お昼前に現場を終えて、帰路に。
今日は終日曇天模様でしたね。雨が落ちなかっただけでも儲けものでした。
このところは、帰宅すると田んぼのスズメを柏手で追います。神社で神様にするのは2回ですが、我が家のスズメたちは数回は叩きますから、活き神様ですかねぇ。
P1160637fc2.jpg
これはお隣の後輩のイネ。見事な頭を垂れた様子。スズメの被害もほとんどなし。羨ましいかぎりです。
P1160659fc2.jpg
頭を垂れたけど、食害にあってから起き上がって来た頭。白くなったモミは中身がありません。残念です。しかも、田んぼ中のそこかしこで散見されますから、堪りませんね。
あぜ道の彼岸花がポツリポツリと咲き始めました。
P1160648fc2.jpg
紅い蕾が出てきてから数日はかかるようです。
P1160656fc2.jpg
黄金色に染まった田んぼを縁取るように真っ赤な曼珠沙華の群れる様はいいものですが、年々黄金色が少なくなっていきます。
P1160632fc2.jpg
庭の桔梗が一輪だけ顔を覗かしてくれました。最後のあいさつに来てくれたのでしょうか?律儀な花です。
P1160636fc2.jpg
タカサゴユリ、外来種だそうですね。初めて知りました。台湾からの侵入者だそうで、基本的には駆除すべきらしいですが、きれいな花なので免れているようです。でも、風に載せて勢力を拡大するようです。我が家の庭にも、最初は一株だったのが、知らぬ間に数株へと増殖しています。さらに、在来種のテッポウユリと混雑種をつくるケースもあるそうです。
2016.05.20 芽が出た
今日も暑い位の気温で、快晴となりました。
今日明日は、地元でのお仕事です。
近いのはいいですね。移動に要する時間は5分とかかりません。

帰宅後、苗代の中を確認してみました。
DSCN3109fc2.jpg
芽が出ていますねー。右奥が少しまばらなように見えますが、まずまずの感じではないでしょうか?自己満足かな?
2014.10.03 恨めしい滴
昨夕からの雨、夜中には一旦上がっていたが、明け方目覚めると雨音が。
稲刈りは連休あたりなるかな?と口にしつつ、ひそかに今日明日のお天気がよければ、刈ってしまおうか?と思っていた。
庭に水溜りが出来ている。横の県道を走る車も、湿った音をたてて通り過ぎている。
これじゃ、稲刈りの強行突破はできそうにないなー、と田んぼの見廻りに。
田んぼは、東端に切った水路に少し水溜りがある程度だ。でも、稲がたっぷりと滴を受けている。
これで強行突破も無理だ、と諦めた。連休あたりの稲刈りに決定(お天気次第だが)。
_1050648tfc2.jpg
しおれ始めた彼岸花のシベに泊まった雨露がきれいだ。
_1050647tfc2.jpg
トリミングしてみれば、雨露に稲穂と彼岸花が逆さに写りこんだのが見える。
_1050654fc2.jpg
雨露に濡れた露草も面白いかな?と。
_1050655fc2.jpg
何か飛んできたぞ。
_1050655tfc2.jpg
蜜?露?どちらを吸いに来たのかな?
2014.06.18 田んぼ百景
朝からピリピリとわずかな降雨が続きました。
昼過ぎに帰宅、小雨が上がっている間に田んぼの水を確認。
降雨量が少なかったので、思ったほど溜まっていませんでした。
水路から水を引くようにしました。明朝までに溜まればヨシ!です。
田んぼの北側から、
DSCN7577fc2.jpg
シロツメクサに雑じって、咲いたアカツメクサとの交雑かな?
田んぼの南側から、
DSCN7580fc2.jpg
タチアオイも久々の雨にうれしそうです。
田んぼの東側から、
DSCN7583fc2.jpg
庭のシバサクラも久しぶりのお湿りに満面の笑み。
明日は再び快晴となる予報です。
周辺の耕作放棄地の草刈が必要になってきています。
2011.07.18 キラキラ
今朝は雨の夜明けとなりましたが、今は降ったり止んだりの状態です。
大型の台風は、明日から明後日にかけて中国地方に接近する予報ですが、日本列島に大きな被害を出すことなく通り過ぎてくれることを願います。
昨日の散歩からです。
P7170004fc2.jpg
田んぼへの用水路脇に、どこからか飛んできて居ついたランタナ。
P7170014fc2.jpg
先日よりはキラキラが多いかな?
P7170020fc2.jpg
これならダイヤモンダくらいかも?