FC2ブログ

アッケシソウ

今日は朝からイネの含水量をチェックしてもらうつもりでしたが、未明というか昨晩というか、雨が降りました。
午後になってからチェックしてもらうことにしました。
午前中の時間が空いたので、アッケシソウ祭りに行ってみました。

今年は猛暑でしたが、どうでしょうか?
P1200769(1).jpg
平日なので、すぐ近くの駐車場まで進入できました。
P1200695(1).jpg
守る会の方々が、受付からガイドまでをされています。
P1200698(1).jpg
うーん、って感じの色づきですね。
P1200701(1).jpg
燃えるような珊瑚草にはちょっと遠いかな?場所を移動してみましょう。
P1200703(1).jpg
200mほど西へ歩くと木道が整備され、接写できるポイントです。
P1200704(1).jpg
こちらも似たり寄ったりですね。
P1200707(1).jpg
部分切り取りすると何とか見られますかねー。
P1200719(1).jpg
マクロで覗けば、何とか・・・
P1200722(1).jpg
紅く色づいているものもありますが、
P1200730(1).jpg
黄緑色の物も混じっているため、全体で眺めると・・・ですね。
P1200742(1).jpg
もう一度受付場所へ戻ってみました。
P1200765(1).jpg
観光バスの団体さんがやって来ていました。広島ナンバーのバスですが、遠方よりお越しいただいているんですね。もう少し映える紅葉をご覧いただきたかったですね。
このあと、海岸線を玉島まで移動しました。
P1200780(1).jpg
小型底引き漁船がたくさん出ています。
地元のカキ筏も沖合に移動を始めたようです。
寒くなると美味しくなる冬の味覚がこれからでしょうか。

午後から早生ミカンを半分くらい収穫しました。
今日もイノシシは入っていなかったです。
夕方に、天日干しのイネをJAに持ち込み、水分量をチェックしてもらいました。
ただ米が16.7%、もち米が17.7%でした。目安は14~15%ですから、お天気に恵まれてもあと1週間ほどは干す必要がありそうです。水曜日は下り坂予報ですから、10日間くらいになるのかな?

雨上がりの朝

雨上がりの朝は快晴となった。
P1200651(1).jpg
隣の後輩が耕作する田んぼの脇に咲いた金平糖。
P1200653(1).jpg
ここ数日はイノシシは現れていない様子(代わりにみかん畑=里山に現れている)。
P1200661(1).jpg
金平糖がはじけるとこんな可憐な花が現れます。
P1200645(1).jpg
風が強くなったり弱くなったりで、カメラを構えた体も前後に揺れてる。
P1200618(1).jpg
スギナの群れは朝露で玉ボケの大量生産となりました。
朝、雨の湿りが残っている間に、大根・春菊・ホウレンソウの種蒔きを済ませました。
朝は、お隣の市まで除草剤散布に出かけました。地元を離れた方が、ご自宅跡地が売れるまでというお約束で2回/年お引き受けしています。
お昼前にみかん畑の様子を確認しましたが、やって来たようですが、侵入されていませんでした。
午後から、新米を収納するスペースを空ける為、残っていたモミを玄米にしました。玄米で約110kgも残っています。
そう言えば、昨日来年度の作付け米の種子予約をJAで済ませました。私が担当するようになってからヒノヒカリと言う品種を求めていました。我が家の周辺もみんなヒノヒカリです。
リスト見ながら、ネットで品種検索し、気になったのが「にこまる」という品種でした。
どうやらヒノヒカリの後継種らしく、九州原産で、暑さ対応品種だそうです。JAの方に、食味をお聞きしたところ、粒感がヒノヒカリより強く、固い、と感じる人もいるそうです。特におにぎりや寿司にした場合は顕著だそうです。
たまには、違った品種を作ってみるのもいいかな、と注文しました。

みかん畑のイノシシ対策第二弾

防獣ネットからはじまり、追加でノリ網で補強し、さらにイネ網でも補強したみかん畑のイノシシ対策は第一陣が打ち破られ、いよいよ第二陣に進みます。
ご近所のみかん畑を参考に、金属製メッシュ(コンクリート打設用ワイヤーメッシュ)を全周に設置することにしました。
5mmの鉄筋が15cm間隔でメッシュになった1×2mのものを40枚、既存の防獣ネットの内側に沿うように設置しようと思います。
支柱は既存の杭と新たに13mm×1375mmの鉄筋支柱を金属メッシュの接続部分に打ち込み固定しようと思います。
商売している従兄弟に軽トラを借りて、お昼にホームセンターへ買い出しに行ってきました。
午後から設置工事に取り掛かります。
固定用にはステンレス番線を求めました。
DSCN5402(1).jpg
西側の畑に設置されているフェンスの下部はひん曲がっています。物凄い力ですね。
DSCN5404(1).jpg
我が家の防獣ネットをこんな感じで広げていましたが、杭の間隔が空きすぎると、このネットをくぐり抜けて侵入することを憶えたようです。先週くらいまでは噛み破って穴を開けて侵入していたが、イネ網を敷いたら、イネ網がない所をくぐり抜けるようになりました。賢いやつらですね。
DSCN5400(1).jpg
ぐるりと一周、約80m近くでしょうか。お昼過ぎから初めて5時過ぎまでかかりました。
DSCN5410(1).jpg
作業中ずっ‐と蚊がまとわりついてきました。最近は秋でも普通にミカンを収穫していると蚊が寄ってきます。
明日は新米を収納できるように、今年の残り米(モミですが)を玄米にしておこうと思います。

秋の朝

10月も半ば、最低気温が10度台前半となり、朝晩はひんやりと感じる。
今朝、野菜を採りに菜園へ降りると、
P1200569(1).jpg
草取りが追い付かず、そこかしこに茂ったスギナに朝露が降りていた。

昨日、仕事の合間に帰宅し少し時間があったので、みかん畑の様子を確認してきた。
またまた侵入され、一面掘り返されていた。
どこから入ったんだろう?と見てみると、藪に面した南側は破られた形跡はない。一応、新たに設置したイネ網が効果あったのだろう。
畑をぐるりと一周してみたが、破った形跡はなかった。西側の畑に面したネットが不自然に感じた。
西側の畑は、金属フェンスを張られている。我が家のネットとの隙間は、人がやっと通れる程度なのだが、金属フェンスの最下部がぐにゃっとひん曲がった箇所が何カ所もある。というのも、フェンスとネットで挟まれた通路両端には、侵入し難いようにネットを2重に敷いている。そこは通った形跡がない。おそらく、西側の畑に入り、金属フェンスをくぐり抜け、そのまま我が家のネットもくぐり抜けたようだ。狭い通路に敷くように広げていたネットの裾がみかん畑側に折り返されていた。
杭の間隔が広すぎて、ネットの裾が簡単にめくれたのだろう。
一晩考えて、現在設置しているネットの内側に沿って、コンクリート打設に使うワイヤーメッシュを設置しようと思う。
お昼にホームセンターへ現物を見に行ってみようと思っています。広告等では、1×2mでワイヤー径5mmの物が掲載されていました。畑全周に設置するとなると、40枚くらいは必要となりそうです。お財布とも相談しなきゃいけなくなりそうです。
具体化したらアップします。

P1200592(1).jpg
スギナの先端からとらえた朝露。
P1200568(1).jpg
ここで夜を明かしたのでしょうか?
P1200600(1).jpg
これから秋が深まれば、朝露も盛大になるでしょう。師走には朝露が霜に替り、冬野菜たちが美味しさを蓄えてくるでしょう。

タマネギ栽培スペースの下ごしらえ

仕事から帰り、一休みした4時半頃から稲刈りの終わった田んぼの一角を耕しました。
P1200522(1).jpg
まだ苗を売っていませんが、田んぼが乾燥してしまうと耕すのも一苦労なので、水分が残っているうちに機械で耕しておきました。暇々にたい肥等を入れて整えるつもりです。
もう一つ、春菊を蒔くのを忘れていることに気づき、やっと草取りできた一角にたい肥等を入れておきました。今週中には種蒔きしておこうと思っています。
P1200527(1).jpg
稲刈りを終えたあぜ道にひとりでひっそりと咲きました。
秋茄子の生育が芳しくありません。施肥が悪かったのか?実は生るのですが、成長が遅く、なかなか大きくなりません。もうお終いなんでしょうかね?
P1200545(1).jpg
菜園で元気なのは、ピーマンと唐辛子です。唐辛子は、台風の頃に一度腐敗してしまいましたが、もう一度実をつけました。
自家製一味を作ろうと思っています。
田んぼの端っこには、
P1200549(1).jpg
ミゾカクシが。
P1200552(1).jpg
あぜ道にはタンポポが。
その横で、
P1200544(1).jpg
旅立ち準備を整えた者も。
P1200559(1).jpg
どこぞの庭か菜園から逃亡したのでしょうか?

好天となった日曜日、そこかしこで稲刈りする光景が見られました。
みかん畑のその後も気にかかりつつ、日常のお仕事に追われています。1週間ほどはいいお天気が続きそうです。手が空いたときに一つずつ片づけれれば、と思っています。

プロフィール

よしとう

  • Author:よしとう
  • 瀬戸内のほぼ真ん中あたりで生まれ、こども育てのなかで、その環境の良さに感謝。
    掲載画像の許可なき御使用はお断りします。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク