2017.03.26 春の群れ
朝からの現場を予定より小一時間早く終えることができ、2時過ぎに帰宅。
3時過ぎにマスク装着して、ワンコと散歩へ。
P1130610fc2.jpg
八幡様の境内を横切って、レンゲ畑へ向かおうとしていると目に留まりました。
赤もありましたが、花びらが傷んでいました。
P1130615fc2.jpg
ずいぶん大きな群れになっていました。
ただ、今年から耕作を止めたようで、雑草が伸び放題になっていました。草刈も止められると、来年にはもう蓮華にも会えなくなるかも・・・
P1130632fc2.jpg
レンゲ畑の北側のお宅の塀から飛び出していました。
P1130641fc2.jpg
サクランボでしょうか?ミカン等と一緒に植えられている菜園で出会いました。
P1130651fc2.jpg
サクランボらしき木の下、足の踏み場もない状態でした。
今夜から明日にかけて、お天気は下り坂予報のようですが、明日の午前中は何とか持ち堪えてほしいですね。
2017.03.01 3月とともに
今日から3月です。
各地で卒業式があったようです。合格発表もそろそろですね。
我が家も学生さんの移動に伴うアパートに関連するお仕事が増大する季節到来です。
家計には、何かと物入りな季節でもありますね。

夕方、ワンコを連れて畦道を歩いていると、
P1130427fc2.jpg
ホトケノザに混じって咲いていました、ヒメオドリコソウ。これって外来種なんですね。ググっていて疑問に思ったのが、いつの時点で入ってきたら外来種になるのでしょうか?明治?江戸?室町?平安????
ヒメオドリコソウが咲いているなら、ツクシも顔を出しているかも、と散歩コースを変更してみました。
P1130430fc2.jpg
期待通りに群れになり始めていました(足の踏み場もないほどではありませんが)。
P1130437fc2.jpg
最高気温が10℃を上回り始めていますから、一気に出て来たようです。
すぐ横には、ペーパーホワイトも、
P1130432fc2.jpg
こちらは平安期に入ってきたようですが、外来種になるのでしょうか?
天気予報が外れ、朝は薄日が射し、お昼過ぎても薄日のまま。
お仕事は、お昼で完了し、昼過ぎには帰宅できました。
昼間の最高気温が20℃近くまで上昇したようなので、ご近所をぶらぶらしてみると、
P1090079fc2.jpg
土筆。一斉に伸びました!これぞ、足の踏み場もない状態ですね。
P1090107fc2.jpg
昨日と同様の絵ですが、ホトケノザも大きな群れになっています。
こんなに暖かくなったのに、水曜日辺りから再び冷え込むようで、最高気温が10℃を割り込むようですから、体調管理が難しいですね。瀬戸内のこのあたりでは、まだまだインフルエンザが流行っているそうですから注意が必要です。
2016.03.05 啓蟄
今週は、母の検査入院と娘の引越しが重なり、非常に慌ただしく3月に入りました。
母も今日これから退院でき、娘は一人暮らしをスタートさせ、明日には職場での事前説明会に参加するようです。
一週間ぶりに、のんびりとした朝を迎え、春を感じる田舎の景色を写してみました。
P1090048fc2.jpg
朝日に似合う黄色。
P1090052fc2.jpg
葉先は傷んできましたが、頑張る黄色。
P1090055fc2.jpg
すでに飛んでいった黄色。
P1090058fc2.jpg
最後はピンクのジュータン。
虫たちが地中から出てきて活動を始める、とされる啓蟄。非常に穏やかな朝を迎えました。

が、しかし、昨日から鼻水が止まらなくなり、目も少し痒くなってきています。
 大量の花粉が飛んでいるのでしょうね。
  長い、長~い花粉症のシーズンが到来しちゃいました。
2015.03.12 春本番?
昨日までの冷たさは、少し和らぎましたが、相変わらず強風でした。
DSCN9531fc2.jpg
青空の下に、うっすらと黒い雲が。
DSCN9533fc2.jpg
夏みかんでしょうかね?子供の頃は、我が家でも栽培しており、酸っぱいのを食べていましたが、今は誰も食べなくなったのでしょうか。
DSCN9536fc2.jpg
そんなみかん畑の地面には、オオイヌフグリがビッシリと。
DSCN9538fc2.jpg
どこからか逃げ出してきたのでしょう、ムスカリも畑の端っこで。
DSCN9530fc2.jpg
一本の木に見えますが、白い花とピンクに白い筋が入った花が混在しています。
DSCN9522fc2.jpg
ここの荒れ田は、足の踏み場もないくらいに土筆が出ていました。昨年の12月から出ていましたが、いよいよ本番となりましたね。