... 続きを読む
2014.05.31 慌ただしさ
朝、出かける前に講内の方からご不幸の連絡があり、午後からお通夜や本葬について寄る事になる。
急いで、午前中のお仕事先へ。
昼過ぎに行なう予定だったみかん畑の草刈を、昼前になんとか完了。
Photo0440fc2.jpg
雑草の中、ツユクサが咲いていた。家でPCに取り込んでから気づいたが、携帯のカメラでホワイトバランスを曇天にしていた為、少々赤味がかってしまった。
DSCN7468fc2.jpg
青空にタチアオイの開花。
DSCN7472fc2.jpg
何とも柔らかな花びら。
昨夜、お通夜で今日は朝から本葬となった。
先日、遅れていた野菜の苗を購入し、植えつけました。
きゅうり、ナス、トマト、唐辛子の苗を購入しましたが、やはり時期が過ぎていたようで、選ぶほどはありませんでした。ピーマンの苗は売り切れなのか?時期が終わったのか?店頭になかったので、種を購入しました。
今年の夏野菜のラインナップです。
トウモロコシ、枝豆、きゅうり、ナス、トマト、ピーマン、落花生、唐辛子となりました。
母親は、ジャガイモとタマネギを育てています。
DSCN7463fc2.jpg
落花生は昨年収穫した種から。
DSCN7464fc2.jpg
トウモロコシは種から苗にしたので、100本近くになりました。果して、何本生き残れるか?
落花生とトウモロコシの菜園の隣が、興作放棄地でしてタチアオイが育っています。
DSCN7460fc2.jpg
今日には開花ですね。
DSCN7466fc2.jpg
庭のドクダミ(ジュウヤク)。一時は庭を占拠するほどの勢いでしたが、ツルニチニチソウやシバサクラに押され、今では探さないと見つからないほどです。
2014.05.27 タチアオイ
雨から一夜明けて、快晴となりました。
午前中の現場仕事でした。じっとりと汗ばむ気温となりました。
DSCN7451fc2.jpg
帰宅後、苗床の確認です。怖いくらいに順調に成長しているようです。
DSCN7446fc2.jpg
岡山の白桃にするべく、袋掛け作業する桃農家のご夫婦。
DSCN7454fc2.jpg
田んぼの南側の耕作放棄地に勢力を拡大中の・・・タチアオイ、紅い蕾が膨らみ、ほころび始めました。
... 続きを読む
2014.05.24 ドクダミの花
今日は、夕方からの現場でしたので、昼間は畑仕事をちょっと。
庭の草取もちょっと。その時、ドクダミが白い花を開きかけているのに遭遇。
DSCN7442fc2.jpg
白い額が開きかけたばかり。
DSCN7438tfc2.jpg
額が残り一枚だけとなっています。
DSCN7440tfc2.jpg
額が全開となり、これから花が咲く段階かな?黄色じゃなく、黄緑色なんですね。
2014.05.23 夕立
昨夕、突然の雷鳴とともに、庭に叩きつけるような雨。
30分も続かなかったように感じた。
菜園の草取をしていた母は、納屋に退避したようだったが、少し濡れていた。
気温も少しさがって、涼しくなったように感じた。
DSCN7418fc2.jpg
2日前の無精ひげ状態から、手入れの行届いた芝生程度にまでなった苗。
葉先には大きな水滴が。
DSCN7425fc2.jpg

今年は、菜園の野菜の植え付けというか、苗の手配が大幅に遅れている。
昨日今日で、トウモロコシと枝豆の植え付けを完了する予定。あと、ナス・トマト・キュウリ・オクラ・唐辛子の苗を買ってこなきゃ・・・
... 続きを読む
2014.05.20 芽が出る
モミを苗箱に伏せてから5日ほど経った。
そろそろ芽が出ているかも?と、確認してみた。
DSCN7411fc2.jpg
無精ひげ状態ですが、モミから芽がでております。
今年は、苗箱を設置する地面に気をつけて整地したつもりでしたが、南側が低くなってしまい、水を入れたときに南低北高となっており、満足できない結果に。
あと20日間ちょっとで大きくなってくれ!と。
2014.05.19 引越し完了
土日は長男の慌ただしい引越しでした。
仕事が決まってから、慌ててネットでお部屋探しを行い、すぐに物件の確認を行い、契約。契約日に入居となる慌ただしさでした。妹と弟が手伝ってくれ、家族5人で無事に完了しました。
DSCN7410fc2.jpg
全く偶然に会社のお隣のお部屋が契約できました。
親は、一人暮らしができるのかな?と思っておりますが、本人は念願の一人住いにルンルンの様子。
寂しさの反面、うれしさも感じられた日曜日でした。
長男が明日から一人暮らしと社会人生活をスタートさせます。
振り返れば、話せない苦しい時期もあったけど、周囲の皆様に暖かく見守られ、何とか自分が希望する仕事に辿りつく事が出来ました。これからが、社会人としてのスタートですが、また周囲の人たちに助けられて、自分の道を歩いてほしい。DSCN7339fc2.jpg
2014.05.14 モミ撒き完了
昨夜、ピアノを習う長女のお迎えに行くと、お庭というか?菜園というか?花が溢れるように咲いていた。
少し待ち時間があったので、勝手に撮影させて頂いた(先生は私の小学校の同級生)。
DSCN7309fc2.jpg
駐車場入口で出迎えてくれた紅いバラ(夜の七時過ぎ)。
DSCN7319fc2.jpg
バラも、ピンク、黄色、紫・・・いろいろとありますねー。
DSCN7323fc2.jpg
スイートピーも満開に。
DSCN7326fc2.jpg
テッセンも満開だー。
DSCN7324fc2.jpg
これは、まだホームセンターの値札が付いたままだから、今年の新顔さんだな。
DSCN7334fc2.jpg
ヒナゲシも満開と思ったら、お月さまも満開。
そして、今朝。
Photo0442fc2.jpg
昨夕、水切りしたモミを苗箱に培土を敷き、撒きました。右はモミの上にも覆土した状態。
去年より、培土を多目にしてみました。
Photo0444fc2.jpg
田んぼの取水口には、嫁さんの実家から戴いた松の木を。
Photo0445fc2.jpg
保温シートを覆い、水をヒタヒタになるまで溜めてやれば、6月10日頃には立派(?)な苗になってくれているはずなのだが・・・
今日は、仕事と母の通院が重なった為、病院まで送ってからの現場、帰り道に病院経由で拾って帰りました。
その往きの渋滞中のこと、よく見ることですが、走りながら朝食をとる人、お化粧をする人、スマホを放さない人。
でも、今日のお化粧をする人は達人の域でしたねー。
八時半前、カミソリを持ち出し、眉毛を整え始めました。
高梁川に差し掛かる前に、整え終わり、橋を渡る前にお化粧は完成していました。
DSCN7301fc2.jpg
昼過ぎに帰宅。浸種していたモミが芽きりしたので、水切りをして、納屋で乾かします。
明日、苗箱に移す予定です。
昨年、一昨年と田植えをした水田一面に藻が発生し、稲の生育が阻害されました。
先日、農業雑誌を読んでいたら松の枝を取水口に沈めておけば、藻の発生を抑止できた、との記事が。
参考にしようと、山に松の枝を取りに行ってきましたが、山に松の木が無い!一本も無い!(写真はその山に咲いてた野バラ)
私が高校生のころまでは、瀬戸内の山には松くい虫にやられた赤茶けた松と生き残っている青い松がありました。
それが今ではクヌギや柏の木(ドングリのなる木)がほぼ独占していました。
卒業した中学校の校歌にも歌われた松の木が一本もない!
ボーッとしてた間に、こんな事態になっていたのですね。
嫁さんの実家は海から少し山側になるのですが、山には松の木があるそうなので、分けてもらうことにしました。
2014.05.09 汗ばむ陽気
昨日今日と五月晴れを通り越して、身体を動かすとしっかりと汗ばむ気候となりましたね。
DSCN7288fc2.jpg
収穫されないで、ほったらかしのサクランボ。
DSCN7290fc2.jpg
新県道の土手に咲いたヒナキキョウ。
DSCN7292fc2.jpg
同じ土手にもの凄い勢いで勢力を拡大して来てる草。道路建設用に搬入された土砂に混じってやって来たようです。
DSCN7295fc2.jpg
夕日に輝いていました。そろそろ菖蒲畑の見学に行ってみなければ・・・
DSCN7297fc2.jpg
元気色のバラ。蕾からこれくらいまでが一番濃い色あいですね。
2014.05.07 好日
GW明けですが、我家は今日までお休みでした。
昨夕、消毒中だったモミ種を水洗い水切りしてから、浸種しました。一日一回水の取替えを行ないます。1週間ほどで催芽してくると思います。
夕方、そんな作業をしていると、西に傾いたお天道様が輝いていました。
DSCN7281fc2.jpg
DSCN7284fc2.jpg
抜けるような青空でしたね。
DSCN7286fc2.jpg
たった一つのシャクヤクの蕾。すでにアリが集まっていました。おいしいのでしょうか?
DSCN7285fc2.jpg
今年は、シラーがそこかしこに広がっています。
こどもの日(長男の誕生日)の昨日、夕方からモミ種の比重選を行い、選別したモミ種を消毒しています。
DSCN7279fc2.jpg
JAから購入したモミ種を塩水(昔は海水だったそうです)に浸け、沈殿したモミのみを使用します。浮いたモミは中身が空いており、良い苗に育ちません。
しっかり水洗いし、24時間消毒液に浸しておきます。その後、再び水洗いし、水切りしたら、5日間から7日間ほど浸種し、発芽を促します。モミから白い芽が出そうになったら、水から引き上げ、陰干しします。
乾いたら、苗箱に培養土を敷き、モミを撒き、その上に培養土をかけてから、苗床に移動させ、シートをかけて、水をヒタヒタになる状態にして、保温します。25日前後で苗になるはずです。
今年は野菜の植え付けもまだですので、少々焦っております。
2014.05.05 ?鳥
昨日の夕方、ワンコと八幡様まで散歩。帰り道、畑に一羽、上空に一羽。「ケッ、ケッ、ケッケ・・・」と騒がしく鳴き続けていた。
DSCN7259tr.jpg
トリミングなので、画質が極端に悪いですが、カラスより大きいかもってサイズでした。
そしたら、今朝ゴミステーションまで行くと、再び、つがいで上空を「ケッ、ケッ、ケッケ・・・」と騒がしく鳴きながら、飛び回っています。今も、我家の上空を通過していきました。
飛んでる姿を下から見ると、胴体を羽の一部が白色のようで、翼の先は黒っぽいですね。
このあたりではあまり見かけない鳥で、気になりました。
2014.05.04 定年退職
昨日、昼過ぎに帰宅すると郵便受けに市役所の封筒が入っていました。
DSCN7253fc2.jpg
町の消防団を先月末にて、無事定年退職となりました。
30歳でUターンして、先に務めていた従兄弟の誘いで入団。
結婚し、一旦地元を出た為、一旦退団し、子供が出来て再び帰郷し、再入団。
当時は、自営業の方の方が多い部(〇分団△部)でしたが、20数年の間に私以外はみんな勤め人に変わりました。
平日の昼間の火災等では、しばしば一人出動となる事態も多々。
思い出すのは、海難事故での出動。当時は自分も勤め人でしたが、部長職にあり、会社を3日間休んで、行方不明者の捜索に行きました。地元の漁協からも何隻もの漁船が捜索に出ました。
山火事もありました。何日も燃えたので、近隣の消防団の応援もあり、交代で山に入りました。
今となっては、親子ほど年の離れた若者と一緒に活動し、何とか次の世代に繋げたかな?と思っています。
無事に退職できたことを、家族・仲間に感謝します。
2014.05.01 水路整備
昨日午後帰宅後に農業水路の草取等の手入れを行い、取水の試運転を行ないました。
DSCN7237fc2.jpg
本流の川の取水箇所に、体積した土砂を取り除きます。
DSCN7238fc2.jpg
水路のなかにも土砂が堆積しておりますので、鋤簾で。
DSCN7235fc2.jpg
水路から田んぼまでを整備。
DSCN7241fc2.jpg
こんな感じで流れてきます。
DSCN7236fc2.jpg
排水側の水路も整備。
DSCN7246fc2.jpg
増水した時には、このように排水します。