2013.11.29 霜、 初霜?
お天気予報通りの朝となりました。
DSCN6438fc2.jpg
今年初見の霜となりました。
早朝のゴミだしに行った帰り、自転車のハンドルを握る手が悴んで冷たかった。冬の到来を実感!
DSCN6440fc2.jpg
お砂糖をまぶしたようになった葉っぱ。
そんな寒空の下、
DSCN6444fc2.jpg
たった一輪だけ顔を出してくれていました。
夕刻の帰宅後、子供を駅まで迎えに行った帰り道、お寺の銀杏が気になっていたので立ち寄ってみました。
DSCN6448fc2.jpg
2013.11.26 晴れ、風強し
朝から岡山市内へ御見積でお邪魔しました。
R2の混雑を想定し、1時間半のつもりで出発したら、1時間で到着しちゃいました。
お客様とのお約束の時間まで、どこで時間を調整しよう?と。結局、スーパーで30分程過ごしました。
お見積もりを済ませて(お仕事を頂戴しました)、帰路、給油しながら帰宅。
GSから海岸線へ出て、帰りました。
DSCN6436fc2.jpg
昨夜、知り合いから生牡蠣を頂戴しました。
夜帰ってから蒸し焼きにして戴きました。
今日のお昼は、残った蒸し牡蠣をてんぷらにして戴きました。
今年の牡蠣は、思いのほかよく身が肥えているようです。この寒さがより一層おいしくしてくれているようです。
今夜もお仕事で出動します(今週は月~水まで夜出動が続きます)。
2013.11.26 雨・・・
昨日は朝から雨となりました。
お客様のところへ到着後も雨・雨・雨でした。
途中、瞬間だけ東の空に薄日が射しました。
DSCN6433fc2.jpg
吉備路の方面ですね。
このあとも小雨模様となり、昼過ぎにやっと上がりました。
夕刻から再びお仕事に出かけましたが、あまり冷え込まないで助かりました。
今朝は昨夜からの強風が続いております。
これから岡山市内へ御見積にお邪魔してきます。
2013.11.23 水仙
昼過ぎまでお隣の笠岡でお仕事でした。
DSCN6408fc2.jpg
医院の入口の花壇。
DSCN6400fc2.jpg
薬局のフェンス越しに。
夕刻の散歩に。
DSCN6420fc2.jpg
日本料理屋さんの生垣に絡まるツタが真っ赤ですね。
DSCN6414fc2.jpg
耕作放棄地にもう出現した水仙。
DSCN6419fc2.jpg
こんなに早く咲いたのは初めてですね。
朝から倉敷市内へ。
お昼頃に見積を依頼されてた美観地区内のお店へ。
DSCN6387fc2.jpg
寒くても、北風に揺れる紅葉を楽しむ観光客の方々が見えました。
久しぶりに煉天地さんで、お昼のピッツァを戴きました(おいしかった!)。
昼をだいぶ過ぎて、帰宅後、ご近所の方で、新設県道予定地で立ち退きされる方が、ご購入された中古住宅の御見積にお邪魔しました。我が家のときもそうでしたが、お客様も同じことを仰っていました「立ち退き予定地を売ってくれ、と言って来る時のお役所の言い分と契約書は別物」「契約書を持ってくる担当者と最初の担当は別人」「敷地を中途半端に買い残されてしまった」と。
このあと、ワンコとの散歩でした。
DSCN6393fc2.jpg
強い風に揺られてた皇帝ダリヤ。
DSCN6396fc2.jpg
皇帝ダリヤは初めての撮影かも?
DSCN6397fc2.jpg
皇帝ダリヤの足下で、返り咲きしてたスミレを発見しました。
一気の真冬に風邪が流行っているようです。
手洗い&うがいでうつされないようにしましょうね。
2013.11.20 日々
DSCN6360fc2.jpg
二昨日の雨が残る夕刻の散歩途中に出会ったシオン。そんなに押し合わなくてもいいのにー、って感じでしょうか。
DSCN6365fc2.jpg
一昨日お仕事でお邪魔したいけばなの先生をなさっているお宅のお庭で。ツバキでしょうか?ホトトギスも咲き残っていました。
DSCN6367fc2.jpg
昨日、お仕事に出かける前に「伊勢太神楽」の獅子舞。これからお払いの舞が始まるところです。
モカは怯えてしまって、玄関の一番奥に隠れてしまっていました。
DSCN6371fc2.jpg
獅子の尾は、笛と鈴も持っていますね。ちょっと離れたところで、太鼓の方がいます。
DSCN6372fc2.jpg
3人一組で、二組が地域の旅館等に投宿しながら、お伊勢さんの御札を各戸に配っています。
DSCN6348fc2.jpg
土曜日の朝も、モカの世話からスタート。気持ちいい朝だが、身体は冷える気温ですね。
DSCN6352fc2.jpg
カタバミ。
DSCN6351tfc2.jpg
花もきれいですが、葉っぱに載った朝露もきれいでした。
午前中に晩生みかんの収穫に行ってきました。色付きのいいものだけを収穫したので、月末までに残りの収穫を行なわなければ・・・
DSCN6358fc2.jpg
レモンのような形をしたみかんがありました。
2013.11.15 野山の色
天気予報では明け方までの雨でしたが、お仕事に出かける頃はまだ雨でした。
帰って来る頃には秋晴れとなりました。
DSCN6342fc2.jpg
瀬戸内の低い山にも秋が降りてきましたねー。
そういえば、伊勢大明神の太神楽が町内を回っているのを見かけました。我が家へも訪問日を知らせるハガキが届きました。
DSCN6324fc2.jpg
ナズナの仲間でしょうか?黄色い花のようです。
背景の田んぼ、後輩が作っていますが、本業が忙しいらしく、脱穀が遅れています。
DSCN6335fc2.jpg
ホトケノザがそこかしこに咲いています。
DSCN6338fc2.jpg
何ていう草でしょうか?紅いのは花?実?田んぼに生えていました。
玄関で、末っ子がワンコと遊んでいます。子供が離れると、しきりに呼ぶように鳴いています。
三人の子供たちから、かわいがられて成長しています。
DSCN6308fc2.jpg
乾燥させていた落花生、実を採りました。
DSCN6319fc2.jpg
もう少し乾燥させる必要がありそうなので、ネットにいれて軒下に吊るしておきます。
午前中、お邪魔した県民局の駐車場で。
DSCN6295fc2.jpg
昨日今日の冷え込みで、一気に紅葉してきたようです。
DSCN6301tfc2.jpg
菜園の片隅では、ホトケノザが顔を出しています。
おまけでは、
DSCN6296fc2.jpg
咲き残りでしょうかね。
明日もお天気は晴れみたいです。ありがたいことです。
ワンコを再び飼い始めて、早起きな生活が復活した。
6時頃には、トイレの催促で「キューン、キューン」と呼ぶ。
私か妻が、外に出してやるので、夫婦そろって6時前には起きるようになった、というのが実情だ。
DSCN6292fc2.jpg
先週くらいまではそれほど感じなかったが、昨日今日と明け方の冷え込み方が冬だ。
6時前南東の空が白んできている。
ワンコがトイレをしている間に、一気に明るくなる。
こちらの頭も一気に目覚めるようだ。
11月も中旬を向かえ、お仕事は一気に年末大掃除モードに突入している。体調管理に気をつけて、お客様にご迷惑をおかけしないようにしなくちゃ、と気を引き締める。
2013.11.11 ワンコと散歩
ワンコ・モカが我が家にやって来て2週間が過ぎ、随分と慣れてきたようです。
大きさも大きくなったように感じます(来た日に体重を計測しておけばよかった、と)
庭を自由に遊ばせています。
ゲージを玄関に置いており、トイレは外に出てしてくれます。
少しづつ行動範囲が広がり、庭と菜園の一部は自分のテリトリーと思っているようで、一番遠い地点へオシッコしてきます。
お座りは出来るようになりました。
当面、名前を呼んだら、帰ってくるようにすることが課題です。
夕方、自宅敷地から連れ出してみました。
DSCN6283fc2.jpg
DSCN6284fc2.jpg
DSCN6285fc2.jpg
DSCN6289fc2.jpg
明朝は冷え込みが厳しくなるそうです。
どちら様も風邪などにご注意ください。慌ただしくなる年末、健康に過ごせますように。
2013.11.09 今日の水島灘
仕事帰り、海岸線を走る。
DSCN6276fc2.jpg
玉島から沙美海岸を過ぎた岬の手前。
この季節でもジェットスキーをしているんですね。
明日は雨予報ですが、瀬戸内もなんとなく霞っぽい感じでした。
DSCN6278fc2.jpg
町内まで帰ると、牡蠣打ち工場のアメリカフウが色付きはじめていました。
15日を過ぎ、牡蠣の水揚げが始まる頃には、いい色になっていることでしょう。
DSCN6280fc2.jpg
中学校横の桜並木もいい感じの色付きとなっていました。
月曜から冷え込むとのことなので、ストーブ用の灯油を買って帰りました。
今朝、ごみ出しに行くと、ゴミステーションの扉に貼っていました。
Photo0409fc2.jpg
今年は12月1日の日曜日に開催されるそうです。
今年もおいしい牡蠣がそろそろ水揚げされる頃です。
末っ子がワンコと遊んでいました。
Photo0412fc2_201311081610394e7.jpg
我が家にやって来て、10日を過ぎ、随分と慣れてきて、やんちゃぶりを存分に発揮してきています。
でも、こうして抱かれると、借りてきた猫状態になります。
Photo0411fc2_20131108161037af5.jpg
抱きかかえられ、おなかを上にされると、このポーズです(笑)。
2013.11.07 いろいろ
今日、午前中は御見積やらでお仕事でしたが、午後から時間ができたので晩生のみかんを少し収穫に。

ここからは愚痴になりますので、ご了承ください。
我が家のみかん畑の北側は車が通る巾の道路です。畑は道路から2Mくらい高くなっています。
みかん畑より山に向ってお墓が散在します。
そのお墓の工事にきている業者が、掘り出した土をダンプカーに積載するのにわざわざ我が家のみかん畑の道路側の崖になったところにバター(踏み板)をかけて勝手に使用していました(墓へ行く道はあるのに)。
みかん畑に入り、しばらくするとお墓のほうから運搬車がやってきました。
作業員に「お宅が勝手に使よんか?」と声をかけると、すぐに運搬車のエンジンを止めて、「すみません」と言って、もうひとりの作業員を呼びに行ったようでした。
ちょっと年配の作業員が「すみません」と。
私から小言を言われて、慌ててダンプを移動し、バターを墓所道の上にかけ直していました。
私の感覚では、人様の土地を断わりもなく使用する神経が理解できませんでした。
見つからなければ、こっそりと使って、黙って済ませる。これって最近話題の食材偽装とおなじ感覚でしょうか?
こんな感覚でお仕事をする会社に頼みたくない、と思いませんか?
以上  愚痴でした。

DSCN6240fc2.jpg
これは先日お邪魔したお客様のお庭に咲いていました。
DSCN6238fc2.jpg
これも。
DSCN6250fc2.jpg
これは今日、あぜ道で出会った秋の一枚。
DSCN6233fc2.jpg
稲刈りを終え、脱穀も終わり、冬休みに入った田んぼ。切り株から青々としたイネが伸びてきているな、と思っていたら、何と!実をつけているでは・・・
ウンカの所為で若干早めの稲刈りだった、とは言え・・・まだまだたくましい生命力ですね!
DSCN6232fc2.jpg
見たところ、3株ほどに実りが。
DSCN6235fc2.jpg
あぜ道の草もそろそろ枯れて来ています。そんな茶色いあぜ道に濃い緑のかたまりが。
何の葉っぱでしょうか?
DSCN6236fc2.jpg
こちらのあぜ道にも茂っていました。
実は、これって、
DSCN5669fc2.jpg
彼岸花の葉っぱでした。(9・20画像)
真っ赤な花に比べて、地味で、目立たな過ぎ、と思いません?
2013.11.04 冬支度
昨日は一日中雨でした。
そんな中でも、小雨になった時を狙って、ワンコのトイレタイムに庭に出ました。
DSCN6222fc2.jpg
ユキヤナギの枝に、ミノムシが。もう冬支度を済ませていました。
ユキヤナギは芽が膨らみ始めていますね。
と、上を見ると、
DSCN6221fc2.jpg
フライングしたのが咲いていました。
DSCN6223fc2.jpg
オーナーの末っ子に抱かれたモカ。生後2ヶ月を過ぎ、何でもかんでも噛みたい時期になっています。でも、こうされると、おとなしくしていますね。
今日も祭日、子供たちもお休みですから、一日たっぷり遊んでもらえそうです。
朝、環境に慣れさせる目的で、家の周辺へ連れ出す。
DSCN6208fc2.jpg
こうしてみると、直立してた尻尾も巻いてきている。
寝ていた耳も少し立ってきたように感じる。→柴犬のDNAかな?
まだまだ本格的な散歩は必要ないが、自動車や単車の音、よその人に慣れさす目的で、家の前の通りに出て行こうとしたら、駐車場から先へは行かないぞ!と手足で突っ張って立ち止った。向きを変えて、玄関へ向おうとする。
抱きかかえて、通りに連れ出すと、離れない。初のお出かけが心細いのだろう。

DSCN6200fc2.jpg
脱穀の終わった田んぼで、稲ワラを菜園用に保存。残った稲ワラを細かく切って、肥料としようか、と考えていたが、ウンカ被害の所為かどうか、わかりませんが、稲ワラの表面にヤニのような汚れがめだったので、焼却しました。
今月、晩生のみかんの収穫を残すだけ。
2013.11.01 脱穀完了
快晴となった本日、午前中にJAにイネを持ち込み、モミの水分量を測定してもらいました。
週初めには17%近くあったものが15%くらいにまで減少したので、本日予定通りに脱穀作業です。
午前中に、スズメ対策のネットを回収し、納屋には脱穀したモミ袋を納めるスペースを片付け、準備万端です。
お昼ごはんを済ませると、嫁と二人で脱穀作業。
3時過ぎには何とか完了。
DSCN6182fc2.jpg
ハデ棒とハデ脚を片付け、田んぼには稲ワラだけを残す状態です。
明後日にはお天気が下り坂予報ですから、明日には菜園や果樹用に必要な稲ワラを保存し、残りは田んぼの肥料とします。
DSCN6184fc2.jpg
収穫は14表となりました。例年より1割減となってしまいました。
来年の課題は、春先までの土作りと育苗の工夫です。