2014.08.28 夏の終わり?
すっきりしないお天気が続きます。
お日様が出ていながらの突然の雨。曇ったかと思えば、晴れ。今朝も未明に降ったようです。
気温も明け方はかなり下がっているようで、夏蒲団を掛けなかったら寒いと感じました。その所為か、鼻がムズムズしています(秋の花粉の予兆か?)。
DSCN8088fc2.jpg
草刈された法面に咲いたヒナギキョウでしょうか?うまく草刈から逃れたようですね。
DSCN8090fc2.jpg
マメ科の花のようです。同じ法面ですが、こちらは草刈もないため、茂っています。
DSCN8091fc2.jpg
法面の面した田んぼも荒れたまま。
DSCN8093fc2.jpg
ワレナスビの花にとまった蝶。
DSCN8094fc2.jpg
市営テニスコート駐車場の生垣。
2014.08.27 農作業DAY
早朝から草刈隊の出動でした。
以前の住いとその菜園の定期草刈でした。
住いの方は、母が定期的に草取してくれているので、助かっています。
菜園の隣に墓地があるので、定期的に草刈する必要があります。
DSCN8077fc2.jpg
ヤブランが咲いていました。
元住いと菜園の間に竹薮があるため、蚊の多い住いでした。
DSCN8078fc2.jpg
汗かきついでに、帰り道みかん畑に寄って、摘果の不十分だった木を少しだけ摘果しました。
DSCN8069fc2.jpg
すでに大きなものは玉子大になっていました。素人の摘果なので、その成果は大いに疑問符がつきますが・・・
DSCN8080fc2.jpg
朝顔?これがお隣の畑から大勢でお越しになっていて困りモンです。
DSCN8082fc2.jpg
お隣はジャングルに近づいていま~す。
DSCN8083fc2.jpg
季節に一回はシルバーの方々が草刈されているようですが、梅雨からこの時期は間に合っていませんね。
田舎の人は、草刈にお金をかけて、他人に依頼する、という意識が低いように思います。周辺の迷惑になっている、との認識がもっと必要ですね。
そういえば、昨夕、首輪の付いたワンコが我家へ入ってきました。
我家のワンコが吼えなかったところから、オスだったようですが、躾の出来ていない飼い主が散歩の途中で躾の出来ていないワンコのリードを放しているようでした。
言いたくなかったですが、飼い主さんに「放さないでください」と一言申し上げました。
あれもこれもマナーの問題ですが、持ち主や飼い主には周囲に迷惑をかけている、との認識がなさそうなのが問題ですね。


2014.08.25 出穂確認
今朝、仕事に出かける前にお隣の田んぼに水があたるように水路を切り換えておきました。
昼過ぎに帰宅し、水路を閉めて、我家の田んぼの様子を見回っていると、
_1050130fc2.jpg
あちこちで出穂開花が見受けられました。
JAさんの稲作暦では27日前後の出穂期となっておりますから、ほぼ順調な様子です。
_1050127fc2.jpg
たくさんの水を吸い上げて、実を膨らませる時期です。水を絶やさないようにしなきゃ。
_1050124fc2.jpg
倉敷市やひとやま越えた市町村では大雨警報が出て、河川も泥水で増水したりしておりますが、わが町には思ったほどの雨が今のところありません。人間の勝手ながら、雷さんが均等に降らせてくれると、みんなが助かります。被災地にはもう結構ですし・・・。
2014.08.24 雨の降る前に
朝から岡山市内でのお仕事でした。昼前、お仕事の終わりがけに、ポツリポツリと落ち始め、車に乗って帰り始めると前が煙るほどの降りようでした。お昼を戴きにお店に寄るのを諦めました。
地元近くまで戻れば、道路はカラッカラ、全然降った気配なし。
昼過ぎに、親戚が訪ねてきたり、ウトウトしてたらすぐに夕刻。
先日刈った草を燃やしておこうと、寄せ集めていたら、すでに次の草が伸びてきている始末。
火をつけていて、草刈開始。
DSCN8059fc2.jpg
北の空が黒くなってきました。一雨来るでしょうか?
DSCN8063fc2.jpg
ウンカの発生の元となる雑草の繁茂を防止。
DSCN8065fc2.jpg
水路周辺も草刈して、スッキリ!
_1050118fc2.jpg
今のところ、イネにウンカはついていない様子。
_1050121fc2.jpg
田んぼの一角に設けた観音堂の前に一輪のシロツメクサ。
2014.08.23 散歩道
夕刻の散歩に出かけました。
DSCN8041fc2.jpg
耕作放棄地に現れた蒲の穂。草刈り等を行わななければ、すぐにこんな状態になります。こうした荒れ地がウンカの大発生の引き金になるので、大迷惑なんです。
DSCN8043fc2.jpg
早場米を植えられたんですねー。もうすでに頭を垂れています。雀対策にネットを張り巡らせています。これなら、ウンカ発生の前に収穫できそうですね。
DSCN8046fc2.jpg
我が家が植えている品種との違いがわかりますね。奥側の田んぼ(濃い緑色)は我が家と一緒です。
溜池の土手に差し掛かります。
雑草が生い茂って来ています。
おそらく9月に入れば、秋祭りにむけて地域での一斉清掃が行われ、きれいに刈り取られることでしょう。
DSCN8048fc2.jpg
ランの一種でしたか?一斉に開花し始めています。
DSCN8050fc2.jpg
クズの花でしたかねー?
DSCN8052fc2.jpg
こちらは萩の花ですよね。
DSCN8053fc2.jpg
これもなにの花だったかなー?
DSCN8054fc2.jpg
ネコジャラシも種を実らせています。
DSCN8056fc2.jpg
土手を登り切ると、オニヤンマかな?そういえば、田んぼの上や荒れ地の上を赤とんぼがたくさん飛んでいましたが、速すぎてコンデジでは捉えられませんでした。こんなふうに止まっててくれればね。
2014.08.23
広島市北部の土石流被害、刻々と被害の大きさが伝わってきており胸が痛みます。
昨日のTVニュースで、親族の方が押しつぶされた家屋を前に「この中にいるんです。探してもらえないんです」と訴えておられました。数軒手前では捜索が行なわれているのをTVカメラが映していました。親族の方は、「生存の可能性が高いところから捜索する」らしい、と悔しそうに仰っていたのが印象に残りました。
素人は、人手が足りていないのかな?こんな時こそ、関係機関を総動員してもいいんじゃないのでしょうか?と感じました。

朝からの雷雨も止んだ昨日。
_1050105fc2.jpg
田んぼは満水となっています。
_1050112fc2.jpg
ばか苗の稲穂、膨らんできています。
_1050110fc2.jpg
今朝の新聞に、ウンカ大発生の注意喚起記事が掲載されました。
梅雨期に偏西風に乗って、中国大陸から飛んできたトビイロウンカという種類のウンカ(4~5mm)がこの秋大量発生する危険性が高まっているそうです。
周辺の草刈をこまめに行っているつもりですが、念の為、草刈したあぜ道周辺にも予防薬を散布して置きました。
できることはすべてしておこうと思っています。これで発生したら、早刈りするしかないですが・・・
_1050109fc2.jpg
気づけば、ニラの花が次々と咲き始めています。ニラの向こうでは、落花生が茂ってきています。
_1050115fc2.jpg
涼しげなキキョウに一息できました。
広島市北部の土砂災害が、大変な被害状況になっている、と報道されています。
死亡・行方不明の方々が三桁に達しそうな勢いです。
警察・消防も正確な把握が難しいようです。
被害に遭われた方々、関係各位にお見舞い申し上げます。

瀬戸内沿岸はどこも似たような地質・地形が多いようです。
昨日、地元のTVニュースで大学の専門家の方が「年間降雨量が多い地域と少ない地域では、同じ100mmの降雨量でも地面の受けるダメージは違ってくることを認識してください」と仰っていました。
我家の周辺も降雨量が少ない地域ですから、油断禁物です。
皆様もお気をつけください。早めの避難が空振りに終わったら、ラッキーなことですから。
2014.08.20 おしっこ蛍?
一昨日、仕事から帰宅後のお天気が予報よりよかったので、急遽田んぼの予防をしました。
隣の田んぼを作っている後輩に電話し、夕方5時ころから。
農学部出身の後輩曰く、草むらには既に「ウンカ」が飛んでいる、と。
初めて、ウンカの正体を教えてもらいました。胡麻粒の半分くらいの白っぽい、すこしピンクがかったノミのように見えました。
これが大発生すると実り始めたイネの養分を根元から吸い取ってしますのです。
稲とあぜ道にしっかりと予防しました。
昨夕は、お隣の耕作放棄地の雑草も刈り込んでおきました。
ここまでしても、発生するときはします。自然相手の百姓の難しいところですね。
昨日から水を充てていました。
_1050094fc2.jpg
イネたちもたっぷりとオシッコを葉先につけています。
少し逆行気味に見ると、
_1050088fc2.jpg
少々見づらいですが、夕闇に光る蛍に見えませんか?
私はこれを「おしっこ蛍」と呼んでます。
2014.08.17 早生
朝から薄曇から日差しになったり、雨になったりの日曜日となりました。
近畿から東海にかけて、局地豪雨の被害が出ています。お見舞い申し上げます。
DSCN8037fc2.jpg
4時過ぎにワンコとの散歩へ出ると、早生品種でしょうか?もう満開ですね。秋祭り前に稲刈りを済ませる勢いですね。
DSCN8036fc2.jpg
王冠のようなユリに出会いました。
まだまだ大気の不安定な状態が続くようです。突然の雷雨にご用心を。
_1050077fc2.jpg
我家のお盆休み中のノウゼンカズラ、たった一輪だけ送り火かのように咲きました。
2014.08.16 未明の雷雨
未明の雷雨、もの凄い地響きに気づいたが、不精な私は目も開けず眠り続けた。
朝になって、仕事に出かける車の中で、末っ子と嫁がもの凄い雷の音に目を覚ました、という。
曇り時々雨、と言うのか?雨時々曇り、と言うのか?そんなお天気だ。
朝、出かける前に、ワンコの世話をしてると、庭木のなかに咲いていた。
_1050073fc2.jpg
7月だったか?蕾を膨らませていたのを、虫がついたか?病気になったか?という理由で、母が根元からバッサリと。
それから、復活の開花にこぎつけた。
今朝の新聞にも記事が出ていたが、8月の日照時間が平年の3割程度しかないらしい。
このままでは、日照時間不足になり、実りにも影響が出てくる心配が。
確かに、8月に入ってから入道雲の踊るようなカンカン照りの記憶が無い。

先の台風の影響
DSCN8026fc2.jpg
強い風に叩かれた葉先が裂けて、赤く変色しました。
でも、足元を見ると、
DSCN8032fc2.jpg
しっかりと根を張り、水分や養分を吸い上げているようです。毎日、たっぷりのオシッコが出ています。
DSCN8031fc2.jpg
昨夜からの雨もあり、十分な水が確保できています。
日照不足等の影響も出ることを考慮し、今月下旬にウンカ・いもち・紋枯れ・ごま葉枯れ・ツマグロの予防剤を噴霧しておくことにしました。
2014.08.15 お盆
お天気予報が外れ、雨はほとんど降りませんでした。
親戚の墓参りも、昨日今日で無事に完了。
今日は、姉と姪甥っ子が来てくれました。
_1050057fc2.jpg
暑い中、お昼過ぎに姪っ子の運転でやってくるなり、甥っ子が我家のワンコを連れて散歩へ。
_1050070tfc2.jpg
喜んで、付いていっていました。姉の家も18年間、ワンコを飼っていましたが、しばらくは世話もできないので飼えない状況。甥っ子としてはワンコの散歩に飢えている状態で、来るなりの散歩。お陰で、ワンコは予想外の散歩に大喜び。
_1050058fc2.jpg
Uターンの混雑が始まっているようですが、皆さんご無事にお帰り下さい。
2014.08.13 お盆休み
世間並みに今日からお盆休みです。
早朝からみかん畑の下草刈りを済ませ、目に付くところだけ摘果しました。
帰宅後、田んぼの周辺あぜ道の草刈を済ませ、本日の労働は終了。
午後から義母の墓参に嫁の実家へGO!
お墓へは竹薮の中を通るので、蚊の軍団と格闘。それでも、目に付いた写したかったのが、
DSCN8017fc2.jpg
ミズヒキですよね。
DSCN8024fc2.jpg
こちらは何ていうのでしょうか?小さな可憐な花をつけていました。
DSCN8023tfc2.jpg
トリミングですが、アップ写真です。
_1050035tfc2.jpg
我家の菜園脇ではニラの花が開きかけていました。
_1050037tfc2.jpg
イネ、今日はたっぷりのオシッコのようです。
_1050038tfc2.jpg
後ろの信号機、こんな田舎道でも24時間作動中です。朝夕だけで後は点滅で十分なのですが・・・お上の御威光で、信号機を設置してやった、感がアリアリです。
2014.08.12 父を訪ねて
介護施設にお世話になっている父の顔を見てきた。
再々、顔を見せれればいいのだろうが、姉が毎日勤務していることを口実に季節毎位にしか訪ねれていない。
末っ子を連れて行ったら、久しぶりの孫の顔にうれしそうだった。元気そうでホッとした。
我家から40km程の距離になるのだが、お盆の所為か行き帰りの国道が思いのほか混雑していた。
_1050021fc2.jpg
午後3時頃、お薬を貰いに行った帰り道。まだこんなに元気なアジサイが咲き残っている。
_1050024fc2.jpg
峠道を越えた、日陰になり、空気もここだけひんやりとしている。
夕方に、母からお墓へお花を持って行ってくるように、と。
我家の墓所は、山際にあるため、朝晩は蚊が尋常じゃないくらい出る。
長袖長ズボンで、肌の露出を極力なくして行って来た。
_1050029fc2.jpg
朝のほうが少なかったなー。肌が出ている顔と手に次々と襲いかかってきた。
でも、これでお盆の準備も整った。
明日は、早朝にみかんの下草を刈ってから、嫁の実家の墓参り予定だ。

夕方になって、従兄弟からの差し入れサプライズが。
_1050031fc2.jpg
ワンコと散歩から帰ってみると、ワタリガニとちっちゃなシャコの入ったトロ箱が玄関に。今夜はご馳走だ!!
2014.08.11 墓掃除
台風一過の今朝、早朝から盆前の墓掃除に。
笹や雑木が勢力を拡大してきており、剪定ばさみとノコギリで抵抗勢力を根元からバッサリ!
朝の6時前から始めたが、笹を切ると蚊が集団で襲ってくる。
落ち葉等を掃いて、1時間ちょっとで完了。何とかお盆に間に合いました。
写真撮るのを忘れるほど、集中していました、って(笑)。
帰宅後、朝食を戴き、田んぼと菜園の見廻り。
DSCN8015fc2.jpg
第二弾のトウモロコシが全倒。一本ずつ添え木をして起さなければ・・・
DSCN8014fc2.jpg
稲は何も被害が出ていないようです。再び暑い日差しが戻ってきましたから、水路からの堰を開けて、水が入るようにしました。
気の早いイネがいるもので、もう穂を出していました。私のようなオッチョコチョイがイネにもいるのですね!
_1050014fc2.jpg
庭のミニバラ、台風の強風にも負けないで咲いています。
昨夜7時前だったか?町内の防災無線が沿岸地区の避難準備勧告を伝えていた。
昨夜は11時頃が満潮だったので、大きな被害が出た数年前の教訓から早目の避難準備勧告となったようだ(実際にどれだけの方々が行動したか?は不明)。
今朝は、早朝からJRは運転見合わせ、瀬戸大橋は通行止め、と公共交通は壊滅状態のようだ。
TV等での台風情報によれば、このあたりは、10時前後の満潮時の心配はあるが、お昼過ぎには小雨か曇りになる見通しのようだ。
朝食後、雨が少し治まった隙に家の周辺の点検がてら、ワンコのトイレタイムに連れ出した。
DSCN8009fc2.jpg
稲穂が台風の風に波打っているように踊る。
DSCN8012fc2.jpg
直撃予報にも関わらず、雨戸を閉め忘れたが、幸いなことに今のところ何事もない。
あとは、台風に速度を速めてもらい、一刻も速く通り過ぎてもらいたい。
台風11号はゆっくりとこちらへ向ってきているようです。
昨日、仕事帰りに海岸線を通りましたが、昨日の時点ではそんなに影響を感じませんでした。
DSCN8003fc2.jpg
本来なら、大勢の海水浴客で賑わっているはずの沙美海水浴場の様子。
人っ子一人居なかったです。
今日明日が直撃予報ですが、進路中心の右側になるのか?左側になるのか?でも影響に違いがあるようです。
でも、海岸線の最大の心配は、満潮と重なることですね。
潮位が高いこの時期の満潮と台風が重なると、何年前でしたか、高潮被害でわが町でも床下・床上浸水の被害が出ました。
大きな被害を出さないで、速やかに通り過ぎてほしい。
2014.08.05 秋の気配
朝、パラパラと降りましたが、出かける頃にはあがってくれました。
お陰様で、お仕事は順調に完了できました。
DSCN7975fc2.jpg
線香花火のような雑草が田んぼの排水口で生き延びています。
DSCN7980fc2.jpg
八幡様です。奥の本殿の屋根の葺き替えを行なうそうです。大きな寄付金という名の割り当て金が各氏子に課されました。皆さん、ご不満なようですが、表面的には口にチャック状態です。
DSCN7988fc2.jpg
境内の松に松ぼっくりが。
DSCN7990fc2.jpg
八幡様を後にして、道端のナツメも実をつけていました。
DSCN7992fc2.jpg
藤の花が返り咲きしていました。
DSCN8000fc2.jpg
数珠の花ですが、すでに青い数珠が出来ています。秋の足音が聞こえたような気がしました。
長男、ちょっと早めの夏休みで帰ってきています。
弟とよく遊んでいます。兄弟ですね。
昨夜までの天気予報が大きく外れ、水島灘は朝から快晴となった。
お隣の香川・徳島・高知では床上浸水や車の水没等、大きな被害が出ており、狭い瀬戸内海を挟んだエリアでの気象の違いに大変驚いています。
来週には台風11号が再び、接近もしくは直撃する見通しのようです。引き続き要警戒です。
お昼過ぎに帰宅、お盆に備えた雑用を仰せつかり、ゴソゴソと。
少し日差しが弱まった夕刻4時過ぎに、あぜ道の草刈を。
しっかり降った雨で、田んぼは満水。しかし、あぜ道にも給水十分なので、日差しが戻った途端に雑草が成長。
DSCN7962fc2.jpg
今のところ、ほぼ順調な生育ぶり。
DSCN7964fc2.jpg
草刈を逃れたシロツメクサ。
DSCN7970fc2.jpg
今のところ、怪しい虫も来ていない様子。クモが網を張っている。
たっぷりの雨降りあとだからなのか?それとも空気中の湿度の量なかな?イネのオシッコが全然ない。我家のイネだけでなく、お隣も一緒だ。
DSCN7972fc2.jpg
用水路。梅雨前に土砂を取り除いていたが、梅雨入りから今日までで、こんなに土砂が堆積し、雑草が生育している。
昨日、お隣で耕作する後輩とうんか等の予防について相談。する時は一緒にすることにした(8月後半に予定)。
DSCN7974fc2.jpg
裏の菜園に小菊が咲いた。100歳近かったおばあちゃんが育てていたが、その後もお嫁さんが引き継いで花の世話をされている。
2014.08.01 八月一日
今日はお休み、といつもより30分程朝寝。
田んぼの見廻りとワンコの散歩を済ませ、PCでニュースを見ていたら、従兄弟がやって来た。
Photo0440fc2_20140801091506044.jpg
おすそ分けで戴いた。
9時過ぎに母の目薬を貰いに眼科医へ。
処方箋を待つ間、ちょっと出て、
DSCN7960fc2.jpg
市立図書館の前が池になっています。埋め立てられて、狭くなりましたがB&Gのカヌー練習等に使われているようです。
しかし、昔から蓮が自生しており、お盆前には蓮の葉と蕾を出荷するための刈り取り風景が記憶に残っています。
DSCN7950fc2.jpg
すでに実をつけているものもありますね。これくらいで食用にするのでしょうか?
DSCN7949fc2.jpg
開きかけた蕾。奥の固そうな蕾くらいを出荷するのでしょうね。
DSCN7957fc2.jpg
こちらは、散る寸前のようです。
DSCN7954fc2.jpg
純白の蓮の花に暑さを忘れた一瞬でした。