2018.04.13 野良仕事
先日、JAから今年のモミ種入荷の連絡を戴いてたので受け取りに行った。
今年は、ヒノヒカリというタダ米とヤシロモチというモチ米を求めました。
ヒノヒカリを手植えにより粗植えし、減収栽培しても、消費量の減少に追いつかず、新米を口にするのはこの時期にやっとです。
そこで、今年は栽培面積を減らさず、一部にモチ米を植えることで、タダ米をもう少し減らしながら、田んぼは全面利用できるのではないか?と考えました。
モミ種を受け取りにお邪魔した時、JAの壁に温州ミカンの作業暦が張っており、コピーを戴いて帰りました。
今まで、親が行ってた作業を物まねするようなことしかしていなかったのが、昨年の大減収の一因では?と思うところがあり、参考書と言いますか?お手本が欲しいな、と思っていました。
作業暦を読みますと、施肥のタイミング、防除の種類&回数、手入れのタイミング等々で知らないことが多かったです。
防除の種類とタイミングに関しては、母親からできるだけ少なくしてきた、と聞いていたので、その点は我が家流でやっていこう、と。
手入れに関して、枯れた枝を徹底的に取り除くように、とある。タイミングは先月での作業であったが、昨日朝から作業をしてきた。
ウグイスがきれいな声でさえずる朝、すべてのみかんの傷んだり、枯れた枝を摘み取った。その後、下草刈りを済ませておいた。
午後から、作業暦をPCに取り込んでおいた。
夕方から、田んぼの周囲の手入れ、玉ねぎの草取り、夏野菜を植え付ける予定地の草取り等々で汗を流した。
久々の充実した野良仕事に、今朝は手がパンパンにむくんでいる。
朝から選挙カーの喧騒に興覚めするが、庭には新しい息吹が見られる。
P1180321(1).jpg
シャクヤクたちが眠りから覚めたようだ。何もなかった地面からニョキニョキと。
P1180314(1).jpg
早速に施肥を行っておいた。
P1180306(1).jpg
フリージアも出揃ったようだ。
P1180324(1).jpg
18年ほどまえに、海岸線の雑木林の中から、ツルニチニチソウと一緒に我が家へやって来た。
P1180302(1).jpg
どちらも元気に、この時期になるとかわいい花を咲かせてくれる。
P1180308(1).jpg
生垣の下では、ついにシラーも咲き始めたようだ。今年も白色が一番に咲いた。
P1180309(1).jpg
主役を退きそうな乙女椿。
P1180311(1).jpg
今年は、花粉やら黄砂やらPM2.5やらの影響なのか?眼がたまらなく痒くなることが多い。鼻水・鼻詰まりはお薬がそこそこに効いているのだが、眼はここ数年何もしなくて良かったのだが・・・
2018.04.02 草取り
午前中に仕事を済ませ、お昼から草取りを、と思っていましたが、急激な気温の上昇に予定変更。夕方からの草取りとなりました。
ホウレンソウ・春菊・キャベツの跡を草取りしました。
あとは、セルカ(貝殻粉)とバークたい肥、スクモ(もみ殻)、発酵鶏糞を散布して耕しておけば、次の野菜が植えつけられます。そろそろ夏野菜の段取りを考えなくちゃ、と思っています。
そう言えば、この春はイノシシ被害の話が聞こえてきません。
先日は、隣町に住む従兄弟が初物の朝掘り筍を持って来てくれましたが、今年はイノシシが出ていない、と言っていました。
我が家の周辺でも、イノシシが出た、との話を聞いていません。このまま出て来ないことを期待しますが、そんなに簡単な話とはならないようにも思います。
P1180188(1).jpg
ネギ坊主の薄皮が破れ、花が咲き始めています。
P1180191(1).jpg
ジャガイモも次々に発芽し、葉っぱが色濃くなってきました。そろそろ芽掻きしなきゃ、と思っています。
P1180193(1).jpg
今のところ品種により発芽率にばらつきが出ています。今年初めて求めた「はるか」の発芽率は50%程度と低いです。逆にメークインはほぼ100%となりました。
P1180204(1).jpg
こちらは早生タマネギです。ジャガイモやタマネギは草取り回数を減らしたいので、マルチで覆っています。でも、玉ねぎはこの隙間からたくさんの雑草が出てきました。やっと草取りを完了しました。
P1180207(1).jpg
こちらが晩生タマネギです。早生に比べてすっきりとしていますね。
ここ2~3日は、早朝に散水してやっています。
P1180203(1).jpg
白菜が満開となり、チューリップとのコラボです。
P1180200(1).jpg
野菜を植える菜園に植え付けたチューリップですが、皆元気に咲いてくれました。
P1180197(1).jpg
花びらが散る前に摘花してやろうと思っています。
P1180186(1).jpg
庭のツルニチニチソウもそろそろ出番だと気づいたようです。
P1180183(1).jpg
ほとんど手入れもしないのですが、毎年咲いてくれています。
P1180209(1).jpg
金木犀の新芽に、
P1180210(1).jpg
アカメの新芽。近くの山肌が赤っぽく見えてきています。クヌギ類の新芽が芽吹き始めているのでしょうね。
明日は、みかん畑の草刈りをしたいと思っていますが、イノシシ対策で張り巡らせた網の出入り口を作ることが先です。
2018.03.31 草刈、始動
午前中は従兄弟からの依頼でお仕事でした。
午後から菜園や田んぼ用の堆肥を求めてきました。
少し日差しが傾いてから、あぜ道や隣接する耕作放棄地の草刈りを行いました。今年初めての草刈りとなり、今後も伸びて雑草とのイタチごっこが始まりました。
P1180167(1).jpg
庭の白いスミレがあっという間に咲き揃ってきました。
よく見ると、面白い形をしていますね。
P1180181(1).jpg
正面は比較的よく見ていたつもりですが、後ろ姿のでっぱりは何なんでしょうね。
2018.03.14 野菜を
午前中にキャベツ・レタス・カリフラワーの苗を求めてきました。
P1180015(1).jpg
これはレタス。キャベツとカリフラワーは防虫ネットを被せておきます。
昼からお見積りを済ませ、夕刻に再び農作業。
ホウレンソウを2カ所に分散し、時期をずらして植えているのですが、早めに植えてた方に雑草が茂って来ていたので、すべて収穫しました。
P1180004(1).jpg
箱いっぱいになりました。お店で売ってるような大きさが揃ったきれいなホウレンソウではありませんが、柔らかくて甘いです。
私は株の部分が大好きなんですが、家族はみんな葉っぱの方が好きみたいです。
P1180003(1).jpg
農作業してると、妻が沈丁花が咲いたよ、と教えてくれました。
日中は冷房がいるような陽気となったので、一気に開花したようです。そう言えば、あぜ道をビニール袋を片出に歩く人が目につきました。土筆が出ているようですね。
P1180008(1).jpg
前の菜園で。サクランボだったかな?
明日の夜はお天気が崩れるようです。これで雑草が一斉に伸びそうですね(泣)
朝からいいお天気となり、倉敷市内へチラシ配布に出かけました。
最近ご無沙汰していた新しい建物へのアプローチを意識しながら、見慣れた街並みを意識的に見直しています。
知らぬ間に(気づいていなかっただけ)新しいショップ・医院・オフィスが出来ていました。
開業して17年が経過し、初心に立ち戻る気持ちでチラシを配ってきました。

お昼を挟んで、田起こししました。
DSCN4884(1).jpg
所々に青い雑草が顔を覗かせ始めています。
よく乾燥した土に、明日は雨予報ですからしっかりと水分が行き渡るように耕しておきました。
DSCN4886(1).jpg
まだ発酵堆肥等も買い求めておりませんが、次回の耕うん後にはたい肥等を入れれば、と思っています。
夕方4時を回ると、ワンコから散歩の催促がありました。
陽気に誘われ、外套を羽織らずに出かけてきましたが、全然平気な暖かさでした。
気になっていたヤブツバキを見に行ってみましたが、
P1170936(1).jpg
散々探してみましたが、これが一番色づいた蕾でした。全体的に開花が遅れているようですね。
P1170941(1).jpg
帰宅して、庭のユキヤナギを見てみると、新緑が開いていました。
P1170940(1).jpg
こちらはまだ固そうです。