2012.08.26 台風の余波
朝から風が強かったです。
沖縄に接近している大型台風の影響のようです。
稲にとっては、開花時期はあまり風が強く吹かないことがいいのですが・・・心配です。
DSCN1896fc2.jpg
あぜ道で数珠が咲いていました。青い数珠の玉も出来ていますね。

おまけ、昨日の花火から、
DSCN1893fc2.jpg
大勢の方がお越しだったようです(3万5千人?)。我が家の西側の県道も花火の間中、渋滞でした。
出穂を確認した稲が開花しました。
DSCN1830fc2.jpg
ちょっと小さいですかー、
DSCN1830trfc2.jpg
こんな感じです。このあと、ワンコと夕さんぽに出かけました。
DSCN1836fc2.jpg
まだ池の土手に咲き残っていました。
DSCN1837fc2.jpg
こちらは何ていう花でしたかー?
DSCN1838fc2.jpg
正式名を知りませんが、ヒメジオンかな?すごく小さな花のものも見かけます。
DSCN1839fc2.jpg
今夜、このあたりに花火が打ち上がります。会場まで出かける元気はありませんから、自宅から見える範囲で見学します。長女(高2)と次男(中三)は出かけます。遠くに青く見える山並みは四国の山々と瀬戸内に浮かぶ島影です。
DSCN1841fc2.jpg
どことなく寂しげに感じられるひまわり。
DSCN1843fc2.jpg
毎年、ここに咲く名前を知らない花(調べればいいのですが・・・)
DSCN1845fc2.jpg
立派な鶏冠になっていますね。
DSCN1847fc2.jpg
早春から咲いているような気がするバラ。
DSCN1853fc2.jpg
石垣に咲いた・・・名前が出て来なくなった。
来週末には9月となりますね。今年も残り4ヶ月ですかー、折り返しがこの間だと思っていたら、2/3が経過したんですね。
末っ子の高校進学が最大の問題ですが、仕事も視界の悪さが気にかかります。
2012.08.23 出穂、初確認
昨日(8/22)夕刻の散歩から帰宅。ナスやオクラを収穫し、水田の水を見て回っていた。
害虫や雑草の点検もしながら田んぼを一周すると、今年初の出穂を確認。
Photo0317fc2.jpg
ケイタイで撮影。
田植え時期が昨年より10~12日くらい遅かったにしては、例年と変わらない出穂となった様子。
収穫まで残りひと月半となり、これからは病害虫との戦いです。自分のところ発生しなくても、よそ様の田んぼで発生すれば、一蓮托生で影響されますし、我が家から発生させても、よそ様へ影響を及ぼします。
水の管理とともに、今まで以上に葉先や軸、飛び立つ虫に気を使います。
2012.08.21 初秋、チラ見
朝から美観地区付近のイタリアンでお仕事でした。
DSCN1810fc2.jpg
厨房勝手口からの路地。適度な日差しと木漏れ日が良く、通り抜ける風が心地よかったです。
右隣の学習塾(進学塾?)には、中学生と思われる子供たちが大勢来ていました。我が家の末っ子と違って、進学意欲が高そうでした・・・(笑)
DSCN1814fc2.jpg
夕刻の散歩から。空が高くなってきていますね。
DSCN1817fc2.jpg
昨日のキバナコスモスに続いて、正統派(?)コスモスも。
DSCN1819fc2.jpg
今、田舎の菜園などではいっぱい咲いています、ニラの花。セセリチョウが一休み中でした。
DSCN1821fc2.jpg
サルスベリもまだがんばっています。
DSCN1825fc2.jpg
昨日のキバナコスモスのところまで帰ってきました。柿が鈴なりですね。
DSCN1827fc2.jpg
ランタナが木漏れ日に輝いていました。
バタバタとしたお盆でしたが、やっと一息つけるかな・・・来月のお仕事を手当てしなきゃ・・・
お盆も明け、朝晩は随分過ごしやすくなりました。でも、日中はまだまだ自分の呼吸が暑苦しい、と感じるほどの猛暑が続きます。
中三の末っ子、バレーボール部を引退したのですが、友達と部活に出かけ、帰宅後「頭が痛い」というのでかかりつけ医へ連れて行きました。
どうやら、熱中症らしいです。熱もなく、脈も正常みたいで、大事には至らなそうで、ホッとしました。
DSCN1807fc2.jpg
散歩に出かけ、これを撮っていたら、カミさんから呼び出しがあり、末っ子を医者へ連れて行くことに。
皆様をお気をつけください。
2012.08.13 お盆
世間では今日からお盆のようですが、我が家は今日までお仕事です(有難いことです)。
DSCN1792fc2.jpg
たっぷりの水が入った水田。
DSCN1794fc2.jpg
稲の葉先に付いた朝露。
今朝は、風がなく、雨上がりで、非常に蒸し暑さを感じました。
お仕事は倉敷市内でしたが、非常に風が出てきて、有難かったです。
DSCN1803fc2.jpg
帰宅後の夕刻の散歩から。
DSCN1804fc2.jpg
朝は気づきませんでしたが、シロツメクサも咲いていました。
明日から、お盆に入ります。
Photo0312fc2.jpg
先日から取り掛かっている空家の現場。二階の窓から南西に瀬戸内が見えます。ここからいい風が入るお家でした。
本日、午前中で完了しました。
DSCN1790fc2.jpg
お昼に帰宅、田んぼの水を入れようとすると用水路が干上がっています。上流から分水点を切り替えられているよいうです。上流から順番に開放していきます。そんな分水点の傍に咲いていました。ランの仲間でしょうか?
トリミングしてみると、
DSCN1790trfc2.jpg
目玉が二つありました。
今日は、R2が混雑していますねー。帰省の影響でしょうか?
2012.08.08
今日の午後から海辺の大きな空家のおそうじにお邪魔しています。土曜日の午前中までの計画です。
海側の窓から、気持ちいい風が入ってくる素敵なお家です。

朝の散歩から。
DSCN1776fc2.jpg
カラカラお天気が続いていますが、道端のバラは元気です。
腰痛の為、ワンコに引っ張られる散歩はキツイです。自然と早足となって、ワンコを引っ張っていました(笑)
夕方、田んぼの見回り。
DSCN1779fc2.jpg
3~4本で植えた早苗も順調に増えてきています。
DSCN1782fc2.jpg
でも、よーく観察していると、少ない株数のものもありました。そんなに多くないので、大丈夫みたいですね。
2012.08.06 朝顔
毎朝、ワンコの散歩に行くのが、日課となっておりますが、最近は田んぼの水の様子を見て、用水路の流れを確認するのが散歩コースとなっております。
昨夜から田んぼに水を入れているのですが、朝田んぼを見てみると、それほど入っておりません。
そうなると、用水路を遡っていくことになります。
上流のため池からの用水路の分水地点をチェックします。よそ様も同じように、田んぼに水を入れようとしていますと、分水地点で流れを切り替えられてしまいます。
Photo0305fc2.jpg
大きな用水路からの分水地点は大丈夫でした。
Photo0306fc2.jpg
用水路横のお宅の朝顔です。
もう少し上流まで行ってみましたが、問題ありません。
これ以上の上流のチェックは、仕事から帰ってからになります(時間的にお仕事の時間が・・・)。
午前中のお客様のところで、
Photo0308fc2.jpg
夕方、仕事から帰って、上流へ行ってみました。ため池のすぐ下で、流れを止められていました。
流れを戻しましたので、明朝には満水となっているかも・・・(夜中に流れを切り替えるツワモノも居ますから、安心はできません)
今朝から腰の調子がイマイチ、と申しましょうか、腰痛ですね。
2週間ほど前から右胸と右肩甲骨に痛みもあります。かかりつけ医に寄ったついでに胸のレントゲンを撮ってもらいましたが、肺等は異常なしでした。背中から肩にかけての筋肉痛が原因ではないか?ということでシップ薬をもらって帰りました。
風呂上りに、シップを張ってもらっていましたところ、今朝は腰が張った感じで、起き上がるときに痛みが。
幸いなことに今日は現場がなかったので、昼頃まで横になっておりました。
もらっているシップ薬を腰に張って、午後から打ち合わせに行ってきました。
DSCN1771fc2.jpg
R2から倉敷市内へ入り、美観地区南端の交差点です。
今日は、台風の影響でしょうか?風が強いですね。柳もにぎやかに踊っていました。
有難いことに明日から現場が続きますので、体を労わりながらの作業となりそうです。
2012.08.04 墓掃除
来週のお盆に合わせて、お墓の掃除に行ってきました。
朝5時半起きで、6時から始めました。
Photo0300fc2.jpg
これは我が家の墓所。ご覧の通り、山の中と言うか、里山ですね。この下のほうにみかん畑があります。
一番に、年間での墓掃除を委託されている遠戚の墓所の掃除を済ませ、我が家の墓所へ。早朝でしたので、墓石の影からは大量の蚊が出てきて、一斉に攻撃。
このあと、我が家の墓所のすぐ隣にある、母方の墓所も草取りして、予定終了です。
年に3回のお勤めですが、本当は普段からお参りできればいいのでしょうね。
2012.08.02 台風一過
昨日は台風10号の影響で風が強い一日でした。
Photo0289fc2.jpg
夕刻6時過ぎに散歩兼水田の水管理に出かけた時に気づきました。
Photo0291fc2.jpg
田んぼの上を駆け抜ける台風10号の風。
DSCN1760fc2.jpg
本日昼前に帰り道に立ち寄った沙美海水浴場の駐車場入口で。
DSCN1761fc2.jpg
本当は、ヨシヅ張りの貸し床の風景を撮りたかったのですが、平日にもかかわらず、結構な賑わいでして、カメラを人混みに向けることにためらいがあったので、砂浜の端っこから一枚だけ。
沙美海水浴場は明治13年開設で、当初は海浜病院の治療の一環としての海水浴だったそうです。
DSCN1764fc2.jpg
昔と違って、駐車場完備、やしの木やらフェニックスが植えられています。