沖縄に接近中の台風12号の影響で、西日本へは湿った暖かい空気が流れ込む、という予報でした。
当たりましたねー!
午前中にお邪魔したお客様、エアコンを点けて下さったので、お仕事は捗り、昼前には完了できました。ただ、お客様のところを出た途端、背中を、お腹を、汗がイッセイに流れ始めた。
慌てて、クルマに乗り込み、エンジンを掛けて、エアコンを最強にした。
妻を自宅で降ろし、独りで集金やら支払いやらに。
遅めのお昼に帰宅していると、
DSCN7931fc2.jpg
西の空に、輪郭のない雲が広がっていました。
DSCN7939fc2.jpg
この坂を下れば、我家です。海の上には入道雲ですね。
お腹がぺこぺこです。
帰宅後、後片付けを済ませ、一服。4時頃にお隣の田んぼの水が無くなってきていたので、水路へ水を引き込むようにしてきました。
ワンコもトイレの催促をしてたので、一緒に一回り。
DSCN7940fc2.jpg
我家の横にできた新・県道の延長路線予定地で、既に県が買い上げた土地の近くに真っ赤な鶏頭。
DSCN7944fc2.jpg
立ち退き等もあり、人気のなくなった通りには、散歩の足も向きませんね。
DSCN7945fc2.jpg
賑やかなのは、雑草ばかりのようです。
DSCN7947fc2.jpg
まだまだ台風の心配も残ります。蒸暑さもお盆までは覚悟しておかなきゃ、と思っています。
2014.07.30 菜園
午後に帰宅し、後片付けが終わり、一服。
父と母の「臨時福祉給付金」申請の書類をチェックし、記入させて投函する。
しかし、よくわからない給付金が出てきますが、そんなに財源があるのでしょうか?あるんだったら、消費税増税しなくてもやっていってほしいもんですね。
時刻的には夕方なんですが、日差し的にはまだ暑過ぎる四時過ぎ。ワンコのおトイレタイムの催促があり、田んぼの周囲を巡回する。ついでに、菜園も巡回。
DSCN7918fc2.jpg
第一陣のトウモロコシの間に撒いた枝豆。
ちょっと狭すぎる間隔に撒いた為、収穫的には失敗しました。
DSCN7922fc2.jpg
これも枝豆。上の失敗を予想して、余裕の広さに種まきしましたが、6本だけです。
DSCN7925fc2.jpg
トウモロコシの第二陣と第三陣。第一陣は百本余りでしたが、こちらは総勢でも30本程度。
DSCN7927fc2.jpg
落花生。
DSCN7923fc2.jpg
やっと朝食に登り始めたオクラ。
DSCN7924fc2.jpg
完全に出遅れたピーマン。この夏での収穫は無理か?
ほかに、きゅうりも第一陣が終焉を迎えています。母が第二陣を育てていますが、双葉から少し大きくなった程度。
茄子がほぼ毎日収穫。トマトは週一で色付く程度ですが、一度に数個の収穫。
台風の進路が気になり始めています。菜園も田んぼも影響が心配です。
DSCN7916fc2.jpg
昨日の午前中の現場です。
DSCN7912fc2.jpg
母と息子さん、それぞれが自分のお店を営んでいらっしゃいます。
お庭は、お母様のご趣味を反映された作りです。一年中花が絶えない、素敵なお庭です。
この日も暑い中、モップや道具を洗うため、外の庭の中の散水栓を使わせていただきました。木陰にあり、木漏れ日と通り過ぎる風が心地よかったです。
DSCN7910fc2.jpg
斑入りと言うのでしょうか?
DSCN7908fc2.jpg
木陰じゃないところは、日差しも強いです。
午後からも、風通りのいい、瀬戸内を見下ろせる現場でした。いい一日だったなー。
午前中のお仕事を無事に終え、クルマ屋さんへ。
一昨日の夜お仕事へ向って渋滞停止していると、急にオーバーヒートのランプが点滅。
慌てて、クルマ屋さんで見ていただくと、電動ファンが動いていない、と。
今日、部品の取替えをして戴きました。痛い出費ですが、お仕事に行けなくなっては元も子もありませんから。
夕刻5時ごろ、ワンコを連れての散歩へ。
DSCN7892fc2.jpg
塀から飛び出したサルスベリ。
DSCN7894fc2.jpg
青空へブラシの木。
DSCN7895fc2.jpg
夏休みに入り、子供達がいなくなった通学路脇の百日草。
DSCN7898fc2.jpg
同じく通学路脇から飛び出したミントかな?
DSCN7899fc2.jpg
数日前から田んぼの上をトンボがたくさん飛ぶようになりました。
以前はツバメが主役でしたが、ここ数日でトンボが主役となったようです。季節の移り変わりでしょうか?
写真ではほとんど判別できないと思いますので、トリミングしてみました。
DSCN7899tfc2.jpg
解り難くくて申し訳ありませんが、胴体が朱色というか橙色っぽいトンボが多いようです。
DSCN7902trfc2.jpg
シオカラトンボもいるようですね。
虫を捕食してくれるツバメやトンボは歓迎です。
昨年はウンカ等の予防をしなくて、被害に遭ったので、今年はどうするか?思案中です。
あまり時間的に余裕もないのですが、できれば無農薬に近づけたいですが、よそ様に迷惑もかけれないので、予防という観点から散布しておこうかな、と考えております。
今日も暑かったですねー。
今、お隣の町の花火大会の音だけが聞こえてきています。
部屋の中まで、空気を振動させる迫力です。
今月15日にアップしたイネの写真は、
DSCN7803fc2.jpg
この程度の密度感でした。
今日の様子では、
Photo0442fc2_20140726211026a90.jpg
ここまで密度が増しました。
一株で見ると、
DSCN7807fc2.jpg
これが、こんな↓に、
Photo0440fc2_2014072621102497c.jpg
しっかりと、一株あたりのイネ本数が増えています。さらに、一本一本の太さも増しました。
ここまでは順調そうです。
ここから、しっかりと穂を出して、たくさんの米粒をつけてもらいえるように、お水を管理し、雑草も伸ばさないように。
昨年のように、ウンカも飛んでこないことを祈ります。
2014.07.25
昨夜の天気予報では、25~6℃の熱帯夜の予報だった。
網戸にして就寝したが、それほどの寝苦しさはなかった。
しかし、朝から6時過ぎくらいからお天道様の日差しを感じ、蒸暑さが。
Photo0440fc2_20140725083609e73.jpg
今朝の田んぼ。
たっぷりと水も張ってあり、あぜ道に草刈を逃れたツユクサが一輪。
毎日、イネの背丈が伸び、その色も濃い緑色になってくる。
茄子とオクラを収穫し、朝食に戴く。
2014.07.24 草刈
Photo0442fc2_2014072408395539e.jpg
朝一で、棚行用の笹を取ってきて、飾りつけました。これで、お寺さんがいつ来ても大丈夫、準備万端です。
朝、みかん畑へ笹を取りに行ってきたのですが、またまたみかん畑の雑草が茂ってきていました。
棚行を済ませ、朝食を戴いたら、みかん畑の草刈にGO!!
今(8:42)、お寺さんが来られました。ワンコが派手に吼えて、歓迎しております。
Photo0440 fc2
みかん畑の続き、
Photo0440fc2_201407240839561df.jpg
みかん畑の草刈りをしていると、みかんがこれくらいの大きさになっています。今年は間引きをしてみようかな?と。
ただ、蚊が集団で襲ってきますから、防御を整えてからの間引き作業ですね。
このあと、お墓まであがり、ざっと草刈をして終了。
帰宅すると、玄関脇の網戸に昨夜羽化したセミが。クマセミとニイニイセミでした。
2014.07.23 土手の夏草
ごめんなさい、追記欄に本文を書き込んだしまいました。
↓からお入り下さい。
... 続きを読む
我家のトウモロコシ、第一弾の百本が収穫の時を迎えた。
一度に収穫しても、食べきらないので、食べるだけづつ収穫しているが、昨日姉の家に10本ほどお届けした。
今日は、我家で10本ほど炭焼きして、戴くことにした。
ついでに、子供達が大好きな焼き鳥も行なうことに。
Photo0440fc2_20140722194851ceb.jpg
手前味噌になってしまうが、収穫し立てだからか、大変甘い。
3本も戴いてしまい、夕食のご飯はパス。
百本も植えたのは、初めてだが、心配していた鳥害、害虫はほとんどなかった。10本程度植えたときより被害は圧倒的に少ないようだ。第二弾として8本、第三段として20本ほどが育っているが、どういう結果になるだろうか?
2014.07.22 水充て
田んぼの土用干しを終え、水充てを再開。
昨日、一日中充てていたが、思ったほど入ってこない。
DSCN7861fc2.jpg
水は流れてきている。
DSCN7860fc2.jpg
手前の取水口から入ってきている。
DSCN7858fc2.jpg
東側は排水口まで到達している。
DSCN7859fc2.jpg
南東の辺は、こんな感じ。くぼ地に溜まっている程度。
DSCN7872fc2.jpg
南の辺は、全く水の気配なし。
DSCN7870fc2.jpg
北西の角はこんな感じ。西側の辺は中間あたりは溜まっているが、北の辺は全く気配なし。
田んぼの地面が東側が低く、南北が高いようだ。
代掻きの際、後輩が気をつけてやってくれているので、少しずつ解消していかねば・・・
今日一日、よそ様に取られる事なく、流せれば満水になりそうである。
DSCN7856fc2.jpg
くぼ地に溜まってき南東の辺あたりのイネのオシッコ。
DSCN7857tfc2.jpg
全般に葉先にオシッコ玉をつけている。たっぷりと水分を吸い上げているようだ。
これから出穂を控え、大量の水分を必要とする時期なので、十分な水を確保してあげなきゃね。
朝からふた山越えたお隣の町へお仕事でした。
お昼過ぎに帰宅し、ネットニュースを見てたら「四国中国地方は梅雨明けした」と。
梅雨期間の雨量としては、少なかったように感じています。
DSCN7852fc2.jpg
土用干し中の田んぼ。
DSCN7850fc2.jpg
地割れが出来てきています。9割がた乾燥してきている感じです。
DSCN7851fc2.jpg
くぼ地が乾ききるまでにはもう少し時間がかかりそうですが、どの段階で水を与えるか?
人間が与えなくても、天から降ってくるのは防ぎようがありませんが・・・
DSCN7844fc2.jpg
北の空がゴロゴロと轟いています。お仕事に行ってたふた山先のあたりは、降っているのでしょうね。
DSCN7846fc2.jpg
田んぼのあぜ道の草刈を済ませてから、ワンコと散歩へ。新県道の法面も草が伸び放題です。
DSCN7847fc2.jpg
庭のミニバラが暑さにも負けないで復活咲きしています。
今朝もノウゼンカズラの落花を掃いていたら、見つけました。
Photo0446fc2_201407190759045fd.jpg
生垣の紅芽の根元に親指大の穴。
そう、アブラゼミの幼虫が出てきた穴です。
紅芽の枝を探すと、
Photo0448fc2_201407190759054a0.jpg
ありました、抜け殻が。
蒸暑さにセミの声、暑さが一層高まりそうですね。
今日は、一年ぶりのお客様からのご依頼のお仕事でした。
仕事現場がサウナ状態でしたが、何とかご満足して頂ける状態に仕上がりました。
帰り道、草刈機用ガソリンを購入し、海岸線を通って帰宅。
途中の海水浴場付近から自転車の高校生か中学生の集団が出てきた。今日、終業式の学校が多かったようですね。
DSCN7839fc2.jpg
ワタ飴のような雲。
お天気で、田んぼの土用干しは順調だが、梅雨明けはいつになるのだろうか?
明日明後日も蒸暑い現場だが、ありがたいお仕事です。
2014.07.16 白桃
昨夜、娘のお迎えに行った先で。
DSCN7831fc2.jpg
ピアノの先生宅の菜園の桃。袋が裂けるほど大きな桃になっていました。白桃と言われる白さですね。それに対して、
DSCN7830fc2.jpg
袋掛けを忘れられた桃。きれいな桃色になっています。これはこれでおいしそうでしょ?
DSCN7826fc2.jpg
桃以外にレモンも。
DSCN7823fc2.jpg
ズッキーニもおいしそう!
葡萄も立派な棚になっていますが、すべて袋が掛かっており、画になりませんでした。
DSCN7827fc2.jpg
白いコスモス。
DSCN7835fc2.jpg
白いバラ。
DSCN7833fc2.jpg
夕闇にひまわり。
2014.07.15 イネ
七月も半ばとなりました。
田んぼの様子は、稲の分げつが進んでいます。
田植えした時は、3~4本の苗を植えていますが、その後の成長で株数を増やし、理想は20本以上に増えていることです。
我家の田んぼの北西方面からの景色は、
DSCN7803fc2.jpg
ご覧のとおり、手前のイネがちょっと隙間が多いように見えます。遠近法もありますが、我家の影に入る影響で、分げつが遅れているようです。一株を見てみると、
DSCN7805fc2.jpg
20本にはなっていないようです。
それに対して、
DSCN7806fc2.jpg
分げつが進んだ株です。上の株とは密度が違うのがわかると思います。
ちなみに、お隣の後輩のイネは、
DSCN7807fc2.jpg
立派な株になっていますねー。後輩は肥えが効きすぎて、葉っぱばかりが成長することを心配しています。
後輩は、今日から「土用干し」をするそうです。
我家も、今日入れた水が減ってくれば、土用干しに入ります。
ここからは、久々のイネのオシッコ写真です(笑)
DSCN7813fc2.jpg
日中の高温多湿で、しっかりと水分を吸い上げ、葉先から「オシッコ」を出すそうです。
DSCN7810fc2.jpg
青空のバックの方が好みですね。
DSCN7808fc2.jpg
これから先は、トリミング画像となります。
DSCN7810tfc2.jpg
ちっちゃなオシッコ玉の中に、田んぼワールドが写り込んでいます。
DSCN7815tfc2.jpg
葉先と葉先が触れ合ったところにも。
DSCN7816tfc2.jpg
これから先のお天気次第ですが、病気や害虫が来ないことを願いつつ、毎日の作業が続きます。
安全でおいしいお米になりますように。
お昼まで倉敷市内でお仕事でした。
途中、突然の雨もありましたが、無事に完了できました。
小学校のお隣でしたので、校庭から元気な掛け声が聞こえてきました。
校庭の木々越しに見ると、プールの授業が行なわれているようでした。
準備体操でもしているのでしょう、「イチ、ニイ、サン、シ」と大きな声と、その後は歓声に変わりました。
DSCN7799fc2.jpg
蒸暑いこの季節、プールが羨ましいですね。
このあと、もう一件お仕事を済ませ、帰宅。
DSCN7801fc2.jpg
今朝収穫した、茄子2種とプチトマト。
紫色の茄子、イタリア原産らしいです。オリーブオイルとの相性が良いそうです。12cmくらいになっています。
右の黒い茄子よりなめらかな食感でした。
2014.07.12 万両の花
梅雨の真っ只中なのに、爽やかな朝となった土曜日。
朝から田んぼの水の切り替えに。
ワンコの朝ごはん、散歩を済ませ、菜園できゅうりと茄子を収穫。
庭に落花したノウゼンカズラを掃き、草取を。
DSCN7796fc2.jpg
葦津にノウゼンカズラの画。
DSCN7792tfc2.jpg
ノウゼンカズラとアカメの足元にひっそりと咲き始めていました。
何の花だか、解りますか?
ヒントは、バックの赤色かな?


正解は、
DSCN7792fc2.jpg
万両の花でした。
赤い実は、一年中見ているように思うのですが、花はこの時期なんですね。
日本列島に大きな被害をもたらせている台風8号、午後から今夜が最接近との予報でした。
でも、朝から
DSCN7776fc2.jpg
青空と一段と厳しい蒸暑さとなりました。
お仕事もなく、昼過ぎからみかん畑の下草刈りとついでに田んぼの周囲の草刈を。
DSCN7789fc2.jpg
蒸暑さに備えて、ペットボトルに麦茶を入れて出かけましたが、しんどかったです。
暑さと露出した顔への蚊の攻撃に参りました。
夕刻、日が落ちて少し過ごしやすくなったので、ワンコと散歩へ。
DSCN7777fc2.jpg
田んぼの横にアジサイ。
DSCN7781fc2.jpg
放棄地に群れていました。ヒメジオンでしょうか?
DSCN7782fc2.jpg
先日の亀を放したため池の土手に。ふと横を見ると、
DSCN7785fc2.jpg
花粉のような白いものがいっぱい付いた花が。
帰宅後、菜園できゅうりを収穫。
ナスを見ると、
DSCN7786fc2.jpg
ソフトボールくらいになってきましたが、赤紫です。最初は白かったんですよ。名前の札を母が抜いたので、品種がわかりません。
DSCN7788fc2.jpg
こちらは、一般的な黒色。収穫にはまだ早いようです。
昨夜、娘のお迎えに。
DSCN7766fc2.jpg
ムシムシとする暑苦しさ、台風の影響で梅雨前線が活発に活動しているらしいのですが、この夕焼けとなっておりました。
今朝方、かかりつけ医へ。
DSCN7774fc2.jpg
月一の持病薬を戴き、ついでにヘルニア予防で首を引っ張ってもらってきました。
ヘルニアのあとから、5月くらいから左ひじが痛み出しております。先生に聞いたところ、「使いすぎでしょう」と。
使わない訳にもいかないので、シップ系のお薬で痛みを和らげながらのお仕事と。
それにしても、昨日よりもっと蒸しますねー。
南からの湿った空気が大量に送り込まれているのでしょう。これで、風が止まるとやり切れませんね。
台風が去ったら、草刈が待っていそうです。
気になる台風8号ですが、瀬戸内地方も刺激された梅雨前線が昨日一昨日とたっぷりの雨をもたらしました。
DSCN7728fc2.jpg
一昨日の田んぼの見廻り中に、珍客の訪問でした。田んぼへの水路から取水口へ入り、身動き取れなくなっていました。
産卵にでも来たのでしょうか?近くのため池に放してやりました。ちなみに、甲羅長は24cmありました。
DSCN7745fc2.jpg
アジサイも何となく、イキイキとしてきたように・・・
DSCN7747fc2.jpg
やはり雨が一番似合う花ですね。
DSCN7759fc2.jpg
こちらは、青空の似合うノウゼンカズラですが、葉っぱや花にたくさんの滴が。
DSCN7761fc2.jpg
今日は、母の通院日です。送迎の帰りに、お仕事がありますが、退屈な待ち時間が・・・
2014.07.05 義父の菜園
昨日の仕事は、お天気も回復したお陰もあり、予定してた時間より早く仕上がった。
嫁の実家から近かったので、立ち寄ってみた。
菜園では、先日戴いたカボチャがたくさん大きくなってきていた。
DSCN7712fc2.jpg
菜園の大部分は柿畑なんですが、
DSCN7710fc2.jpg
トマトやきゅうり、トウモロコシ、ネギ等々の野菜が育っていた。
DSCN7715fc2.jpg
庭にはまだクチナシの花も。
DSCN7718fc2.jpg
ムラサキツユクサの花も。
DSCN7721fc2.jpg
土塀に乗っかった瓦の形が面白いですね。
2014.07.03 朝、待望の雨
今朝方6時頃に道路を走る車の音の変化に、雨を知りました。
水路から取水していたので、慌てて止めに行きました。
田んぼには十分な水が溜まっておりました。
空梅雨の様相を思わせるお天気が続きましたが、昨晩と言いますか未明からと言いますか、待望の雨ですね!
DSCN7708fc2.jpg
昨今大きな被害をもたらす局地豪雨じゃなくて、シトシトと満遍なく降っているようです。
お仕事には勝手が悪いですが、梅雨に入ってから晴天が続き過ぎましたから、稲や野菜、花たちには恵みの雨となったことでしょう(皮肉なことに雑草にも)。
この春から就職して、独り暮らしを始めた長男。水曜日が定休日でして、ちょこちょこと帰ってきています。
人様のところで、働き、一人で暮らし始めると、変わってくるものですねー。少しうれしい気分になれました