2012.01.30 取り壊し
今、私の生家の一部を取り壊してもらっています。
現在の住まいは、結婚を機に建てたものですが、それまではお山の中腹というか里山的な環境に建っていました。
築200年は優に超えています。屋根は藁葺で、子供の頃にトタンで覆いました。
DSCN0438fc2.jpg
玄関から台所までが土間。台所を通り抜けると、かまど(クドと言ってましたが)と井戸が屋内にありました。
母屋はそんな感じで、木小屋(元は牛小屋)と納屋と離れが一棟の建物で、すぐ下のお宅の真上に建っていましたから、古くなって瓦等が落ちると危ない、と思い取り壊すことにしました。
問題は、車のアクセスができない為、作業が手作業となることでした。←何と現場に重機が入っているでは・・・幅が1Mまでだったら通れるらしいです。すごいですね!
今回、知り合いの方が紹介してくれて業者さんが快諾。
昨日、工事がお休みだったので立ち寄ってみました。
DSCN0436fc2.jpg
白壁のところが私たちの部屋だったところです。二階はすでに取り壊されてなくなっています。奥には傾いた蔵があります。その前に井戸があります。
この建物は私の祖父の祖父が建てたものだそうです。明治のお話ですね。母屋は江戸のお話になります。
跡地は利用する予定もない為、廃材はそのままにしておくつもりです。これを片付けて、処分して頂くと、取り壊しの数倍の費用がかかるそうです。
今ほど便利な道具がなかった時代に、こんなところに家を建てたことに感心しました。すべて人手に頼った作業だったですから、大変な作業だったことでしょう。
お正月から大して経っていないと思ってたら、もうすぐ2月ですね。
少し風邪気味かな?と思うこともありましたが、なんとか乗り切れそうです。
ただ、腰痛が再発しそうになっており、朝夕の散歩も気分次第となっております。
DSCN0417fc2.jpg
庭のジャノメエリカが満開。写していると、ワンコがしきりに散歩の催促をしてきます。

DSCN0421fc2.jpg
団地の花壇に黄水仙。
DSCN0428fc2.jpg
境内に咲いたボケ。
DSCN0431fc2.jpg
同じく境内の椿でしょうか?
今年初の椿かな?
DSCN0432fc2.jpg
帰り道、気になってレンゲの咲く田んぼに立ち寄ると、あの寒さに耐えて、咲いていました。
DSCN0434fc2.jpg
オオイヌフグリも。
今日を乗り切りれば、ちょっとゆっくりできそうですが、健康あっての毎日ですね。
2012.01.24
DSCN0405fc2.jpg
今朝はすごい冷え込みか、と思いましたが、そんなでもなかったです。
吹く風は冷たかったですが、大寒ですから・・・
午後からは雪が舞っていましたが、瀬戸内の上空にも北からの雪雲の一部が流れてきたようですね。
午後から父親の着替えを持って行った帰り道、沙美海岸。人っ子一人いませんでしたねー。
先週手配していた手摺を購入先の材木屋さんで、加工させて頂き、持ち帰りました。
一般的な手摺のモデルは、金属製の金具で木製のバーを取り付けるようなのですが、我が家は廊下幅が広くないので、壁からの飛び出しを最小限に抑えたかったので、自作の取り付けに変えました。
DSCN0400fc2.jpg
取り付けのネジはサービスしてもらい、おまけに電動ドライバーをお借りできましたので、作業は楽チンでした。
朝8時過ぎから始めて、9時半前には完了。
DSCN0398fc2.jpg
これで、父がいつ退院してもOK、となりました。
2012.01.22 介護用手摺
入院中の父がインフルエンザにかかる前、病院から家の廊下に手摺を設置するように、と言われていました。
ケアマネージャーさんに相談したら、設置にかかる費用の補助が受けられる、とのことで、申請書類を提出しておりました。
先日、市役所からご承認の通知が届き、早速、手摺を発注しました。
明日には品物が届きますので、早速取り付けようと思います。業者さんにお願いすれば、簡単なんだそうですが、今回は自分で設置しようと思います。さてはてどうなりますやら・・・
DSCN0395fc2.jpg
田んぼのあぜ道で見つけたオオイヌフグリ。夕刻近いため、花びらを畳み掛けていました。
2012.01.18 妻は大変だー
妻がインフルエンザにかかっています。
その前に娘がかかり、1週間お休みでした。娘のお休みと妻のダウンが重なっていたのですが、娘は一足早く回復し、高校生活が再開しています。
で、今は私が娘のお弁当の準備(買出し等々)、家族の洗濯等々を母の手助けを受けながらやっていますが、これが思っていた以上に大変ですね!
DSCN0366fc2.jpg
午前中にお仕事をして、帰宅後に洗濯をすればお昼から曇ってしまい乾かず。
さらに、何も考えないで粉末洗剤を投入したら上手く溶けなくて、洗濯物にベットリ。
中学生の息子は学級閉鎖で3連休と、これまた3度の食事が。
食事のメニューを考えるだけでもパニックになっています。
「春よ、来い!」って心境ですね。
2012.01.13 日々雑言
以前お話した父親のぎっくり腰は、お正月を4日まで外泊し、再び入院。
ところが、今週に入り、インフルエンザに感染。院内隔離となっています。
(帰宅に備えて、通路に手摺の設置を予定しているのですが、インフルエンザは想定外でした)
そして今日、高校生の娘もインフルエンザに感染確認。
異常乾燥が続き、いっきに感染者が増えているようです。
DSCN0361fc2.jpg
昨日の瀬戸内海。天使のはしごが穏やかな海面にかかっていました。
DSCN0355fc2.jpg
初詣で家内安全・商売繁盛を祈った八幡様に、ふたたび病気治癒をお祈りです。

医院の待合室も風邪と思われる方が多く見受けられました。
人ごみへお出かけは控えたほうがよさそうですね。
栄養を摂って、たっぷりの睡眠で、インフルエンザに負けないようにしなくちゃ、と。
2012.01.09 春の使者?
今日はすっきりとは晴れませんでしたね。
風は結構冷たかったです。

昨日の朝は、
DSCN0317trfc2.jpg
こんな霜が降りていましたが、
今日の散歩では、ビックリ!!
DSCN0319trfc2.jpg
小松菜の黄色い花。元気になれそうな明るい黄色ですよね。
でも、もっと驚かされたのが、こちら
DSCN0322fc2.jpg
なんと!蓮華。れんげ。レンゲ。です。
まだ『寒』の最中ですよね!七草粥が終わったばかりの1月9日なのを忘れたのでしょうか?
全部で3輪が顔を出していました。
DSCN0330fc2.jpg
こちらは普通な寒アヤメですよね。
今日から我が家も仕事始め。お正月ペースから通常ペースに戻りました。

DSCN0313fc2.jpg
この時期の定番となった「水仙」。頬が冷たく、キュッとなるこの時期に凛と咲く姿が好き。

DSCN0314fc2.jpg
咲く季節を間違えて咲く数輪の「ツルニチニチソウ」。寂しい庭にひっそりと咲いてくれます。

DSCN0316fc2.jpg
この時期の庭を唯一賑やかす「ジャノメエリカ」。嫁がPTAの研修で作った寄せ植えから大きくなりすぎて、単独に植え替えています。

DSCN0311fc2.jpg
散歩途中に見つけました。「蝋梅」でしょうか?
昨夜、早目の一番風呂を頂いていたところへ、悪い知らせが。
叔母が急死したとの知らせがありました。
お風呂を早々に切り上げ、着替えて駆けつけました。
お風呂で、心筋梗塞を起こしたようです。
DSCN0306fc2.jpg
普段、活発に地域のお役をされていただけに、突然のことにビックリしました。

お正月だと、斎場が混み合うんですね。
今日のお昼過ぎに、やっとお葬式の日程が決まりました。
2012.01.02 謹賀新年
明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願いします

DSCN0304fc2.jpg
元日に初詣をするつもりでしたが、本当の寝正月となってしまい、本日のお昼前に初詣となりました。
予想に反して、田舎の八幡様にはそれなりの参拝客が。

今年一年の家内安全&商売繁盛を祈念してきました。

子供たちは、あてにしていたじいちゃん&ばあちゃん、おじさん&おばさんからのお年玉を頂き、さっそくに買い物に出かけました。

今年もこんな調子のブログですが、お付き合いの程よろしくお願いします。