昨年の一月にレンゲを見つけた田んぼに行って見ました。
DSCN3197fc2.jpg
今年も咲いていました。
北側に民家があり、コンクリート際に咲いています。日中の暖かさが温存されているのでしょうか?
DSCN3194fc2.jpg
葉っぱも青々としていますね。
先日、青森の知人と電話で話していたら、「昨年の方が寒さは厳しかった」と言っていました。
昨年はここまでたくさんは咲いていなかったように思いますから、今年の方が暖かいのかもね・・・
今日は夜にお仕事なので、朝からお仕事の車をおそうじ。雨や雪で汚れていたのが、きれいになりました。
末っ子の私立高校の入試が今日でした。お友達のお母さんが車に乗せていってくれるそうで、9時頃に出かけました。
暖かい日差しなので、ワンコののスペースのおそうじを済ませ、ゴミを菜園に出すと、あぜ道で出会いがありました。
DSCN3170fc2.jpg
毎朝通っていましたが、早朝は霜が降りていることが多く、見過ごしていたのかも・・・もう咲いていたんですね。
DSCN3179fc2.jpg
よく見ると、そこここに。
DSCN3172fc2.jpg
ナズナも一緒に。
DSCN3187fc2.jpg
ホトケノザも寒波が緩んだと思ったのでしょうか?チラホラと咲いています。
DSCN3181fc2.jpg
人間様は「寒い寒い」と言っておりますが、春の花たちが外へ誘っているようでした。
DSCN3184fc2.jpg
菜園の片隅に植えた水仙も次々に咲き始めています。
DSCN3183fc2.jpg
次の日曜日は節分ですね。あっという間の一月でした。
2013.01.28 Bubble Ice
昨日に引き続き、冷え込んだ朝でした。
末っ子の金魚桶の中が面白いことになっていました。
DSCN3169fc2.jpg
この時期はエサを与えずに冬眠に近い状態になっているそうですが、連日の凍結がこんな形に。
コンプレッサーからの泡がそのまま凍っています。
DSCN3167fc2.jpg
氷の下で、ゴソゴソと微妙に動く金魚ですが
DSCN3165fc2.jpg
お仕事でR2を岡山方面まで行きましたが、県北への自動車道は冬用タイヤの規制、さらに東へのブルーラインは雪で通行止めと表示されていました。
寒波が過ぎ去ってくれるのを待つのみですね。
2013.01.27 寒波襲来
今朝の冷え込みも厳しかったですねー。
DSCN3160fc2.jpg
7時過ぎに散歩に出かけたのですが、用水路は凍り付いていました。
日中には時折、横殴りの雪が激しく降り、県北には大雪注意報も出たようでした。
でも、そんな寒波を待っていたかのように咲き始めた水仙たち。
DSCN3161fc2.jpg
火曜日まで県北には雪マークが出ているようですから、瀬戸内でもまだまだ冷たい寒波が居座るのでしょうか?
インフルエンザが流行っているようです、極力人混みを避けるつもりですが、子供たちは毎日学校があるので、帰宅時には手洗いうがいをするようにしています。皆様方もお気をつけください。
2013.01.26 初積雪
昨夜はお仕事でした。比較的近場だったので、早めに帰れましたが、どうも夜中から吹雪いたみたいです。
今朝は、横殴りの雪となりました。
DSCN3156fc2.jpg
庭に積もった(これでもこの地方では珍しい積雪)雪。
ワンコを近場への散歩に連れて行って帰ると、朝日が差し込んで来ていました。
DSCN3158fc2.jpg
まだ寒そうな水仙と、
DSCN3159fc2.jpg
日差しが眩そうな水仙です。
今夜もお仕事ですが、ちょっと遠いのが心配ですね。
2013.01.23 境内の花
今日は久しぶりにお昼過ぎに帰宅。
明日の準備を済ませて、早めの散歩に。
何処へ行こうか?と思っていると、ワンコが勝手にテクテクと歩き出した。
忙しくて、近場で済ませる散歩が続いていたので、どんどん南へ歩いていく。
八幡様へ向っているようだ。
DSCN3143fc2.jpg
境内では、ロウバイの仲間が。
DSCN3145fc2.jpg
境内の隣にあるテニスコートとの境に咲く山茶花。
DSCN3146fc2.jpg
年末だったか?咲いていたボケも。
境内には他のワンコの姿も。
DSCN3138fc2.jpg
3時過ぎに帰宅し、道具の後片付けと明日の準備を済ませて、クズみかんを庭木に刺そうとしたら、ユキヤナギがかわいらしい花を咲かせていました。
DSCN3139fc2.jpg
こちらは、花びらが散ったあとのようですね。
今朝は雨が少し残りましたが、そんなに冷え込みませんでした。それでも新築現場にお邪魔しておりましたら、フローリングの床はかなり冷え込んでいました。ワックスを塗布するのに、エアコンをかけさせて頂きました。
今朝は冷え込みましたねー。天気予報では最低気温が-2℃だったようですが、家の前の用水路は凍結していませんでした。
でも、田んぼやあぜ道は一面真っ白の霜でした。
ワンコの散歩を兼ねたゴミだしに、初めて軍手をして行きました。
ワンコのお部屋の掃除を済ませ、ゴミを捨てに菜園へ。
先日ほころびかけていた水仙が、こんなに冷え込んだ朝でも開いていました。
DSCN3127fc2.jpg
よく見ると、花びらにも霜が見えます。
DSCN3124tfc2.jpg
こんなに寒くても、自分の出番は忘れていません。
2013.01.16 備中平野?
今日で3日目となる現場の二階からの眺め。
DSCN3123fc2.jpg
高台に建つお宅のベランダ、お天道様が差し込むとポカポカと暖かいを通り越して、作業してると汗ばむほどでした。
見えているのは倉敷の南東に広がる平野です。随分とお家が増えています。
この後、無事にお仕事は完了。お日様が高いうちに家路につけました。
有難いことに、一月にしては珍しくお休みなく働いております。
その所為か?私も女房も風邪をひきそうなんですが、瀬戸際で踏みとどまっております(笑)。

先日の水仙、一輪だけちょこっと顔を出しかけていました。
DSCN3117fc2.jpg
まだまだ固そうな蕾がほとんどです。(あっ、香りを忘れた・・・)
DSCN3119fc2.jpg
背の低い水仙を、上のげしから見下ろしていました。
2013.01.13 水仙
例年12月頃には咲き始める水仙を楽しめていたのですが、一昨年の道路建設に伴い、水仙を植えていた水田がひっくり返され、今年はさっぱり咲きません。先日訪れてみると、雑草に混じって、やっと葉っぱを出したところです。
道路工事が始まったときに、我が家の菜園に数株だけ移植しておきました。環境が変わったからか?なかなか成長の速度があがらず、やっと蕾を膨らませてきました。
DSCN3110fc2.jpg
背丈がかなり低くなっています。これも環境の変化によるものでしょうか?
そんな水仙を見下ろすところに咲いています。
DSCN3111fc2.jpg
このあたりの方言では「げし」と言うのですが、あぜ道の肩と言いますか、法面のことですね。
DSCN3098fc2.jpg
今日も穏やかな瀬戸内となりました。
午後からかかりつけ医へ月一の通院でした。
DSCN3104fc2.jpg
コブシかモクレンだったと思います。厚いコートを羽織っていますね。
DSCN3107fc2.jpg
さくらんぼの芽。堅いコートです。
DSCN3108fc2.jpg
ビワの花。こちらも厚いコートを着ていますね。
DSCN3105fc2.jpg
陽あたりのいいあぜ道で。越年したのでしょうが、厳しい冷え込みにやられたようです。
明日も厳しい冷え込みの予報です。暖かくしてお休みください。
2013.01.08 米作り、始動
DSCN3078fc2.jpg
自宅の庭で年を越したシバサクラ。元気ですねー。
DSCN3082fc2.jpg
こちらは玄関で年を越したシャコバサボテン。
DSCN3089fc2.jpg
あぜ道にはタンポポの花も。
DSCN3093fc2.jpg
冬に咲くからなのか?地面に非常に近いところに咲いています。
DSCN3090fc2.jpg
すぐ近くには旅立った跡も。
DSCN3095fc2.jpg
離陸に失敗した種子も・・・。
DSCN3084fc2.jpg
ナズナも次々に花を咲かせています。
そんな田舎の田んぼでは、
DSCN3083fc2.jpg
次々と田お越しが始まっていました。いよいよ今年の米作りの第一歩がスタートしました。
2013.01.06 ボケの花
DSCN3067fc2.jpg
今日も穏やかな瀬戸内です。
午前中にみかん畑に稲ワラを敷きました。
昨夜、突然に外れたメガネのツルを直してもらいに行った帰り道、海岸線を走っていると釣竿を持った人影が。
穏やかな日中、海岸には魚釣りをする人影がチラホラと見えました。
DSCN3072fc2.jpg
地元の八幡様の境内にもボケの花が咲き始めました。
DSCN3073fc2.jpg
まだまだこれから寒さが厳しくなる時期ではありますが、厳冬に咲く花に元気をもらいました。
明日から、本格的なお仕事始動です。
2013.01.04 仕事初め
実際の現場仕事は7日からの予定なのですが、年末にお世話になりましたお客様への鍵のご返却やらがありまして、本日からお仕事ということに。
午後からは、みかんにマシン油を散布し、お百姓仕事も初日となりました。
DSCN3064fc2.jpg
午前中の仕事帰り、海岸線を通っていたら、あまりに穏やかな瀬戸内に。
DSCN3066fc2.jpg
昨日中学校の同窓会に出席。地元での開催でしたが、地元の海の幸満載のご馳走でした。写真に写っております、ノボリ、生カキの販売を知らせるものですが、今年は身太りも大変よいそうです。
カキ養殖をやっている同級生によれば、1年物の出荷なのだそうですが、加熱しても身が縮まないそうです。じゃ、2~3年養殖して大きくしたら、と聞いたら、2年すると大きくなりすぎて、カキ筏が水中に沈んじゃうそうです。確かに噛んだときの、歯ごたえが大好きです。
DSCN3054fc2.jpg
みかん畑のナズナ。この後は、稲ワラと礼肥をやって休ませます。
2013.01.02 初詣
DSCN3048fc2.jpg
元旦は嫁の実家にお邪魔しただけ。本日やっと初詣となりました。8時過ぎの境内は人影もほとんどなく、静寂。
宮司さんもご自宅からご出勤の時刻だったみたいです。
DSCN3049fc2.jpg
子供たちの願いと家族の健康をご祈念。今年のスタートを切れました。
DSCN3052fc2.jpg
境内の植木にも花は咲いておりませんでしたが、帰り道の武道館前で出会えました。
2013.01.01 恭賀新年
明けましておめでとうございます
DSCN3046fc2.jpg


瀬戸内は、大変穏やかな2013年巳年のスタートとなりました。
昨日もたくさんのお仕事を頂戴していた為、帰宅すれば6時過ぎでした。お袋が用意してくれていた年越し蕎麦を戴き、TVを見ながらの大晦日を過ごせました。

2012年大晦日お邪魔したお店の店先にありました。
DSCN3039fc2.jpg
葉牡丹の中ほどに水滴がキラリ。こういう輝きを放てる仕事をしなきゃ・・・と。
DSCN3044tfc2.jpg
こちらは今朝の散歩で。元気の出る黄色いバラです。
DSCN3035fc2.jpg
今年はどんな出会いが待っているでしょうか?