2013.03.31 筍の季節
DSCN3812fc2.jpg
ついこの間までおいしく戴いていたネギ、知らぬ間に葱坊主が出来ちゃってました。
DSCN3815fc2.jpg
こちらでは大根が花を咲かせてしまいました。
冬野菜たちの終わりですね。
車で走っていても、そこかしこで、
DSCN3816fc2.jpg
サクラが3~4分咲きから満開に近いものまで、目にします。
叔母から筍を掘るので、取りにおいで、とのお声が。
DSCN3817fc2.jpg
叔母宅の竹林です。満遍なく日が差すように適度に伐採され、管理された竹林。
DSCN3818fc2.jpg
市場に出荷もしている筍です。
DSCN3821fc2.jpg
こんなに頂戴しました。
2013.03.30 草刈
快晴となった土曜日、朝から眼鏡屋さんへ修理に。
帰宅後、指令を受けて、みかん畑と休耕畑、田んぼのあぜ道の草刈に出動。
生い茂ってからの草刈は、体力の使うし、ガソリンも使い、大変なので理想的には繁茂する前に草刈をすることですね。解っていても、お仕事の都合やお天気の具合でそうそう上手くはいかないのですが、今回は上手くいきました。
春になってやっと咲かせた野花たちに「ごめんねー」と言いながらの草刈となりました。
DSCN3803fc2.jpg
我が家の休耕畑の隣も休耕畑なのですが、どこからか紛れ込んだラッパスイセンがそんな草刈を眺めていました。
DSCN3811fc2.jpg
みかん畑のお隣に生えてるヤブツバキ、お天道様を背に受けて気持ち良さそうにしていました。
ウグイスの鳴声が聞こえてきて、頭上ではツバメが「ジュリジュリ」とさえずりながら飛び交っていました。
2013.03.29
DSCN3746fc2.jpg
スミレの開花情報に刺激され、いつもの白いスミレが咲く川沿いの道へ。
咲いていましたねー。
DSCN3747fc2.jpg
例年より酷い花粉症に、外出の足が鈍っていた為に、見逃すところでした。
DSCN3753fc2.jpg
この調子だと、農業用ため池の土手にも春の花が咲いているな~。
DSCN3752fc2.jpg
散歩コースの変-更。
DSCN3757fc2.jpg
よく判っていませんが、レンギョウでしょうか?
DSCN3760tfc2.jpg
土手にはカラスノエンドウとスズメノエンドウが群生。
DSCN3758fc2.jpg
池は半分近くが赤い水草のようなもので覆われています。
DSCN3764fc2.jpg
ツルのような先にも花が。
DSCN3765tfc2.jpg
一輪だけ横向きで咲き残っていました。小指のツメほどの大きさです。
DSCN3769fc2.jpg
地面に近い雑草の中に紫色のスミレもあちこちに。
土手から下流に向って歩いていくと、オドリコソウの咲くあぜ道があるのですが、
DSCN3771fc2.jpg
咲いていましたねー。
DSCN3775fc2.jpg
こちらはトリオで。
もう少し下流へ向うと、八幡様がすぐです。
DSCN3777fc2.jpg
そう、そう、ここはキュウリグサも咲いてたんだ。最初の白いスミレのところもキュウリグサが咲くのだが、今年はまだだったなー。
DSCN3778tfc2.jpg
バックにホトケノザを従えたキュウリグサのアップでお終いです。
記事を書いていたら、従兄弟の孫が保育所帰りに、土筆を摘んで持ってきてくれました。
はかまむいで、料理しなきゃね。
2013.03.29
DSCN3742fc2.jpg
昨夕の散歩。レンゲ畑は満開でした。
DSCN3737fc2.jpg
八幡様の境内。ユキヤナギ越しの夕日がまぶしい。
DSCN3736fc2.jpg
同じく八幡様の境内。桃?何でしょうね。珍しく夕日に向かって咲いていました。
DSCN3743fc2.jpg
八幡様からの帰り道、アスファルトの端っこにがんばって咲いた。
2013.03.28 サクラ、
午前中、笠岡へお仕事に。
暖かな日差しに恵まれ、花粉さえ飛んでこなければ最高だったのですが・・・
DSCN3732fc2.jpg
管理を依頼されている墓所へ除草効果の確認に立ち寄りました。
途中の公園のサクラ、2分咲きってところでしょうかね。
DSCN3735fc2.jpg
私の町でも、海沿いのサクラと山側のサクラでは全然、咲き具合が異なります(海側が早い)。近隣でも、五分咲きもあれば、2分咲き程度もありとバラつきますね。
サクラと新一年生の組み合わせが好きですが、入学式までサクラが待ってくれるか、微妙な開花状況ですね。
DSCN3730fc2.jpg
庭のジャノメエリカ、昨年に露地に移植したのですが、今年は全然咲かないのか?とやきもきしていたら、やっと咲き始めました。
露地のスミレもまだまだのようです。
2013.03.27
DSCN3725fc2.jpg
一日、雨となりました。
あちこちのサクラがいっせいに咲き始めましたねー。
我が家では、ツバキが次々に咲き始めています。
DSCN3729fc2.jpg
うつむく花と見上げる花。
今日は最高気温が10度を下回ったが、明日は20度近くまで上昇する予報。体がついていけるかなー?
2013.03.24
中学校を卒業した末っ子、高校の準備が26日に始まるので、今は(も?)遊び放題。部活の仲間たちと母校の部活に参加したり、地域の体育館を借りてのバレーボールに興じています。見ていても楽しいのがわかります。
末っ子を見ていて、今風だなーと思ったのは、同じ高校へ進学する他校(出身中学)の生徒とSNSで知り合い、早くも遊んでいます。私の時代とは違って来ていますねー。
今朝の散歩から、満開を迎えたコブシ。
DSCN3685c2.jpg
コブシの足元のあぜ道も賑やかに。増えた緑色の合間を埋めるように黄色や紫の花が咲いています。
DSCN3690fc2.jpg
ボケの花も満開。
DSCN3691fc2.jpg
ちょっと前までは地面に張り付くように咲いていたタンポポも少~し背が伸びたかな?
DSCN3692fc2.jpg
私は花粉症に苦しんでいますが、ワンコは平気みたい。うらやましいー。
DSCN3694fc2.jpg
ここまでが朝の散歩。この後はごごの散歩から。気になっていた中学校のサクラを見に足を伸ばしました。
DSCN3695fc2.jpg
これは木蓮ですよね?白色じゃなく紅でもなく、何色と言うのでしょうか?
DSCN3700fc2.jpg
末っ子の卒業式の日には固かった蕾も、大きく膨らみ、今にも咲きそうな状態。一本の木で数輪(2~3個)咲いていました。咲いているのを狙ってみましたが、ブレブレだったり、ピンボケばかりになっていました。
DSCN3709fc2.jpg
正門脇の花壇。
DSCN3711fc2.jpg
同級生のお宅のツバキかな?しべが見えていないので、開花してはいないのでしょうね。鮮やかな赤色でした。
DSCN3713fc2.jpg
これはシキビ類になるのかな?
DSCN3717fc2.jpg
よそ様の菜園ですが、ハナダイコンが咲いていました。
末っ子の高校の準備、26日に制服の採寸やら教科書購入手続きがあります。来月の3日に制服を受け取り、9日が入学式の予定です。自宅から高校まで10kmくらいかなー、と思いますが、自転車通学を予定しております。
自転車やら携帯やらと出費の多い季節で、働き甲斐があります。
2013.03.23
午前中、お彼岸にお参りできなかった叔母宅2軒の墓参りに。
途中信号待ちで止まったら、
DSCN3677fc2.jpg
アカシアが押し寄せてきそうな勢いでした。
DSCN3679fc2.jpg
叔母宅の庭に咲いていた沈丁花。叔母・叔父がなくなり、娘も嫁ぎ、普段は無人のお宅。でも、庭の花はきれいに咲いていますね。
午後から現場見積に出かけましたが、思ったより早く済み、帰宅。
DSCN3684fc2.jpg
傾きかけたお天道様が白いスイセンを輝かせて、きれいでした。
あちこちでサクラ満開のニュースを耳にしますが、瀬戸内のこの地では、まだ開花宣言が聞けません。今日も翔り道を桜並木のある通りにしましたが、全然咲いていませんでした。4月の入学式の頃でしょうかね?
2013.03.21 ツバキ、3種
各地でサクラの開花を伝えるニュースが聞こえるようになってきました。
温暖な瀬戸内ではまだ開花を見ていません。
昨日の義母の墓参りに行った時、ヤブツバキが咲いていました。
DSCN3666fc2.jpg
そして今日。
庭のツバキが紅白揃って咲きました。
DSCN3674fc2.jpg
乙女ツバキでしょうか?八重です。
DSCN3673fc2.jpg
こちらも八重です。
DSCN3672fc2.jpg
散歩で出会ったスイセンだと思いますが・・・八重なのでしょうか?それとも花びらを開くのに失敗したのでしょうか?
DSCN3670tfc2.jpg
これは、昨日ヤブツバキを写していたら、後ろで樋から落ちる雨だれを写した中に一枚ありました。スローシャッターにしてみたら、こんな軌跡が写りました。
サクラの咲く頃に、「花冷え」と言われる冷え込みや、「花散らし」と言われる強風や雨がありますから、本格的な春はそのあとですね。
お彼岸の季節、お墓掃除もやっとこさで、昨日済ませました。
DSCN3660fc2.jpg
今朝は、デイサービスに行く父を送り出して、朝から墓参りを予定。そんなこんなでバタバタしていると、叔母夫婦が墓参りに来てくれた。
母を呼びに行くと、既に一人で墓参りに出た後でした。
叔母夫婦が帰られた後、急いでお墓まで。
DSCN3664fc2.jpg
母方の墓と我が家の墓は非常に近く、すでに2箇所ほど墓参りを済ませていた。
水汲み場からバケツで水を運び、母を連れて帰宅。
DSCN3663fc2.jpg
今日は、あちこちの墓参りを予定。お天気が気がかりではあるが・・・
昼前からの本格的な雨。夕方4時頃には止んで、日差しが見えるほどに回復。
DSCN3637fc2.jpg
早咲きレンゲの田んぼでは、田んぼの端々にたくさんのレンゲが咲いた。
DSCN3639fc2.jpg
テニスコート脇のプラタナスの新芽と滴。
DSCN3644fc2.jpg
もう咲いてたー。
DSCN3650fc2.jpg
白木蓮を探していたら、紅木蓮に出会ったー。
DSCN3652fc2.jpg
梅はすでに散り始めているようですね。サクラと主役の交代時期のようです。
DSCN3653fc2.jpg
エンドウの花、たくさんの滴が。
DSCN3654fc2.jpg
田んぼにも水溜りが。アオサギ君、エサでも見つけたかな?
遅くなりましたが、明日は墓掃除に行ってきます。
2013.03.17 コブシ咲く
朝から好天に恵まれ、お仕事も昼過ぎに完了。
DSCN3621bfc2.jpg
コブシもコートを脱いで、やっと可憐な花を咲かせ始めました。
夕刻の散歩を早めに出かけました。
日中はあれほどいいお天気でしたが、4時過ぎには少しだけ陰ってきたような雲行きです。お天気予報が当たって、明日は雨でしょうか?
DSCN3617fc2.jpg
あぜ道はホトケノザ、ハゼゴケ、ナズナ等々の花で賑やかになってきています。
DSCN3619fc2.jpg
カラスノエンドウより葉っぱが小さいようなので、スズメノエンドウでしょうか?
まだまだ花粉に苦しんでおりますが、墓掃除が迫っております。畑の草刈も待ったなし、と家用事が詰まってきました。
2013.03.15 卒業式
今日は末っ子の中学校の卒業式。
DSCN3551fc2_20130315172343.jpg
山並みは芽吹きの季節を迎え、ほのかに赤味ががっており、新しい旅立ちの朝にふさわしい季節感。
DSCN3554fc2.jpg
卒業証書の授与も終わり、在校生からの送辞に、卒業生代表が答辞を。3年間の生活を振返りながらの見事な答辞に、卒業生の間からはすすり泣く姿。さらに保護者席に座るお母さん方からも、目頭を押さえながらのすすり泣き。壇上の男子生徒も感極まってきて、嗚咽をこらえながら、最後まで挨拶をやりきった。
聞いていても、とても素直な挨拶に感動した。
DSCN3556fc2.jpg
卒業生51名による別れの歌。歌い始めると、女生徒たちの間から再び、すすり泣きが。
いい歌だった。
DSCN3580fc2.jpg
すべての行事を終えて、校庭に出ての各自記念撮影。我が息子も、クラスメイトと部活の仲間と、そして遊び仲間と忙しく記念撮影におさまっていた。
DSCN3609fc2.jpg
4月からの新しい高校生活に向けての第一歩を踏み出した今日の卒業式だった。
父の通院日でした。
普段お世話になっている福祉施設から車椅子と搬送車をお借りし、病院まで。
予約制でもないので、9時過ぎに到着すると、たくさんの患者さんと一緒に順番待ち。
DSCN3543fc2.jpg
待ち時間の時間つぶしに駐車場の花壇へ。ムスカリでしたね。
DSCN3545fc2.jpg
淡い青色がきれいですね。
DSCN3549fc2.jpg
黄水仙に元気をもらって、長い待ち時間も耐えれるかな?
結局、11時過ぎの診察でした。
薬局のお薬を待つと、お昼を過ぎますので、とりあえず帰宅(雨も降り始めました)。
午後からお薬を取りに行ってきました。
2013.03.11 陽だまり
今朝は予報通りの冷え込みとなりましたね。
田起しの済んだ田んぼの水溜りに薄氷が張っていました。
でも、日中はそれなりに気温も上がった感じで、動けば汗ばむ陽気でした。
今日は、夜もお仕事なんですが、水の冷たさがそれほどしんどくなくなり助かります。
DSCN3522fc2.jpg
あぜ道では、尽くし(土筆)に寄り添うホトケノザが。
DSCN3528fc2.jpg
こちらでは寄り添ってくれる者がいないのかな?
DSCN3531tfc2.jpg
なかなかスッキリとはしない鼻から上(当然頭もです)ですが、騙し騙しの季節の通過を祈るばかり。
今日はもう3月10日なんですね。今月も1/3が過ぎ去ってしまいました。
午前中、岡山まで出かけていましたが、冷たい雨模様でした。
2時過ぎに帰宅し、しばらくするとお天道様が出てきました。
DSCN3504tfc2.jpg
サクランボは全体が満開状態になっています。
DSCN3510fc2.jpg
土筆も「今だー!」と言わんばかりに、いっせいに背比べするかのように出てきました。
DSCN3517tfc2.jpg
今年は鼻水鼻づまりだけじゃなく、目がやたらに痒いです。帰宅すると流水で目を洗ってみていますが、効果は?
嫁に痒さを伝えるのに「眼球を取り出して、丸洗いしたいくらい」って言ってますが、ホントにそれくらい痒くなっています。(目薬を一日4回点眼していても)
2013.03.09 春の息吹
日中は暑くて、汗ばむ位の陽気でした。
山並みは黄砂で霞んでしまっていました。
無意識に、車の中でもマスクをしていました。
夕方の散歩に出かける前に、目薬と鼻の入口に塗り薬を塗って、マスクを着用してのお出かけ。
DSCN3492fc2.jpg
田舎のあぜ道にはあちこちに土筆が顔を出していました。
連日の20度越えの気温で一気に出揃ったみたいですね。
DSCN3503fc2.jpg
こちらでは、すでに胞子を放したあとのようです。
DSCN3501fc2.jpg
サクランボの花。枝によりバラつきがありますが、半分以上開花している枝も見受けられました。
一気に気温も上昇、田舎の景色も一気に春模様。
来週の金曜日には、末っ子の中学校の卒業式です。子供は中学校を卒業ですが、私の親業も中学校卒業できているのでしょうか?ひょっとして、子供の成長に追いつけていないのでは・・・
2013.03.08 初見
スッキリしない風邪に少々外出が億劫になっていたが、ワンコが夕方の散歩に誘ってくれた。
いきなりワンコの立ち寄りで出会ったー。
DSCN3486fc2.jpg
かなり大きくなっており、本格的な春を実感。
DSCN3488fc2.jpg
自宅に帰り着く直前に耕作放棄地の草むら、ホトケノザは一杯咲いているが、少々大きいピンクの花が。カラスノエンドウが咲いていた。
イネ科の植物の花粉期までの長くて辛い季節の到来であるが、小さな季節の使者たちに出会うことで多少は気もまぎれる。
2013.03.08 体調不良
先週の土曜日あたりから花粉の所為か?目が痒くなり、鼻水が勝手気ままにお出ましになり始めました。
アレルギーのお薬を戴きに行かなければー、と思っているうちに、月曜日・火曜日と過ぎ、水曜日あたりになると膝にだるさを感じるようになりました。
嫁さんから風邪をひいてるんじゃない?と言われ、水曜日の午後にやっとお医者様へ。
風邪薬とアレルギーのお薬を戴きました。
熱は出ていないのですが、膝のだるさと、寝覚めの時、やたら腰が重いのがしんどいです。
気持ちだけでも、風邪に負けまいとがんばっておりますが、なかなか抜け出せておりません。
しかし、今日も花粉が多そうですね。
DSCN3483fc2.jpg
たった一輪だけ蕾をつけたツルニチニチソウが咲きました。
ものすごい風に煽られておりますが、春の日差しを一杯に浴びて気持ち良さそうでした。
2013.03.03 ひな祭
3月3日、日曜日、朝からお仕事でした。
ひな祭ですが、床の間にひな飾りは出ていません。
そういえば、去年も飾っていなかったように思う。いつから飾らなくなっているのだろう?

DSCN3448fc2.jpg
庭のツバキの新芽が随分と大きくなってきていた。
この下辺りにシイタケのホダ木が2本あり、毎日水を掛けてやるので、新芽にも掛かっていた。
DSCN3449fc2.jpg

DSCN3452fc2.jpg
同じく庭にある白いツバキの新芽。こちらはもう少し堅い。いつも桃色が咲いてから咲き始める。
DSCN3454fc2.jpg
ツルニチニチソウもひとつだけ、蕾をつけていた。
今朝は薄氷が張っていたが、週半ばからは最高気温も15度前後の予報で随分と暖かくなりそうである。
でも、昨日あたりから鼻水が出始め、昨夜は鼻づまりが始まった。
誠に憂鬱な季節がやってきた。