2017.08.13 お盆
今朝は、9時前から二人の叔母宅へ墓参りに行ってきました。
早朝涼しい間に、と自分の勝手な都合優先で墓参りしてきました。伯母たちも「9時過ぎたら墓参りに行くわ」と。
午後からは、姉家族が墓参りにやって来てくれました。
暑い中を、昨年嫁いだ姪っ子も婿殿と一緒に。
夕方、少し涼しくなったのを見計らってからお隣の耕作放棄地の草刈りへ。
朝晩の空気感が真夏じゃなくなりました。秋の入口を感じます。
田んぼの上には、
P1150971fc2.jpg
見えますか?無数の赤トンボが飛んでいます。すでに雄雌のカップりとなり、水面に産卵している姿も。
ちょっとだけトリミングしてみると、
P1150971tfc2.jpg
やはりブレブレでした。どうも、トンボのスピードについていけず、だいたいの方向を合わせただけのエイ、ヤッ撮影です。
P1150979fc2.jpg
どこ行きの飛行機でしょうか?
P1150981fc2.jpg
夕暮れの水面にも飛行機雲が写っていました。
明日は、妻の実家へお墓参りです。
昨日から、台風に備えて、葦簀を仕舞い、家周辺の飛んでいきそうなものを片づけ、田んぼの水路を開放し、一階の雨戸を閉めました。
一夜明けると、台風は高知県と徳島県の境辺りの海上にいるらしく、我が家の周辺では完全な北風となっていました。
今朝は、ワンコのえさやりに合羽を着用して屋外に出て、エサをやっている最中に一階の雨戸(南側)を全開にしました。
その後、ワンコを連れて田んぼの見回りを兼ねての朝の散歩へ。
P1150819fc2.jpg
画の左側が北になります。見事に稲が南へなびいています。
土用干しで力強く根張りした株は、強烈な北風に耐えています。ただ、葉先が叩かれて、ダメージが出ないか?心配です。
四国などでは一日の降水量が500mmを超える予報です。土砂災害が心配です。雨の中での避難、躊躇する気持ちも理解できますが、早めの避難が一番です。
大きな被害が出ないことを祈ります。
... 続きを読む
2017.08.03 台風の風?
イネのオシッコが大量とまではなってきていませんが、早朝(7時前)には朝日に輝き、きれいです。
P1150805tfc2.jpg
今日から、土曜日まで戸建中古住宅現場に入っているんです。相当な暑さを覚悟していたのですが、今日は意外過ぎるほど、爽やかな風が吹きこんでくれて、予想外のうれしさでした。
しかし、これって台風の影響なのでしょうかね?
そうだとすれば、今日より明日、明日より明後日は、「爽やか」から離れていくような風になるのかな?土曜日が怖いような気がしてきました。
P1150790fc2.jpg
帰宅後、活躍中の葦簀を撤収しました。
勢力が強いまま、沖縄九州に近づく予報ですが、何とか予報が外れて、九州の手前で北上してくれないでしょうかね。
昨日、土用干しを終えて、満杯になるまで水を入れた田んぼ。
日中もだが、夜の涼しさが明らかに違った。
夜中、自然とお腹にタオルケットを掛けていた。
そんな土用干し明けの朝、イネたちのオシッコはどうなっているだろう?と興味津々でカメラ片手に田んぼへ。
P1150713tfc2.jpg
オシッコ量は確実に増えていますね。
土用干しでしっかりと根張りできたようです。
P1150736fc2.jpg
田んぼの南端で写してて気づきました。補正値が明るすぎることに。
P1150739fc2.jpg
マイナス補正にしてみました。
台風5号の進路が気がかりですね。週末に西日本へ接近しそうな感じです。すでに被害が甚大な九州地方のことを思うと、何とかコースを変えてほしい、と願います。
稲の害虫の大量発生に注意するように、との告知や新聞記事が出ている。
出穂期にお米になる部分を食べられてしまうそうだ。
出穂2週間前までに、エサとなる雑草を刈り取るように、との指導も。
我が家も、イノシシ対策という別の目的で隣接耕作放棄地の草刈りを行っているが、昨日10cm程度に伸びた雑草を草刈した。
今年ほど草刈をまめに行ったことはない。
でも、これで害虫やイノシシの被害に遭わない、という保証はない。少しだけ被害に遭う確率が下がった程度だろう。
例年、ウンカ予防の消毒をお盆後に行っているが、今年は少し早めたほうがいいかも???
P1150643fc2.jpg
庭の桔梗が次々と咲いている。時間が経過すると、奥の濃い色から手前の白っぽい色に変化。
P1150653fc2.jpg
3日ほどの差でしょうかね。