2009.06.28 空梅雨
1
あぜ道に咲いたタンポポの仲間。
今晩位からお天気が下り坂に向かうそうですが、恵みの雨となるのでしょうか?
自分勝手な希望を言えば、夜中降って、日中は止んでもらえれば、大変ありがたいのですが・・・勝手すぎますね(笑)。
3
先日の散歩途中に見つけたひまわりです。
4
廃屋の日陰に咲いた露草の仲間。
7
花壇で咲き始めたアスクレピアス。
2009.06.25 初夏景色
1
朝の散歩途中に見つけました。
草刈された畑で一輪だけ。うまくコンクリートの際に生えた為、草刈の刃から逃れられたんでしょうね。
2
我が家のノウゼンカズラも朝日をいっぱい、浴びています。
3
青空にオレンジの花。
4
野菜の水遣りの後は、田んぼの見回り。まだ、たっぷりの水がありますね。
P6240004fc2.jpg
夕飯のあと、ワンコを犬小屋に入れるために、外に出たら焼けていました。
2009.06.23 夕散歩
昨夜はすごい雷鳴と瓦を割らんかと思うほどの雨脚でしたね。
おかげ様で、田んぼには充分に水が溜まりました。
田んぼの入水口を閉めに行ったら、水中にウジャウジャと水生昆虫がいました。カブトエビなのかどうかは判りませんが、さぶいぼが出るくらい、すんごい量です。
もう少し降ってもらって、ため池が満杯になればありがたいですね。
本日の夕方、歩いた道沿いの花です。
1
庭のノウゼンカズラからスタートです。
2
梅雨空ですが、ひまわりが咲いていました。
3
花じゃないですが、葡萄の房も膨らんできています。
4
葡萄の房の下で咲いていました。
5
去年も出会ったため池の土手に咲いたアザミです。
6
土手下の畑です。もっと大きく写せれば、とがんばってみましたが、これで精一杯でした。
7
どこの田んぼもたっぷりの水を蓄えていました。これでお天道様が出てくれれば、苗もグングンと大きくなるのですが・・・。

2009.06.21 お湿り
皆様方のところでは、たっぷりと降ったでしょうか?
我が家の周辺でも、昨夜から未明にかけて雨がありました。日中もお昼過ぎにも降りました。
ただ、田んぼや畑、庭の植物たちが潤うほどの雨とはなりませんでした。
朝の水遣りは行わなかったのですが、夕刻には、畑の土は白く乾燥していたので、軽く水遣りしました(今晩以降に期待ですが)。
P6210003fc2.jpg
庭のノウゼンカズラが咲き始めました。
梅雨の曇り空より、真夏の暑い空が似合う花だと思いました。
今日から、夏の終わり・・・秋の始まりまで楽しませてくれます。
2009.06.18 水、恋し
P6180001fc2.jpg
地元の海です。沖は霞んでしますが、海の色は青さが鮮やかです。
今日も暑かったですね。午前の仕事帰り、ついつい水際の道を走ってしまいました
2008.06.18yuukei 003fc2
これは昨年の今日の様子です。
アジサイも元気一杯です。今年は、病気なのか虫なのか、水不足なのか、さっぱりです。バックの田んぼには水がたっぷりですねー。
来週の月曜日からお天気は下り坂になるらしいですから、もうしばらくの我慢ですね。
2009.06.18 夏野菜のいま
お袋が退院してきて、しばらくは養生を兼ねてブラブラしてたのですが、そのうち草取りを始めて、菜園も次々と手が入ってきています。
そんな菜園の夏野菜たちのいまです。
2
トマトの花。
P6170008fc2.jpg
ミニトマトじゃないトマト。まだまだ青いです。
4
ブロッコリーの花。
5
蕾が少々大きいでしょうか?もっと小さいのがビッシリだとおいしいんでしょうが・・・。
6
かぼちゃの花の跡と膨らみかけた実。
7
枝豆の新芽。
9
これ、判ります?
8
この中でした。サトイモ。
10
ナスの花。
11
ナス。
12
トウモロコシ。
13
ピーマンの花。
14
ピーマン。
15
きゅうりの花の跡と膨らみかけた実。
16
スイカの花の跡と膨らみかけた実。
17
オクラの新芽。
朝晩の水遣り、草取り、肥料の施行、敷き藁、支柱の設置等々がんばってます。
すでに、きゅうり・ナス・ピーマン・ブロッコリーは食卓に上がってます。
1
仕事帰りの桜並木の下で一服。木漏れ日に透けた青葉がきれいでした。
2009.06.16 真夏日
今日も梅雨の合間の快晴となり、(体感)最高気温は30℃越えの真夏日でしたね。
1
移動中に倉敷美観地区内のアイビースクエアー前で信号待ちしてました。石垣に木漏れ日が気持ち良さそうでした。
2
信号を一回でパスできなくて、もう一回停車。アイビーの緑が濃いですねー。あの階段は、非常用やろか?
3
浅口市内まで帰ってきました。このあたりは、田んぼに水が一杯です(羨ましい~)。この度は、踏み切り待ちの間に、お百姓のおっちゃんと田んぼと花菖蒲です。
帰ったら、田んぼの水充てをせんといかんのだろうなー。
2009.06.14 田植え
2
土曜日の夕方(とは言っても3時頃)、田植えを行いました(行ってもらいました)。
日曜日の今日は、田植え機械が飛ばした箇所への補充植えや、田んぼの隅(機械で植えれない)の手植えを行い、完了しました。
昨日の時点では、そんなに漏れていない、と思っていたのですが、結構漏れ始めています。
梅雨とは言え、雨が少ない感じですから、田んぼの水持ちが悪いと、大変な労力が要りそうです。
1
こちらは他所様の菜園に咲いていた花です。鮮やかな朱色が印象的でした。
2009.06.12 代掻き
今日は、田んぼ水を溜めて、代掻き(しろかき)でした。
朝6時からため池の樋が抜かれ、用水路から勢いよく水が田んぼに注がれてきました。
10時半頃には十分な水が溜まりました。
トラクターによる代掻きを午前中、行ってもらいました。
私は、田んぼの畦に沿って、水漏れにならないように畦踏みです。
我が家の田んぼは50cmも掘れば、砂地となります。砂の上に、粘土質が乗っかっています。
その中をモグラや蛙が穴を掘っていますから、水が入るとゴボゴボと抜けてしまうわけです。そこで、畦際を丹念に足で踏み固めて行きます。去年はこれを十分に行わなかったので、田んぼの水持ちが悪かったのです。
1
代掻きが終わり、表面が均(な)された水田。泥が落ち着くまで丸一日くらい待ちます。田植えは明後日の予定です。
2
今年の苗です(品種はヒノヒカリです)。6月に入ってからのお天気に恵まれなかったせいか、色付きが悪いですね。黄色っぽく見えるでしょう?苗丈も思ったほど伸びていません。
3
一枚の苗床のなかでも、成長に差があります。この苗床の手前なんかは、いい色になっています。
4
田植えの頃はアジサイですが、今年は雨が少なかったせいで、お見せできるようなものになりませんでした。替わりにノウゼンカズラの蕾でも・・・。すでに甘い樹液か蜜が出ているのでしょう、アリがたくさん寄ってきています。
2009.06.09 牧草地
入梅前のようなどんよりとしたお天気となりました。
笠岡まで出かけたついでに帰り道は干拓地経由としてみました。
天日干しした牧草をロールにしていました。
3
明日から雨予報に慌ただしく、取り入れ作業に追われています。
2
ロールを作っているのは、
1
大きなトラクターに牽引されている機械が乾燥した干草を呑み込んではロールにしていました。
5
左端に作業されている方が見えますが、大きさが判りますでしょうか?
作業車はすべてガラス張りのキャビンです。エアコン完備、オーディオも装備されているらしいです。
↓の黄色い作業車は「ボルボ」と書かれていますね。この分野では、外国のメーカーが多いのでしょうか?たしかトウモロコシの刈取りマシーンは「ジャガー」だったなー。
4
出来上がった干草ロールは専用の搬送車で一所に集められています。
このあと、トラックで飼料センターに運ばれてから、白いビニールでラッピングされて発酵させ、おいしい牧草になるんだと思います。
梅雨入り前の慌ただしい笠岡干拓地からでした。
今年も、個人の方が休耕田を利用した菖蒲園(?)に一杯の菖蒲を育てられました。
勝手に見せて頂いてきました(笑)。
3
薄曇となったお天気ですが、淡い色がきれいでした。
1
ミツバチじゃないみたいですが、忙しそうに働いていました。
4

2

5
花びら(?)が2色のもあるんですねー。
6
まだ、蕾もたくさんあり、これから見頃を迎えるのでしょうね。
7
アジサイも赤と青がすでに咲いていました。
1
納屋を建てた埋立地に咲き始めた「多肉植物」。
花を見たこともなければ、名前も知りませんでした。
昼過ぎに一旦帰宅したので、覗いてみました。
2
親指よりは大きな花が咲いていました。
3
淡いピンク色の花びらの多い花ですね。
4
トップの状態と比べても、こんなに花びらが多かったとは想像していませんでした。
その後、ネットで調べたら、「マツバギク」と言い、南アフリカの原産だそうです。霜が降りる露地では越冬しないそうですが、この地は温暖だからどこからか飛んできて、露地に居ついたのでしょう。