2017.04.14 頂き物
昨日、伯母からの知らせがあり、
DSCN4273fc2.jpg
筍を戴いた。
今年はイノシシの被害で全滅を覚悟していたが、外周に糸を張ったところ、来なくなったそうだ。
DSCN4278fc2.jpg
ここが筍畑と竹藪の境目。密度の違いが一目瞭然でしょ!
DSCN4281fc2.jpg
今年は不作らしく、市場の出荷しているのですが、市場の方からどんなに遅くなってもいいから出荷してほしい、と言われたそうだ。
2014.06.30 初物
梅雨なのに毎日日照り状態が続いています。
田んぼでは苗が成長する時期で、水をグイグイと吸い上げ、グングンと成長しています。
毎日とは言いませんが、二日に一度程度降ってもらえると大変助かるのですが・・・
関東方面では、雷雨・ヒョウ・局地豪雨が発生しており、雨乞いなんて不謹慎かとも思いましたが、空梅雨も困り者です。
昨日、義父から戴きました。
DSCN7680fc2.jpg
極早生品種ですが、雨が少ない所為か、若干小粒ですが、甘さは十分でした。
庭先のノウゼンカズラも、
DSCN7657fc2.jpg
先週の木曜日は、まばらな開花でしたが、
DSCN7674fc2.jpg
日曜日には、賑やかなことに。
そんな日曜日の夕暮れに、ワンコと八幡様まで花見がてらの散歩へ。
DSCN7658fc2.jpg
偶然ですが、上のノウゼンカズラとよく似た色あいになってしまいました。
DSCN7659fc2.jpg
気の早いコスモスが。
DSCN7660fc2.jpg
八幡様の境内に到着。木々の緑のなか、アジサイの花の濃い色彩がひときわ目立っていました。
DSCN7662fc2.jpg
雨は少ないですが、この枯れ葉が保湿しているのでしょうか?
DSCN7663fc2.jpg
DSCN7667fc2.jpg
夕刻5時過ぎでしたが、どなたも歩いていませんでした。
帰宅後、田んぼの草取を行なっていると、後輩がやって来て、水路から水を充て始めました。
我家も、明日には水を充てなきゃだめそうです。
DSCN7677fc2.jpg
夏野菜第一号はきゅうりでした。
2013.03.31 筍の季節
DSCN3812fc2.jpg
ついこの間までおいしく戴いていたネギ、知らぬ間に葱坊主が出来ちゃってました。
DSCN3815fc2.jpg
こちらでは大根が花を咲かせてしまいました。
冬野菜たちの終わりですね。
車で走っていても、そこかしこで、
DSCN3816fc2.jpg
サクラが3~4分咲きから満開に近いものまで、目にします。
叔母から筍を掘るので、取りにおいで、とのお声が。
DSCN3817fc2.jpg
叔母宅の竹林です。満遍なく日が差すように適度に伐採され、管理された竹林。
DSCN3818fc2.jpg
市場に出荷もしている筍です。
DSCN3821fc2.jpg
こんなに頂戴しました。
2012.10.10 秋の味覚
秋晴れに刈り取ったイネは順調に乾燥しています。
DSCN2364fc2.jpg
網が見苦しいのはご勘弁くださいね。なにせ、スズメとの戦いで防戦一方なので。
DSCN2362fc2.jpg
少しでも隙間があったり、裂け目があると、一点集中で攻撃してきます。
夕方、従兄弟からの電話。
DSCN2369fc2.jpg
戴きました!ワタリガニです。
今年は、蛸が少なく高値のようで、そのかわりに甲殻類が比較的多く揚がっているようです。
これから寒さとともに、ますますおいしくなってきます。
このあたりでは、冬の味覚である牡蠣の水揚げが始めることには身も詰まり、一層おいしくなります。
頂き物はよりおいしかったです(笑)。
2011.04.14 いただきもの
夕方、田植えまでしばらくありますが、仕上げの耕しを行っていると、携帯が鳴りました。
従兄弟からの電話で「魚がいる?」「うん」で、
P4140007fc2.jpg
メイタカレイ(地元ではアマテといってるのかな?)とアカゲタを戴いて来ました。さっそく、今夜のおかずになりまーす。
P4140004fc2.jpg
田んぼ横の菜園には、引き抜かれた大根から芽が出て、花が咲いていました。
明日からお天気が下り坂予報ですが、大崩れにはならないようです。花散らしの雨なんでしょうか?