2010.09.29 みちくさ
先日のキノコ、どうなっているのかなー?(先日はこんな様子でしたが・・・)
P9260006fc2.jpg
ジャジャーン、
P9290025fc2.jpg
大きな笠を開いていました。こうなると人間の心理として覘いてみたくなりませんか?
P9290026fc2.jpg
様相通りの絵となりましたが、軸が意外と細いんですね。
さあ、ワンコの散歩コースに戻ります。
P9290024fc2.jpg
数珠の花ですね。そう言えば、ここ2、3日で鼻水が最悪状態となりましたが、秋の草花の花粉が大量に飛んでいるのでしょうね。
P9290020fc2.jpg
こいつなんかもたくさんの花粉を出しそう?見方が変になっていますね。
P9290029fc2.jpg
黄金色に実った田んぼ、真っ赤な彼岸花をバックにニラの花。
P9290033fc2.jpg
何かのツルでしょうか?最初、紅い二つの点が目玉に見えちゃいました。
P9290040fc2.jpg
淡い色付きでした。
稲刈りが近づいたこの時期、お天気が崩れそうですね。困ったもんだ~。
2010.09.27 キノコ、毒?
昨夕、ちょっと離れた菜園に(ナスとピーマンの収穫目的)出かけた。
ちょうど、県道建設途中の為、買収用地は草ボウボウ状態です。そこに自転車を停めて、畑へ。前かごいっぱいになるナスとピーマンを収穫して、帰ろうとしたら・・・
P9260005fc2.jpg
雑草の中に、あちこちと。
P9260006fc2.jpg
こんなところにキノコが生えてくるなんて、秋なんですかねー。
朝の散歩では、こんな光景が見られた場所でもありました。
P9260001fc2.jpg
まさに過ぎ行く夏とこれからの秋でした。
2010.09.25 つぎつぎと
夕方の散歩で歩いていると、耕作放棄地に紅い花がチラホラと。
P9250034fc2.jpg
耕作放棄地ですから、当然人の手は一切入っていません。草刈もされていませんから、耕作地のあぜ道と違って彼岸花もスクスクと育ったのでしょうね。
P9250037fc2.jpg
生い茂った雑草の中に、紅い花が結構咲いていました。
今年は、早くもお会いしましたねー。
P9250030trfc2.jpg
白い彼岸花。県道の横にて。
2010.09.25 秋空
台風は瀬戸内にはあまり影響ないみたいですが、太平洋岸では波も高いようですから、お気をつけください。
今朝は、ちょっと寝過ごしたのですが、心地いい寒さ加減とでもいうのでしょうか?夏布団が妙に気持ちいい朝でした。
P9250019fc2.jpg
「天高く、馬肥ゆる秋」って感じ。
彼岸花も開いているかな?
P9250025fc2.jpg
一輪だけですが、満開状態でした。
P9250027fc2.jpg
たて構図の方がいいですね。
P9250029fc2.jpg
シオンもいっそう色がクッキリとしてきたような気が・・・
イネも黄金色に染まり、雀たちが連日我が家の2階の屋根から編隊を組んでは、襲撃してきます。
田んぼの水は既に堰を開け、稲刈りに備えて田乾しに入っています。
来週土日の秋祭りを終えると、おそらく稲刈りがあちこちで見られることでしょう。
2010.09.23 彼岸花
P9230020fc2.jpg
今年も、彼岸花の季節となりました。
昨夜からの激しい雷雨も夕方には、青空が現れ、心地よい空気感が。
どこからともなく、秋祭りの千歳楽(せんだいろく)の太鼓を練習する音が聞こえてきています。
P9230015fc2.jpg
黄金色に実った稲、あぜ道に咲く彼岸花、風に乗って感じる金木犀の香り・・・秋祭りを感じます。
2010.09.21 秋を感じる
1
いきなりの絵ですが、このところ待望の雨が降ってくれています。こいつのお陰だったのか~(笑)
3
ここのイネはすっかり頭を垂れていますね。稲刈りが待たれます。
でもね、実れば実ったで、スズメも狙っています。
2
そこで、右側のように田んぼ全体をネットを覆う、というオールプレスディフェンスが(笑)。左側は我が家と一緒で、そんなに手間とコストはかけれないヮ、という粗めのゾーンディフェンスです(笑)。
4
日も短くなってきて、5時台には夕日がきれいです。シオンも一層輝いています。
6
この花、なんだか解りますか?夕方なので少し萎れかかっていますが・・・
こんな実がなります。
8
ズッキーニのようにも見えますが・・・
7
わかりましたかー?
5
答えは、「かぼちゃ」でした。
戴いた苗を植えていましたが、やっと実りました。
2010.09.18 あぜ道
P9170008fc2.jpg
両側から黄金色の稲穂が垂れてきているあぜ道。S字を描きながら見えなくなるあぜ道。
この光景が好きなというか、ほっとする光景です。
耕作放棄地が増えてきた昨今、こういうあぜ道が少なくなっています。
P9170015fc2.jpg
残暑が厳しく心配していたクワイの花。やっと一輪の咲き残りを発見。
2010.09.15 シオン咲く
今年も秋を感じ始めたら、畑のシオンが咲き始めました。
P9140069fc2.jpg
猛暑だったわりには、例年通りのシオン開花となったようです。
稲刈りも例年通り、10月中ごろを予定。
いま、久しぶりのパラパラ雨が降ってきました(もっと降れ~、降ってくれ~)。
P9140070fc2.jpg
あと半月もすれば、黄金色をバックにシオンの満開が見られる予定。その頃には彼岸花も。
2010.09.11 体育祭
今日は、中学校の体育祭でした。
長女にとっては中学生最後の体育祭となりました。
ありがたいことにお仕事が町内であった為、お昼過ぎからワックスを乾かしている間、見学できました(女房はPTA役でフル参戦でした)。
P9110010fc2.jpg
こちらは午前中に女房が写した9人10脚の模様。
P9110032fc2.jpg
お昼から見学した障害物競争。長女のチームが最後尾チームを抜きに掛かっているところ。
お天気予報が見事に外れ、ピーカンとなりみんな(生徒も先生もPTAも)汗だくとなっていました。
このあと、文化祭を終えると、いよいよ受験が真近となりますが、夢が叶いますように!
2010.09.07 実り
今、我が家の周辺の田んぼは登熟期を迎え、スズメ対策(オドシ?かかし?)にてんてこまい。
8月の20日過ぎに出穂してから、2週間ちょっと経ちましたが、今の稲(ヒノヒカリ)は、
P9060007fc2_20100907073713.jpg
こんな感じです。一粒一粒がすでに硬くなり、頭を垂れ始めています。硬くなる直前の柔らかい時期、スズメに食べられた物もあります。乳化状態のお米は甘いそうです。
P9060003fc2.jpg
こちらはもち米です。粒の先端に長いひげがあります。先ほどのうるち米より早く熟します。
田舎では、自宅でお餅をついたり、赤飯やおこわを炊いたりしますから、自家栽培する農家があります。
ちなみに我が家では、子供たちが小学校に上がる前に、従姉妹と共同でお餅つきをしたきりで、いつもは業者さんに依頼しています。
今年は、10月2日3日が秋祭りです。稲刈りはその後、お天気と相談しながらとなりそうです。
2010.09.04 9月の真夏日
数珠の花
P9030002fc2.jpg
9月に入りましたが、日中の最高気温は連日35℃超え。県北や岡山市方面では雨も降っているようですが、こちらには一滴の雨もなし・・・
でも、周辺の景色は着実に秋色に変わって行ってます。
P9040007fc2.jpg
ねこじゃらしも種をつけているようです。
P9040008fc2_20100904080731.jpg
県道建設予定地として工事が中断しているところは、草ボウボウです。豆科の花ですよね?
P9040009fc2.jpg
イネは日に日に頭を垂れてきています。スズメのエサになるのですが、たくさん食べられ過ぎては困るので、一応キンキラテープを張りました(ご近所の農家ではネットを張っていますが)。
あとひと月もすれば、田舎の秋祭り。祭りが過ぎれば、稲刈り日程が近づきます。
P9040015fc2.jpg
お盆の頃、枝切りと根切りをして、肥料をたっぷり与えたナス。隣り合うナス同士が干渉するほどに枝を伸ばし、葉を茂らせ、たくさんの実を着けてくれました。当分、朝食はナスメインとなりそうです。
秋茄子、嫁さんにも食べさせていますよ~。
2010.09.02 9月の雨?
八月の挨拶では、「暑ちいなー、一雨ありゃええのになー」が決まり文句となっていました。
九月となっても同じ挨拶口上が続いています。
P9020010fc2.jpg
田んぼの稲も、一日ごとにその実を膨らませ、硬くなっており、頭を垂れ始めています。
一番喜んでいるのは、お百姓さんよりスズメみたいです(笑)。
P9020014fc2.jpg
カラスもお山へ帰っていってます。
きれいな夕焼けは久しぶりです。一雨降ってくれないかなー。