今年は、ナスとピーマン&オクラを長く味わっっている。素人栽培でも、お天気に恵まれれば、こんなに長い期間収穫できるんですね。
P1120074fc2.jpg
さすがに短くなってはきたが、全然柔らかいです。
P1120080fc2.jpg
ピーマンも葉っぱを色づかせ始めたが、まだまだ花も咲いている。たくさん、たくさん食卓に上がりました。
P1120078fc2.jpg
秋茄子への切替が遅れてしまい、心配でしたが、どんどん生ってます。母が種蒔きした大根が日に日に大きくなってきました。まだおでんに入るには時間がかかりそうですが、来月中旬にはお口に入るかも・・・

今日は、お天気下り坂の予報でしたが、朝からお日様が御出ましとなった為、朝一でたい肥と油かすを買い出しに。
帰宅後は、早生ミカンの収穫と下草刈りへ。
DSCN3921fc2.jpg
今月の中旬まで暖かかった(暑かった?)為、例年よりも下草が伸びたように感じた。
ミカンの収穫前に、下草を刈って、スッキリと。
例によって、みかんの収穫を始めると、木の中から蚊がわんさかと出てくる。ネット付の帽子を被り、顔から首はネット防御し、手には手袋。色づいた早生ミカンをひたすらに収穫した。
DSCN3923fc2_20161025125601d23.jpg
先日、今回と同じくコンテナ2箱の収穫。あと1.5箱ほどの色づき待ちを残す。
2016.09.06 秋支度
夏野菜として食卓を賑やかしたナス、今年は豊作だったこともあり、秋茄子への備えが遅れた。本日遅まきながら、枝と根の刈り込みを行い、同時に施肥を行った。
夏野菜の後片付けとして、キュウリとトマトを整理した。
オクラだけは、まだ元気なのでそのままにしておいた。
P1110059fc2.jpg
稲の成長は、昨年比で10日余早いようだ。昨年のブログでは18日頃にスズメ対策を行ったようだが、今年はすでにスズメ被害が出始めている。対策のキラキラテープやネットはすでに設置している。
余談だが、昨年はスズメそのものが少なかったように記録しているが、今年は群れる姿を確認した。
P1110052fc2.jpg
代わり映えのしないノウゼンカズラだが、夕日の木洩れ日にきれいだった。
その下で、復活していたのが、
P1110063fc2.jpg
鉢植えのミニ薔薇。
明日は、台風13号が四国沖を通過するらしい。朝から曇天、夕方から降雨の予報だが、期待するほどの降水量となるのだろうか?

今日明日とお天気は下り坂予報。
朝食用に茄子をひとつ収穫しようと菜園へ。
P1100155fc2.jpg
花が次々と咲いてるトウモロコシ、よく見るとすでにおひげが出ているじゃありませんか。
更に観察してると、
P1100156fc2.jpg
茎に害虫が侵入し、食害にあったものが。このあと、根元から切断廃棄しましたが、そろそろ実が太り始めるので、害虫対策も考えなきゃ・・・でも、農薬はあまり使いたくないので、竹炭酢の希釈液を噴霧しておきました(気休め程度かも)。
害虫といえば、
P1100158fc2.jpg
メロンの花なんですが、
P1100159fc2.jpg
母親がウリバエと呼んでる害虫です。
トリミングしますと、
P1100159tfc2.jpg
こんな虫です。
キュウリ・メロンの葉っぱを食します。捕まえようとすると、飛び立ちます。
同じく竹炭酢の希釈液を噴霧し、少し動きが鈍くなったところを指で潰しています。
希釈液が薄すぎると、効果はなく。濃すぎると、植物が枯れます。しかも、効果は長続きしませんから、毎日か一日おきに噴霧しなきゃなりません。
今は害虫だけですが、トウモロコシやメロンの実が大きくなってくると、カラス対策も必要。ネットで覆い隠すのが一番確実かなー。
2016.05.25 続報、夏野菜
今日はお休みでした。
明日の準備だけして、のんびりとしてたら母親が買い物に乗せて行って、と。私は買い物にも自分で行くのだが、割と早く済ませるほうだ。しかし、母親は一通り見て回るタイプ。時間がかかってしかたがないのだ。しかし、それが楽しみのようなので、仕方なく付き合うのだが・・・
今日は、降水確率が60%だったが、日中は殆ど薄曇りだったので、畑を少しだけ。と言うのも、
DSCN3214FC2.jpg
落花生と枝豆のポットに撒いた種はすでに畑に移植しているのだが、これだけ遅れて発芽してきたので、ふたたび移植する場所を耕作した。
DSCN3224FC2.jpg
トウモロコシは40~50cmになり、再び土寄せを行った。
DSCN3223FC2.jpg
畑に植えた二株のキャベツは大きな玉になった。
DSCN3221FC2_201605251722346dd.jpg
明後日姉が来るので、一玉持たせよう。プランターに植えたものはまだコブシ大の大きさ。
DSCN3220FC2.jpg
ピーマンも一昨日から一気に大きくなっている。もうすぐ収穫だな。
DSCN3216FC2.jpg
ナスも10cm近くに。
DSCN3215FC2.jpg
先日初収穫したキュウリは第二弾が成長中。地元スーパーで買えば、3本で百円もしないが、自家製は鮮度もいいし、無農薬で安心だ。
DSCN3211FC2.jpg
庭のプランターのトマト。そろそろ雨よけを考えてやらなきゃ。
DSCN3212FC2_201605251721558f3.jpg
同じく、プチトマトも房成だ。
2016.05.15 夏色
昨日今日と倉敷市の中心部で、G7の教育相会議が開催されてる。そんな警戒態勢のど真ん中へお仕事で向かいました。
いつもより混雑しているのか?逆に閑散としているのか?判断しかねるまま、少し早めに出発した。
すると、途中でお客様から電話があり、ご予約時間より早めでもいいよ、と。
道路は空いていた。美観地区へのマイカー乗り入れを抑制する目的で、市役所手前から『無料駐車場+無料送迎バス』のプラカードを持ったおじさんたちが道沿いに配置されていた。
いよいよ美観地区が近づくと、会場となったホテルへ通じる大小の道路小路の辻々に制服警官が複数人配置され、車両の進入を防御する先端が尖ったバリケードのようなものが備えられていた。
昼過ぎにお仕事が終わり、明後日のお仕事を戴いているお客様のところ(会場ホテル前を通過した先)へ、鍵をお預かりに立ち寄った。道端に一時停車し、妻がお客様の元へ走る。その間、警察の車両が行ったり来たりしながら、不審者を伺うような視線を投げかけられた。戻ってきた妻が「店内は気の毒なくらい閑散としてた」と。
午前中のお客様も「商売にはならない」と仰ってた。倉敷市長さんが、昨夜のTVで「世界に倉敷市を発信してもらった」と言ってたのとギャップを感じた。
朝一番の仕事は、苗代に水をあてる。
帰宅後は、畑に水遣り。
P1090988fc2.jpg
庭のミニ薔薇。
P1090991fc2.jpg
セキチクが庭中に自然増殖中。
P1090993fc2.jpg
プランターの周囲に勝手に茂っている。
P1090994fc2.jpg
元の植木鉢にも。
P1090995fc2.jpg
生垣のアカメ。10本ほど植えたが、花が咲くのはこの木だけ。
P1100009fc2.jpg
植木を購入するとき、雌雄のあることを知ってれば半々で購入したのに・・・今さら。
P1100003fc2.jpg
スミレが終わった庭に咲き始めた。
P1100006fc2.jpg
ドクダミも蕾?と呼んでいいのか、膨らんできた。白いガクが開くのももうすぐ。
P1100011fc2.jpg
アカツメグサと呼ぶには、無理がありそうかな?
P1100017fc2.jpg
これはもう実?それとも花?
P1100018fc2.jpg
じゃがいもを植え付けた時、余った種イモを隣の耕作放棄地に植えておいたら立派な花を咲かせた。
P1100020fc2.jpg
キイチゴの実がなってた。
P1100022fc2.jpg
ミツバかな?と思ってる植物に花らしきものが。もう少し経てばはっきりするだろう。
P1100024fc2.jpg
丸オクラが発芽した。
P1100026fc2.jpg
成長が遅れてたナスに花がついた。
P1100027fc2.jpg
庭のトマト。こっちは普通の大きさのトマト。
P1100028fc2.jpg
こちらはミニトマト。
畑のピーマンも花が咲いてた。キャベツはやっと玉になり始めた。
農作業すれば、汗ばむが時折吹き抜ける風が心地いい。