朝から冷たい風が強く吹いているが、青空が広がっている。
P1130235fc2.jpg

菜園には大根が残っているが、そろそろエサ不足の鳥たちが大根の葉っぱを啄み始めた。このままにしていると、地上に出ている大根をつつき始める。例年、丸くかじられている。
そこで、今年の試みとして、大根の首元まで土をかけてみた。
タマネギには追肥をやっておいた。
月末から来月中旬にかけては、春じゃがの植え付け準備を予定。すでに植え付け場所はほぼ準備完了。あとは、去年上手くできた例から、もみ殻の鋤き込みとマルチを今年もやってみようと思っている。
現在の菜園には、長ネギとホウレンソウに大根の冬野菜と春を待つ玉ねぎにキャベツと地中にはアスパラ。
P1130239fc2.jpg
もうしばらくは、耐えて暖かな春を待つしかない菜園だ。
福島沖震源の地震、ビックリしましたね。
津波警報等に、悪夢が蘇りましたが、大きな被害が出ていなさそうでよかったです。
神奈川県での被災避難した児童のいじめに心が痛んだばかりで、このタイミングでの余震は人間への警告?


今日は仕事休みで、野良仕事です。
朝からみかん畑へ向かいます。
先日、カラスの食害が発生し、収穫を早めた結果、本日礼肥えを施肥します。油かすを一袋20kg?枝下あたりに撒きます。
その前にカラスが食い散らかした食べかすを熊手でかき集め、枯れた雑草と混ぜてたい肥にします。
施肥しながら、取り残しみかんをチェックし収穫します。
DSCN4051fc2.jpg
枝が重なりあったり、日当たりの邪魔になるような枝は剪定を兼ねて伐採します。まったくの自己流の為、その真偽は定かではありませんが、母親からの受け売りです。
DSCN4048fc2_20161122132645bdb.jpg
こちらのみかんはお正月が過ぎてから食べるタイプなので、もう少し先で収穫しますが、たい肥用の稲わらは敷き、礼肥えも施肥しました。
お昼から近所の叔母がキャベツの苗を分けてくれるというので、貰ってきました。
夕方、母が菜園に移植するようです。私は、黒マルチというビニールを敷いて、地温を保ち、雑草の繁茂を防止、蝶々等の害虫対策にネットをかけるのですが、母は母なりのやり方があって、個性が出てきます。
P1120442fc2.jpg
今朝のあぜ道に朝日が射しこみ、目覚めたホトケノザ。
P1120444fc2.jpg
こちらは夜遊びしてきたのか?朝露に濡れたホトケノザ。
P1120456fc2.jpg
驚いたことに、まだ咲こうとしてるオクラの花。そろそろ片づけようか?と思っていましたが・・・
明日から少々気温が下がるようです。暖かくしてお過ごしください。
2016.11.18 カラスの食害
明日は雨80%らしいが、今朝は快晴となった。
朝のうちに、備蓄用稲わらの片付けと古い備蓄稲わらをみかん畑へたい肥として持って行くことに。
P1120412tfc2.jpg
お日様と稲の新芽に付いた朝露に写り込んだお日様。
P1120414fc2.jpg
元気な彼岸花とお日様。
P1120417tfc2.jpg
スギナについた朝露とお日様の輝き。
P1120433fc2.jpg
すっかり熟したネコジャラシとお日様。
古くなった備蓄稲わら、一輪運搬車に山盛りとなった。みかん畑に到着して、驚かされた!
仕事の合間に収穫していたが、よく熟れたみかんがそこかしこに食い散らかされていた。
カラスの仕業だ。
ミカンの木の周辺は足の踏み場もないほどの有様。
稲わらを急いで降ろし、急遽収穫をすることにした。
今までも、数個突かれたことはあったが、足の踏み場のないほどに食い荒らされたことは初めてだ。
お昼までかかり、ほぼ収穫した。コンテナ箱で7箱になったが、1箱分以上は食べられたようだ。
聞くと、今年はあちこちのみかん・柿がカラスにやられているようだ。
人が住まなくなった里山には、イノシシがうろつき、空からはカラス。
そういえば、先日落花生を収穫していると、近くの電柱に一羽のカラスがやってきて、ジッとこちらを眺めていた。
一通り収穫が終わると、掘り起こした跡に飛んで来て、残った落花生を探して土をボジクリ返していた。
イノシシもカラスも雑食性、人の近くで食べ物を探して、勢力を拡大する逞しさを併せ持っている。
なかなか手強い相手だ。
2016.11.13 玉ねぎの苗
昨日、ホームセンターへ寄った際、玉ねぎの苗を購入しようとしたが売り切れ。店員さんに尋ねると、朝9時頃入荷するが、8時前から行列となっており、入荷しても即売になる。しかも、入荷が明日(今日のこと)で最後です、と。
今朝は、7時半前にホームセンターへ向かった。
すでに5人ほど並んでいた。その最後尾へ並んだ。
9時頃、入荷したので、極早生と早生と中晩生と晩生を求めた。
今年の春、玉ねぎは全国的に「ベト病」という伝染病が流行し、我が家も早生は被害を免れたが、晩生は収穫前に枯れ始めた。
そうした影響なのか?苗が不足気味らしく、店頭に出回る量にも限りがあるそうだ。
やっとのことで入手できた苗を、さっそく移植した。
P1120341fc2.jpg
全部で300本位になったが、果たしてどんなことになることでしょうか?

P1120337fc2.jpg
ここから昨日の朝のあぜ道風景です。
P1120333fc2.jpg
開ききってますねー。
P1120329fc2.jpg
暖かな日差しを春先と間違えているのでしょうか。
P1120342fc2.jpg
シロツメクサも咲き始めていました。
明日の夕方から雨予報ですが、現在すでに曇り空となってます。
2016.11.01 一段落
昨日は、母の通院送迎を終え帰宅。
ワンコの前足付け根付近が赤くなっており、しきりに舐めていたので、慌てて犬猫病院へ送迎。
結果は、胴輪があたり赤くなったのでは・・・と。全身をチェックして頂き、問題なし、と。
P1120144fc2.jpg
診察の順番待ちの間、外で待機中。
DSCN3967fc2_20161101102825146.jpg
花壇にて発見。
DSCN3968fc2_2016110110282699f.jpg
ツタも色づき始めたようです。
P1120141fc2.jpg
帰宅後、天日干し中の稲の水分チェックしにJAへ。
結果は14%とGoodな数値となった。
すると、JAの方が「今夕から雨が降るって予報ですよ」と教えてくれた。慌てて帰り、脱穀の準備を済ませ、昼食もお預けで脱穀作業を行い、何とか雨にも合うことなく作業を終え、後片付けを済ませた。
桃栽培を行っている従姉妹に稲わらができたことを伝え、今年の米作りが終了。
あとは、師走までにミカンの収穫があるが、身体を相談しながら、慌てず、騒がず、ボチボチとやっていこう。