P8310012fc2.jpg
今朝の田んぼです。
満開のイネ。おかげで鼻水は出てくるわ、目も痒くなるわ、と大変。昨日、お薬を戴いて来ました。
Photo0106fc2.jpg
こちらは2日前の夕刻の様子です。
P8310006fc2.jpg
秋茄子が鈴生りとなっています。
P8310009fc2.jpg
オクラもまだまだ元気です。
P8310011fc2.jpg
唐辛子はすでに色づいてきています。
Photo0107fc2.jpg
猛暑で、一休みしていたノウゼンカズラも秋風を感じたのか?再び賑やかに咲き始めました。
2011.08.24 イネの花
昨朝、出穂を確認しました。
午後になってから、開花が確認できました。
P8230095fc2.jpg
まだ数箇所でしか、出穂・開花していませんが、確実に実りの秋に近づいています。
P8230082fc2.jpg
黄金色に輝く頃、田舎の秋祭りが行われ、豊作・大漁を願います。

花粉症にとっては、つらい季節の到来でもあります・・・
2011.08.23 秋の足音
今日から、猛暑復活の予報ですが、どうなるのでしょうか?
過ごしやすかった数日の反動が怖いように思います。
昨日、今朝見つけた秋の足音です。
Photo0108fc2.jpg
数珠の実が大きくなってきていました。秋祭りの頃には、色づいて、子供の頃はパチンコの玉にしていました。
Photo0112fc2.jpg
今朝、田んぼを見回ってみると、2箇所で出穂を確認できました。ちょっと気の早いイネが居ましたねー。
Photo0114fc2.jpg
黄金色にはまだまだです。カマキリも青々としたイネに合わせて、青々としています。朝食探しかな?
2011.08.21 花火
昨夜、地元の花火大会でした。
雨が心配されましたが、夕刻の定時には、降っているのかどうか判らないほどになり、8時頃から「ドーン、ドン」と大きな音が響き始めました。
台所で、家内と娘と一緒に夏休みの課題になっている新聞記事の切り抜きをしていたので、最初からは見れませんでしたが、途中から庭の南端っこから観戦しました。
撮影を始めたのですが、どうもわたしのシャッタータイミングは一拍早いようで、娘にシャッターを切らせました。
写真は現在、整理中なので、後ほど。(お見せできるものがないかも?)

途中からの観戦となったのですが、撮り終ってみると、74回もシャッターを切っていました。
最初の頃は、どこから上がるのか判っていませんでした。
P8200032fc2_20110822073054.jpg
ブレブレになっています。
大体、あがる方角が判ってきました。
P8200034fc2_20110822073112.jpg
煙が海側から陸に向かって流れてきました。
P8200044fc2.jpg
まだちょっと早かったタイミングですね。
P8200045fc2.jpg
このあたりから、娘が「上手く撮れた!」と言い出しましたが、ブレも多発。三脚じゃなく、一脚にして、脚立の沿わしていたので、かなりブル絵となったようです。
P8200047fc2.jpg
タイミングが合ってきたか?
P8200056fc2.jpg
煙も流されて、それほど目障りじゃなくなった。
P8200057fc2.jpg
ちょっと白くなりすぎたかな?
P8200076fc2.jpg
最後の連発は色の乏しい花火となりました。
たのしい家からの花火見物でした。
昨日、水田に水を入れるために、水守さんに声をかけてからため池の水を引かせてもらいました。おかげで、タップリの水が満ちた我が家の水田のイネたちも、なんだか活き活きしてきたようです。
P8180003fc2.jpg
P8180001fc2.jpg
穂先に当たる朝日に、水滴が輝いています。これから出穂時期を迎えます。どんどんお水が必要となります。
P8180016fc2.jpg
どうです、喜んでいるように見えません?
P8180006fc2.jpg
田んぼの水路脇に生えたクワイにも花が咲いていました。
携帯で撮った写真、なかなかPCに取り込めないんです。
今朝は、久々に取り込んだ写真からです。
Photo0091fc2.jpg
こちらは、姪っ子と見に行った笠岡干拓の百万本のひまわりを見た後、道の駅・ベイファームに立ち寄りたい、とのことでお付き合いしました。ご覧通りの混雑で、わたくしは入り口脇に立っていました。
姪っ子と姉は、ぶどうが一箱いくら、桃はいくら、渡り蟹が一匹いくら、と互いに価格のことばかり言っていました。
Photo0092fc2.jpg
お盆前から咲きはじめた庭のユリ。義母が好きだったなー。義母のお墓参りに持って行きました。
Photo0096fc2.jpg
今朝、早朝に用水の確保のため、ため池まで上がってきました。かずらの仲間でしょうか?蚊が顔の周りをブンブンと五月蝿く飛んできます。
Photo0097fc2.jpg
大ピンボケとなりましたが、葛の花でしょうか?
今日も猛暑となりそうですが、子供たちの夏休みも終わり、今日から部活や補習が再開されます。
今朝の新聞では、20日から1週間ほど低温注意報だと、ありました。少しは過ごし易くなるのでしょうか?それとも農作物への影響を心配するほどの低温なのでしょうか?
2011.08.14 朝食中に
お盆で日曜日となり、本日、我が家へのお墓参りはピークに達する見込みです。
こちらがお邪魔するお墓参りは、昨日ほぼ達成致しました。
朝から、母親は掃除機を持ち出して、お座敷の掃除に大汗を流しています。

そんな朝の散歩で出会ったのが、
P8140007fc2.jpg
セセリチョウのご夫婦かな?朝食の真っ最中のようです。
P8140007trfc2.jpg
トリミングしてみましたが、長いストローが伸びきっているようですね。
この花は、ミント系の香りの強い花ですが、蜜は甘いのでしょうか?
P8140002fc2_20110814072134.jpg
我が家の周辺では、田んぼや畑のあぜ道で見かけます。そういう我が家のあぜ道にもいっぱい咲いています。

お盆が無事に終わりますように。皆様が無事にUターンできますように。合掌。
2011.08.11 胡麻の実
気づけばお盆目前となっておりました。
今日からお盆休みになっているお客様のところへ行って来ました。
お休みは今日くらいから日曜日くらいまで、とするところが多そうです。
立秋を過ぎてのこの暑さ、お墓参りも熱中症対策が必要となりそうですね。

P8110001fc2_20110811183046.jpg
散歩コース途中で、発見。胡麻が実をつけ始めていますね。秋祭りの頃(10月初め)には収穫するのでしょうか?

P8110002fc2.jpg
先日の黄色いバラがまだ残っていてくれました(ピンボケですが)。

P8110003fc2.jpg
水田の緑色がいっそう鮮やかになってきています。
カエルでも探しているのでしょうか?アオサギが夕日のスポットを浴びていました。
今日の帰宅途中、玉島のバイパス道から黄金色になりかけた水田が目に飛び込んできました。早場米(早稲品種)なのでしょうね。今年の作柄指数は、平年並とのことですが、取れ高はどうなのでしょうか?

我が家も明日、お墓参りに行こうと思っております。
2011.08.05 菜園
P8050003fc2.jpg
夕方の散歩に出かけた先で、咲き始めていました。
P8050004fc2.jpg
お隣の耕作放棄地のセリ。花をつけました。
P8050006fc2.jpg
唐辛子がそろそろ色づき始めています。
P8050008fc2_20110805183326.jpg
このところ、毎朝頂いています(オクラ)。
P8050011fc2.jpg
○○メロン。3個目(一本の苗から)の収穫となるでしょうか?
P8050012fc2.jpg
アスパラガスには、警備隊長が居ました。
P8050016fc2.jpg
ニラにも花が咲き始めましたね。先日のニュースで、この花の茎も食用にできるらしいですね。
2011.08.05 墓掃除のあと
今朝は、お盆前の墓掃除に行ってきました。
朝の涼しい間に行おう、と思いまして、6時過ぎに出かけました。
最初は涼しかったのですが、やはり暑かったです。
Photo0064fc2.jpg
なんとかお盆をお迎えできそうです。合掌。
帰宅後、遅めの朝食を頂きながら、朝刊を読んでいると、笠岡干拓地のひまわりが見頃になった、との記事が。
朝食後、嫁と干拓までお出かけしてきました。
干拓地内のR2バイパス沿いに道の駅がオープンしたらしく、今年はそのお隣に百万本のひまわり畑がオープンした、とのことです。昨年までの農道飛行場より南側になります。
道の駅側に駐車場があるのですが、駐車場から見ると、ちょっと幅が狭くない?と感じるスケールでした。でも、展望台から見ると、こんな感じです。
Photo0083fc2.jpg
ひまわりが見頃ですね。
背が低くなり、花も小型になっているように感じました。
Photo0075fc2.jpg
青空じゃなかったのですが・・・涼しくて気持ちよかった。Photo0089fc2.jpg
例によって、遊んでいる人間を尻目に、ミツバチは働いていました。
黄色つながりということで、昨夜の画像から。
Photo0061fc2.jpg
これ、何に見えます?
昨夜、冷蔵庫から取り出して、頂きました。
答えは、
Photo0062fc2.jpg
黄色小玉スイカでした。
ソフトボールくらいの大きさだったので、皮を剥いで食べてみました。
ほぼ毎朝、田んぼの様子をみています。
「水は足りているか?」「生長は順調か?」「害虫が発生していないか?」「雑草が伸びていないか?」等々。
そんな時、モンシロチョウがイネの葉の間にとまっているのを発見。
Photo0057fc2.jpg
朝食に訪れたのでしょうか。はたまた、朝食後の一休みだったのでしょうか。
水滴の目立つ葉先よりも下のほうにとまっているようです。