放棄地その弐の境目で見つけた日本水仙。
P1210870(1).jpg
我が家の裏の菜園で見つけた黄水仙。
来週は最高気温が10℃を超える予報です。少しは暖かくなってきているのでしょうかね?
先日植え残したジャガイモがもう少しあります。来週には済ませたい、と思っていますが、どうなるでしょうか?

スズメノエンドウ花

先日お隣の放棄地をワンコと散歩中に目についた
P1210768(1).jpg
カラスノエンドウより小さなツルと葉っぱのスズメノエンドウらしき草。
P1210843(1).jpg
咲き始めました。
P1210845(1).jpg
先日の積雪にもめげず、咲き始めています。暖かくなるまでの命かな(草刈り対象)。
少し陽が射して来たら、ジャガイモの残りを植えたいと思っています。

一夜明けて

建国記念の日は各地で雪が舞ったようですね。
滅多に積雪とならない瀬戸内でも多い所では5cm近く積もったようですが、午後からはお日様も出てきたおかげで、ほとんどが溶けたようです。
我が家でも、朝はキャベツの覆いが雪の重みで潰れていましたが、仕事から帰宅してみると雪は跡形もなく解けて、覆いは復元していました。
今朝はお日様が出ていましたが(物干しざおの水滴に写った朝日)、
P1210819(1).jpg
昨日の影響か?気温は下がったようで、久々の大霜となりました。
P1210830(1).jpg
枯れた水仙の葉っぱを化粧した霜です。
P1210833(1).jpg
どの水仙の花も下を向いています。
少しずつ朝日が射し、花びらを覆う霜を溶かして行っています。
P1210825(1).jpg
霜が水滴へと変わってきています。
今日は最高気温が10℃予想ですが、陽の射し込む室内は心地よいです。

初積雪

今朝は曇り空だー、と思ってカーテンを開けると真っ白な屋根。ワオ、雪だー。
P1210813(1).jpg

今シーズンは、一回雪が降った記憶だが、積雪は初だと思う。
P1210814(1).jpg
天気予報では県南部は曇り、北部が雪だったが、寒波が思ったよりも南下してきたのだろう。
これから倉敷市内の現場なんだが、R2は大丈夫だろうか?一応念のためにチェーンを積んで行こう、と。
プロフィール

よしとう

  • Author:よしとう
  • 瀬戸内のほぼ真ん中あたりで生まれ、こども育てのなかで、その環境の良さに感謝。
    掲載画像の許可なき御使用はお断りします。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク