2016.11.24 間に合った
毎朝、仕事に出かける道すがら、峠にお寺が建っている。その境内に立派なイチョウの木があり、朝の時間帯によっては、朝日が射し始めて、黄色がひときわ輝いて見える。一度、朝の時間に訪れてみたい、と思っていた。
今日は、夕方から現場。朝食を済ませると、カメラをバッグに放り込み、原付に跨った。
P1120466fc2.jpg
山門下から見上げる。
P1120478fc2.jpg
山門をくぐって見上げる。
P1120496fc2.jpg
誰もいない、貸し切りの風景。
P1120502fc2.jpg
イチョウを写しに来たが、モミジもきれいだ。
P1120509fc2.jpg
一瞬で強いお日様が射し込んできた。
P1120515fc2.jpg
イチョウの木の天辺あたりもキラキラ。
P1120534fc2.jpg
赤黄色に緑と信号機みたいに揃った。
P1120544fc2.jpg
どれくらい生きているイチョウの木なのだろうか?株元は岩みたいだ。
エネルギーをチャージで来たよな気がする。来てよかった。
一昨日から昨日未明の雨が、紅葉を連れてきたように感じる。
7時前の西の空には、
P1120382fc2.jpg
見れなかったスーパームーンの名残?
今日は町内でのお仕事でしたので、お昼前に完了。
P1120388fc2.jpg
夕方4時を回った頃、
P1120388fc2.jpg
色付き始めた里山をバックに、咲き始めた彼岸花と枯れた彼岸花という組み合わせはミステリアスかも。
P1120392fc2.jpg
玄関脇には嫁が求めた季節の花が。
晩生みかんの採り入れが気にかかってきています。お天気に恵まれれば、金曜日に、と考えています。
夕刻5時前、ワンコが晩ご飯の催促で「クーン、クーン」と呼ぶ。
晩ご飯を持って行くと、金木犀が一段と輝いていた。
P1110991fc2.jpg
昨日より湿度が低い分、香りが広がっている感じです。
P1110986fc2.jpg
金木犀の香りは、10月初めの秋祭りの頃、と記憶している自分にとって、この時期に満開なんて?・?な気分です。
P1120009fc2.jpg
セイタカアワダチソウも満開かな。
P1110998fc2.jpg
稲刈りの終わった田んぼ。まだあぜ道には彼岸花が咲き残っています。
2016.10.19 秋の空
昨日、仕事から帰って後片付けを済ませた時、金木犀の香りが集団で襲ってきた(ように感じるほどの強烈さ)。
振り返ると、
P1110908fc2.jpg
西に向かうお天道様を浴びて、キラキラ。
下からのアングルを探していたら、
P1110916fc2.jpg
秋の空に出会ったー。
あとから、ススキとの組合せで撮ればよかったかな?と。
午後から台風の雨対策の排水溝を再度整えて、あぜ道を草刈しておいた。
例年より降水量が多いので、田んぼの乾燥が遅れ、稲刈りも遅れそうな気配。台風一過後の田んぼの乾燥対策をできる範囲でおこなった。あとは、台風を待つだけだ。
朝から、近くの電線に百舌鳥の姿があり、盛んに囀っている。もうそんな季節になっていたんですね。
百舌鳥が電線に登場している間は、セグレセキレイが遠慮しているようだ。セグロセキレイは、外に停めた車のドアミラーに写る自分の姿にエキサイトするみたいで、ドアミラーとドアがフンまみれとなる。でも、朝は、モズが現れているからなのか?ほとんど姿を見かけず、車もセーフだった。
百舌鳥ってスズメを追い払ってくれないかな?と勝手なことを妄想しています。
P1110661fc2.jpg
草刈したあぜ道脇水路周辺にたくさん咲いたヒメジソ。
P1110685fc2.jpg
台風18号が秋を連れてきたのかな?
P1110705fc2.jpg
我が家の菜園のシソは、すでに実になってます。
P1110694fc2.jpg
水路の落ち込みの周辺にミゾソバが咲いていました。
P1110701fc2.jpg
耕作放棄地の水路周辺で勢力を拡大中。
P1110711fc2.jpg
雑草に埋もれるようにデージーも咲いていました。花びらが細いバージョン。
P1110709fc2.jpg
こちらは、花びらがちょっと短いバージョン。
P1110720fc2.jpg
隣の後輩の田んぼに咲いてました。
台風18号、日本海側を明晩に通過する予報です。瀬戸内はどれくらい吹くでしょうかね?雨量も多くなければ助かりますが・・・