今朝は久しぶりに朝まで熟睡できました。
ヘルニアに始まり、花粉症と快眠を妨げられることばかり。
ヘルニアは小康状態となり、痛みもほとんどなくなったが、花粉症が例年になく強力である。
早く安眠できる季節の到来を願うばかりだ。
DSCN7047fc2.jpg
午後、仕事から帰宅し、後片付けをしていると、咲いていた。
明日は娘の入学式。
2014.03.30 桜咲く
お彼岸の頃、ヘルニアで身動きとれなくなっていたので、親戚のお墓参りに行けておりませんでした(先方からは来られておりました)。
近場への運転が出来るようになったので、午後から先ずは近場の親戚の墓参りに行ってきました。
DSCN7044fc2.jpg
今年は、一気に咲きました。
今朝は昨夜からの雨が降り続いております。雨脚も強くなってきていますが、このあとお仕事に出発です。
2014.03.23 あちこちから
DSCN7030fc2.jpg
穏やかな、しかし少しだけ暖かな風の強い日曜日となっています。
春分の日から3連休となった方も多いようですが、土筆引きをする方の姿もありました。
ヘルニアが一段落しそうになったら、花粉症が本格化し、悪戦苦闘が続きます。
春の野の花たちを見て廻りたいのですが、その気力も萎えてしまっています。
来月からの消費税率の変更の影響か?若干仕事が増えてる3月後半です。
2014.03.19 ヘルニア経過
昨日、検査結果を聞いてきました。
頚部のヘルニアは、MRI画像から見ると軽微だそうです(あの痛みで軽微とは、手術なされた方の痛みってどれほどなのでしょう?)。
このまま放置していても、自然治癒する可能性もある程度、と言われました。
痛みが酷いときだけ、痛み止めの薬か注射で対応すれば、と。
この2,3日は、かなり楽になって来てはいます。
若干、肩から肩甲骨にかけて、重い感じが残りますが、仕事は出来ています。
おそらく、車の運転をしていないのが、大きいのでは?と感じています。
月末まで、適当な日程でお休みも入れれそうなので、もう少し用心しながら過ごしてみます。
今朝、庭の乙女ツバキが一輪だけ、恥ずかしそうに咲きました。
DSCN7025fc2.jpg
今年の花粉、PM2.5も加わり、過去にない手強さで攻めてきています。
過去に花粉症が出ていなかった長女にも症状が現れています。父の体質が遺伝しているのでしたら、申し訳ないです。
我家で、花粉にたいして元気なのは妻と母だけとなりました。
2014.03.18
昨日、仕事から帰り、後片付けも終わったら、庭のツルニチニチソウが蕾をつけているのが眼に留まった。
DSCN7015fc2.jpg
柔らかそうな花びらの固まりが薄い青色だ。
DSCN7011fc2.jpg
こちらではユキ柳が咲き始めていた。
DSCN7005fc2.jpg
乙女ツバキは蕾の数が増えていた。
我が家の庭で、こんなに春が訪れているのなら・・・白いスミレも咲いているかも?と。
花粉とPM2.5が降り注ぐ中、マスクも着けずにお隣まで。
白いスミレはまだでしたが、
DSCN7016fc2.jpg
キュウリグサでしたかー?アスファルトとコンクリートと隙間に一列に咲いていました。
休耕田や耕作放棄地も雑草で青々としてきています。
DSCN7020fc2.jpg
従兄弟の耕作放棄地、先日近所の方が土筆を引いていたので、降りてみました。
土筆は採り終えたのでしょうか?姿は見当たりませんでした。
スギナと一緒に迎えてくれたのはカラスノエンドウでした。
2014.03.12 ボチボチと
3月もひな祭が過ぎ、啓蟄も過ぎ、来週には彼岸の入りを迎える。
ヘルニアが悪化して一日が経つのが早いのだか、遅いのだか?
家族の協力のもと、痛みを少しでも緩和できるようにして、検査結果を待つ毎日です。
ワンコとの散歩も控え、暖かかった今日、久しぶりに庭に出てみた。
DSCN6999fc2.jpg
乙女ツバキだと思っているのだが、蕾が随分と緩んで来ている。
下を向くことが多くなっていて、気づかなかったが、山々の雑木も芽吹きが近いらしく、山全体が薄っすらと紅を差したように見える。
首の椎間板ヘルニア、今週MR撮影で再来週の結果報告なんですが、それまでは痛み止め薬で凌いで下さい、と。
安静にしておければ、ベストなのでしょうが、悲しいかな、毎日働いて食べてる自営業者に安静はない。
特に、車の運転は首に負担がかかるようです。そこで、運転手付きの身分となりました(笑)
DSCN6980fc2.jpg
乗せてもらい、じっと下を向いています。
現場についてお仕事!お仕事!
DSCN6984fc2.jpg
ありがたい暖かさでした。
DSCN6985fc2.jpg
お店のエントランスのお花も明るく。
DSCN6986fc2.jpg
普段より30分ばかり余計にかかりました。
一日の土曜日が娘の卒業式でした。
DSCN6964fc2.jpg
今日は長男の卒業式。
親の体の耐用年数に限りが見え始めるわけですよね。
2014.03.01 ヤブツバキ
首の椎間板ヘルニア、右手の激痛となって現れています。
今日から首を牽引してもらう予定です。長い付き合いになりそうです
昨日、そろそろヤブツバキの開花が楽しめないか?と行ってみました。
DSCN6962fc2.jpg
蕾を開いています。もうすこし開いた花はないかな~、と
DSCN6961fc2.jpg
やはり、既に傷んでいましたー。和菓子の生菓子のように柔らかなツバキの花びらは、傷むのも早いですね。
子供の頃、庭にヤブツバキがあり、これくらいの花を摘むと、甘い蜜が飲めました。
DSCN6955fc2.jpg
こちらはイチジクの新芽。バックに写りこんだワンコ、檻から大脱走をやらかしました。子供が檻の上から取出していたからか?檻をハシゴを登るようにして、駆け上がり脱走していました(再現現場を取り押さえました)。急遽、一帖台(縁台)を被せています。
DSCN6954fc2.jpg
耕作放棄地に咲いた白水仙とナズナ。
DSCN6953fc2.jpg
まだ白い産毛に覆われたヨモギの若葉。中央には、大きな水滴を抱えています。
今日は娘の高校の卒業式。早かった3年間でした。もう2年勉強したいそうです(ヘルニアに負けてられませんね)。