2011.10.29 緑道公園の秋
朝、母親を病院に下ろして、現場へ向かいました。
昨日のやり残しを済ませて、病院に向かうまでに少々時間的に余裕があったので、寄り道しました。
Photo0190fc2.jpg
朝日に透ける紅葉がきれい!
Photo0196fc2.jpg
駐車場の生垣、山茶花でしょうか?
Photo0191fc2.jpg
アジサイってこんなになるんですね!紅葉とは言わないか?
午後から姪っ子がみかん収穫に来る、とのことで、早稲みかんは7割がた収穫が完了できました。
おみかんとサトイモ、生姜、春菊、ほうれん草を持って帰って行きました。
2011.10.29 秋の朝
今朝、東の山が朝焼け。
Photo0184fc2.jpg
お天気は下り坂予報ですが・・・
ご近所のお庭にも秋が、
Photo0186fc2.jpg
荒れた田畑にも秋が、
Photo0181fc2.jpg
紅葉を眺めにお山に登ってみたいですが、お仕事のないお天気の良い日にはみかんの収穫が待っており、なかなか実現しそうにありません。どうもフットワークが重くなっていますね。エイ・ヤーと踏ん切りをつけてみますか・・・
2011.10.23 現場から
今日は今にも降ってきそうな雲行きかと、思えば、お天道様が顔を出したり引っ込めたり、と忙しいお天気となっています。
朝から、玉島のアパートでお仕事でした。
春には、土筆がいっぱいになるアパートでしたが、お手入れがご無沙汰となり、雑草が茂っていました。
Photo0180fc2.jpg
コムラサキがかわいい実をつけていました。アサガオの種も飛び立ちそうですね。
20日頃が見頃と言っていたので、本日お昼過ぎに行ってきました。
自転車を漕ぐと、汗ばむような陽気に恵まれて、お昼ご飯の腹ごなしを兼ねて。
PA200101fc2.jpg
全体が程よく紅葉していますね。
PA200089fc2.jpg
保護区以外のアッケシソウの紅葉はバラつきが目立ちます。
今年も、見学者に踏みつけられた残念画像。
PA200086fc2.jpg
前回も感じたのですが、観光地化された姿に興味が薄れてきたような・・・せっかく、守る会の方々の尽力で盛り上がってきているのですが。
帰り道、三ツ山でも眺めてから帰ろう、と。
PA200105fc2.jpg
島と堤防の間の海上に牡蠣筏が出ていました。あとひと月もすると、冬の味覚の水揚げが始まるんですね。
2011.10.16 秋の一日
午前中に早稲みかんの試し採りに行って来ました。
Photo0175fc2.jpg
そこそこに色づいてきています。密度の濃いところを間引くように採取してみました。
Photo0176fc2.jpg
コンテナ一箱にて終了しましたので、あっという間でした。
PA160107fc2.jpg
雨のあとでしたが、快晴と適度の風が吹き、稲刈り風景が多く見受けられました。
PA160112fc2.jpg
いけばなに使われるススキの一種でしょうか?もう少しすれば、先っぽがふさふさになるのでしょう。
PA160114fc2.jpg
3時を過ぎていましたが、まだ咲いていてくれました。
PA160115fc2.jpg
赤い実がおいしそうでしたが、渋いかも?
PA160116fc2.jpg
赤い実の木には、こんな花がついていました。
PA160121fc2.jpg
ホトケノザも咲いていました。
携帯にたまった秋色から。
Photo0166fc2_20111014161651.jpg
12日の朝、ゴミ出しからの帰り道、東の空に横一の筋雲。
Photo0168fc2.jpg
昨日、隣町の伯母から栗のおすそ分けを頂戴しに伺ったところ、庭木が紅葉していた。
Photo0170fc2.jpg
今朝のゴミ出しからの帰り道(私の担当)。耕作放棄地に咲いた野菊?シオンの仲間?
今日は、降ったり止んだりのぐずついたお天気となりました。明日はもっと崩れる予報ですが、秋が一気に進むような雨となるのでしょうか?
娘が風邪をもらったようで、一日お休みしました。
私の鼻水も、花粉症なのか?風邪なのか?微妙な季節になってきました。
本日、年末年始のご案内ハガキを投函しました。そろそろ慌しい季節に突入致します。
先日から始めた稲刈り、本日やっと終了しました。
昨日も今日もお昼過ぎまでお仕事がありましたので、帰宅後の稲刈りでした。
Photo0166fc2.jpg
昨日までに刈り倒しておいた稲の束を、はで掛けしました。
すると、中の一把にこんなのがくっ付いていました。ねずみの巣?すでに引っ越したあとです。
昨日の仕事は、娘がアルバイトとして手伝ってくれました。
一軒目のお仕事が終了し、移動する間にお茶しました。
Photo0164fc2.jpg
女の子ですね。こんなのが食べたい、と。
本日の稲刈りが終了後、自転車で出かけた。
PA070101fc2.jpg
先日、TVニュースでアッケシソウ祭りが始まった、と報じていた。
やはりまだ早かったようである。欲目にみても2分紅葉といったところか?
PA070105fc2.jpg
部分的に紅葉している状況から、全体が均一に紅葉するのは期待できそうにない。
守る会の方に伺ってみると、20日前後が見頃ではないか、とのこと。
PA070091fc2.jpg
近くまで近寄れる自生地でも、同じくまだまだであった。
帰り道、耕作放棄地のあぜ道に一杯咲いていたミゾソバの花がきれいだった。
PA070107fc2.jpg
2011.10.07 稲刈り
一日お休みとなった本日、我が家の稲刈りを行いました。
田んぼの半分くらいがまだ十分に乾燥していない為、よく乾いた半分だけでの稲刈りとなりました。
Photo0153fc2.jpg
来週の中ごろにお天気が崩れる予報ですので、それまでには残りの半分も片付けたいと思っています。
Photo0156fc2.jpg
この度は、母親も戦力外となり、嫁は末っ子の文化祭に、と独り農業となるため、段取りを熟考して、取り掛かりました。
刈り取り箇所の四隅を鎌で刈り、稲藁で束ねる→機械でイネを刈り倒す→天日干しのはで足を設置する→イネを掛ける、とイメージ。
Photo0157fc2.jpg
ほぼイメージ通りに作業完了致しました。あー、腰が痛ーい。
昨日からアッケシソウ祭りが始まったようです。
今年は、一回も途中観察に出かけていません。まだ一部分だけの紅葉のようです。このあと出かけてみたい、と思っています。
2011.10.02 秋祭り
今年も秋祭りの季節です。
今年は秋晴れの好天に恵まれ、多くの人出で賑わいました。
PA020002fc2.jpg
お昼前に地元の地域を出発する「ヤッコ」。末っ子が参加しています。先頭の赤いのを持っているのは小学生です。
PA020022fc2.jpg
八幡様までの昔ながらの参道の辻々にて、ヤッコを振ります。
PA020031fc2.jpg
町内各地を巡って、夕刻に八幡様に戻ってきます。「宮入」と呼ばれるクライマックスです。
PA020034fc2.jpg
あまりきれいな画像ではありませんが、雰囲気は一番伝わるかなー、と。
PA020049fc2.jpg
宮入すると、境内狭しと、千歳楽3台が練り歩きます。
PA020051fc2.jpg
千歳楽に続いて、神輿の出番です。ここの見せ場は、神輿を引きずって、地面に打ち寄せる波を描きます。500年位前まで、八幡様が沖合いの島にあったそうで、400数十年前に、対岸の現在の地に移されたそうです。おそらくその故事を表しているのだと思います。
PA020073fc2.jpg
このお祭りの最後は競馬神事となります。2頭の神馬が、境内で競います。
PA020077fc2.jpg
観客との距離感が非常に近く、迫力があります。PA020085fc2.jpg
無事に秋祭りも終えることができました。
あとは、稲刈りとみかんの収穫が年内に済ませなければならない農作業です。お仕事の合間を狙って、済ませるつもりです。
2011.10.01 秋祭りの朝
昨日までのぐずついたお天気から快晴の朝を迎えました。
Photo0137fc2.jpg
昨夕に地区の方々と建てた「大額(おおがく)」と「のぼり」。各地区ごとに昨夕の内に設置されています。
昔は、今朝この大額を潜って、八幡様にお参りしていたそうです。
Photo0139fc2_20111001071950.jpg
黄金色のイネと真っ赤な彼岸花。庭のキンモクセイからもいい香りが漂ってきています。
秋祭りの舞台は整いました。
Photo0143fc2.jpg
今晩は、各千歳楽(せんだいろく)が八幡様周辺の地域を練り歩きます。
八幡様の境内には、夜店が設営されていることでしょう。
明日の神事に向けて、町内各地が賑わいます。