2017.04.26
今朝は雨の夜明けとなった。昨日までの快晴が嘘のように、梅雨を思わせるシトシト雨となった。
昨日の現場から、
DSCN4313fc2.jpg
くらしき中心部の高層マンションでした。眺めは最高でしたが、予想外にばい煙汚れが凄かったです。
DSCN4316fc2.jpg
今日も倉敷市内でしたが、仕事が終わるまで雨でしたが、大降りじゃなくて助かりました。
お昼は、最近ハマってる「香風食堂」。我が家の好きなラーメンのTOP3に飛び込んできました。
帰り道の信号待ちで、街路樹のハナミズキを。
もうすぐ「母の日」ですが、年を越した我が家のカーネーションも真っ赤な花を咲かせました。
P1140016fc2.jpg
去年は花を咲かせなったスズランにも白い花が、
P1140027fc2.jpg
スズランの花や根には毒性があるのだそうです。初めて知りました。北海道では、行者ニンニクと間違えて食する事故があるそうです。
南の海上では、早くも台風1号が発生したそうです。随分早くに出て来たものですね。
明日から1週間は晴れ予報となっています。月末までに夏野菜の苗を求め、植え付けたい、と思っております。
田んぼも乾けば、もう一度耕うんして、苗代の準備を済ませたいと思っています。先日、池当番さんが今年の田植え用の水抜きを6月14~16日で、17.18日での田植えでどうだろうか、と言って来てくれました。
今年も手植えを予定していますが、先ずは苗作りです。



2017.04.21 マクロ片手に
午前中は母がお世話になっている市役所のケアマネとデイサービス施設のケアマネがやって来て、来年度のサービスについて説明を受け、契約書を交わした。来年度から今まで通りのサービスは受けれなくなるかも?と言われていたが、とりあえず、移行期間と言うことで同じサービスを受けれることになった。
午後から、今年のモミ種をJAまで受け取りにいった。
GWを過ぎる頃から2017年度の米作りが始まる。
GW期間も5月はお仕事で埋まってしまった。我が家のGWは第二週とすることに。

晩ご飯を済ませたワンコの散歩へ、
P1130937fc2.jpg
あぜ道や草刈した耕作放棄地には、黄色や紫や青色の花々が満開。
P1130941fc2.jpg
花にはお客様も。メタリックな外装を纏い、蜜を吸っているようだ。
ツバメも田んぼの上空を舞い、モンシロチョウも菜園からあぜ道を舞っている。
P1130956fc2.jpg
P1130963fc2.jpg
P1130960fc2.jpg
P1130959fc2.jpg
色の違いは何なんだろう?
P1130953fc2.jpg
P1130949fc2.jpg
昨年耕作放棄地に生えた三つ葉、お隣の菜園にたくさん生えているのを発見。しかし、すでにアブラムシが集まってきている。ゴマの半分ほどの大きさなので、少々見づらい(でもトリミングでアップにする絵でもない)。
P1130952fc2.jpg
アブラムシが居るところには、捕食者も居ました。
P1130948fc2.jpg
季節遅れの水仙を発見です!
P1130971fc2.jpg
ワンコを犬小屋に繋ぐと、生垣の下のシラーに西日スポットが当たっていました。
2017.04.18 雨あがり
朝方は雲が残り、お日様と薄雲が忙しく入れ替わりを繰り返した。
9時過ぎ頃から少し風が吹き始め、薄雲は流された様子。
P1130866fc2.jpg
白色のシラーが咲き始めたな、と思っていたら、
P1130867fc2.jpg
紫色のシラーの蕾も出ていた。
P1130868fc2.jpg
いやいや、紫色も咲いてた。
P1130877fc2.jpg
撮りにかじられたカーネーションの蕾。寒さ対策でかけていた稲わらを取り除くともう二つ。蕾で年越ししたようだ。
P1130875fc2.jpg
駐車場から玄関にかけて白色スミレが勢力を拡大しているが、納屋の前に紫色のスミレが3株ほど。
P1130874fc2.jpg
雨後の筍じゃないけど、雨上がりにお日様で気温も上がっている所為か、草の勢いが凄まじい。手近で目立つところだけ抜いたが、追いつかない勢いだ。
腰を伸ばそうと、立ち上がったら、
P1130879fc2.jpg
「山、笑う」とは、この事か。
今日も朝からキジの声が田んぼや休耕田から聞こえてくる。
2017.04.16 夏日に閉口
いやー、暑い一日でしたねー。
朝は長袖で普通でしたが、仕事を始めると暑いこと、暑いこと。
半袖のTシャツに薄手の長袖でしたが、それでも暑かったー。
帰りに車中は、冷房をガンガンに。
こんなに暑いのに、花粉飛散なんでしょうねー、鼻水が止まりません(泣)
夕方4時過ぎにマスクをしての散歩へ。
DSCN4296fc2_20170416172056364.jpg
路肩にからし菜でしょうか?
ここに写る耕作放棄地と田んぼの広がるエリアに、右手の山からキジが飛来しています。この時も、ケーン、ケーンと鳴いていました。キジ以外にも、タゲリでしょうか?上空をトビが舞うと、草むらからスクランブル発進よろしく果敢にトビを追い払っている光景を頻繁に見かけます。独特の騒がしい鳴き方をしますね。
DSCN4303fc2.jpg
葉っぱに光沢感があるからサツキで合ってると思います。
DSCN4304fc2.jpg
もうお疲れモード気味なベニバナトキワマンサク。
DSCN4306fc2.jpg
葉桜となった木に残り花。
DSCN4307fc2.jpg
摘花していない桃の花。実になってから間引くのでしょうね。
DSCN4309fc2.jpg
ヤグルマギク。桃の木の奥には、花大根が咲いていましたが、ちょっと遠かった。
DSCN4311fc2.jpg
どこまでも伸びていきそうです。
DSCN4310fc2.jpg
DSCN4312fc2.jpg
庭のカーネーション。蕾で越冬してやっと開きかけていたのに、鳥の仕業でしょうか?先端をかじられてしまいました。
明日は、風雨が強まる、との予報です。気を付けましょう。
2017.04.08 濃霧のなか
昨日からのぐずついたお天気の延長線でなのか?朝から濃霧に包まれている。
視界は500m程度あるなしだ。
自宅にいると、早朝の散歩を済ませたワンコが9時半を過ぎると、キューンと悲しげに呼びかけてくる。
アホな飼い主は、再びあぜ道へ連れて行く。
P1130793fc2.jpg
我が家の田んぼ周辺で、用を足すと納得したように犬小屋へご帰還する。
P1130796fc2.jpg
草刈した隣の耕作放棄地には、ムラサキサギゴケが地面を覆いつくしている。ところどころに、カラスノエンドウやスズメノエンドウがこんもりとし始めた。お天気が回復したら、草刈に出動だ。
P1130797fc2.jpg
霧の細かな水滴を花びらにまとったチューリップ。今、桜を撮りに行けば、花びらと水滴が撮れる、と思うが・・・