三寒四温なのであろうか?
先日まで大霜に震え、「寒い、寒い」と言っていたが、昨日今日とポカポカ陽気。
でも、気づくと、2月28日だったー。
見事に、2月に逃げられたって感じですね。
DSCN3436fc2.jpg
ホトケノザの乱舞とは言わないか・・・乱れ咲き?
DSCN3433fc2.jpg
こちらはオオイヌフグリの乱れ咲き、と田舎のあぜ道は春一色に変身した感。
3月は去る、とのことなので、ここは気を引き締めてスタートしなきゃ・・・
朝からの田起しで、田んぼの土はフカフカになりました。打ち立てのお布団みたいです。
田起しの最中も、田んぼに撒いたクズみかんを狙って、カラス・ムクドリがこちらを警戒しながらやって来ていました。
夕方の散歩を早めにして、八幡様まで行って来ました。
DSCN3426fc2.jpg
叔母の退院を報告し、お礼を。
DSCN3420fc2.jpg
白梅が青空に映えていました。
DSCN3416fc2.jpg
境内ではないのですが、すぐ隣の元小学校址の公園には、紅梅も。
2013.02.24 春の足音
久々の日曜休日となった。
子供たちもまだ寝ている。
朝の散歩に相棒のワンコと出かける。
DSCN3408fc2.jpg
いつものサクランボ、寝ぼけ眼にお天道様がまぶしそう。でも、新芽が次々に目覚めて来ていますね。
DSCN3410fc2.jpg
こちらでも、眠りから覚めた新芽。コブシの仲間だったと思います。
厚手のコートの下も暖かそうなセーターを羽織っていますね。
寒さが厳しいですが、植物は春を感じて、冬から春への装いに変わってきていますね。
百姓仕事も始まり、田起しも何回目かとなりました。でも、今年はまだカエルが起きて来ていないようです。
本格的な春はもう少し先なんでしょうか?
DSCN3412fc2.jpg
クリスマスローズが終われば、本格的な春かな?
2013.02.22 お見舞い
伯母のお見舞いに母親を連れて行って来ました。
大正生まれで九十を越えておりますが、赤十字で働き、戦場も経験したしっかりとした女性です。
比較的元気そうなので、退院もそう遠くないでしょう。ホッとしました。
大きな病院は、駐車場も遠いし、院内も広く、足の不自由な母親を車椅子に乗せて移動。
DSCN3394fc2.jpg
庭に置いているシイタケのホダ木からシイタケが顔を覗かせていました。
日陰が少なく、風通しも良過ぎる庭はシイタケ栽培には不向きかも?
DSCN3397fc2.jpg
今年初の寒アヤメ(寒咲きアヤメ)です。
2013.02.21 霜柱
今朝は遅めに起床。
先に朝食を済ませてから、ワンコとの散歩へ。
周囲の田んぼやあぜ道は一面の降霜で真っ白。
この時期は7時前頃が一番冷え込むように感じる。
DSCN3391fc2.jpg
あぜ道を歩くと、”ザク、ザク、ザク”と霜柱を踏む心地いい音がする。
田起しを終えた田んぼを見ると、表面の土が浮き上がっているのが判る。
しゃがみこんで写してみた。地中の水分が凍り、柱状にみえる。雑草の緑色の葉っぱが余計に寒さを感じさせる。
今夜は仕事だ、あまり冷え込まなければいいのだが・・・
2013.02.20 寒暖の差
今朝も厳しい冷え込みとなりましたねー。
7時前にゴミだし散歩に出かけたら、ゴミステーションのアルミの引き戸の表面に霜が降り、凍っていました。
日中、岡山市内の中心部まで出かけましたが、車中はポカポカ陽気となり、しばしば暖房を切るくらいでした。

DSCN3387fc2.jpg
固く結んだいたサクランボの新芽も、少~しだけ緩んで来ているようですね。
DSCN3388fc2.jpg
枝の下に付いた新芽は、一段と緩んでいるようです。これを撮っていた時、「むすんで、ひらいいて・・・」の歌詞が浮かんできました。
寒暖の差が大きくなってくると、植物は敏感に反応するようですね。
ネコヤナギの新芽を見てみたくなりました。
DSCN3389fc2.jpg
これは、田んぼへの用水路に残った水溜りに茂ったセリの新緑です。
春の七草として、セリ・ナズナ・・・とトップバッターとして登場する野草ですね。
2013.02.17 堪能!熊本
今日は、消防団の仲間たちの日帰り旅行に行ってきました。
行き先は、熊本。
朝、7時半に出発。
新幹線で約二時間ちょっとで着くんですねー。
びっくりする近さになっています。
しかも、九州新幹線は、ゆったりとしたシートで全然疲れませんでした。
熊本に到着すると、なんと、熊本城マラソン大会だそうで、お城周辺は完全な交通規制となっておりました。
お城までの交通手段は、市営周遊バスだけ。おかげで、ギュウギュウ詰めのバスに揺られて、お城手前に到着。
DSCN3329fc2.jpg
中学校の修学旅行以来の熊本城。
只今、熊本城キャンペーンでした。
DSCN3344fc2.jpg
本の丸内見学。
このあと、市内を徒歩移動し、馬肉を戴きました。
日帰りで、帰りの電車も決まっており、しかも市内中心部は4時頃まで交通規制となっており、近場で観光を。
DSCN3369fc2.jpg
水前寺公園へ。梅が満開でした。
このあと、タレントのスザンヌさんのお母さん・キャサリンさんのお店のお隣の熊本ラーメンを戴き、お土産屋さんによってから帰路に。
大変慌ただしい旅行でしたが、気のおけない仲間との楽しい旅でした。
2013.02.16 末っ子の春
今朝は大霜になりました。
DSCN3298fc2.jpg
でも、雲ひとつ無い快晴のようです。
DSCN3296fc2.jpg
昨日、県立高校自己推薦入試の結果発表でした。
末っ子は、昼前に登校し、結果を先生から知らされたそうです。
合格 でした。
親としては、ホッとしています。
DSCN3288trfc2.jpg
でも、失敗し、一般入試に向けて気持ちを立て直していく友達もいますから、無条件に喜びを表すこともできなかったようです。子供なりに周囲を思いやる気持ちを持てたようで、少し成長しているようです。
今朝は、引退した部活の朝練に参加するそうです。
入学準備にまたまたお金が飛んでいきますから、父ちゃんと母ちゃんはお仕事!お仕事!ですね。
2013.02.11 田起し
いいお天気に恵まれ、朝から本年二度目の田起しを行ないました。
傷んだみかんを田んぼにばらまいているので、メジロにヒヨドリ等々が田んぼに大集合。
田起しの隙を見つけては突きにやって来ていました。
機械と一緒だと手が届きそうな距離まで近づけるのですが、止まった途端に飛んでいってしまいます。

ごご3時頃からワンコと早目の散歩に出かけました。
DSCN3277fc2.jpg
主の居なくなったお宅跡にいっぱい咲いていました。
DSCN3280fc2.jpg
オオイヌフグリも畑の石垣近くにたくさん。
DSCN3281fc2.jpg
ナズナも心なしか?花びらが元気そうに。
DSCN3283fc2.jpg
ビワの分厚いコートは心地よい日差しに暑そうかな?
DSCN3285fc2.jpg
日陰でしたが、八重の水仙に出会えました。
DSCN3287fc2.jpg
竹薮と畑の境目に、水仙の集団が咲いていました。
明日の夕方からお天気は下り坂予報。そのまま一週間は雨と晴れの繰り返しとなるようですね。冷たい雨にならなければいいのですが・・・
今朝もそこそこに冷え込みました。
朝7時過ぎに昨夜の仕事で使ったモップ類を洗濯していたら、バケツに汲んだ水に薄氷が張り始めました。この時間帯に冷え込むんですねー。
お昼過ぎにお仕事から帰宅、早めの散歩に出かけてきました。
寒くても、日中のお日様にレンゲは気持ち良さそうでした。
DSCN3266fc2.jpg
周りの草も青々としてきていますね。
DSCN3268fc2.jpg
でも、さすがにミツバチは飛んできませんね。
DSCN3269fc2.jpg
八幡様の近くで、今年初の紅梅に出会いました。周囲には山茶花の生垣がたくさんあり、メジロもたくさん飛んできましたが、動きが速過ぎて撮影なしです。
DSCN3276fc2.jpg
メジロなしの山茶花だけですが・・・
2013.02.09 春の霜
昨日は時折雪が舞う一日でした。
午前中に商工会議所で確定申告の相談でした。
DSCN3239fc2.jpg
瀬戸内は波もなく、穏やかでした。
DSCN3251fc2.jpg
でも、風は冷たく、カメラを持つ手はすぐに悴みました。
一夜明けた今朝、一面の霜でした。
DSCN3252fc2.jpg
長く伸びたホトケノザは、腰を折り背をかがめて寒さを凌いでいるようです。
DSCN3256fc2.jpg
地面に近いオオイヌフグリは砂糖菓子のように霜にまみれていました。
DSCN3255fc2.jpg
でも、薄目を開けてあたりを伺っているかのようなオオイヌフグリもいましたー。
2013.02.06 高校入試
2013.02.05
今朝は風もない、穏やかな夜明け。
朝から事務処理を済ませる。
お仕事もお休み・・・お出かけ予定もなし・・・
海岸道を走って、灯油の買出しに。
DSCN3221fc2.jpg
波もなく、穏やかな瀬戸内の海。
朝からなのか?釣り人も皆無。
DSCN3229fc2.jpg
沙美海岸近くの菜の花畑。今年の菜の花は丈が短いなー。
今夜は、みぞれや雪になる予報が出ている。明朝がちょっと心配だなー。
2013.02.03 朝寝坊?
休日となった日曜の朝。
ゆっくりと朝食を摂り、遅めのワンコの散歩へ。
菜園のあぜ道を通ると、まだ寝ぼけている花に出会ったー。
DSCN3208fc2.jpg
お日様は十分に差し込んでいるのに、まだまだ眠たそうに見えるオオイヌフグリ。
DSCN3209fc2.jpg
薄目を開けて、眩しそう?
そんなオオイヌフグリの周辺には、早起きの仲間の姿も。
DSCN3212fc2.jpg
元気よく、青空に向って咲くホトケノザ。
DSCN3205fc2.jpg
水仙も、早起きしてた。
日曜くらい、のんびり、と思っているのは人間様とオオイヌフグリくらいかな?
2013.02.02 春の陽気
DSCN3203fc2.jpg
雨上がりとなった今朝、水仙たちも暖かな雨滴にまみれてうれしそう?
今日は、消防団のポンプ点検と操作研修会でした。
午前中に実際の操作や管理方法について勉強しました。
プロの消防署員と違い、普段は自分のお仕事があり、道具の点検等は不可能な為、肝心な時に始動しない、ということがないように普段の手入れや使用後のお手入れについて習いました。
今日はまだ覚えておりますが、これがひと月もしない内に忘れてしまいます・・・
夕方からお仕事に。先ほど帰宅。
明日は久しぶりの日曜休日です。