午前中のお仕事を無事に終え、クルマ屋さんへ。
一昨日の夜お仕事へ向って渋滞停止していると、急にオーバーヒートのランプが点滅。
慌てて、クルマ屋さんで見ていただくと、電動ファンが動いていない、と。
今日、部品の取替えをして戴きました。痛い出費ですが、お仕事に行けなくなっては元も子もありませんから。
夕刻5時ごろ、ワンコを連れての散歩へ。
DSCN7892fc2.jpg
塀から飛び出したサルスベリ。
DSCN7894fc2.jpg
青空へブラシの木。
DSCN7895fc2.jpg
夏休みに入り、子供達がいなくなった通学路脇の百日草。
DSCN7898fc2.jpg
同じく通学路脇から飛び出したミントかな?
DSCN7899fc2.jpg
数日前から田んぼの上をトンボがたくさん飛ぶようになりました。
以前はツバメが主役でしたが、ここ数日でトンボが主役となったようです。季節の移り変わりでしょうか?
写真ではほとんど判別できないと思いますので、トリミングしてみました。
DSCN7899tfc2.jpg
解り難くくて申し訳ありませんが、胴体が朱色というか橙色っぽいトンボが多いようです。
DSCN7902trfc2.jpg
シオカラトンボもいるようですね。
虫を捕食してくれるツバメやトンボは歓迎です。
昨年はウンカ等の予防をしなくて、被害に遭ったので、今年はどうするか?思案中です。
あまり時間的に余裕もないのですが、できれば無農薬に近づけたいですが、よそ様に迷惑もかけれないので、予防という観点から散布しておこうかな、と考えております。
今朝もノウゼンカズラの落花を掃いていたら、見つけました。
Photo0446fc2_201407190759045fd.jpg
生垣の紅芽の根元に親指大の穴。
そう、アブラゼミの幼虫が出てきた穴です。
紅芽の枝を探すと、
Photo0448fc2_201407190759054a0.jpg
ありました、抜け殻が。
蒸暑さにセミの声、暑さが一層高まりそうですね。
2011.07.16 朝露
夏の朝。
早朝の散歩は、気温も高くなく、気持ちのいいものです。
田舎道のほとりには、まだ朝露をまとった草花たちが朝日を浴びて、目覚めています。
P7160012fc2.jpg
この季節の定番ともいえる露草。自分家の畑や田んぼに生えると、除草に大変ですが、こうして用水路脇に咲いているのは季節感タップリです。
P7160003fc2.jpg
周囲の葉っぱには、まだ朝露が残っていますね。
P7160013fc2.jpg
我が家の田んぼのイネ、タップリの水を吸い上げ、葉先にたくさんの水滴をつけています。もう少し早い時間帯なら、もっとキラキラして蛍の輝きのようにも見えます。
P7160014fc2.jpg
ひとつぶは、こんな感じですね。
P7160019fc2.jpg
そんなイネたちを見つめるのはケイトウ。もうすでに咲き始めるのですね。
最後に、見つけた朝露です。
P7160021trfc2.jpg
あぜ道に咲いたムラサキツメクサ(アカツメクサ)の花びらにも、朝露がたくさんでした。
2010.08.05 入道雲
今日も暑い一日でしたねー。
でもね、今日の現場はマンションの8階だったんですよ。すごく気持ちいい風が吹き抜けて、仕事してても気持ちよかったです。お客様によると、こんなに風が通ったのは、今日くらいですよ、とのことでした。
お仕事が終わって、地上に降りてくると、むし暑さが襲ってきました。
夕方、末っ子が図書館に連れてって、と言うので。
P8050019fc2.jpg
帰ると、西日を浴びて入道雲が。
P8050008fc2.jpg
四国の上空あたりでしょう。
P8050010fc2.jpg
一雨、降ってくれないかなー。
P7140003fc2.jpg
今朝は、これを撮りたかったのです。
末っ子と同じ登校班で4年生と1年生の男の子のお庭(菜園?)に咲いています。
P7140001fc2.jpg
こちらは、県道建設途中の道端に咲いています。
... 続きを読む