2011.12.31 大晦日
31日のお仕事を終え、帰宅。
入院中の父が、正月3が日を外泊するので、迎えに。
そこで、同級生と偶然の再会。相手はお母さんがご入院。
お互いに、そういう親を抱える年齢となったことを認識した次第です。
帰り道、反対車線を進行する車、追い禁を追い越す車、一旦停止をぶっ飛ばす車・・・よく事故が起こっていないもんだ、と感心。
2011年、東北方面の大きな震災に心は痛んだが、家族が皆元気に年の瀬を迎えられたことに感謝。
皆様、今年一年のお付き合いをありがとうございました。
来年がよりよい年となりますことを祈ります。
2011.12.27 氷柱
昨日、お仕事で総社にお邪魔していましたが、時折小雪が舞い、西の山々には厚い雪雲がかかっていました。
今朝、起きてみると、
Photo0243fc2.jpg
菜園に水を撒くホースに龍のひげみたいなツララが。
昨日、母親が使って、元栓を閉め忘れたようです。よく破裂しなかったものですね。
外に出しておいたバケツにも結構厚い氷が張っています。
この冬一番の冷え込みだったようです。
年末はカキイレドキなのですが、クリスマスイブ位は夕方早めに帰りたい、と思っていましたが・・・
DSCN0287fc2.jpg
こんな景色をみる時間まで帰れませんでした。
でも、帰宅してみると、
DSCN0296fc2.jpg
玄関に豪華なシクラメンの鉢があるではありませんか。
横浜のお友達からでした。
寂しかった玄関にも、クリスマスがやってきたようです。
ありがとう、Yさん。
2011.12.22 あと10日
2011年も残すところ10日間となりましたねー。
少々お疲れモードですが、最後の気力・体力を振絞っています(笑)
月曜日にお邪魔した美容室さんの入口に咲いた一服の安らぎでした。
DSCN0283fc2.jpg
一昨日だったと思うのですが、初めての霜らしい霜となりました。
DSCN0286trfc2.jpg
ホトケノザはあっち向いてしまいましたが、葉っぱに着いた霜がシュガーのようです。
昨朝、倉敷市内に向かった国道二号線、玉島JC辺りから渋滞。対向車も流れてこないから、事故かな?と思って船穂大橋に退避したら、またまた大渋滞でした。
慌しい年末ですが、無事故で安全に新年を迎えよう、と自覚・自戒したところです。
2011.12.18 山茶花IN病院
今朝も冷え込みましたね(おそらくこれが平年並みなのかも)。
今日は、中学生の末っ子が早起きしていました。
日曜日ですが、部活動の朝連があるそうです。岡山シーガルズから選手が指導に来てくれるそうで、楽しくて仕方ない様子です。
そんな日曜日ですが、お仕事から帰宅後に母親を連れて父親の病院へ。
DSCN0277fc2.jpg
今日は、先日のザクロのあった駐車場より近くに停めれました。ここは山茶花の垣根が満開となっていました。毛虫がいないことを確認してから撮影。
最近は朝晩、雲が出ていることが多く、日の出と日の入りの前後が薄暗く、冬至(22日)前に日照時間がより短く感じられます。
DSCN0275fc2.jpg
トワイライトを楽しめればいいのですが、風邪引きが怖くて、早々に家に駆け込んでおります。
2011.12.17 冬到来
師走も半ばを過ぎましたが、広葉樹たちは紅葉を残したままでした。
昨日、瀬戸内でも初雪はチラツキ、残った紅葉をもてあそぶかの如く、強風が吹きました。
DSCN0248fc2.jpg
西からの雪雲が海上を東進してきます。
DSCN0254fc2.jpg
夕方の景色。まだまだ風が強かったですね。
DSCN0270fc2.jpg
今朝は初氷となりました。もっと霜が降りて真っ白になっているかと思いましたが。
DSCN0265fc2.jpg
ホトケノザの周辺がうっすらと白くなっていました。
末っ子の中学校でも、インフルエンザが発生しているそうです。インフルエンザに負けない元気を持つため、よく食べ、よく働き、よく眠る、を実践中。あと2週間、元気にがんばろう!
2011.12.14
今朝、入院中の父親の着替えやら保険の手続きやらで病院まで行ってきました。
DSCN0232fc2.jpg
帰りがけに駐車場の脇で「カパッ」と大きな口を開けて、笑っていました。
DSCN0240fc2.jpg
湖面のような水島灘。数隻の小型底引き漁船が、慌しく西へ東へと網を入れていました。今年はワタリガニがそこそこの豊漁だと、今日の朝刊にも記事になっていました。
DSCN0224fc2.jpg
師走も半ばとなりましたが、未だに初氷も見られず、初霜もまだですが、スイセンはそこかしこに咲き出しています。
DSCN0228fc2.jpg
大根も立派に成長。おいしく頂いております。
DSCN0219fc2.jpg
ニラの種がはじけています。
今日はこれからお仕事に出発です。
2011.12.10 ドタバタ
DSCN0206fc2.jpg
昨日、父がぎっくり腰のようになり、急遽入院治療となった。
元々足下がおぼつかなく、やっと歩いていたので、病院側から通院より入院するほうがいいのでは?と。
午前中の仕事をやりくりして、午後から入院のためにドタバタとした次第。
お医者様によれば、10日間ほどすれば痛みがとれるだろう、とのこと。
着替えやらの入院道具一式を持って、病院に行った帰り道、沙美海岸で一息。
今朝は目覚めると雨音が・・・
昨夕に家の周辺をウロウロしながら写した草木から。
DSCN0175fc2.jpg
紅葉した葉っぱも見えるのに、もう咲いたユキヤナギ。毎年、早とちりして咲くものが数輪。
DSCN0178fc2.jpg
通称・ふみの木もその実を赤くしてきました。
DSCN0181fc2.jpg
枯れ草をバックにホトケノザ。
DSCN0180fc2.jpg
同じく枯れ草をバックに、実った草の実(イネ科?)
DSCN0182fc2.jpg
同じく枯れ草をバックに、ナズナの花。春の七草が・・・
DSCN0184fc2.jpg
枯れ草の中に色鮮やかなジシバリ?でしたか。
DSCN0186fc2.jpg
これは何でしょうか?
DSCN0190fc2.jpg
よく見るとそこかしこに咲いていました。
お隣の菜園には、
DSCN0191fc2.jpg
アザミの大きな株があるではありませんか。
DSCN0200fc2.jpg
今日立ち寄ったマンションの駐車場の小溝には、コムラサキ?でしょうか。
変な気候に、春・冬の混在する野の賑わいです。
2011.12.07 紅葉
昨日は、出掛けに精米所に寄って、精米してからお仕事に。
精米所(生協に設置されてるコイン式ですが)を出ると、見事な紅葉が見えました。
DSCN0172fc2.jpg
小学校に校庭に植えられたタイワンフウが見事に紅葉していました。
いいお天気でしたねー!
お陰で、お仕事も順調に完了できました。
早めの帰宅で、夕方の散歩はちょっと足を延ばしてみました。
DSCN0151fc2.jpg
ヒメジオン。次々と咲く準備が整っているようです。
DSCN0155fc2.jpg
これって蔦でしょうか?一緒に写っているのは蔦の実?
DSCN0168fc2.jpg
ため池の南側斜面。デージの仲間?終わりかけですね。
驚いたのは、これ。
DSCN0163fc2.jpg
まっさかー、スミレ?
DSCN0167fc2.jpg
草むらの中を探したら、やっぱりスミレだー!
12月5日だよー。オッチョコチョイスミレですかね?でも、得した気分です。
DSCN0170fc2.jpg
明日の出番あたりかな?
2011.12.04 師走
あっという間の霜月でした。
気づけば、師走も4日目ですね。
この時期、まだ霜が降りていないのは、暖かいってことですよね。
この暖かさが、お仕事ではやっかいでして、出発は冬衣装、お仕事では薄着、戸外での水仕事では冬衣装、とめまぐるしく衣装替えしなきゃ、汗かいて、冷えて、風邪をひく、っていうパターン。着替えを持参しています。
本日の帰路、菩提寺の境内のイチョウが西に傾いたお日様の山間からのスポットライトを浴びて燃えていました。
一旦、帰宅後に訪ねてみれば、スポットライトは消えてしまってました。
DSCN0145fc2.jpg