2017.08.20 花火
... 続きを読む
昨日、日中は快晴、ネットでお天気を確認すると午後から明朝までの降水確率は0%となっている。
予定を1週間繰り上げて、夕方から稲の予防をすることにした。
4時ごろ北の空が曇って来たので、少し心配したが、5時頃には回復してきた。
順調に防除剤を散布し終えた。
私が父親から引き継いだころは、まったくの無農薬で米つくりをしていたが、数年前にウンカが発生して以降は、この時期のウンカ井用病対策の農薬散布を行っている。
農薬を散布すると、イネに取り付いている無数の虫たちが苦しくなるのか?一斉に田んぼから出てくるようだ。
それを狙って、
P1160132tfc2.jpg
何処から集まって来たのか?と思うほどのツバメが田んぼの上空を飛び交い、出て来た虫を捕食する。
後輩が一言、
「鳥はあの虫を捕食しても問題ないんじゃろか?」
痛烈な一言です。
たった一回とは言え、自分たちも口にする米に農薬を使うことへの不安・ためらい等が込められた一言です。
P1160120tfc2.jpg
この子や、
P1160121tfc2.jpg
この子たちが、秋には無事に南へ旅立てることを祈るしかない。

こんだけ色々と考えさせられるイネの予防を、お天気とにらめっこしながら実施したのに、夜9時頃からザンザン降りとなってしまいました。防除効果も水に流れたかも?知れませんが、心配も少しは薄まったか、とも。
画はすべてトリミングしています。
昨夕、遠くでエンジン音が唸るのが聞こえてきた。
家から遠い田んぼで、ウンカ予防の消毒散布を始めたようだ。
我が家でも、昔行っていた白い粉剤を背負った動噴で田んぼに撒く。粉剤なので、空気中にも舞い上がる。
我が家は、周りに民家も増えてきたので、私が作業するようになった時、粉剤から液剤に切り替えた。
雨予報の週末を過ごしてから、来週には我が家もウンカ予防かな?
今朝、隣の田んぼにやって来た後輩君との立ち話で、「みんな予防しなければ、せんでも済むのに」と。これは、誰かが予防をすると、その田んぼにいる虫たちは、一斉に周辺の予防していない田んぼへ移動する。だから、誰も予防しなければ、みんな同じ条件なので、予防しなくて済む、っていう論法。
でも、現実的は、耕作放棄して、雑草を茂られせている田んぼの方が多くなったので、虫たちは田んぼから発生しなくても、そうした耕作放棄地からいくらでも発生繁殖する。
我が家も数年前にウンカ被害にあった。気づくのが遅れると、一晩で畳一畳分くらいのイネが枯れていく。放っておくと、数日で全滅となる。
自分家だけで済めば、まだしもいいが、自分家から周辺へ広がったら、責任を感じるので、皆さん予防し、万が一発生したら、いち早く刈り取って焼却する。
P1160043fc2.jpg
今朝は、田んぼのすべてでイネのオシッコおw確認。暑くなりそうです。
今日は、夜にお仕事を戴いており、昼間は休養です。
今日は、岡山市内でのお仕事となり、8時前にはR2バイパスを東に向かっていました。いつも混雑する高梁川もノンストップで通過し、早島IC付近も難なく通過。岡山市内に入っても、スイスイと流れ、小一時間で到着できました。
少し雨は降っていましたが、お仕事に影響するほどではなく、予定通りにお仕事も終えれました。
岡山市内でお昼をとり、帰路に着きましたが、下りも上りも朝とは大違いです。
他府県ナンバーの車が多いこと。おまけに、自分の道順を迷っているような車もチラホラ見かけ、交差点付近でウインカーを出しながら曲がらなかったり、直進車線からウインカーも出さずに右折車線に入ったり、と。事故が多くなるのも納得です。
岡山はウインカーを出さないドライバーが多いことで有名になってしまいましたが、今日の帰路では他府県アンバーも大差なかったですね。
みなさん、安全運転でお帰り下さい。
家に帰った頃には、雨も上がり、3時過ぎにはお日様も射していました。
雨を予想して、田んぼへの導水を停止していましたが、期待したほどの降水量とならなかったので、導水すようにしました。
菜園では、ニラに蕾が、
P1160024fc2.jpg
うすい外套を纏ったものや、
P1160017fc2.jpg
すでに脱ぎ捨てたものも。
食卓を彩ったニラもそろそろ終わりを迎えようとしています。でも、我が家では、もう一度カットして新芽を出してから収穫します。
P1160030fc2.jpg
こちらは、先月末頃追加で求めたキュウリ。
3本移植したのですが、暑さに2本が枯れてしまい、唯一生き残った一本です。
2017.08.13 お盆
今朝は、9時前から二人の叔母宅へ墓参りに行ってきました。
早朝涼しい間に、と自分の勝手な都合優先で墓参りしてきました。伯母たちも「9時過ぎたら墓参りに行くわ」と。
午後からは、姉家族が墓参りにやって来てくれました。
暑い中を、昨年嫁いだ姪っ子も婿殿と一緒に。
夕方、少し涼しくなったのを見計らってからお隣の耕作放棄地の草刈りへ。
朝晩の空気感が真夏じゃなくなりました。秋の入口を感じます。
田んぼの上には、
P1150971fc2.jpg
見えますか?無数の赤トンボが飛んでいます。すでに雄雌のカップりとなり、水面に産卵している姿も。
ちょっとだけトリミングしてみると、
P1150971tfc2.jpg
やはりブレブレでした。どうも、トンボのスピードについていけず、だいたいの方向を合わせただけのエイ、ヤッ撮影です。
P1150979fc2.jpg
どこ行きの飛行機でしょうか?
P1150981fc2.jpg
夕暮れの水面にも飛行機雲が写っていました。
明日は、妻の実家へお墓参りです。