2012.06.28 みかんの消毒
今日は、お仕事が夕方からなので、朝からみかんの消毒に行ってきました。
ちょっと遅いのですが、我が家では減消毒で節約栽培なのでこの時期となりました。
つい先日下草刈りをしたのですが、この時期は一雨ごとに草丈がグングン伸びています。
ツユクサが元気いっぱいに咲いています。
DSCN1549fc2.jpg
カミキリ、カイガラムシ、サビダニ等々対策らしいです。
実は親指の頭くらいの大きさになっております。
曇天でいつ降りだしてもおかしくない一日でした。
DSCN1533fc2.jpg
ネジバナコースを散歩。
DSCN1535fc2.jpg
ネジバナのご近所に咲いています。ネジバナと似通った色ですが、花の形が全然違っています。切り出してみると、
DSCN1535tfc2.jpg
こんな形です。何でしょうか?
DSCN1538fc2.jpg
こちらもネジバナのご近所さんでしたが、何でしょうか?
帰宅後、ここから我が家の夏野菜です。
DSCN1539fc2.jpg
長いもです。花でしょうか?それとも花の跡でしょうか?これがムカゴになるところでしょうか?
DSCN1541fc2.jpg
とうもろこしの葉っぱに隠れていました。雨を呼ぶのでしょうか?
DSCN1542fc2.jpg
枝豆もこれから実入りとなる段階のようです。
DSCN1543fc2.jpg
きゅうりは既に食卓に上っています。
DSCN1544fc2.jpg
ナスも食卓に上っています。
DSCN1545fc2.jpg
オクラの蕾です。今年のオクラも背丈が伸びません。私の膝くらいの背丈です。
DSCN1546fc2.jpg
オクラのベイビーです。小指の爪ほどの大きさです。
DSCN1547fc2.jpg
ピーマンも食卓に上っています。今年は、パプリカとピーマンとシシトウを購入したはずなのですが、実ってみるとピーマンばかりです。お店の方が間違えたのでしょうか?
他にアスパラガスがたまーに収穫されています。
ニンジンも間引きが完了し、もう少し大きくなれば収穫です。
金曜日に胃&大腸がんの検診を受診。
土曜日の寝相が悪かったのか?日曜の朝から鼻水が止まらなくなっていました。
置き薬の風邪薬を飲んで、お仕事に専念していたら、昨日午後位から元気回復!
今朝は寝過ごすところでした(笑)
台所の勝手口に眩しい揺らめきが入り始めました。
DSCN1516fc2.jpg
外はこんな風景となっております。
DSCN1518fc2.jpg
早苗たちがお天道様の日を浴びて、水田の泥の中へ根っこを伸ばそうと一生懸命の時期でしょうか。
一学期期末試験前の末っ子が遅めに登校。
ふと見上げると、咲いてる!
DSCN1519fc2.jpg
木のてっぺんに一輪。脚立がないと見れないなー。
DSCN1524fc2.jpg
ほかにも数輪が咲きそうです。いよいよ我が家にも、ノウゼンカズラの季節到来です。
DSCN1526fc2.jpg
目線の高さにまで垂れ下がってきていた蕾も先っぽが割れて、花びらが見えてきました。咲くのは明日でしょうか?
DSCN1525fc2.jpg
こちらも花びらがかなりガクを押し広げて来ていますね。
暑くなりそうな今日、ノウゼンカズラの開花にピッタリのお天気です。
cazu88さんのブログでネジバナを拝見してから、散歩コースでも出会えないものか?とキョロキョロしながら、ワンコと歩いていました。
今まで見かけた耕作放棄地は草刈されている為、望み薄となっておりました。
そんな耕作放棄地を通り過ぎ、新道をまわって帰ろう、と方向転換したら、あったー。
DSCN1495fc2.jpg
新道の法面に雑草が茂ってきている中に、ちっちゃいピンクの花が。
ちょっと歩くと、さらに
DSCN1500fc2.jpg
ここには数株自生している。荒い山土だからそんなに肥え土ではないと思う。
DSCN1506fc2.jpg
あれ?これはネジレていない。
DSCN1510fc2.jpg
こちらはネジレ切っていますね。
2012.06.19 台風一過
高校生の娘をいつもより早い時間帯で駅まで送った。
帰って来なかったところから無事に東京へ向かったようだ。向こうで、台風の影響が出ないことを願う。

夕方、後輩が田んぼの水が多すぎるよ、と言ってきてくれた。
DSCN1478fc2.jpg
タチアオイ、風に耐えて無事でした。
DSCN1482fc2.jpg
北空に光が差して来ています。
明日は、急激にお天気が回復するようです。
DSCN1485fc2.jpg
振り返ると、
DSCN1475fc2.jpg
ジャンボにんにくが咲きました。
今日は、大雨警報が出た為、息子たちは一日お休みとなりました。
2012.06.18 見舞
九十歳目前の伯母が、部屋で転倒して寝込んでいると聞き、仕事帰りに見舞った。
朝、着替えしていて畳の間で、後ろ向きに倒れた、らしい。
幸いなことに、頭も打たず、骨折もなく、打撲だけのようである。
でも、お年がお歳なので、ひねった筋肉の筋肉痛が残っているらしい。
こけてから、数日が経過し、介助なしで一人で歩けるようになった、と言う。
私の伯母のなかでは最年長者になるのであるが、今までは比較的お元気だっただけに心配だった。
顔を見て、安心もできた。
DSCN1470fc2.jpg
伯母宅の裏庭に植えている甘栗が満開であった。正式名称は知らないが、天津甘栗のような小粒で、甘さの強い栗が生る。
明日から明後日にかけて、台風の接近が心配される。何事もなく、通り過ぎてくれることを祈る。
そんな心配の中、娘は修学旅行に出かける予定。
2012.06.17 田植え終え、
梅雨の合間の快晴となりましたねー。
昨日、昼ごろから田植えでした。大降りではなかったですが、絶え間なくシトシトと降る雨のなか、後輩が植えてくれました。
昨日は、午前中のお仕事が来週に延期となり、朝からやる気満々!とは程遠く、降りしきる雨にテンション↓でした。
DSCN1450fc2.jpg
今朝の様子。
機械で植えてもらっていますので、田んぼの四隅や機械が飛ばしたところは、あとから人手で植えます。見えている稲の塊は、そういった「あと植え」に使うものです。
左右の田んぼの間の溝も、溢れるほどの水を湛えています。これは、あぜ道の地中をモグラやミミズが掘って通っている為、田んぼに水を貯めると、その穴に水が逃げていき、保水性が悪くなります。そこで、水路を堰き止めて、田んぼと水路と同水圧となるようにしています。
雨が適当に降ってくれれば、こうした状態を維持するのも楽なのですが、1週間も雨がなかったら、水路は干上がり、田んぼの水もどんどん減ってしまいます。
DSCN1451fc2.jpg
本水路の分水地点まで朝散歩で行ったところ、白いクレマチスでしょうか?
DSCN1455fc2.jpg
こちらは、今日お仕事でお邪魔した岡山市内の店先で。
帰宅後、お仕事道具の片付けに引き続き、田植えあとの苗箱の片付けを済ませて、ワンコと散歩に。
DSCN1461fc2.jpg
先日のサボテンが次々と咲いています。咲いている場所なんですが、用水路のコンクリート壁に垂れ下がって咲いています。
DSCN1467fc2.jpg
これは、コスモスの蕾のようです。コスモスと言えば秋、と言うイメージがありますが(個人的かな)、早く蒔くと、早く咲く咲くみたいですね。秋のコスモスは6,7月に種まきするものらしいです。
2012.06.16 田ごしらえ
天気予報が当たり、昨日夕方から雨となりました。
昨日朝散歩から。
DSCN1436fc2.jpg
道路と塀の間に咲いています。
DSCN1437fc2.jpg
駐車場入口と道路の間に咲いています。
DSCN1439fc2.jpg
田んぼに水が入り、代掻きを行うとサギたちが大集合です。画面中段上にため池があり、池毎に水利権者がおり、水を抜く日程を決めて利用します。農業をする方は減少していますが、水利権は厳しく守られています。
DSCN1440fc2.jpg
ノウゼンカズラの蕾に集まってきたアリさん。見た目、蜜が出ているようにも見えないんですが・・・
DSCN1441fc2.jpg
仕事から帰ると、我が家の代掻きは終了してました。トラクターを所有する後輩にお願いしていました。
こうして見ると、苗はグランドに整列して試合開始を待っているようにも見えませんか?
DSCN1443fc2.jpg
ご近所の菜園に咲いていました。
今朝の田んぼから。
DSCN1445fc2.jpg
代掻き後、土が落ち着くのを待ってから田植えとなります(通常一日くらいかな)。
これからしばらくは水管理が続くことになります。
梅雨でしっかり降れば、少々楽なんですが、雨量が少ないようですと、水利権者間で取り合いとなります。
今日のお天気が大崩しなければ、午後から田植えの予定です。
2012.06.16 田ゴシラエ
今日も快晴、動くと汗ばむ陽気となりました。
でも、明日からお天気下り坂になるようで、週明けには台風もやって来るとか。
帰宅後の散歩から。
DSCN1411fc2.jpg
代掻き風景。どちらさんも機械化され、一昔前と比べても省力化されています(その分コストが上昇してます)。
先日の花菖蒲園に再び。
DSCN1421fc2.jpg
さわやかな水色ですね。
DSCN1422fc2.jpg
ブルーはちょっと重いでしょうか?
DSCN1432fc2.jpg
八幡様の参道。
DSCN1433fc2.jpg
桃(袋掛けされていますので、実を見ることはできませんが)。
DSCN1434fc2.jpg
ビワ。こちらは袋掛けされおりませんねー。カラスに発見されるのも時間の問題でしょう。
DSCN1379fc2.jpg
朝の早苗。葉っぱにたくさんの水滴が。
よーく見てみると、
DSCN1379trfc2.jpg
とんがった葉先に止まっています。突き刺さっているように見えませんか?
DSCN1380fc2.jpg
昨日まで大勢でお見えになっていたサギの歩いた足跡と思われます。おいしい食事にありつけたのでしょうか?
午後に帰宅後、ミカン畑の下草刈りに出かけましたが、大変暑く、また花粉も多かったようで、疲労困憊となりました。
DSCN1382fc2.jpg
ホタルブクロとかなんとか言う名前でしたか?
DSCN1385fc2.jpg
ここのアジサイは紫色が濃いですね。
DSCN1388fc2.jpg
下草のなかにツユクサがありますが、午後まで花を残しているものがありました。今年初の出会いとなりました。
2012.06.11 田植え準備
DSCN1365trfc2.jpg
梅雨の主役、アジサイです。本日出会ったアジサイはどれもピンク色でした。
昨日は青色に出会ったような・・・
DSCN1366fc2.jpg
そんなアジサイを見上げていました。
今にも雨が落ちてきそうな曇天でした。
DSCN1367fc2.jpg
午後から役所やら郵便局やらに出かけたのですが、お医者様から今以上の体重増加無きように!、と指導されておりますので、自転車で出かけていました。路地を通ったら、こんなサボテンの花に出会えました。
DSCN1368fc2.jpg
黄色の色彩が目立つのですが、サボテンの形状とのギャップにより一層引き立っているのでしょうか?
DSCN1372trfc2.jpg
田んぼに田植え用の水を充て始めました。落差のあるあぜ道際から漏水しやすいので、しっかりと足でだべを踏み込んでおきます。モグラ等が穴を明けていると、いくら待っても水が溜まりませんからね。
お向かいの菜園にたくさん咲いています。まさか植えたのではないですよね・・・?
DSCN1373fc2.jpg
ジャンボにんにくだと思いますが、もうすぐ咲きそうですね。
2012.06.10 みかん
梅雨の合間と言うには、?のような感じの晴れ間となりましたね。
仕事から帰り、夕方の散歩がてらミカン畑の下草の確認に行ってきました。
DSCN1343fc2.jpg
用水路脇の耕作放棄地に咲いていました。蜜でもあるのでしょうか?お客様でした。
DSCN1345fc2.jpg
正面から見ると、こんな顔。
DSCN1347fc2.jpg
幼馴染のお宅のお庭で。
DSCN1350fc2.jpg
アジサイはぐったりしていましたが、シモツケ(下野)は元気?!
DSCN1361fc2.jpg
先月だったと思いますが、開花時期に下草を刈りましたが、もう既に草ボウボウって感じ。田圃のあぜ道と一緒に草刈隊出動要請が出そうです。
DSCN1362fc2.jpg
同級生のお宅の庭脇で。
暑さが堪える時候となってきましたね。ついつい冷たい物を取ってしまい勝ちで、体調を崩しやすくなっています。自分の体は自分で気をつけなくっちゃ!、ですね。
2012.06.09 花菖蒲
今年も見せて頂きました。
DSCN1341fc2.jpg
毎年恒例の個人宅の花菖蒲園を訪ねました。
2012.06.09 梅雨入り
中国地方は昨日(6/8)梅雨入りしたようです。
DSCN1327fc2.jpg
昨日、田圃の見回り中に出会った梅雨の使者かな?
今朝の曇天の散歩では、
DSCN1331fc2.jpg
どちらの田圃も田植え準備が整いました。
DSCN1337fc2.jpg
梅雨の花と言ってもいいのでは?
天気予報では午後から雨となっておりましたが、9時前から降り始めました。
今日は、夜のお仕事で、昼間は父の月一通院の送迎です。
DSCN1313fc2.jpg
昨日の朝、稲苗の様子。朝日を浴びて、タップリ吸った水分を葉先に付けて輝いています。
DSCN1317fc2.jpg
草刈を逃れたシロツメクサがあぜ道を彩ります。
DSCN1318trfc2.jpg
今朝、振り出した雨にまだがんばっているホトケノザもうれしそう。
DSCN1320trfc2.jpg
オオイヌフグリでしょうか?こちらも身を低くして草刈を逃れたみたいですね。
どこからともなく、アマガエルたちが合唱を始めたようです。
DSCN1322fc2.jpg
庭の鉢植えのユリも恵みの雨となったようです。
DSCN1324fc2.jpg
夏を告げるノウゼンカズラ。咲くのはもう少し先となりそうです。
2012.06.05
DSCN1287fc2.jpg
月曜日にお邪魔したお客様のお庭のプランターに。
DSCN1293fc2.jpg
シートカバーを外した稲の苗です。根を伸ばさせるために、水を断っています。
DSCN1294fc2.jpg
12cmの高さのあるケイタイとほぼ同じです。
DSCN1298fc2.jpg
タチアオイが次々と咲き始めています。
今日帰宅後の撮影です。
DSCN1300fc2.jpg
台風の影響でお湿りを期待しましたが、風が吹いただけでした。明日は最高気温予報は29度だそうです。
日曜日、朝からお仕事を頂き、長男を連れて出かけました。
夕刻に帰宅後、苗代のシートカバーを外しました。苗がそこそこに成長してきたので、お天道様にあてながら、強い苗にしていきます。
DSCN1268fc2.jpg
野菜に水遣りしていると、お袋が育てているスイカ。ピンポン玉くらいになっています。
DSCN1269fc2.jpg
散歩に出かけました。ブラシの花が散り始めていました。
DSCN1278fc2.jpg
八幡様の境内に西日が差し込んできていました。
DSCN1281fc2.jpg
武道館の駐車場脇で。
DSCN1284fc2.jpg
帰り道、道端に残っていました。ハハコグサって、こんな感じの綿毛になって、飛んでいくんですね。
2012.06.03
DSCN1259fc2.jpg
一昨日から苗の水を絶っておりました。根が水を吸おうと、強く伸びることを期待して。
そんな昨朝に取水水路の横に咲いていました。
DSCN1262fc2.jpg
我が家の菜園横のタチアオイが咲きました。
DSCN1265fc2.jpg
きれいなピンクでしょう。
DSCN1267fc2.jpg
昨日の午前中にお邪魔したお客様の事務所前に植えてあるヤマボウシ。こんなに茂っちゃうと、窓掃除が出来なくなっちゃいそうですね。
昨夜はお湿り程度の雨だったようです。
2012.06.01 ドクダミ
DSCN1241fc2.jpg
庭のドクダミ。
一時は庭木の下に繁茂していましたが、今ではごくわずかに点在するだけとなりました。
ドクダミ茶にして飲んだこともありました。ドクダミ単独だと癖があるので、麦茶と一緒に煎じて飲んでいました。
芝サクラとドクダミの混在コラボも素敵でしたが、今年はちょっと無理ですね。
今、息子が帰宅してきて、一旦停止違反で初違反切符を切られたそうです。
一旦停止線の真上で停止した為の違反だそうです。学生には痛い反則金5千円です(慣れた頃の自戒になれば幸いです)。
暇な警察官にめぐり合ったのでしょうね。
朝夕のラッシュ時にも、このように厳格な一旦停止違反取り締まりをやってもらいたいものです、大きな事故になる前に。