2016.11.06 みかん
昨日の午前中に早生ミカンの収穫を行いました。
早生ミカンは2本しか植えていないので、コンテナ箱でも6~7杯でしょうかね。昨日までに2回収穫してたので、昨日は2杯ですべてを収穫し終えました。ついでに晩生ミカンも色づきが進み、枝が垂れ下がっていたので、コンテナ2杯ほどを収穫。
DSCN4006fc2.jpg
これは晩生ミカンです。
DSCN4007fc2.jpg
これも晩生ミカンですね。早生ミカンは写していなかったようです。甥っ子にミカンを収穫したから、取りにおいで、とメール。
早速に今朝方、仕事に出ている間にやってきて、持って帰ったようです。
DSCN4014fc2.jpg
昨日の夕方の散歩で、出会った桐の実。でも、お隣には???
DSCN4015fc2.jpg
花が咲いてる。桐って春じゃなかったの?暖か過ぎたんだろうかね。
日曜日の今日、仕事から帰って、田んぼに残る脱穀した際のこごみ等を燃やし、あぜ道を見てると、
P1120215fc2.jpg
黄色がたくさん。カタバミが日当たりのいいあぜ道に群れていました。
P1120221fc2.jpg
ナント!ムラサキサギゴケまで出てきていました。
P1120224fc2.jpg
まだまだ続きます。ナズナも参戦。
P1120227fc2.jpg
ホトケノザはすでに団体さんがそこかしこに。
P1120228fc2.jpg
以前、cazu88さんに教えて頂きましたが、思い出せません・・・
同じく思い出せませんシリーズですが、
P1120231fc2.jpg
暖かすぎる陽気に、秋と春が同居しているようです。でも、木曜日あたりの最低気温は一桁前半になるようで、いよいよ本格的な冬となるようです。どちら様も、お身体ご自愛くださいませ。
2016.04.14
昨日の雨は昨夜のうちに止んだようだ(配達された新聞が雨予防のビニール袋に入っていなかった)。
P1090702fc2.jpg
やっと、フリージアのつぼみが膨らんで、開花寸前のよう。まさしく恵みの雨となったようだ。
P1090704fc2.jpg
シラーも最後となった紫色がつぼみをつけた。開花した白色に続いて、青色・紫と開花待ちだ。
P1090709fc2.jpg
これ、去年引っ越してきたスズランだと思う。足元に横たわる枯葉が去年の物。一株だったと思ったが、二つに増えたかな?
P1090719fc2.jpg
金木犀の新芽。
P1090717fc2.jpg
紅アカメの新芽。
山々もモコモコと新芽で盛り上がっている。
P1090712fc2.jpg
スギナは、水滴が泊まりやすそう。
... 続きを読む
2016.03.24 マクロ
お日様は出ているのですが、風は冷たくて、体を動かしていないと寒さを感じる気候でした。
昨日に引き続き、農作業となりました。
長ネギの収穫と植え替えの準備を行い、大根を植えていたところにトウモロコシを植えるため残っている大根を抜きました。
収穫した長ネギ、根を切り、土を落とし、刻めるようにするまでが大変な労力ですね。バケツ一杯分を整えたら、指先が冷たくなり、本日の作業は終了しました。
マクロで探したあぜ道の花です。
P1090384fc2.jpg
田んぼの周辺を覆いつくしています。
P1090402fc2.jpg
本格的な草刈が始まっていないので、様々な草が花を咲かせ始めています。
P1090405fc2.jpg
耕作を止めたお宅では、除草剤を散布するところが多いです。
今のところ、我が家は自分たちの口に入れる物はできるかぎり減農薬で栽培しよう、と思いやってます。
P1090407fc2.jpg
今日やっと見つけました(気づきましたかな)。蕾はピンク色なんですね。
P1090407tfc2.jpg
トリミングすれば、しべと蕾の色が判り易いですね。
P1090412fc2.jpg
本格的な野良仕事が始まる前に、農機の点検修理を済ませておかなきゃ、と。
P1090417fc2.jpg
庭のユキヤナギもやっと花が揃ってきました。
インフルエンザで帰宅してた娘も、ようやく回復。明日には自分の城へ帰っていくようです。元気に新社会人生活を始められることを祈ってます。
2015.10.31
午前中の仕事はお昼ころ完了予定でしたが、好天に恵まれ、尚且つ適度に風もあり11時前に完了。
来年のご予約を頂戴してきました(嬉)。
月曜日、お天気が崩れる予報で、明日の日曜日は何とか持ち堪える予報となっています。
岡山から姉と甥っ子がみかんの収穫と言いますか、みかん狩りと言いますか、やってきますので、少しだけ段取りしておきました。
3時過ぎ、退屈そうにしてるワンコを誘い、久々の長距離散歩へ。
通学路を南下してると、
DSCN2215fc2.jpg
草が茂った耕作放棄地に、コムラサキが群れています。どこぞのお庭から逃げ出したのか?もともと野に住み着いていたのか?詳細は不明ですが、田んぼだった場所も、稲から草へ、草から木へと移り変り、やがて林に変わるのでしょうか?
DSCN2217fc2_2015103116364979f.jpg
通学路のフェンスに巻き付いたアサガオ。夏の暑かった日差しから、晩秋最後の暖かな日差しにまどろんでいるようでした。
少し進むと、
DSCN2222fc2_20151031163650aba.jpg
秋の主役を務めた秋桜が、カーテンコールに答えているようでした。
通学路を途中右折して、八幡様へ。
P1080249fc2.jpg
イチョウが色づいて、たくさんの銀杏を落としていました。銀杏の臭いニオイは、動物たちに種を食べられるのを防ぐためのものだそうですね。注意して、極力踏まないようにして、一枚。
八幡様の境内を一周して、西の鳥居から出て(入ったのは東の鳥居)、ほとんど刈り入れを終え、はぜ干ししている田んぼを左右にみながら、用水池までやって来ると、今年のお役目を果たした用水池も水を抜かれて干されていました。
2015.05.26 草刈
午前中に、市が行う健康診断のレントゲン撮影が近所であったので、受けてきました。
元気なおっさんを目指しております。
自宅周辺の草刈はこまめに出来ていますが、みかん畑と旧宅の草が気になっておりました。
みかん畑は、草は想定範囲内でしたが、お隣の耕作放棄地から侵入してきた竹が、まさしく「雨後の筍」状態となっておりました。筍を処理し、周囲との境を草刈して、終了としました。
旧宅も春にみかん畑と一緒の時期に草刈しておりましたが、想定以上の繁茂でした。
特に菜園だった畑が、茂っております。
DSCN0456fc2.jpg
春先には、暖かさを感じさせられたオオイヌノフグリも、この時期、この雑草に混じっているとそうでもないですね。人間のエゴでしょうか?
DSCN0457fc2_20150526083032126.jpg
このピンクの小さな花、名前を忘れましたが、物凄い勢いで繁茂しています。
DSCN0465tfc2.jpg
ヒラタアブでしょうか?蜜を吸っているようですね。
DSCN0470fc2.jpg
ツユクサが咲いていました。朝早ければ、朝露が残っていたのでしょうが、お昼だったので、こんな顔をしていました。
DSCN0472fc2.jpg
ツユクサの斜め下で、群れていました。
草刈を済ませて、お昼を頂に帰宅。
家に入る前に、
DSCN0474fc2.jpg
4~5センチ位でしょうか。
先ほど、後輩の農学博士に見てもらい、月末位にはカバーを外してやろうと思っています。