2017.06.23 梅雨明け?
昨日アップしたひまわり、お昼過ぎに帰宅すると真夏を思わせる青空の下、梅雨明け宣言でもするかのように咲いていた。
P1140987fc2.jpg

夕刻、ワンコにエサを与えていて気付いた。
先日気づいたノウゼンカズラのつぼみが大きく膨らんだ。明日にでも咲くだろうか。
P1150013fc2.jpg
2017.06.22 夏を告げる
今朝、裏の畑に大きな向日葵が咲いていることに気づいた。
P1140961fc2.jpg
高さはすでに2mを越えている。
暑くなりそうな一日の始まりを告げられたような感じでした。
お寺さんでの仕事は順調に捗った。明日も同じお寺さんでお仕事だ。
3時過ぎに帰宅し、田んぼの草取りをしていると、後輩が水の管理にやってきた。
「雨が予報外に降らなかったので、水路を開けていたが、みんな同じことを考えているようで、水路を切り替えられていたわ」と。
雨が少なければ、暫くは細やかな水管理が続く。
隣の菜園に咲く花を観察。
P1140964fc2.jpg
そろそろお終いになりそうな感じです。
P1140968tfc2.jpg
濃い緑色の中に強烈なピンクが目立っていました。
P1140979fc2.jpg
グラジオラスって久しぶりに間近でみた。
P1140970fc2.jpg
グラジオラスの足元に、同じピンクが。これってカラーの仲間?
横には、
P1140976fc2.jpg
黄色と、
P1140971fc2.jpg
白色があったが、葉っぱに白い斑点があり変わってる。これは斑入りってことになるのかな?
お隣の菜園もよくよく観察したことがなかったが、いろいろと植えている。
我が家の菜園の夏野菜たちをチェック。
P1140983fc2.jpg
昨日の風で倒れたトウモロコシの穂。花が咲いて、
P1140981fc2.jpg
早くも実が出来始めているようだ。
P1140986fc2.jpg
枝豆も実がついて、これから大きくなってきそうだ。
沖縄・九州地方に大雨を降らせた前線は関東地方へ移っていったようです。
瀬戸内の我が家周辺は、思ったほどは降らなかったようです。
大雨を予想して、水路の堰を低くして、田んぼの取水口は閉じていたのですが、水路へ流入する雨水は明け方にはそんなに増えていませんでした。
むしろ、雨より風が強かったのか?と思います。
朝は、薄日も射していたので、倒れたトウモロコシを起こして、棒と紐で固定してやりました。
P1140940fc2.jpg
作業を終えて、朝ごはんを食べているとパラパラと降り出しました。
その後も、降ったり止んだり薄日が射したりをお昼前まで繰り返し、お昼頃からは風も出て、薄日と曇りを繰り返していました。
夕方までには、風も治まりました。
P1140948fc2.jpg
風が治まった田んぼは、水鏡状態です。
P1140933fc2.jpg
気づけば、庭のノウゼンカズラに蕾が出来ていました。すでにアリが集まってきています。
P1140953fc2.jpg
カーネーションも風に倒れてしまいましたが、健気に咲き続けています。カーネーションって、花期が4-6と10-11の2回あるんですね。知りませんでした。
P1140951fc2.jpg
我が家のキキョウは、蕾さえもまだのようです。
今日の仕事は遅めの出発(9時前頃)でいいので、起床も6時半過ぎとなった。
田植えを済ませた田園地帯の朝は早い。
P1140859tfc2.jpg
夜明けとともに、エサ探しに飛来してきているアオサギ?時々、まだ生きつかない苗を踏みつけることもあり、あまり歓迎されていない。
P1140863tfc2.jpg
先週の田植えから数日経過し、泥土も落ち着いたころなので、苗継ぎをする姿が増えてくる。日中は暑くて作業にならないので、こうして早朝からの作業に勤しむ。我が家も明日くらいに予定している(苗継ぎ=上手く生きつかなかった苗を抜いて、新しい苗を植える)。
水木あたりで降水確率が上がっています。明日は頑張って早起きします。
2017.06.17 土曜の朝
田植えで足腰が疲労困憊だったはずが、今朝も6時前から目覚めてしまった。肉体的疲労で、死んだように眠るのって、若いからできたことなのか?と独り言。
そんなに早くからゴソゴソと動き出す訳にもいかず、一応6時半過ぎてからゴソゴソと起きだしました(笑)
今朝も快晴となり、7時前から田植え機の音が聞こえてくる。
我が家の田んぼは、どうだろう?と朝の見回りへ、
P1140844fc2.jpg
昨日は、少なめだった水も満水手前となってきた。
P1140848fc2.jpg
手植えで奮闘した足跡が。
P1140849fc2.jpg
こちらは朝食にやって来たサギの足跡。
P1140855tfc2.jpg
8時過ぎ、隣の田んぼで後輩が田植えを始めた。
お昼ご飯を頂いてから、お仕事に出発だ。