2011.01.30 寒波襲来
今朝は、ビックリですねー。
瀬戸内でもうっすらと雪景色が見られましたよー。
でも、体の中から冷えてきました。とても写真を写そうとは思いませんでした。
朝からお仕事に出かけたのですが、帰る頃にも雪が降ってきていました。
P1300005fc2.jpg
笠岡諸島の上にも雪雲らしき影が・・・
P1300004fc2.jpg
四国側もかなり降っているのでしょう、雪雲のカーテンがかかっていますね。
そんな寒波に襲われる前日(昨日)、お袋を眼科へ送迎し、帰りに買い物に寄った先で出会った超早!早春スナップです。
P1290001fc2.jpg
おそらく、今日は暖房の効いた室内で大事にしてもらっていることでしょう。
昨日の散歩での出会い。
P1290002fc2.jpg
例年なら年明け早々には顔を出すのに、今年は見かけませんねー。
去年の1月4日に出会った土筆・・・
P1040020fc2_20110126164322.jpg
今年は目を皿のようにして探してみましたが、出会えませんでした。この寒さにビックリして、出番を遅らせているのでしょうね。
そういえば、こちらも探さないと見つかりませんでした。
やっと見つけた一輪。
P1260001fc2.jpg
週末にかけて再びの寒気と言われています。
今週から2月前半にかけて、夜のお仕事を頂戴しているのですが、寒さが堪えますねー(雪国の方からみれば、笑われそうですが・・・)。受験生を抱えて、風邪を引くわけにもいかず・・・明日から私立入試です。
P1240003fc2.jpg
白水仙。
いつもの散歩コースの途中に数箇所の耕作放棄地があります。冬には雑草も立ち枯れするのですが、ある一箇所の耕作放棄地では、人が手を入れていないのに、毎年咲いています。
人の背丈を越えるほどのセイタカアワダチソウ等の立ち枯れに阻まれた中に咲いています。
P1240009fc2.jpg
日本水仙。
同じ耕作放棄地なんですが、こちらは立ち枯れ群の外側に咲いています。
P1240008fc2.jpg
きんせんか(冬しらず・カレンデュラ)。
こちらも同じ耕作放棄地なんですが、あぜ道を主な縄張りとして咲いています。あぜ道が南向きにあり、下の田んぼと1mくらいの段差がついています。そんなあぜ道を埋め尽くしそうな勢いで広がっています。
特別に世話をしている様子もありませんが、毎年顔を逢わせる花たちです。
2011.01.22 降霜
P1210002fc2.jpg
夕暮れの瀬戸内の島々。白っぽく見えるのは四国の山々です。
昨夕、灯油の購入とガソリン補充の為、笠岡のGSへ。またまた灯油・ガソリンともに値上がりするようで、メール会員になっているGSから値上げ前の連絡をもらい、慌てて駆けつけました。ちなみに、昨日の単価は、灯油18Lが1,320円で、レギュラーガソリンは123円/Lでした。灯油は昨年末から比べると30~50円の値上げになっています。ガソリンは昨日は会員値引き日だったので、3円/Lの値引き価格でした。
一夜明けて、今朝はすっかり寝過ごしました。目覚めれば7時過ぎ。
朝食を済ませ、ワンコと散歩に。
P1220005fc2.jpg
用水路の堰は凍っていますねー。
P1220009fc2.jpg
この時間だと、霜も降りていますね。昼間は元気に咲いているホトケノザも、こうして寒さを凌いでいるんですね。
2011.01.19 ナズナの花
P1190004fc2.jpg
夕刻の散歩を、あぜ道にしたところ、ナズナの群生に出会いました。
P1190005fc2_20110119165559.jpg
スイセンは、一度人様に差し上げる為に、咲いていた花は刈り取ったのですが、第二段が咲き誇っていました。
P1190007fc2_20110119165612.jpg
タンポポの花。こんなに冷え込む時期に咲かなくてもいいのにー、と思うのですが、枯れ葉や緑の葉っぱに隠れるように咲いています。
散歩途中、ムクドリの団体さんが田お越しの終わった田んぼでお食事中でした。すぐ隣の耕作放棄地では、イタチが私とワンコの姿にビックリして、茂みに逃げ込んでいました。
そんな光景を、悠然と見ていたのが、アオサギ君。
P1190002fc2_20110119165538.jpg
もう少し近づこうとしたら、飛び上がって旋回してから元の場所に舞い降りました。どうやら、この距離がいいみたいですね。
2011.01.17 氷点下の世界
P1170020fc2.jpg
ここ数日、朝晩の冷え込みはものすごいですね!家の横の用水路が前面全面凍結しています。
写真は、昨夜屋外の洗い場でネギを洗った母親が、水道の蛇口を締め切るのを忘れ、一晩中ポトポトと流れた結果の作品です(笑)。
P1170018fc2.jpg
引きでご覧いただくと、こんな雰囲気です。
事業用に屋外で使っている洗濯機(今だ二槽式)は底まで凍結していました(午後に帰宅しても氷が残っていました)。
日中は少しですが、雪らしきものが舞いました。
昨日よりはすこし、ほんの少しですが、寒さも緩んできているようです。
共通一時が終わり、これから私立高校、公立高校の自己推薦、一般入試と続きます。
我が家にも高校入試にチャレンジする子がいますので、せめて気候だけでも穏やかであってほしい、と願っています。
2011.01.14 野良仕事
P1140003fc2.jpg
今日はみかんの剪定でした。
自己流の剪定を済ませ、稲藁を根元に敷き詰めてやりました。これで明日から予報されている寒波にも多少は耐えられるかな?
そんな作業をしていたら、
P1140005fc2.jpg
ここでも、茎の倒れたホトケノザ。
さらに、こんな花が、
P1140001fc2.jpg
オオイヌフグリ?たった一輪だけでした。
この冬一番の寒波襲来と言われています。各方面に被害が出ないことを祈っています。
2011.01.13 たんぽぽ
P1130001fc2.jpg
昨日、水仙を見に行った時、たんぽぽを一輪見かけました。もっと咲いていたように思ったので、今日は黄色い花ばかり見ながらの散歩となりました(笑)。
地面すれすれに花が咲いています。セイヨウタンポポは寒さに弱い、との記述もあるようですが、これはどちらになるのでしょうか?おそらく、今朝あたりは全身を霜で覆われていたことでしょう。
右手前に軍配が写っていますね。
P1130002fc2.jpg
ナズナですね。この寒さに倒れたのか?はたまた人様がワンコに踏んづけられたのか?よく、この冷え込みに耐えて咲いてくれたものです。
P1130004fc2.jpg
こちらの個体は、寒さで花びらが縮れているようです。
P1130006fc2.jpg
おなじエリアでしたが、これは野ゲシですよね。ガクに鋭い棘がみえますね。綿毛はあったかそうですが・・・
昨日のタンポポのところに行ってみると、もっと暖かそうな綿毛がありました。
P1130007fc2.jpg
寒空に飛び立つ時は近そうですね。
2011.01.12 満開の・・・
P1120003fc2_20110112174451.jpg
水仙が満開に近い状態です。こんなに冷え込んでいますが、次々と咲き競っています。P1120001fc2_20110112174441.jpg
そんな元気な水仙の隣では、寒さで倒れたホトケノザもがんばって咲いています。
P1120010fc2.jpg
たった一輪だけ、元気色のタンポポが地面近くで咲いていました。
まだまだ、寒さが続くようです。インフルエンザも流行っているそうです。暖かくして(キムチ鍋がいいな~)、お休みくださいませ。
2011.01.10 好日
P1100002fc2.jpg
明け方はずいぶん冷え込みましたが、穏やかな成人の日となりましたね。
帰宅途中の小さな砂浜にて。
P1090001fc2_20110110155046.jpg
ツワブキの黄色。
2011.01.09 明日は成人式
明日(1/10)は成人式。
我が町でも、地域交流館で式が行われるようで、職員が準備に追われていました。
自分の時は、学生で街に出ていた為、成人式には出席していません。今となっては、残念かな?
あと数年経つと、わが子たちの成人式を迎えます。
お互いに親離れ・子離れしていく時期が近づいています。

P1080002fc2.jpg
耕作放棄地に残った枯れススキ。
P1080008fc2.jpg
同じく耕作放棄地に残ったガマ。ロウソクが燃えるように先端から種子が飛び立っていっています。
P1080010fc2.jpg
緑色の濃い葉っぱが茂っていましたが、大根の仲間でしょうか?
P1080011fc2.jpg
蝋梅のつぼみ。もうすぐ咲きそうですね。黄色が濃いですね。
P1080013fc2.jpg
同じ蝋梅ですが、咲いてしまうと、黄色が薄くなりますねー。
今日から、再び日本海側には大雪予報です。そのせいか、瀬戸内も朝からどんよりした雲が垂れ込め、時々薄日が差すお天気となっています。
お正月から早、一週間が過ぎました。
大したこともしないで、過ごしてしまいましたねー。
田お越しも、寒さを口実に残したまま。みかんの木の剪定も、同じく・・・ハァー・・・。
P1070003fc2.jpg
よそ様の菜園です。インゲン豆の花でしょうか?着々と春物野菜が育っていますね~。
野菜って時期にあわせて種蒔きや苗を植えればいいのですが、私はすぐ忘れちゃいますねー。一応、年間の栽培スケジュール表は作ってはいるのですが・・・
P1070006fc2.jpg
同じ菜園の端っこでは、スミレも咲いていました。
2011.01.06 子牛
午後から笠岡干拓内のお客様へ。
P1060001fc2.jpg
干拓地内には乳牛を飼う牧場がたくさんあります。牛舎の外に犬小屋風の小屋がたくさん並んでいました。そこそこの大きさになった子牛が入っていました。
帰り道、海岸線を入っていたら、サシバミサゴっぽい猛禽類が海にダイブ、その足にはボラかハネ(スズキの幼魚)をしっかりと捕まえていました。もっと早く気づけばよかったなー、と後悔。こんな海岸線にもいるんですね~。
帰宅後は、いつもの散歩です。
P1060002fc2.jpg
我が家の水仙たちも次々と咲いてくれています。
明日は冷え込むようです。あったかくしてお休みください。
2011.01.04 正月4日目
明日から、我が家の仕事始めでして、本日が正月四日目という中途半端な休日となりました。
午前中に、仕事車を洗い、道具の準備を済ませました。
お昼は、下の子供二人と食事に出ました。
昼間からダラダラとTVを観ていましたが、眠くなってきたのでワンコと散歩に。
P1040001fc2.jpg
正月三が日は参拝者で賑わったであろう地元の八幡様境内。今日は、一人も見当たりません。
P1040004fc2.jpg
境内に作られた垣根の山茶花でしょうか?この垣根のあちら側はテニスコート。賑やかです。
P1040008fc2.jpg
八幡様から少し歩くと、木瓜の花が咲いていました。畑の中ほどのため、望遠ですが「ボケ」気味ですね(笑)
P1040012fc2.jpg
ここにも水仙が咲いていました。
蝋梅もつぼみを膨らませていました、開いているのはありませんでした。
今週後半も、県北には雪マークが出ていますから、もう少し冷え込むのでしょうね。
お正月で気の緩んだこの時期、風邪などに注意したいものです。
2011.01.03 正月三が日
P1030018fc2.jpg
日本海側はたいへんな大雪となっていますが、瀬戸内は大変穏やかなお正月を迎えられました。
元旦、家族で初詣、嫁の実家へGo!
2日目、姉一家が新年の挨拶に、あまりの好天にお昼からみかんの予防作業(サビダニ、カイガラムシ)。
3日目・本日、朝寝坊も3日目には居心地悪くなってきましたが、何とか8時頃までお布団で辛抱。ワンコを連れての散歩に出かけたところ、霜も解けて、朝露になっていました。
本当は、お休みの間に「田お越し」も済ませておきたのですが・・・
P1010006fc2.jpg
2011年 明けましておめでとうございます

お正月の朝は、ゆっくりとした朝となりました。
大晦日の夜はゆっくりとしようと思っていたら、知らぬ間に眠り込んでいました。
目が覚めれば、お天道様も高く、元日早々の日本晴れとなりました。
田んぼのなかの我が家にも、燦々と初日が射しています。

今年最初の散歩です。
P1010007fc2.jpg
元旦早々に後姿からのスタートとなってしまいました・・・(汗)
この後、一緒に歩いていたのに、ワンコは足を踏みはずして細い用水路に落っこちました(今年は前途多難かな?)。

P1010008fc2.jpg
年末に夜警を行った地元消防団機庫にも初日が射していますね。ご覧のとおり、川筋にありますから、夜はよく冷え込みました。炭をたくさん熾して、みんなで暖をとりました。

P1010010fc2.jpg
今朝も冷え込んでいるんですね。この冬初めて、川の堰が凍りました。

いつもと変わらないお正月を迎えられたことに感謝。
今年一年、変わらぬお付き合いをお願いします。