昨日は、昼過ぎに帰宅でき、3時過ぎからまだ暑かったですが、苗継ぎを行いました。
水没して枯れてしまった苗、浮いてしまった苗等々を新しい苗に差し替えました。
長靴や田植え足袋を履くと、歩くのに大変な労力が要りますので、いつも裸足です。
先日の田植えも裸足でした。しかし、短パンの境目あたりを虫に刺され、足先は泥土に擦れヒリヒリするので、今日は冬用の厚手のロングソックスを掃き、手拭いで縛ってから田んぼに入りました。
2時間程ですべて完了。終わった頃に、後輩が田んぼの様子見にやって来て、暫し談笑していると、ご近所の苗継ぎをしている大先輩もやってきて、愉しいワイワイガヤガヤでした。
P1140880fc2.jpg
大先輩は引き続き苗継ぎに戻られました。
P1140882fc2.jpg
手入れを終えた田んぼとタチアオイ。
P1140888fc2.jpg
そのⅡ
P1140897fc2.jpg
そのⅢ
本日の予定が変わり、朝からお仕事となりましたので、行って参ります。
お昼を戴いてから、田植えを行いました。
昨年に引き続き、手植えによる田植えを行いました。
昨年は、開始早々に妻が尻もちをつき、離脱。結局息子と二人で二日間かかりました。
今年は、妻の離脱もなく、三人で半日で完了出来ました。
P1140829fc2.jpg
3時前、休憩。半分に少し届かないくらいまで植えています。
P1140833fc2.jpg
4時過ぎに完了できました。
腰が痛いです。脚もだるいですねー。
明日の仕事、できるかな?と思う位の疲労感に襲われています。
あちこちで発動機の音が響いています。
P1140837fc2.jpg
隣の隣も田植え中です。
野菜に水をやって、今日の農作業は完了です。
P1140839fc2.jpg
真っ直ぐに伸びたきゅうり。
P1140840fc2.jpg
二番生りのナス。
最後に、あ~疲れた・・・
昨日、地区のため池の樋を抜いて、田植え用の水を下ろしました。
早朝から、各田んぼにトラクターが入り、代かきを行っていました。
我が家も7時前から水が降りてくるの待っていましたが、一向にやってきません。
そうこうしていると、池当番の方がやって来て「水は入ったか?」と聞かれたので、「全然来ないよ」と返事すると「用水路途中の堰も開けているから、最終の堰を確認して」と言われ、急いで我が家へ入る最終の堰を開けに行く。
同じ堰から我が家ともう一方向の取り出しがあり、そちらの方が自分ちにだけ水が入るように止水されていた。
そんなこんなで、予定は大幅に遅れて、田んぼに水を引くことができた。
8時過ぎ、後輩がトラクターでやって来た。事情を説明し、代かきは昼前ころからなる。
DSCN4500fc2.jpg
昼前、水が溜まった田んぼを代かきしてくれる後輩。彼はこの後、自分ちの田んぼを2枚、夕方までかかって代かき。本業の土木設計の仕事も抱えていて、二足の草鞋をはく。
DSCN4513fc2_20170616090902d84.jpg
今朝の田んぼ風景。
今日の午後から田植えを予定している。去年同様の手植えを行います。
2017.06.11 今朝から
お天気予報が大きく外れ、今朝は曇天ながら時々薄日となりました。
雨になれば、水路を堰き止め、田んぼに導水しようと考えていましたが、どうやら当てが外れました。
朝、お仕事に出かける前に、用水路からの取水の段取りを行いました。
昼過ぎに帰宅。そこそこに溜まっているかな?と期待していましたが、それほどでもありませんでした。
P1140751fc2.jpg
全体の2/5位のところまできていました。
水路を確認すると、土嚢の脇やらあぜ道の途中から濾水していました。
P1140752fc2.jpg
一旦、土嚢を除け、濾水原因となっているモグラの開けた穴を塞いでから再び土嚢を積みました。
さらに下流のあぜ道からもわずかに濾水を確認。
P1140754fc2.jpg
濾水箇所を踏み固め、土嚢を積みました。
焦る必要はないので、明日明後日くらいまでに満水となってくれれば幸いです。
事前に水を溜めれば、こうしたモグラ被害の濾水箇所を埋めれます。
今年は、どなたもモグラ被害が多い、と言っていますから、まだまだ見つかりそうです。
P1140756fc2.jpg
今日は、岡山市内まで出かけましたが、雨予報が外れた為か、田植えをする光景が多く見受けられました。
P1140763fc2.jpg
アヤメでしょうか?
P1140764fc2.jpg
既に一番花は終わっていました。
P1140765fc2.jpg
明日は白色が開きそうです。
今朝は、朝食後じゃがいもを掘ってみました。作付面積の1/4くらいでしょうかね。
P1140727fc2.jpg
野菜作りの教本によれば、収穫時期は6月下旬ころとなっていたのですが、
P1140734fc2.jpg
ちょっと解りずらい画ですが、じゃがいもの葉っぱ部分です。右側が少し黄色っぽく見えていませんか?実物はもっと黄色から茶色になっています。葉っぱが枯れると収穫時期ですので、半月近く早いようですが、試しに掘ってみましたところ、まあまあの収穫でした。大きなものは、手の平大くらいの大きさのものがいくつか。
去年から、母に代わって私が種イモの購入から植えつけ育成収穫までを行っています。
植え付ける菜園は、もともとが田んぼだったので、水はけはそれほど良くない粘土質なので、耕した時に、もみ殻を大量に鋤き込んで排水性を改善しています。その所為と思うのですが、去年から大きなじゃがいもが採れるようになりました。
来週の田植えに向けて、周辺の草刈も。
P1140747fc2.jpg
米の作付面積の2倍以上の耕作放棄地の草を刈っています。今年は、特にイノシシ対策を意識して、広く、頻繁に行っています。
地主さんに刈って頂きたいのが本心ですが、地主さんの行動を待っていては、仕事にならないので自分で刈ってます。刈り払い機のカッターも使い捨てではもったいないので、何度も研ぎ直して再利用していますが、耕作放棄地には、セイタカアワダチソウに混じって、ススキの株や雑木があり、カッターの摩耗も半端なく早いです。
このあと、今夜からの下り坂お天気を利用して、田んぼに水が入るように水路を堰き止めました。
P1140729fc2.jpg
キュウリもつぎつぎと。
P1140732fc2.jpg
なすもすでに3個が食卓に。
P1140733fc2.jpg
ピーマンも木が大きくなってきませんが、5個収穫。
P1140738fc2.jpg
プチトマトがやっと一粒だけ色づき始め。
そろそろ、雨除けをしてやらなきゃいけませんね。
P1140749fc2.jpg
保温シートを外すまでは、凄く順調に生育していましたが、シートを外してからはそれほど伸びていません。むしろ若干黄色くなってしまいました。
今夜から明日の雨に期待しますが、どの程度の降りになってくれるでしょうか?