いよいよ2013年も大晦日となりましたね。
我が家は、今日までお仕事を頂戴しておりますので、夕方帰宅後に、年越し蕎麦を戴き、ゆっくりとテレビでも見ながらの大晦日となりそうです。
年末の仕事先やら自宅周辺やらからのショットです。
DSCN6585fc2.jpg
26日夜、岡山市内の美容室さんの入るビルの外で。この日は雨が降ったり止んだりしていました。
DSCN6586fc2.jpg
29日朝、霜が降り、嫁さんの軽四の屋根も白くなりました。
DSCN6588fc2.jpg
バケツに残っていた水も凍っていました。初氷だったのかも?
DSCN6589fc2.jpg
昨日夜、お邪魔した倉敷市内の美容室さんの迎春の飾りつけ。末っ子と二人でのお仕事でした。
DSCN6592fc2.jpg
今朝、ワンコのトイレに出た6時半頃の南の空。細い細いお月様でした。
今日も無事故で無事にお仕事が出来、家族みんなで年越しできることに感謝ですね。
皆様方もよいお年をお迎え下さい。
2013.12.26 迎春の準備
慌ただしい年末、頂戴しているお仕事も佳境を迎えております。体調を整え、万全の体制で臨んでおります。
そんな師走の迫った昨日、忘れてはいなかったがノビノビになっていた新米のとうすを帰宅後にやっと出来ました。
新年に炊く新米の準備が完了(精米を残す)。
Photo0437fc2.jpg
我が家用と従兄弟用とでもみ袋で5表。
Photo0435fc2.jpg
籾殻を剥かれた玄米が次々と出てきます。
Photo0436fc2_20131226073616b1e.jpg
20kg程度に小分けして、我が家用に2袋、従兄弟用に3袋出来上がりました。
お墓の掃除は、月初めに掃き掃除だけしておりましたが、母がその後念入りにそうじしてくれました。
DSCN6581fc2.jpg
玄関の下駄箱の上で、シャコバサボテンも咲き始めました。
DSCN6580fc2.jpg
一昨日の夜、子供を迎えに行った帰りに立ち寄ったスーパーの店先の花屋さんで。ミニ門松ですね。DSCN6576fc2.jpg
葉牡丹もたくさん。
年内は31日までお仕事です。明後日、お正月用のお魚類に買出しを予定(アップ予定)。
今日はお昼前からのお仕事となり、昨夕のお仕事の道具の片付けやら今日の準備を先ほど終えました。
昨日も雨もあがり、お天道様の明るさが戻ってき始めました。
縁側に構える自営のスペースの寒さ対策の追加としてサッシに断熱材を張りました。
久しぶりの感覚で、カメラを持って庭へ。
DSCN6541fc2.jpg
プランターに生き残ったプチトマト。昨夜までの雨粒が残っています。
青かった実に少~し赤味が差してきました。
DSCN6543fc2.jpg
ワンコのトイレスペースになりつつある芝生。ジャノメエリカが咲き始めていました。
DSCN6546fc2.jpg
ユキヤナギ、紅葉した葉っぱもたくさん残し、白い可憐な花をつけ始めていました。
DSCN6550fc2.jpg
生垣の下で万両がたくさんの実をつけています。
色彩が乏しかった庭がいつの間にか、ハイビジョンくらいかな?これ以外に、真っ赤なミニバラ、嫁が植えた寄せうえの鉢が彩を添えています。
2013年も残り10日余となりました。
慌ただしさに流され勝ちですが、無病息災、家族揃って笑顔で新年を迎えられるように、気を引き締めて過ごします。
皆様方も、よいお年をお迎え下さい(年内更新が出来ないかもしれないので)。
2013年の師走も今日で前半が終~了、明日から後半戦へ突入。
家族の誰も風邪をひくことなく、お仕事も予定通りに進んでおります。
ただ、寄る年波なのか?連戦のお仕事がジワジワと堪え始めております(苦笑)。
数年前までは連戦、連夜でも「やります!」という気力×体力だったんですが・・・
そんなこんなで、すでにスケジュールは1月へ入ってきております。

どんなに疲れて帰っても、コイツが癒してくれています。
DSCN6534fc2.jpg
獣医さんによる推定誕生月が8月末なのですが(乳歯が生え変わるのが4ヶ月だそうです。因みにまだ乳歯です)体つきは、もらってきた時の倍以上に。体重も5kgを超えました。
寒いですが、散歩の友ができたので、時間的に可能な範囲で散歩に出ています。
DSCN6536tfc2.jpg
どこの水仙も、今年は開花が早いみたいです。我が家の遅く咲くことが多かった菜園の水仙も咲き始めていました。
今日は七変化のようなお天気となり、午後には冷たい雨が強風に飛ばされて降りました。県北の中国山地には白いものが降っているのでしょう。
昨日の散歩から。
DSCN6522fc2.jpg
ホトケノザ、5兄弟。
DSCN6523fc2.jpg
こちらは咲き残りでしょうね。枯れ草の中で目立っていました。
DSCN6525fc2.jpg
ちょっと変わったシオンでは?細くカールしたものも花びらでしょうか?八重への突然変異?
DSCN6527fc2.jpg
こちらの菜園には白い花。エンドウでしょうか?
師走に入ってから、比較的穏やかなお天気が続いていましたが、いよいよ冬将軍がやって来るようです。
2013.12.09 朝焼け
DSCN6512fc2.jpg
今朝の6時45分頃、ゴミだしにワンコと行った。
南東の空が焼けていた。
今夕にはお天気が下り坂の予報。それまでにはお仕事も終えている予定だ。
師走も半ば、そろそろ身体が前半戦の疲労のピークかな?朝の目覚めがシャキッとしなくなってきている。
後半戦に備えて、ネジを巻きなおさなければ・・・
皆様も風邪などひかれませぬように、よい年末をお過ごしください。
嫌な感じのスタートとなった一日でしたが、朝、母を眼科へ送り、お墓のお引越しの前の法事の準備に向いました。
落ち葉の掃き掃除、お花とクササキのお供えをして、お昼から帰られる施主さんにバトンタッチして終了。

DSCN6497fc2.jpg
今日の瀬戸内は、一日中霧というかモヤのようでした。途中霧雨のような雨も。
DSCN6502fc2.jpg
cazu88さんのブログで教えて戴いた金星と三日月の接近。
早朝から嫌な感じ、と体験。

我が家の上手の県道交差点でパトカーが停まっているのを発見。
どうやら、町外へ繋がる県道をそこで通行止めにしている様子。
でも、よーく見ているとバスは通過。乗用車や軽トラはUターンさせられてる。
子供の駅への送迎もあるので、警察官のところへ情報収集に行く。
この先800mくらいのところで、ダンプが横転、道路を塞いでいる、との説明がなされた。
「でもバスは通したでー」という疑問はあったが、「仕方ない」と思い、帰ろうとした。
朝の通勤の車が続々と渋滞し始めた、その時、
「ここまで来んか!」「窓を開けて!」と、怒鳴り声。
ビックリして振り返ると、交通整理をしている警官が、渋滞の先頭にいる女性ドライバーさんに向って自分が立っているところまで進んで来い、と大声で怒鳴っている。
ええ年をした警官が、なんで怒鳴らにゃならんのかなー。
通行止めのたて看板でも用意してりゃもっと手早く説明できるし・・・
みんな通勤でイライラしてるんだから、警官の役割としては交通整理と安全運転の励行じゃろ?
怒鳴られたドライバーさん、今日一日不愉快じゃろなー。
家に帰ってから市役所に事情を話したら、警察は県の管轄なんで市としては文句も言えない、と。

あーあ、いやな一日の始まり方になったなー。
2013.12.04 早春の草
穏やかな師走の日々となっております。
お仕事をしてても、汗ばむ陽気に朝の衣服を一枚づつ脱いでおります(笑)
そんな昨日今日、あぜ道やみかん畑では早春を想わせる花たちが顔を出しています。
DSCN6480fc2.jpg
DSCN6481fc2.jpg
DSCN6483fc2.jpg
DSCN6488fc2.jpg
厳しい寒さはいつ頃にやってくるのでしょうかね?
今月の後半は、夜の作業も入っておりますので、出来ればそんなに冷え込まないで、と都合の良い事を願っております。
DSCN6457fc2.jpg
水仙もいつもなら年が明けてからお目見えするのですが、今年は師走になるかならないかでお目見えしてました。
2013.12.03
DSCN6476fc2.jpg
いいお天気に恵まれ、朝からのお仕事もスムースに進みました。
お客様のお庭の紅葉がお天道様に透けて、いっそうきれいでした。
今日もいいお天気に恵まれ、いいお仕事となりました。

帰宅後、お世話になった遠戚が今週お墓のお引越しをするので、墓所の片付けそうじを依頼され、下見してきました。
今までも、こちらに墓所だけ残し、住まいや土地は処分されていたので、墓守だけしていました。
DSCN6462fc2.jpg
我が家を含めた一族の墓が集まっているので、先ずは我が家の墓から。菊が勝手に咲いています。
DSCN6474fc2.jpg
紅葉もきれいです。
DSCN6475fc2.jpg
この上に「本」と言ってる本家の墓があります。
昔は、一族が寄り集まって、助け合いながら暮らしていたのでしょう。
跡取りが都会に出た場合、今回のように墓もお引越しされるか、老後を田舎へUターンするか、の択一となるようです。
2013.12.01 こどもたち
我が家の子供たち、お小遣い稼ぎも兼ねて家業のお手伝いをしてくれる。
今、長男は就職活動中だが時々、休みには長女と二男が手伝ってくれる。もうすぐして冬休みにはいると、年末の繁忙期には有難い戦力となっている。

DSCN6454fc2.jpg
先日の散歩で見つけたスミレ、昨夕の散歩でもまだ咲いていた。一株だけじゃなく、3株ほどがアスファルトとコンクリートの隙間から。
Photo0426fc2.jpg
これは今朝の三日月。下弦の月というのだろうか?

仕事を手伝ってもらうと、子供たちの成長に気づかされることばかり。
こんな高いところに届くの?
こんな重いものを動かせるの?
こんな細やかなことにも心配りができるの?
自分たちの夢に向って、がんばる姿。親でよかった。