昨日までのぐずついたお天気から見事な秋晴れとなった日曜日、田舎の秋祭りが執り行われた。
午前中に姉と甥っ子が訪ねて来た。
午後3時半過ぎ、歩いて八幡様へ。
4時頃が宮入神事の始まり。
P1170004fc2.jpg
ふれ太鼓が先頭で宮入が始まった。
P1170009fc2.jpg
地元の奴が二番手で入場。
P1170027fc2.jpg
ご神体を乗せた御神輿3体の入場。
P1170029fc2.jpg
2頭の神馬も入場。
P1170036fc2.jpg
お舟が本殿に突っ込むように入場。
P1170044fc2.jpg
宮入のトリは千歳楽3体が努めます。
このあとは、本殿の周りを数周してから、千歳楽と御神輿が境内内を練り清めます。清められた境内で競馬神事の十二掛け競馬が執り行われるのですが、今年はここで私は帰路に。帰って、小額に明かりを灯す役目を。
今年も、神主による政治的配慮がとられ、ちょっとだけ嫌な感じでした。
2017.10.07 秋祭り
今日明日、秋祭りです。
昨日の夕刻4時頃から雨の中、昔の参拝道の辻に大額という燈明を建てました。
DSCN4715fc2_20171007073036063.jpg
各地区ごとに辻に昇りと大額が建ちます。
宮入神事は明日の夕刻ですが、今晩から千歳楽が各地区を練り歩き、明日は朝競馬から始まり、昼競馬を経ての宮入となります。
昨夕は雨が降っていたので、今朝6時から参拝道沿いに小額と言われる燈明を建てて歩きました。
DSCN4722fc2.jpg
今夕、これに蝋燭を立て明かりを灯します。暗闇に蝋燭の明かりが揺らいで、幼い頃の楽しかったお祭りにタイムスリップします。
今朝のお手伝いから帰り、ワンコと散歩へ。
DSCN4717fc2.jpg
黄金色に染まる田んぼをバックにススキが穂を出して来ていました。
DSCN4720fc2.jpg
こちらも出てきていますね。
明日は、笠岡干拓地でコスモスフェアも開催されるようです。
皆様、ご安全にお楽しみください。

おまけ
夕方5時半を過ぎた頃、まだ薄暗くなっていなかったが今朝の小額に明かりを灯してきました。
P1160997fc2.jpg

夕方4時前から地区の当番さんたちが秋祭りの額建てを行っていました。
P1110604fc2.jpg
町内各地区ごとに、参道となる辻々に昇りと灯りを建てます。この道も、昔は風情ある野道でしたが、県道の改修工事に伴い、歩道となってしまいました。アスファルトとコンクリートで、味気ない風景となってしまいました。
お天気次第ですが、月曜日の朝には、私たちの当番が片付けを行います。
P1110598fc2.jpg
スズメウリ、かわいい実がネットで風に揺れています。
P1110573fc2.jpg
ススキとセイタカアワダチソウがそろそろ出番となってきたようです。
P1110590fc2.jpg
お天道様が最後の成熟を進めてくれれば、と願うのですが、画面左真ん中の白っぽいのは溜まった水です。田んぼの周辺に乾燥促進の溝を掘っているのですが、溝が満水となってます。秋晴れが待ち遠しい秋祭りです。
2015.10.04 秋祭り 宮入
午後3時半を回ったころ、嫁とふたりで宮入神事を見に再び八幡様へ向かいました。
P1070819fc2.jpg
定刻通りに4時に奴から宮入が始まりました。
P1070820fc2.jpg
続いて、お神輿が3体入ってきました。
P1070821fc2.jpg
神馬2頭が続きます。
450年を超える競馬神事ということで、今年は一カ月前からJRAの関係会社が密着取材しているそうです。そういえば、朝競馬のとき、上空にドローンが飛んでいましたが、それもJRA関係だそうです。
P1070825fc2.jpg
お馬のあとは、お舟が拝殿に乗り上げるようして入り、舟唄を奉納。
P1070827fc2.jpg
最後は3地区の千歳楽が入ってきます。
すべてが宮入し終えると、境内を3周してから千歳楽と御神輿が境内を練り歩きます。
P1070855fc2.jpg
千歳楽が練っている間、御神輿は東の鳥居で待機しています。
P1070863fc2.jpg
豪華な刺繍飾りが夕日に輝きます。
P1070865fc2.jpg
どこも同じだと思いますが、人口減少が続く地方のしかも一地区でこの山車を維持・更新しているのは大変なことです。
数千万かかるともいわれる更新費用は地区の各戸に重くのしかかってきます。
P1070866fc2.jpg
こうしてお祭りが続けていけているって、まだ街に活力があるんですね。
P1070876fc2.jpg
さあ、そろそろ千歳楽の練りが終わります。
待ちくたびれた御神輿が元気よく練りを始めました。
P1070882fc2.jpg
御神輿本体が見えませんが、すでに地面を引きずられています(波を描くように引きずります)。
P1070883fc2.jpg
こうして撮影してると、自然と、長男や長女や次男の見憶えのある同級生たちの顔を探しています。
嫁さんからも「あの黄色いタオルが○△君」と指示が飛んできます。
P1070910fc2.jpg
御神輿の練りが終わり、最後に競馬が始まりました。
朝競馬と違い、騎手にも馬にも気合が入っております。鞭も入ってきます。
P1070914fc2.jpg
右手の騎手、体が右に傾き落ちそうな態勢ですが、大丈夫でした。
右隅にぼけてしまった赤ん坊、従兄弟の娘の長男でした。
いい秋祭りができました。あとは、稲刈りと収穫を済ませ、年末商戦を無事に乗り切るだけです。

2015.10.04 秋祭り
DSCN2029fc2.jpg
朝日にネコジャラシが輝く好天となった秋祭りの朝、いつものようにワンコと散歩。
DSCN2025fc2.jpg
新しい県道が出来、昔の参拝道はすっかりその姿を変えてしまい、御神燈も小ぶりにモデルチェンジしました。
朝競馬に合わせて、嫁さんと参拝してきました。
P1070811tfc2.jpg
朝競馬の前に、お神輿に御神体を移す神事が行われていました。御神輿に乗った御神体は、お旅所と呼ばれる西に祀られた八幡神社へ移動。その神様を迎えに、神馬・奴・千歳楽・お舟が行き、今夕再び本宮にお迎えするのが「宮入」と言われる神事です。
お昼前に地区の奴が八幡様へ向かいました。