1週間ほどの土用干しを終え、再び田んぼに水を入れました。
DSCN1758trfc2.jpg
朝露でしょうか、葉先が朝日にキラキラしています。
暑さのピークとともに、病害虫の発生が気にかかるところです。
昨日帰宅後に、少しでも、風通しを好くしておこう、と風の通り道となる耕作放棄地の雑草を刈り取りました。
今日は一日お休みとして、母の通院の送迎です。これはこれでお仕事とは違ったしんどさ(じっと待つことの)がありますね。
DSCN1742fc2.jpg
朝の散歩で。バラが再び咲き始めています。
DSCN1745fc2.jpg
笠岡湾干拓地の道の駅横の「百万本のひまわり畑」です。背が私のオヘソあたりでしょうか?蕾が見えていました。来月のカーニバルに向けて順調そうですが、おそらく日中は暑さが半端ないですよ。日陰がまったくありません。写真は朝の8時過ぎの状態です。
DSCN1747fc2.jpg
同じく干拓地内の牧草地エリアです。牧草ロールが作られていました。好天に恵まれ、おいしい醗酵牧草ができていることでしょうね。
DSCN1749fc2.jpg
お昼前、帰途に。笠岡諸島の島々。海に入れば、気持ち良さそうでした。
2012.07.26 夕焼け
今日の夕焼けでした。
DSCN1738fc2.jpg
2012.07.26
朝の散歩道から。
DSCN1692fc2.jpg
お天道様が出てくると閉じてしまいます。
DSCN1693fc2.jpg
ヒメジオンでしょうか?
DSCN1696fc2.jpg
集金業務でお出かけしました。
帰り道、ちょこっと寄り道というか、渋滞のない道を通りました。
DSCN1714fc2.jpg
お天道様が強すぎて、ほとんどの写真が白トビとなっちゃいました。これはブラウンのフィルター越です。
DSCN1725fc2.jpg
この緑が素に近いかな。
DSCN1727fc2.jpg
既にシャワーの蛇口になってしまった花もありました。
DSCN1728fc2.jpg
蓮田ばかり見ていたら、足下の用水路にもかわいい花が。
帰り道は、沙美海水浴場を通りましたが、平日にしては駐車場にも家族連れが。
2012.07.25 桔梗
庭の桔梗が咲いていました。
DSCN1675trfc2.jpg
ノウゼンカズラが一巡目が済んだのか?大きい株の方は、すべての花を落としてしまいました。
庭には、数輪のノウゼンカズラと地表に芝サクラ、そしてツバキの根元に桔梗です。
7月も残すところ一週間を切りました。先日、お寺さんが棚業にお越しでした。庭先には、水棚と笹を設置し、いつでもお盆を迎えられる用意が。
昨日(7/24)仕事から帰った夕刻、草刈して乾燥した草を焼きました。
DSCN1654fc2.jpg
土用乾しは順調に進んでいるようです。1週間もすれば良さそうな感じになってきています。
残った水溜りには、取り残されたおたまじゃくしが大集合しています。
DSCN1666fc2.jpg
一足早く、カエルになれたようですね!
DSCN1667trfc2.jpg
例年よりは生育にバラつきが少ないようですが、緑の濃さに若干の差が出て来ています。肥料の分布に差があったのでしょうか?なかなか上手くはできないものですね。
2012.07.24 土用乾し
今の田んぼです。
DSCN1650fc2.jpg
現在、「土用乾し」の真っ最中です。
土用の頃に、水田の水を抜いて、地面がひび割れるほど乾燥させます。
稲は、水分を求めて、地中深く、広く根を張ります。そうすることで、強い稲となり、病害虫や台風の風にも負けないようになるみたいです。
DSCN1651fc2.jpg
写真右手前に写っている黒っぽいところが、取水口です。右側の白っぽいのがあぜ道です。つい先日草刈したばかりです。
DSCN1652fc2.jpg
同じ撮影ポイントから南側です。まだ水が光っていますね。完全には排水し切っていません。
こちら側は、お隣が耕作放棄地のため、草刈も余分に刈り込ませて頂きます。風通しが好くないと、害虫が付きやすいですからね。
今日は、末っ子の中三受験生を連れてのお仕事となります。親子二人きりでのお仕事は始めてです。
2012.07.21 盛暑
梅雨明け後、連日の猛暑となっております。
昨日は、午後から帰宅後にみかん畑の草刈に出動。とりあえず、草を刈った!ということに。
お盆までに、以前住んでいた家の周辺の草刈を済まさなければ・・・(明日の午前中できるかな)

DSCN1631fc2.jpg
朝の田んぼ見回りで出会った花。
DSCN1641fc2.jpg
こちらはあぜ道の真ん中に。
DSCN1638fc2.jpg
長いものツルにも実りが。
DSCN1649fc2.jpg
こちらは、今朝収穫したトウモロコシ。トウモロコシって、昔はナンバとも言っていたような気がします。
お昼から帰宅して寛いでいると、従兄弟が持ってきてくれました。
DSCN1647fc2.jpg
「岡山のもも」です。箱の左上から一個頂戴しました。
DSCN1643fc2.jpg
木熟しているので、包丁は不要。遠方へ送るのには適さない為、こうしておすそ分けを頂戴します。
今、横を「倉敷天領まつり」に出かける娘が浴衣姿で通り過ぎていきました。お暑い中、ご苦労様です(暑さに負けていない高校生パワーですね!)。
2012.07.20 梅雨明け
瀬戸内でも先日の梅雨明け宣言で、連日の酷暑が続いております。
そんな中、有難いお仕事を頂戴して、タップリの汗をかき、幾分スリム体系に近づきつつある、と自己解釈している今日この頃です(笑)。
DSCN1621fc2.jpg
タップリのお水とお天道様の日差しで、スクスクと成長しております。

先日は、所属する消防団の操放訓練の応援に、夜の8時から10時まで。昼間は皆、それぞれにお仕事をし、夜には疲れた体に鞭打っての訓練。来月の町大会、さらに代表となったチームは9月の市大会まで訓練が続きます。
家庭や職場、地域の理解がないと続きませんね。

DSCN1630fc2.jpg
田んぼの周辺は、比較的こまめに草刈できている(自己満足)のですが、ちょっと油断していたみかん畑が大変な草ボウボウになっておりました。
お仕事がひと段落したら、みかん畑に出動ですね!
DSCN1627fc2.jpg
田んぼの水の中では、たくさんのおたまじゃくしが泳いでいます。

今日は曇り時々雨の予報でしたが、朝からお天道様が出ています。
DSCN1627tfc2.jpg
中三の末っ子の部活動が終了となりました。
土曜日は大雨警報で、予選大会が中止。翌日の日曜日に、2日分の予選をギュッと圧縮して実施。
強豪校2校は予想通りに、勝ち進み、それ以外の学校が第三の本選出場枠を目指して熱戦を繰り広げたようです。
息子の中学校は、捕らぬ狸の皮算用をしていた学校に負け、予選敗退となった次第のようです。
少しは受験生らしく、勝負の夏休みじゃなー、と口では申しておりますが、なかなか実績が伴わないようでして・・・親として、三者面談が憂鬱になりそう。

先月末にどんな花だろう?と言っていた花が咲いていました。
DSCN1538fc2.jpg
先月末の様子。時間帯が夕方の為か?蕾です。
DSCN1598fc2.jpg
今朝は咲いていました。小指のツメ程の小さな花です。
DSCN1611fc2.jpg
早苗。お天道様のお力不足なのか?人間様のお手入れ不足なのか?いまひとつ力不足です。
DSCN1603fc2.jpg
朝、葉先に水玉がいくつもとまるのは、梅雨明け後のことでしょうか?強い日差しが、株分けを促進し、地中深く根を張り、太い茎がタップリの水分を葉先に運ぶのでしょう。
2012.07.07 雷雨明けの朝
昨夕から雷雨となり、明け方まで続いたようです。
朝から田んぼを見周り、用水路の流れを確認。濁った水が増水しています。
DSCN1583fc2.jpg
玄関先のノウゼンカズラ、こんな感じになっています。

今日は、末っ子が最後の県大会予選(バレーボール)に出かけました。弱小チームといいますか?同エリア内に県1・2位のチームが2チームもあるというめぐり合わせにもめげず、県大会出場を目指しています。
予選会場の井原市に大雨警報が発令されていて、予選大会が開催できない、との一報がありました。明日に順延でしょうか?
2012.07.05 散歩の歩幅
先日、TVを観ていて89歳になる女性の芸人さんが早足でよく歩くのが元気のもと、みたいな事を放送していた。
自分はそんな事を意識したことがなかったが、ほぼ毎日朝夕に散歩するので、どれくらいの歩数を歩いているのだろう?と気になりました。
手始めに、最短コースを先日歩くと、大股であるいて400数十歩でした。
本日、第二コースを歩いてみると、同じく大股で800数十歩でした。
あと3コースほどあるので、試してみよう。
できるだけ大股になるように意識して歩く方がいいらしい。
たしかに、休みなく歩けば、帰宅したときに汗ばんでくる。大腿骨の付根辺りに、疲労感を感じる。
お医者さんから、これ以上の内臓脂肪の貯蔵は控えるように、と言われているのです。
DSCN1577fc2.jpg
梅雨明けまでのもうしばらくはこんな曇天ばかりです。
2012.07.04 長いも
昨日(7/3)午前中は雨が残りましたが、午後からは雨上がりとなりました。
DSCN1568fc2.jpg
菜園に植えた長いものツルに「ムカゴ」らしきものが現れました。
DSCN1569fc2.jpg
形・色・大きさからムカゴでしょうね。
DSCN1569tr.jpg
トリミングしてみるとこんな感じです。ムカゴらしきものと一緒に写ったのが、花でしょうか?
2012.07.02 7月ですねー
先月は月末になってからバタバタとし、今日やっと一段落しました。
今年も半分が過ぎ去り、後半戦に突入。
梅雨明けは二十日過ぎの予報の為、まだまだ蒸し暑い日々が続きそうです。
日中はついつい冷たいものを口にし、夜は寝相が悪いのか?夏風邪が立ち退いてくれていないようです。
キュウリやナス、オクラの夏野菜をしっかり戴き、梅雨を乗り切りたいです。
DSCN1562fc2.jpg
ノカンゾウの花でしょうか?
DSCN1567fc2.jpg
ネジバナがあちこちで見かけるようになりました。これは今日、発見したのですが、ピンクが薄いようです。もう少し薄ければ白色ネジバナでしたが・・・これって退色なのでしょうか?
梅雨の間は、田んぼの水管理も楽です。むしろ入り過ぎないように注意するくらいです。
でも、あぜ道の草刈が次々と追いかけてきます。