2013.04.30 GWも中休み
GW・ゴールデンウイーク、昔は飛石連休って言ってましたよね。
今年は今日から2日までが祝祭日ではありません。私のお客様でもほとんどのところが営業中ですね。
有難いことに、我が家もお仕事を頂戴しております。
今朝は出掛けに雨となりましたが、早々に上がってくれたので、お仕事も捗りました。
夕方の散歩で、いつものコースを歩いたのですが、道路の反対側を歩いてみました。
歩道の外側の法面は、カラスノエンドウと、
DSCN4055fc2.jpg

DSCN4059fc2.jpg

DSCN4058fc2.jpg
がビッシリと繁茂しています。そんな中にたった一株だけの白い花が目立っていました。
DSCN4057fc2.jpg
昨日、農業用ため池の水を管理して下さる方が、田植え用に水を降ろす日程を告げてくれました。
今年は、6月13日木曜日に決定しました。
5月にはいれば、モミ種の準備が始まり、中旬には田んぼのあちこちに苗代が姿を現すこととなるでしょう。
夏場から秋にかけての異常な高温の影響で、お米の一番大切な実入りの時期の気温を予測しての田植え時期の決定ですが、こればかりはやって見なければ解らない、神のみぞ知る、ですね。
先日ご紹介した我が家のシラー三姉妹の今日この頃です。
先般のご報告では、長女の白色が満開でしたが、すでに嫁入りしてしまいました。
残っているの下二人が満開となっております。
DSCN4048fc2.jpg
朝日を浴びて、既にお目覚めでした。
DSCN4050fc2.jpg
淡い水色の三女。
DSCN4049fc2.jpg
淡い紫色の次女もお目覚め。
その奥では、
DSCN4045fc2.jpg
ツルニチニチソウと一緒に我が家へやってきたフリージアも咲いています。
昨日の帰り道に、
DSCN4044fc2.jpg
これ、ずーっと紫木蓮の遅咲きと思っていましたが、cazu88さんから「マグノリア」だと教えて頂きました。
紫木蓮に比べて、花がスリムで一回り小柄な感じです。
2013.04.25 海霧?
今日は午前中でのお仕事でした。
昼前に帰宅途中、海沿いを帰っていると島々や四国が霧の中状態。こんなにいいお天気なのに?
DSCN4041tfc2.jpg
ちょっと見えづらい画で恐縮ですが、左隅の3個の島影(近景)ははっきりとしていますが、右端のちょっと大きめの島(遠景)は海面部分が白っぽく見えています。
遠くの島や四国は海面付近に霧がかかったように見えました。
なんていう気象現象なのかわかりませんが、ちょっと幻想的にも見えました。
2013.04.24 花の滴
昨夜からの雨、朝方は一時上がっていましたが、お仕事に出かける頃には再び降り始めました。
気温は微妙な感じで、暖かいのやら、寒いのやら、どっちつかずな感じでした。
6時半ころからキジが叫び、ヒバリがさえずり、ツバメや背黒セキレイも合唱するにぎやかな朝でした。
菜園に向うとき、スズメくらいの大きさの鳥でしたが、黄緑と黄色のイメージが残った小鳥が菜園から飛び立ちました。なんていう小鳥でしょうか?
DSCN4028tfc2.jpg
庭の原種チューリップの蕾も滴をまとって、今日の開花はお預けですね。
DSCN4029fc2.jpg
こちらは市営テニスコートの駐車場に咲いたオオキンケイギクかな?これって外来種に指定され、栽培禁止なんですね。高速道路の法面等でよく見かけたように思いますが・・・持ち込んだのも人なら、禁止措置にしたのも人なんでよねー。
DSCN4031fc2.jpg
DSCN4032fc2.jpg
サツキ(?)、これも同じ駐車場の花壇で。
DSCN4030trfc2.jpg
駐車場のお向かいのフェンスからこぼれ出ていた。
DSCN4033fc2.jpg
八幡様へ通じる参道脇のお宅のお庭では鮮やかな朱色のサツキ(?)。
DSCN4034tfc2.jpg
トリミングしてみれば、シベにも滴が。
DSCN4035fc2.jpg
個人の車庫に作られた藤棚。
DSCN4036fc2.jpg
同じ車庫に咲いた満開の八重サクラ。
DSCN4037fc2.jpg
鮮やかな黄色が「わたしも撮って!」と自己主張してたように感じた。
DSCN4038fc2.jpg
黄色いのを撮ってたら、コデマリも咲き始めていた。滴の所為か、あるいは自らの重さ故かアスファルトの上に。
DSCN4040fc2.jpg
こいのぼりの季節花、この画のバックに写るお家でもお天気なら大きなコイノボリが泳いでいる。
2013.04.23 明日は雨予報
今日もいいお天気に恵まれました。
昨夜青森は八戸の友達と電話してたら、あちらはまだまだ春が遠そうです。
改めて瀬戸内は恵まれたところだなー、と感謝です。
DSCN4025fc2.jpg
庭の生垣、蕾をつけました。
DSCN4023fc2.jpg
八重の白ツバキ、奇跡的に無傷です。
DSCN4024fc2.jpg
ピンクのかわいい蕾が出てきました。
DSCN4022fc2.jpg
あぜ道で草刈を逃れたものが咲いていました。
今日、倉敷市内を走っておりましたら、中央分離帯や歩道に植えられたハナミズキがきれいでした。
2013.04.22 立ち寄り
昨日よりは少しだけ暖かくなったように感じましたが、時折吹く風を日陰で受けると冷たかったです。
快晴のお天気にお仕事は順調に進みました。
夕方より早めに帰宅できたので、花粉症のお薬を戴いてきました。
医者からの帰り道、父がお世話になっているデイサービス施設に立ち寄りました。
母が夏頃に眼の手術を予定しており、その間父をショートステイにお願いするので、その手続きについて相談してきました。
デイサービス施設のお庭に咲いていました。
DSCN4016fc2.jpg
最近、あちこちで拝見するのですが、なかなか車を停めて一枚、という環境になかったのですが、ここなら大丈夫でした。何と言う花でしょうか?
DSCN4019fc2.jpg
こいのぼりが立つ頃に似合うように思います。
DSCN4021fc2.jpg
十日程までにはまだ薄紅色でしたが、今日見ると濃い紅色でした。
先日、cazu88さんのブログで今年のノヂシャ(ラプンツェル)を拝見してから昨年であった場所を通るたびに気にかけていたのですが、なかなか出会えていませんでした。
今朝、やっと再会を果たせました。
DSCN4007trfc2.jpg
やはり今年も一株だけ咲いたようです。
DSCN4012trfc2.jpg
本日は午前中、所属する消防団の機庫備品の点検と年度会計報告に出席。一巡した会計担当が二巡目となり、最年長の私からとなりました。若者の減少により、まさかの再登板ですが、一年間がんばりたいと思います。
2013.04.20 シラー三姉妹
昨日は、予想に反してそこそこに暖かくて助かりました。
今朝の方が気温が低く感じます。
でも、お天道様は朝から全開でご機嫌なご様子です。
菜園には新たな恵みも、
DSCN3985fc2.jpg
アスパラが顔を出し始めました。
DSCN3986fc2.jpg
こちらは先日植えたジャガイモ。
さて、シラー三姉妹は言いますと、
長女から、
DSCN3993fc2.jpg
白色のカーデガンを羽織っている感じ。
続いて次女は、
DSCN3996fc2.jpg
薄紫色のカーデガンかな。
最後の3女は、
DSCN3998fc2.jpg
水色のカーデガンでした。
2013.04.19 チューリップ
昨日は汗ばむような陽気となり、仕事するには少々暑かったですね。
今朝は、冷え込む、というほどではありませんが、空気感が冷たいです。
DSCN3976fc2.jpg
庭に置いたプランター。チューリップが開きました。
DSCN3973fc2.jpg
原種に近い種類でしょうか?葉っぱは細く、花も控えめな感じです。
DSCN3980fc2.jpg
ノウゼンカズラの新芽が柔らかそう。
末っ子は、今日から部活の県大会に。4時間目から出発するそうです。
ホント、楽しそうに生活しています。
2013.04.17 菜園準備完了
いつもより早い時間からお仕事でした。
昼前に無事に完了。
お昼を済ませてから、菜園の手入れを行ないました。
堆肥と肥料を施し、その後管理機で耕作。
これで、いつでも野菜の植え付けができます。
すると、お隣の菜園の方がアドバイスを。
八十八夜(5/2)までに植えつければいいよ、と教えてくれました。あまり早く植えると、まだ冷え込みがあるので、野菜が上手く育たないそうです。
あぜ道が百花繚乱状態でした。
DSCN3972fc2.jpg
DSCN3971fc2.jpg
DSCN3970fc2.jpg
DSCN3968fc2.jpg
2013.04.16
今朝、庭のシラーを写していたら、末っ子が制服姿で。
DSCN3949fc2.jpg
同じ高校へ通う同級生を待っています。
DSCN3946fc2.jpg
こちらが白色のシラー。
DSCN3962fc2.jpg
道端やあぜ道のカラスノエンドウ、たくさんの鞘をつけています。
もう少しすると豆笛として吹けますね。
DSCN3952fc2.jpg
同じマメ科でも、畑に植えられた赤エンドウの花。こちらの鞘がみれるのは、もう少し先かな。
DSCN3953fc2.jpg
ソラマメの花も咲いています。
DSCN3958fc2.jpg
木イチゴの花。
DSCN3959fc2.jpg
こちらはイチゴの花と青い実。
DSCN3955fc2.jpg
青々と茂った中に真っ赤な紅葉?
DSCN3967fc2.jpg
こちらはヒナゲシ。
2013.04.15 山火事、出動
午前中にお邪魔した倉敷市内のお客様のお庭は、彩り鮮やかでしたが、残念ながら一枚も写真なし。
西洋オダマキやらチューリップやらフリージア・・・名前を知らない花々、でした。
午後に回った岡山市内のお客様のところでは、
DSCN3934fc2.jpg
薄紅色のハナミズキが満開でした。
DSCN3939fc2.jpg
勝手口の散水栓の周辺に群れて咲いていました。
今日は、昨日よりも汗ばむ陽気となったようです。
夕方に末っ子の買い物に付き合って、帰宅すると町内の消防団が次々と出動中。
自宅に居た嫁から火事発生の放送があった、と聞き、慌てて我が団も出動。
山火事でしたが、本当に初期消火がなされて、大事に到りませんでした。
初期消火が遅れていたら、今頃はまだ山の中で消火作業中でしょう。
乾燥しておりますから、タバコの火の不始末等が怖いですね。
2013.04.14
午前中にお邪魔したお庭に咲いていました。
DSCN3920fc2.jpg
シャクナゲで合ってますかね?
DSCN3923fc2.jpg
花の形はツツジに似てますね。
DSCN3928fc2.jpg
こちらはよそ様の花壇に咲いていました。何と言う花でしょうか?
DSCN3926fc2.jpg
豆の花に似ています。どなたかのブログで拝見したことがあるような・・・
DSCN3931fc2.jpg
我が家のプランターに勝手に咲いてくれる原種に近いチューリップかな?
今日は、日中の最高気温は23℃予報で、汗ばむような陽気となりましたが、朝は肌寒かったです。
本日未明の大きな揺れ、関西から地元岡山でも被害に遭われた方が出たようです。
お見舞い申し上げます
不安を煽るわけではありませんが、東南海地震への備えに本気で取り組まなければなりませんね。

DSCN3912fc2.jpg
朝、父を送迎する為に車椅子と積載車両をお借りしに社会福祉協議会さんへ。駐車場のハナミズキが咲いていますね。
DSCN3911fc2.jpg
もう少し暖かくなれば、淡い色がきれいになるのかな?
今日は、午前中に病院を2軒ハシゴ。大変慌ただしいことです。
DSCN3914fc2.jpg
これは、お薬を待っているとお昼になりそうだったので、一旦帰宅して、午後からお薬だけ戴きに行った帰り道の沙美海岸で。
なんて言うのかな?カイトボードとでも言うのかな・・・
DSCN3916fc2.jpg
水温はまだまだ低いでしょうが、気持ち良さそうに海面を滑空していました。
DSCN3919fc2.jpg
我が家の「初」芝桜です。
今朝も冷え込んでいますね。
加齢によるのか?3時頃目覚めてしまった。
6時頃だったか、かなり激しい揺れ。阪神淡路大震災の時を思い起こさせる揺れだった。
どちらも大きな被害が出ないことを願う。
今日は高校に入った末っ子、早速にバレーボールの大会に参加するので、7時過ぎには会場まで送迎役。
帰宅後は、父の通院の送迎役、とモテ過ぎな感じ。
DSCN3902fc2.jpg
今我が家の庭には、紅白のツバキの花びらが乱舞。ツルニチニチソウも咲く。
DSCN3903fc2.jpg
ワンコとの散歩。どこからか雉の「ケーン、ケーン」とあい方を呼ぶような鳴声。恋の季節かな?
エサの豊富な田んぼや耕作放棄地へ飛来する姿も見れるかも・・・
DSCN3907fc2.jpg
今の田んぼ。この後、堆肥やら肥料を散布して、もう一度耕す。その間にはあぜ道の草刈と隣接する耕作放棄地の草刈も。
DSCN3905fc2.jpg
こちらはジャガイモを植えた後。
DSCN3906fc2.jpg
冬野菜の終わった菜園。この後は堆肥と肥料を入れて耕し、春夏野菜を予定。
2013.04.07 嵐の夜明け
昨夜からの嵐のような風雨が収まった今朝。
いつものように朝の散歩へ。
DSCN3890fc2.jpg
ワンコの待つ犬小屋へ。東の空には群青色の雲に一筋の白い雲。
小屋の中のワンコ、外に出してもらい、喜ぶ。
DSCN3886fc2.jpg
西の空。雲は北から南へ。山の緑が雨に遭い、一層きれいに見える。
DSCN3891fc2.jpg
南の空。まだまだ厚い雲に。
DSCN3894fc2.jpg
北の空。一番明るい。
これなら午後からのお仕事も問題なさそうだ!
昨日の夕方の散歩から。
DSCN3879fc2.jpg
意外なところでオドリコソウに出会った。あぜ道じゃなく、県道脇の民家のブロック塀をバックにして咲いていた。
DSCN3881fc2.jpg
こちらは草刈されたあぜ道に群れる。
同じあぜ道でも、
DSCN3885fc2.jpg
こちらは群れていない。ムサキサギゴケとツタバウンランの違いがいまいち明確に解っていません。
DSCN3883fc2.jpg
あぜ道にチラホラと目立ち始めたシロツメクサ。若いからか?若干緑っぽく見えます。
そろそろ米作りのスケジュールを考えなくちゃいけないなー、と思っています。
地元の中学校の横のサクラが満開だった。
DSCN3866fc2.jpg
我が家の子供たちも入学式の頃、この満開のサクラの下を通学した。
DSCN3871fc2.jpg
今年も来週早々にあるであろう入学式に満開のサクラたちが新一年生を迎えてくれる、ことを願っていたが、どうも明日明後日のお天気が大荒れとなるようだ。
一気に花散らしの春の嵐だろうか?なんとも最悪のタイミングだ。何とかお天気予報が外れてくれないかな・・・
追記、
DSCN3876fc2.jpg
こちらは散り残っていたサクランボの花。
DSCN3878fc2.jpg
既に散ったあとには、青く固い実が膨らんできていました。
風が強いと、こんな青い実も落とすのだろうか?桃も受粉したばかりの時期だろうが、心配なお天気となりそうだ。
昨日の雨も上がり、今日はお天道様がお出ましでしたが、少々風が強いようでした。
その為、早くもサクラ吹雪が舞っているところもあったようです。
DSCN3834fc2.jpg
倉敷は足高山のR2合流地点のサクラ、満開でした。
DSCN3836fc2.jpg
倉敷市玉島八島付近の桃畑。
DSCN3842fc2.jpg
例年、変わり映えしない構図となってしまっていますが、山陽自動車道の高架付近。
DSCN3856fc2.jpg
浅口市金光町の里見川沿いの桜並木(JR金光駅から金光病院)。こちらも満開でした。
DSCN3858fc2.jpg
反対側の土手に沿ってサクラ並木となっています。
土手の北側をJR山陽本線が走っており、金光駅周辺はサクラ密度も高くなっております。宴たけなわの花見客と停車した電車の乗客の視線が合うこともあるようです。
DSCN3865fc2.jpg
浅口市鴨方町の市役所付近のサクラ。
今朝の朝刊に、欧米でも花粉症が広まっているそうです。地球の温暖化の影響で、花粉の飛ぶ時期が長くなっていることが影響している、と。
私の花粉症は、目の痒さが一段落してきましたが、鼻づまりが本格化してきています。
ハルガヤ、カモガヤの終わる初夏までの苦しい季節が続きます。
2013.04.01 4月1日
エイプリルフールだったんですねー。
DSCN3824fc2.jpg
我が家の駐車スペースに居ついてくれた白いスミレ。
去年くらいからここに葉っぱはありましたが、今年初めて花が咲いたように思います。
DSCN3823fc2.jpg
こちらは散歩先で見かけた花。八重のスイセンでしょうか?随分とにぎやかな花びらですね。
DSCN3822fc2.jpg
蕾と言うのでしょうか?
見慣れたスイセンとは随分異なる形状でした。