P1180330(1).jpg
日曜の朝、雨上がりとなりました。フリージアに残るなごり雨雫。
P1180336(1).jpg
雨後の筍ならぬ、雨後のアスパラガス、です
P1180340(1).jpg
チューリップはこのピンク色を残すのみとなりました。
P1180326(1).jpg
お隣の菜園にキイチゴが咲き始めました。
P1180344(1).jpg
マクロですが、何だか分かります?
P1180342(1).jpg
これで分かりますか?
P1180328(1).jpg
正体は、ネギ坊主でした。
土曜からの雨が意外と少なかったので、日曜の午後から田を耕しました。
次回までに、鶏糞を散布してからもう一度耕そうと思います。GWにはモミ種の準備に入ります。
P1180349(1).jpg
早生の玉ねぎが育ってきています。数個収穫してみましたが、瑞々しい玉葱が食卓に上りました。
P1180357(1).jpg
白いシラーは愛らしい花がベルのように下を向き始めました。
P1180355(1).jpg
雨が呼び水となったのか?紫色も咲き始めました。
P1180354(1).jpg
青色も続いて咲きそうです。
P1180360(1).jpg
隣の耕作放棄地に咲きました。今までは草刈りしてしまっていました。
P1180364(1).jpg
今日は、育ってきているジャガイモにイノシシ対策のネットを張りました。しばらく姿を見せなかったイノシシですが、どうやらゴソゴソ動き始めたようです。みかん畑の周辺に痕跡を残していました。
明日は、午前中に夏野菜を求めてこようと思います。
今日は59回目の誕生日でした。
朝からのお仕事は大変スムースに進み、お昼過ぎには完了。
お昼から一人住まいしている長女が帰宅し、「桜を見に行こう」とお誘いが。
去年、突然に一眼カメラを購入し、写真を撮り始めた様子。時々帰宅する時も持ち帰っていますから、そこそこに写しているようです。同じ趣味が出来たことに、父親は大歓迎です\(^o^)/
プレゼントとケーキまで貰っちゃいました(*^_^*)
P1180237(1).jpg
娘がリサーチしてきたのは井原市の堤防。ちょっとだけ遅かったようで、ご覧の葉桜となっていました。
P1180243(1).jpg
桜吹雪の中を家族でぶらぶら。
P1180227(1).jpg
所々になごり咲きとでもいうのでしょうか?
P1180229(1).jpg
川面には花筏が。
P1180245(1).jpg
先日の土日あたりが見頃だったようですね。
帰り道、もう少し花が残っているダム湖へ立ち寄ってみました。
P1180269(1).jpg
にわか雨も降ったりする天気に、すっかりお日様もお隠れになられました。
P1180268(1).jpg
妻はガラケーでパシャリ。
P1180253(1).jpg
私と娘が粘っていると、妻と次男はサッサと車に。娘と「写真に興味ない人とはタイムサイクルが合わんな~」と。こんな会話を娘とできることになるなんて・・・ォ━━(#゚Д゚#)━━!!
沖縄の友達からFBでお祝いを戴くも、コメントの返し方がわからず、四苦八苦。まだまだ覚えることがありますね。
花粉症が例年にない酷さとなった為、昨朝急遽かかりつけ医へ。
目薬と点鼻薬と鼻づまり時の漢方薬を頂いてきました。
お陰で、昨夜はぐっすりと寝れました。
昨日の玉島からの帰り道から、
DSCN4896(1).jpg
沙美海岸の菜の花も満開となっています。
DSCN4898(1).jpg
潮が引いちゃって、釣り人も居ませんが、四国の山並みが霞む穏やかなお天気でした。
DSCN4903(1).jpg
4時半頃でしょうか?いくつかの岬を廻り、もう一つ廻るとわが町へ。西日に向かうと、かなり霞んだように見えますね。
年度末ということでしょうか?暇だった前半から一転、忙しい後半となりそうな弥生三月です。
物凄い春嵐のあとは、冬に後戻りしたような気温に。春と冬を繰り返す季節に入ってきましたね。
こんなことを言ってますが、本当は花粉症が最悪な状況になりつつあります(泣)
今年は眼の痒みも時々発生する事態となっております(最悪なパターンです)
そんな状況ですので、屋外に出る時はマスクは必須、できればフード付きパーカーを羽織るのがベストです。
さらに昨日位から、坐骨神経痛が追い打ちをかけるように傷みだしています。
肉体的には、早く過ぎ去ってほしい季節です。
でも、春を感じられる野山の景色に癒されてもいるんですよね。
今朝も6時前からタゲリとカラスがギャーギャーと騒ぎ始めました。
P1170976(1).jpg
朝日に輝くナズナ。
P1170984(1).jpg
群れて咲くホトケノザ。
P1170985(1).jpg
ホトケノザほどは群れないヒメオドリコソウ。個人的にはピグモンに見えて仕方ないんです。
P1170986(1).jpg
小さな花には四つの目玉があるようにも。
P1170991(1).jpg
朝露を纏って咲く水仙。
その横で、
P1170992(1).jpg
つぼみが膨らんできました。先端がピンクっぽいです。

少し暖かくなってきたかと思えば、また冬に戻る、という気候ですね。
こうした寒暖を繰り返しながら、本格的な春を迎えるのでしょうが、体調管理が一番難しい季節に突入ですね。
P1170899(1).jpg
あぜ道から休耕田に群れてるオオイヌノフグリ。
P1170906(1).jpg
ホトケノザは少し停滞しているのか?少し前の方がたくさん咲いていました。
P1170909(1).jpg
探していたオドリコソウに会えました。
P1170915(1).jpg
ホトケノザと似た花ですが、模様が異なっていますよね。花のつく位置も全然異なりますね。
P1170919(1).jpg
菜園の向かいの蝋梅から香りが漂ってきています。
タゲリのペアがけたたましく鳴きながら飛び立ちました。近くにいたようです。
P1170908(1).jpg
庭の沈丁花、少しだけ蕾が緩んできているように見えます。
本格的に春を実感できるのはあとひと月先頃でしょうか?
田んぼに増える青草が気になり始めたら、春を実感するのかも?
我が家もそうですが、ご高齢者の方は今しばらくご用心の生活を送り下さい。