台風18号の風は、かなり吹いたようです。
自宅の北側に軒を出して、仕事道具やら車を収納しています。棚の上に置いてた中身の入ったワックス缶が地面に落ちていました。
そんな強風にも負けることなく庭に咲いてた花です。
P1160601fc2.jpg
北側に家屋があり、北風がダイレクトには当たらなかったではあろうが、咲き残った4輪のノウゼンカズラ。しかし、夕刻にはすべてが落花しました。
P1160606fc2.jpg
台風が接近する前に咲いたので、心配していたタカサゴユリですが、無事でした。
台風は今日も北海道地方で猛威を振るったようですが、農産物等の被害状況が明らかになってくるのはこれからでしょう。大きな被害となっていなければいいのですが・・・
2017.09.14 シソの花
菜園に生えるシソの地面が真っ白になっていた。
P1160555fc2.jpg
小さなシソの花がすでに落花し始めていた。
P1160560fc2.jpg
スーパーなどではきれいにしたものが、そこそこの値段で売られたりしている。個人的には、畑の片隅に生える物が何でそんなにするの?と思っている。
そういえば、近所の料理屋でもお刺身にシソの花をつけていたなー。刺身醤油の中に、花を入れて食べてください、って言われたことがある。
P1160554fc2.jpg
香りは嫌いではないが、葉っぱの感触はあまり得意ではない。
今日はお休み。でも、先日から年末のご予約を頂戴するようになり、そろそろ年末告知のご案内を準備しなきゃ、と思っています。
週末の台風の進路が気にかかりますね。
昨日(11日)の夕方の帰り道、地元の町まで帰ってくると、雨となった。
お仕事中はどんよりとした雲が出ており、いつ雨が降ってくるだろう、と気が気ではなかった。
でも、帰ってしばらくすると雨はあがった。
急いで、仕事道具の後片付けを行い、田んぼの見回りを済ませた。相変わらず、スズメの集団がお食事にお越しでした(集団がかなり増えていますが)。
P1160521fc2.jpg
菜園のシオンがやっと一輪だけですが咲いていました。
雨があがると、彼岸花が出てくるかな?と楽しみにしています。

2017.05.15 なごりの乙女
今日の現場は、お庭が素敵な倉敷市内のお店でした。
エントランス脇の大きな木、たくさん花を敷き詰めるように落花し始めています。
DSCN4353fc2_201705151754138f0.jpg
お仕事の合間、外の散水栓で水を汲むので、お庭が拝見できます。
今日一番に目に飛び込んだきたのは、真っ赤なバラでした。
DSCN4354fc2.jpg
となりに、ピンクのバラも。
DSCN4355fc2.jpg
終わりかけたパンジーやアマリリス?と思われる花も。
DSCN4362fc2.jpg
ガクアジサイだった、と思います。蕾ができている、と思ったら、開いたものもあることに気づきました。
いいお天気に恵まれ、順調にお仕事を終えました。
次の現場へ移動する前に、お昼を戴き、大満足でお昼からのお仕事に向かいました。
帰宅後、苗床に水を充て、菜園の草取りを少しだけ。
5時過ぎには、菜園の種物・苗物に水遣り。
P1140360fc2.jpg
プランターが手狭になったスズラン、苗床を行った日に露地に移植してやりました。時期的にどうなのか?調べもせずでしたが。
スズランって地下茎が凄いんですね!ミョウガの地下茎みたいでした。
P1140359fc2.jpg
乙女椿、夏日を記録するような陽気にすっかり姿を隠しましたが、なごり椿とでも言うのでしょうか?わずかに残った花が20℃を超える暑さに苦しそうにも見えました。写真は、花のほとんどを落とし、数枚の花弁を残した状態です。
P1140364fc2.jpg
白色八重椿は、新緑が眩しく、輝いています。
2017.05.02 アヤメ
P1140104fc2.jpg
5月のGWもいよいよ明日から5連休に突入。
我が家の前の菜園に、アヤメでしょうか?咲き始めました。私の頭には、鯉のぼりの季節に似合う花としてインプットされています。
しかし今年は、例年以上に鯉のぼりを見かけなくなりました。
P1140105fc2.jpg
今年の田植えを6月18日頃と予定し、そこからの逆算で6日にモミの選別と消毒を行い、7日から浸種し催芽しようと思っています。
いよいよ米つくりが本格的に始まりますが、今年の米作りはどうなるでしょうか?