2009.10.31 散歩道
PA310001fc2.jpg
いつもの散歩道で近所の子供(小2)。
PA310002fc2.jpg
ワンコ散歩のお仲間宅。門扉越しに満開の菊が観れます。
PA310003fc2.jpg
なずな。
PA310013fc2.jpg
かわいい淡いピンクの花。綿毛になって、飛んでいくようですね。
PA310016fc2.jpg
小さな紅葉.。
暖かな秋の日となりましたが、明日はお天気下り坂となるのでしょうか。
今日もお袋の通院日でした。
朝9時半頃に病院にお袋を下ろしておいて、仕事の打ち合わせに行ってきました。
お昼過ぎに病院に舞い戻りましたが、まだ待合室に座っていました。
1時頃に治療があるので、昼食を取らずにそのまま待つことに。
1時が過ぎて、2時になっても呼んでくれません。2時半頃に看護士さんに「忘れられていませんか?」とお尋ねしたところ、もうしばらくお待ちください、との事でした。
結局、病院を出たのは3時頃でした。5時間超の長丁場でした。病人にはキツイ待ち時間となりました。
PA300015fc2.jpg
廊下に飾られていた「クサヤツ」という花です。小指の先程の大きさでした。
PA300016fc2.jpg
待合室で、時間を潰していましたが、青空と赤い屋根がきれいでしたので、周りを気にしながらの一枚です。
来週で治療が完了することを祈っています。
2009.10.28 庭に咲いた花
PA280005fc2.jpg
カランコエが満開となっています。
PA280004fc2.jpg
これはなんという花でしょうか?ピンク色でもピンク一色というのとは異なりますね。
PA280001fc2_20091028180600.jpg
ユキヤナギの気の早いのが咲いていました。ちょっと早すぎませんかー?来週以降でしょう。
我が家の脱穀、急遽明日となりました。
2009.10.27 夕散歩
PA270003fc2.jpg
我が家の裏の県道建設用地に咲いてる雑草。赤色のタデ類が多い中、夕方に薄暗いなか、白い花は目立っています。これもタデの仲間でしょうか?(以前、どなたかのブログで拝見したような・・・)
PA270008fc2.jpg
その横には、ブルーデージーかな?
PA270014fc2.jpg
これは、一畑薬師の石碑前に咲く千日紅。夏から長く咲いています。
PA270018fc2.jpg
自宅に帰り、ワンコを繋ぐとお月様が出ていました。
昨日の雨で、脱穀作業は今週無理かなー?
2009.10.25 笠岡諸島
PA250002fc2.jpg
神島水道から北木島へ向かうフェリーを眺める。
午前中は岡山市内でのお仕事でした。
昼過ぎに帰宅後、農機具用に燃料やらお袋からの頼まれ物を買いに笠岡まで出かけました。
帰路、カメラ屋さんやら本屋さんやらに立ち寄りたい誘惑を振り切って、海岸線を通って帰宅。
お天気、下り坂はあたるみたいですね。
今日は、お袋を病院へ連れて行く日でした。
朝一で、病院に降ろして、中庄のマンションでお仕事でした。
お仕事も順調に終わり、2軒集金を済ませると、お昼前となりました。
PA230012fc2.jpg
イタリアン煉天地でお昼を戴きました。
PA230008fc2.jpg
パスタを戴いたのですが、写真はありません(苦笑)。
食後の散歩がてら、美観地区をちょこっとだけ歩いてみました。
びっくりするほど、人出が少なかったです。
PA230026fc2.jpg
PA230024fc2.jpg
のんびりするには良かったかもしれませんが、観光地にいる感じではなかったですね。
PA230018fc2.jpg
観光らしい外国からのお客様かな?
お店の駐車場に帰ると、
PA230007fc2.jpg
お向かいの店先に咲いていました。
PA230027fc2.jpg
病院に入ると、先日あったホトトギスが黄色ホトトギスに入れ替わっていました。
お花もかなり傷んでいました。
2009.10.22 日の丸構図
PA220009fc2.jpg
早生みかんの収穫。
みかん畑から撮った日の丸構図となった絵です。
PA220001fc2.jpg
蝶。
PA220003fc2.jpg
柿。
PA220011fc2.jpg
かまきりに「どう?うまく撮れた?」と言われているような・・・
2009.10.21 野の秋
PA210008fc2.jpg
アッケシソウの真っ赤な紅葉を見ようと、再訪してみました。
どうも今年は、燃えるような赤にはならないようです。すでに茶色に枯れ始めている箇所もあります。
紅葉の色づき方も、天候等に左右されるんでしょうね。
PA210006_01fc2.jpg
帰宅後、散歩で通った他所様の蔦が紅葉していました。
PA210002_01fc2.jpg
我が家のキンモクセイもそろそろ落花し始めていますが、まだ香っています。
PA210009_01fc2.jpg
ホトケノザがあちこちで咲いています。
PA210010_01fc2.jpg
イヌタデ(?)のなかで、露草が時を忘れて咲いていました。
PA210011_01fc2.jpg
草むらに隠れるように低いところにひっそりと。
PA210008_01fc2.jpg
なめらかそうな綿毛。くっつき草のでしょうか?
PA210012_01fc2.jpg
同じ綿毛でもタンポポのは中に空間ができていますね。ちなみにバックの緑色の茎は、彼岸花の茎です。
2004年にyamaさんからお誘い戴いてご一緒してからの移り変わった様子です。
2004.10.13の様子。17日の下見として初めて訪れました。看板も柵もありませんでした。調査用の竹竿が立っていただけです。
PA130009fc2.jpg
2005.10.18の様子。前年から一気に拡大した感があります。この年あたりから見学者が訪れるようになってきたようです。
PA180021fc2.jpg
2006.10.18の様子。年々自生面積を広げてきています。
PA180044fc2.jpg
2007.10.21の様子。
2007.10.21相撲祭・アッケシソウ 034fc2
2008.10.19の様子。
2008.10.19akkesisou 022fc2
2009.10.1421の様子。
PA210001fc2.jpg
例年20日前後が色づきのピークみたいですね。
守る会の方々の日々のお手入れにより確実に勢力を拡大してきており、それに伴い見学者も増加の一途です。ついに今年・2009年は観光地として整備が始まりました。
2009.10.18 里の秋
家の周辺の田んぼもほぼ稲刈りを終えています。
夕方からみかんを少しばかり収穫し、夕方の散歩に出かけました。
1
道端の空き地に咲いています。ほとんどの花が閉じていたのに、数輪だけ開いていました。
2
夕陽に透けて、ピンクがきれいでした。
3
画面中央が我が家ですが、ご覧の通りの田んぼの中です。
白っぽく見える田んぼは、コンバインで稲刈りした田んぼ。天日干しのハゼが秋を感じさせます。
これから11月初旬頃までかけて、御日様にたっぷりあて、モミの水分が15%くらいになったら、脱穀します。
4
ダリヤでしょうか?
5
最近あまり見かけなくなった「お百姓さんのベンツ」。
6
ネコじゃらしも実っていますねー。
7
下から、セイタカアワダチソウ、ススキ、みかんと秋の揃い踏みでした。
2009.10.14 アッケシソウ
午前中に稲のはぜ掛けを終え、昼からテナントビルの共用部清掃を済ませ、このまままっすぐ帰宅するのももったいないので、アッケシソウを見てきました。
2
紅葉が始まっていますね。週末から来週にかけてが見頃でしょうか?
3
真ん中の自生地入り口には看板も設置されていました。
5
このポツポツ感が花の跡。
6
茎を枯らして、真っ赤に紅葉しています。
7
青いの、赤いのが入り混じっています。
8
海水に浸った箇所も。
10
潮は引き潮でしたが、こんな感じになっています。ご見学にお越しの方は、汚れてもかまわない靴でお越しくださいね。
4
残念画像ですが、今年も踏みつけられた箇所が・・・残念!
今年は、東側(三郎島)からお越しになると、堤防の内側に駐車場が用意されています。昨年よりは、歩く距離がほんの少しだけ短くて済みます(笑顔)。
12
なお、観光バスは三山公園の駐車場止まりとなっています。
さらに、
11
展望台のある自生地付近には仮説トイレも設置されています。
2009.10.12 稲刈り
本日(10/12)、稲刈りしました。
今年は、稲が倒れた為、例年より時間がかかりました。
朝食後、7時過ぎから刈り始めました。
同一方向に順序良く倒れていれば、簡単なんですが、倒れている方向、重なり合っている順番が複雑に組み合わさり、そのままでは刈れそうにありません。
モップの柄を持ち出し、櫛をあてる様に倒れた稲を一定の方向に上下の順となるように整えてから機械で刈りました。
1
お昼にするところです。半分とちょっとくらいを刈り倒しました。
2
すべてを刈り倒し、天日干しするためのハデ棒を準備し、少しだけ、稲も移動させました。時計を見ると、3時を廻っています。後は、明日にしました。
周辺の田んぼでも、稲刈りをしているところが多いです。
いいお天気に恵まれ、絶好の稲刈り日和ですものねー。
昼前、姉と甥っ子がみかん狩にやってきました。我が家のみかんも早いのは、食べれるようになってます。12月までには、みかんもすべて収穫しとかなくちゃいけませんね。
夕方、5時過ぎにワンコの散歩から帰り、見上げた南の空。
3
ほとんど、焼けませんでしたー。
4
黒っぽい、線のような筋が見えます?真上から東に向かって伸びていましたが、飛行機雲でしょうか?広がることなく、見えなくなりました。
2009.10.11 最後のお別れ
PA100004fc2.jpg
昨日は葬儀でした。
大勢の方々に見送られて、旅立ちました。
ご主人と4人の子供たち、一人の孫を残して53歳という早すぎる最後に、本人が一番悔しく、切なかった、と思います。
お葬式って、座っているだけで何もしてないようでも、グッタリとした疲労感が残り、嫌なものですね。
2009.10.09 訃報
昨日、朝9時10分に従兄弟から携帯に電話。
奥さんが亡くなりました。享年53歳。
兄弟のように付き合ってた従兄弟だけに、本当に辛い気持ちです。
今晩の通夜、明日の告別式と勤めさせていただきます。
合掌
昨日今日と地元氏神様の秋祭りでした。
本日は、朝からの神事を見学。先ずは朝競馬の様子です。
2
朝から雲ひとつない快晴となりました。朝八時半頃です。
1
ご神体をお迎えに行く御神輿を宮司さんがお祓いしています。

3
朝競馬が行われます。境内を三往復します。
4
5
これから帰宅して、末っ子が出発する準備に取り掛かります。
6
11時前に末っ子は「奴」に出かけました。
今年は、子供・若衆青年の人数が一段と減っていますね。
7
暑くなった日中ですが、義父・義妹・甥っ子が来てくれました。手作りアイスをおいしそうに食べてます。
8
一時半頃に昼競馬が行われたのですが、あまりに暑くなってきたのと、お昼を取るために一旦帰宅。二時頃に行われた留守競馬から再びご覧ください。
9
10
11
似たような構図ばかりになってしまいました。
12
かわいい巫女さんが登場。多くのカメラマンさんが殺到。
13
夕方4時頃になって、ご神体を乗せた御神輿が帰ってきました。
先ずは、奴からお宮入りします。御舟・千歳楽・御神輿と続きます。
14
千歳楽が境内を所狭しと練り歩きます。
15
千歳楽に載って、太鼓を叩いているのは小学生です。
16
最後の十二掛け競馬が始まりました。境内を12往復します。
17
最後は、境内を一周したのち流鏑馬っていうんでしょうか、弓矢を射ってお終いでした。
2009.10.02 待ち時間
今日は、朝から予報通りの雨となっています。
母親を病院に連れて行く日なので、待ち時間の間に倉敷市内のお客さんを廻ろうと思っています。
でも、途中から雨脚が結構激しくなったりしてきて、中断して病院に早めに舞い戻りました。
予約診察時間より30分以上遅れており、外待合で待っていましたが、新聞も読み終え、手持ち無沙汰な為、院内の花を見に行きました。
1
人通りが多いと、なかなか写し難いですが、途切れるのを待って速攻で写してみました。
3
今朝、cazu88さんのブログで拝見したばかりのホトトギスに病院で出会いました。
4
水滴のようなものは蜜でしょうか?室内だから虫も寄ってこないのかなー?
5
バックのガラス戸の向こう側が写り込んでいますが、増築工事のライトです。
6
ミニバラでしょうか?「真紅」というか「深紅」でもいいのか、すごい「赤」ですね。
今日は、予定より1時間以上も遅れることなく、終えて帰りました。