七月も今日でお終いでしたね。
「暑い」「暑い」と言ってただけの七月だったような気がする・・・
暑さを言い訳に、その日暮らし的な行動になりがちだった、と反省
DSCN4984fc2.jpg
そんななかで、何とかやってきたのは田んぼの手入れと菜園・みかん畑の管理くらいかな。
DSCN4973fc2.jpg
庭の草取りもエンドレス作業。でも、こうやってきれいな花が咲いてくれれば、報われたようでうれしい。
DSCN4983tfc2.jpg
そんな庭のシバサクラの中や、物陰で目立つのがこのハチ。地面に巣穴を掘っては、せっせとエサのバッタ類を捕まえてきては運び込んでいます。
まだお盆もお迎えしておりませんが、田舎の朝夕は酷暑の夏日から少し季節の針を進めたように感じられます。
朝、八幡様(大浦神社)まで散歩。
DSCN4936fc2.jpg
夏休みの通学路のフェンスに絡まり、ぶら下がるカボチャ。
DSCN4938fc2.jpg
胡麻が満開でした。
DSCN4953fc2.jpg
ワレナスビでしょうか。我が家のなすび、トマト、きゅうりたちも夏バテ気味なので、養分補給を行ないました。
DSCN4966fc2.jpg
夕方、田んぼの見回りに出ると、耕作放棄地や菜園の上空をとんぼがたくさん舞っていました。
そこで、無謀にも比較的短めのコンデジで狙ってみました。
4倍ほどのズームを一杯にしてみました。
DSCN4955fc2.jpg
とんぼは何処?・・・右上に尻切れとんぼの尻尾だけが写っていました(笑)
こうなりゃ、下手な鉄砲 数打ちゃ・・・です。
DSCN4957fc2.jpg
DSCN4964fc2.jpg
これくらいが限界ですね。
2013.07.26 退色
DSCN4899fc2.jpg
庭のミニバラ、真紅の鮮やかなREDが退色し始めています。
こんな抜け方をするんですね。
DSCN4916fc2.jpg
シバサクラが意外と元気なんです。
DSCN4908tfc2.jpg
お客様がいらっしゃってました。
DSCN4905fc2.jpg
昨日の蕾、ブルーの筋が浮き上がってきました。
DSCN4933fc2.jpg
田んぼのイネたち。昨日たっぷりの給水で、五臓六腑に染み渡るまで吸い上げていると思うのですが、意外にオシッコが少ないのにビックリ。場所によっては、まったくオシッコが出ていません。
今日は週一の母のリハビリ通いの木曜日。朝一で市内の病院へ行き、針治療をおこなって頂く。
今日は意外に空いていたため、9時半過ぎには帰宅できた。
午前中に、昨日気になった墓所周辺と墓所の草刈に行ってきた。
予想通り、墓所への道は雑草、笹、雑木の苗等々が覆いかぶさり、かき分けかき分け進む状態となっていました。お彼岸以来、どちらさんもお見えになっていない様子(かなりの急勾配の上り坂の為、高齢者には無理)。
坂道の入口あたりから、草刈機で次々と刈り倒していく。かなりの数の墓が集まっており、中には自分家の墓所に生えてきた雑木を切り、そよ様の通路に放り出しているお宅もある。そんなのを片付けながら、道端草刈を進める。やっとのことで、六地蔵様までたどり着き、そこから我が家の墓所までを草刈する。
DSCN4894fc2.jpg
暑いし、蚊にも刺されるが、雑草の中に鬼百合がひょっこりと。
帰り道、
DSCN4897fc2.jpg
こちらは、よそ様の墓所の入口に咲いていた。
8月の第一日曜日あたりには、いよいよ墓所のそうじをしなきゃね。
みなさんのところも、お盆のご準備はお進みでしょうか?
今日は早朝からみかん畑の草刈と摘果作業に出かけていました。
早朝の涼しい時間帯を狙っての作業でしたが、草が茂っていた為、蚊の攻撃がすごかったです!
特に摘果のときは、立ち止って手先だけを動かしていると、顔中に寄ってきました。こんなにもてなくていいのに・・・と思うほど。
作業を済ませて、墓所への道も少しだけ草刈しておきました。お盆前には墓掃除に来なければいけないですから。
帰宅し、シャワーを終えた頃、お寺さんがお見えでした。
DSCN4884fc2.jpg
庭先の設置した水棚の前でお経をあげて頂きました。水棚と笹と蓮の葉(サトイモで代用)にお水とお米が小道具です。
今日は風がきつくて、土埃が舞うので、庭に水撒きを行なっていると、桔梗が咲いていました。
DSCN4889tfc2.jpg
強風に煽られながら、下向きに咲く花を、ヤットコサで撮影。
DSCN4867fc2.jpg
こちらは上向きに咲いており、数打つ撮影の中の一枚でした。撮っている最中は気づきませんでしたが、シベが異なりますね。こちらは開花して間もないのでしょうか?
DSCN4869tfc2.jpg
めしべ&おしべがくっついてますね。
DSCN4875fc2.jpg
風船のような蕾がまだまだありますから、次々と咲いてくれそうです。
田んぼの水充てですが、余程乾ききっていたのか?なかなか満水となっておりません。田んぼの隅々はまだまだ干上がっております。
昨夕から充てだした田んぼの水、今朝には7割方入っていました。きょうのお昼ごろには満水になるかな?
あぜ道も草刈を続けておりますが、気づけば草丈が伸びています。
DSCN4845tfc2.jpg
そんなあぜみちの草の葉っぱ、たっぷりの水分を吸い上げ、余分な水分が葉先からおしっことして排出されて、水滴となっているそうです。
今日の画像はすべてトリミングしております。
DSCN4849tfc2.jpg
こちらは先端にぶら下がっているタイプ。
DSCN4850tfc2.jpg
大量に出た~。
DSCN4851tfc2.jpg
水滴の大きさも様々あるようですね。
DSCN4854tfc2.jpg
葉先にぶら下がっているのと上に乗っかっているのと。おっと、葉裏には蚊も休んでいたんですね。
DSCN4856tfc2.jpg
細い葉っぱに大きな水滴が一杯になっています。
DSCN4859tfc2.jpg
稲の葉についた水滴、違い棚風の配置となっています。
カンカン照りが続いており、順調すぎるくらいに田んぼは干上がっています。
今日はお仕事がお休みとなり、昼過ぎに田んぼの見回りをした際、ほぼ全域で普通にサンダルで歩けるくらいに乾燥しました。
明日以降はお天気も下り坂傾向となりそうです。さらに今なら用水路の水をどなたも引水していないようです。
今夕、用水路からの引き込みを堰き止め、田んぼへ水をまわすようにしました。
DSCN4825fc2.jpg
引き込み用水に水が来ています。
DSCN4830fc2.jpg
田んぼの取水口から入ってきました。
DSCN4832fc2.jpg
田んぼの中を低いところを目指して流れ込みます。
DSCN4833fc2.jpg
油断してたら、カメラを持つ手のところまで来ていました
明朝にはそこそこまで行き渡るとおもいます(どなたかに邪魔されない限り)。
あぜ道散歩より、
DSCN4828fc2.jpg
度重なる草刈をかいくぐり、しぶとく生き延びてきた歴戦のツワモノたちですね。
DSCN4835fc2.jpg
今年は梅雨明けが早く、その後の高温続きの所為で、害虫が大量発生する予兆があるそうです。草刈の徹底と予防駆除(農薬使用)の併用を呼びかけています。
DSCN4841fc2.jpg
我が家も、周囲の田んぼの様子を見ながらの予防策を検討しています。
2013.07.21 だれの足跡?
このところ、高校生になった末っ子がお仕事のアルバイトとしてついて来ています。
まだまだ丸一日のお仕事には耐えれませんが、半日くらいだと役に立ちます。
今日も、仕事が終わり、帰宅後に道具の後片付けを済ませ、菜園と田んぼの見回り。
DSCN4816fc2.jpg
一枚の田んぼのなかでも微妙な高低差があるので、乾き方にも時間差が生じます。ここはまだこれから乾くところですね。
DSCN4811fc2.jpg
ここはすでに地割れが生じていますね。サンダルで歩いても大丈夫です。
DSCN4819fc2.jpg
順調におしっこが出ていますね。
DSCN4813fc2.jpg
イネの間に何か?
DSCN4815fc2.jpg
4本の足跡のようですね。
DSCN4821fc2.jpg
マクロで写せば、恐竜の足跡かな?
アオサギの足跡です。こいつが意外と、イネを踏みつけたりするんです。
DSCN4822fc2.jpg
田んぼを見回り終えると、お月様が黄色くなってきました。
明日はお休みとなりそうです。
2013.07.20 土用乾し
Photo0407fc2.jpg
今、田んぼは土用乾しの真っ最中です。
地中に伸ばした根をより強固なものにする為、水を絶ち、地中の水を求めてより広く、より深く根を張ります。
これで、台風等が来ても、倒れ難い稲になる、と言われています。
でも、水がなくなると雑草が出てきやすくなります。なので、見回りが今まで以上に必要なんです。
Photo0410fc2_20130720194357.jpg
雑草は、イネより短期間で成長するため、地中の養分を先に消費し、イネが実をつける頃に十分な養分が足らなくなります。
見回りしたり、雑草を抜いたりしていたら、イネのおしっこを発見。
こんな夕刻にでも出ているんですね。
Photo0411fc2.jpg
葉っぱの上にのっかるおしっこ。
Photo0416fc2.jpg
葉先にのっかったおしっこ。
田んぼの地面がひび割れるまで乾します。
DSCN4803fc2.jpg
夕刻に八幡様(大浦神社)まで散歩へ。途中で出会いました。ハウスの骨材にカボチャを伝わせています。お見事ですね!
DSCN4792fc2.jpg
拝殿前から南側を。400云年前、沖の島からこの地に移った時には、アスファルトの向こうは瀬戸内海の波が打ち寄せる海岸だった、そうです。
DSCN4799fc2.jpg
ほとんど花がないのですが、ここだけいっぱいでした。
DSCN4801fc2.jpg
金柑は花も咲き、実も残っていました。
DSCN4787fc2.jpg
私が小学生の頃(40数年前)は、松の古木が茂った境内でしたが、松くい虫でほぼ全滅。その後に植えられた松が、元気な松ぼっくりをたくさんつけていました。
DSCN4786fc2.jpg
帰り道、八重のムクゲ?に出会えた。
2013.07.18 狂い咲き
庭に出しているシャコバサボテン、何を勘違いしたのか、突然に咲きました。
DSCN4783fc2.jpg
ネットで検索してみても、花期は冬季です。
猛暑、酷暑が続くこの時期に、こんな可憐な花をプレゼントしてくれました。
まるで、蓮の花のような彩に感激しました。
DSCN4784fc2.jpg
季節感の無さを表す証拠写真として、一枚。
左の葉先にポツリと赤い花芽らしきものが見えますね。もう一輪、咲くのでしょうか?
このところ、明け方は快晴、でも午後にはにわか雨(豪雨・雷雨)というお天気になることが多いように感じます。
今朝も快晴となっております。
コンクリートで固められた用水路ですが、どこからか雑草が飛んできて、居座ることにしたみたいです。
DSCN4763fc2.jpg
こんなに根を張って、流されないように踏ん張っています。
DSCN4761fc2.jpg
そんな用水路脇の土手から眺めている花がいました。
散歩から帰宅後、田んぼの見回りに。
DSCN4766fc2.jpg
田んぼ全面ではありませんが、イネたちのおしっこが目立ち始めました。朝日にキラキラをきれいに輝きます。
... 続きを読む
2013.07.16 朝の散歩
朝、八幡様まで散歩。
DSCN4739fc2.jpg
白いサルスベリ。開き始めたばかりか?まだたくさんの蕾が見られる。
DSCN4742fc2.jpg
赤いサルスベリ。
DSCN4743fc2.jpg
八幡様の境内、花がほとんど見られなかった。
DSCN4746fc2.jpg
帰り道の菜園でコスモスに出会った。
DSCN4747fc2.jpg
グラジオラスかな?
DSCN4749fc2.jpg
豆の仲間?ナタ豆?
DSCN4748fc2.jpg
なんだろう?
DSCN4753fc2.jpg
シオン。
DSCN4754fc2.jpg
スギナ、たっぷりのおしっこだな~。
今、末っ子が高校生活でもがいている。見ていてやるだけしかできない。何とか自力で乗り越えてほしい。
... 続きを読む
2013.07.14 ひまわり
日曜の朝、いつものように田んぼの様子を見て回る。
今朝は昨夜の雨で、いつもより快適だ。
今年は、田んぼの中に生える草が多いように感じる。苗の成長のバラつきと関係あるのだろうか?
田んぼのあとは、菜園の見回り。
雑草が休む間もなく生長してくる。抜いても抜いても、後から後から追いつき、追い越していく。
昔、プロ野球選手が「草魂」と色紙に書いていたが、納得だ。
菜園のお隣の菜園から、
DSCN4725fc2.jpg
野菜や花をたくさん植えている。今の主役は、ひまわりだ。
DSCN4727fc2.jpg
しかも、昔懐かしい大きなひまわりだ。茎の太さも子供の手首ほどある。
さあ、今日も暑くなりそうだが、末っ子は先ほど部活に出かけた、親もそろそろお仕事に出動だー!
... 続きを読む
2013.07.13 田んぼの様子
先日より我が家の田んぼに水を充てようとしているのですが、下流の田んぼを作っているおばさんに堰を開けられたりして、なかなか思うように充たりませんでした。
昨日、お隣の田んぼをつくっている後輩が「水を充てといたから」と言ってくれました。
帰宅してみると、そこそこに入っています。
今年の米作りも、試行錯誤の繰り返し、と言えばかっこよく聞こえますが、失敗の繰り返しです。
DSCN4695fc2.jpg
昨日現在のよく成長している苗の様子。
DSCN4696fc2.jpg
同じく、昨日現在のあまり順調に生育していない苗の様子。
明らかに密度が違って来ています。
土作り、施肥、苗作り、植えた後のフォロー、と言ったことが原因だと思います。
DSCN4715fc2.jpg
今朝の様子。
葉っぱにつく滴、夜露だと思っていましたが、先日写真家・埴沙萠さんのTV番組を拝見してたら、これは植物のおしっこ、だそうです。
DSCN4713fc2.jpg
きれいなおしっこでしょ?
DSCN4718fc2.jpg
もうすこしすると、田んぼ一面の葉っぱに、この「おしっこ」がついて、朝日にキラキラと輝いて、きれいです。
夏の早朝の風景でもあります。
DSCN4699fc2.jpg
水路にセリが咲き始めています。
DSCN4701fc2.jpg
その水路から我が家にやってきたアカミミガメ(ミドリガメ)は、先住者のリュウキンと仲良く瓶の中。
今日も暑くなりそうですが、このあとお仕事に行ってきます。
2013.07.12 赤いバラ
DSCN4681fc2.jpg
今日のお昼は沙美海水浴場の駐車場でお弁当でした。
平日と言うこともあってか、海水浴客はほぼゼロ。駐車場には営業車と思える車が絶妙な間隔で留まっている。
海岸に数人の若者。どうやら、ジェットスキーとウェイクボードを楽しんでいるようで、お昼に上陸したよう。
このあと、もう一軒お客さんを訪ねて洗剤の適合確認を行い終了。
DSCN4690fc2.jpg
庭のミニバラが次々と咲いた。
DSCN4686fc2.jpg
開きかけもかわいらしい。
DSCN4683fc2.jpg
奥の開ききった花にはカナブンが頭を突っ込んでいる。おいしいのだろうか?
2013.07.11 7月11日
DSCN4656fc2.jpg
今朝の朝食。味噌汁のニンジンとエノキ、チャーハンのウインナー以外はすべて自家製。
夏野菜をおいしく戴いております。
DSCN4658fc2.jpg
午前中、たっぷりと汗をかき、午後からかかりつけ医へ、お薬を戴きに行ってきました。隣町への途中の峠道からの瀬戸内とわが町の風景。
DSCN4673fc2.jpg
庭には、咲き残ったシバサクラをバックにミニバラが咲き始めています。
夕方、トウモロコシにネットを掛けておきました。
一昨日ですか、中国地方も梅雨明けしたそうです。
DSCN4647fc2.jpg
昨日の帰り道、水島方面から連島(つらじま)のレンコン田風景。大きな蓮の葉が、風と戯れて、緑と白色が交錯してきれいでした。既に、白い花が咲いているようでした。
DSCN4648fc2.jpg
今朝の散歩の道べりで。
DSCN4649fc2.jpg
鮮やかな赤色。
DSCN4652fc2.jpg
ホウズキの花。手前に大きなホウズキが出来ています。
DSCN4654fc2.jpg
お決まりの滴ですが、サトイモの葉。
今日も暑くなりそうです。がんばって行きましょう!
2013.07.06 朝農作業
今日はお休み・・・朝寝しようかなー、と思ったが7時前に目が覚めた。
朝から、田んぼの中の草取り。雨降り挙句で、ヒエの類が入ってきていた。繁茂する前に除去完了。
汚れついでに菜園も見回る。
DSCN4614fc2.jpg
トマトが色付いてきた。プランターのプチトマトも色付く。雨も大切だが、色付きにはお天道様が必要なんだな。
DSCN4615fc2.jpg
そんなトマトをあぜ道から見上げていたツユクサ。
DSCN4617fc2.jpg
トウモロコシも花が咲き、実を膨らませている。でも、無農薬栽培なので
DSCN4618fc2.jpg
虫が軸に入っている。実が太ってくると、実まで食べられることになる。竹炭酢を降り掛けたりするが、完全駆除はできそうにないので、共生主義に考えよう、と。
DSCN4619fc2.jpg
こちらのトウモロコシも軸に虫が入っている。なので、先端からカットしてみた。先端の柔らかそうな部分にいれば、駆除できているかも?素人の発想なので、結果は?
DSCN4620fc2.jpg
髭はまだ青々としている。食べごろはもう少し先だ。
DSCN4621fc2.jpg
今、ほぼ毎日収穫できているのが、このオクラときゅうり。花にはアリがたくさん集まっている。
今年の食べ方として甘酢につけて頂く、というのにハマリそう。朝から野菜とお酢を摂って、夏を乗り切ろう。
DSCN4622fc2.jpg
ナスが数日に一本くらいの割合でなっている。もう少しピッチが上がるとうれしい。
DSCN4623fc2.jpg
落花生もたくさん花を咲かせている。
DSCN4626fc2.jpg
枝豆も実をつけている。これから太るようだ。塩茹でした枝豆で、冷たいビールを一杯!(下戸ですが)
この後、野菜たちに追肥を少しやっておいた。
庭のノウゼンカズラの落花を片付け、楽しませてくれたシバサクラの手入れを行い終わろうとした時、
DSCN4628fc2.jpg
なんでこんな所に?最初生きていると思った。実は乾燥していた。オニヤンマのヤゴだろうか?鳥にでも捕まったのか?合掌。
2013.07.05 もう5日だ~
気づけば、7月5日だー。
雨の降り方が、梅雨末期的というか?激情型というか?ちょっと激し過ぎる降り方ですね。
そんな雨の昨日、夕刻からここに居ました。
DSCN4582fc2.jpg
お客様との約束時間より早く到着した為、何処へ行こうか?この雨じゃなー・・・ってことで、瀬戸大橋の袂で休憩となりました。
今朝は、お天気も回復し、徐々に蒸暑さがグングンと上昇。
午前中にエアコンのお掃除を2台完了させ、一旦帰宅。午後から私用とお仕事を織り交ぜながらの倉敷方面でした。
DSCN4590fc2.jpg
父の薬を戴きに行った病院の花壇。花びらの中心が黒いんですね。
DSCN4592fc2.jpg
同じ花壇で、グミみたいな実。
帰宅して、田んぼの草を取っていたら、嫁が網戸の張替を一枚受注して帰ってきた。
早速、作業に取り掛かり、取り付けに。
夕刻の散歩に、
DSCN4594tfc2.jpg
ヒメキキョウ?ヒナキキョウ?
DSCN4603fc2.jpg
今朝の朝刊に載っていたが、地元の私立高校の花壇でもネジバナが群生しているらしい。今年はネジバナにとって当たり年かな?
DSCN4610fc2.jpg
本当は、シトシトと濡れるアジサイが絵になるのですが・・・今年のような降り方では、傘を差して写真を撮りに出てくる気になれません。
DSCN4612fc2.jpg
これってギボウシでしたか?
DSCN4613fc2.jpg
今年、一軒のお百姓さんがついに引退。耕作放棄地が2枚増えました。一枚の田んぼを耕作すると、その周辺も草刈しますので、耕作面積の1.5倍くらいは草刈されます。逆に耕作放棄地となると、一気に草ボウボウ状態です。