2014.11.29 霜月おわり
11月もあっという間に明日一日を残すだけとなりましたね。
例年そこそこに忙しい月なんですが、法要等々もあり、一層慌ただしい月でした。
日中のお仕事と夜間のお仕事が続くと、体力が持たなくなってきていますね。つくづく、年齢による体力の低下を実感しています。
今朝は、昨夜のお仕事だったのと今日は夜間だけのお仕事なので、朝寝してました。
雨だったようですね。
DSCN8852fc2.jpg
アスファルトが濡れているですが、新聞はビニール袋に入っていないところを見ると、明け方に降っただけでしょうか?
西の空はどんよりとした朝です。
DSCN8857fc2.jpg
北から晴れ間が見え始めました。
お天気予報では最高気温は20℃だそうですから、暖かくなりそうです(動けば暑いかも)。
DSCN8865fc2.jpg
ご陽気に誘われて、てんとう虫も活動中。
DSCN8866fc2.jpg

DSCN8876fc2.jpg

春の草花も。
DSCN8869fc2.jpg
早春の光景か、と見間違う感じですね。
でも、
DSCN8873fc2.jpg
ススキがやっと旅立ち始めた季節なんですよね。
2014.11.26 夜のお仕事
季節柄、年中無休のお客様には夜間で対応しています。
昨夜訪れたお客様、お隣が中華そば屋さんでした。
DSCN8812fc2.jpg
TVドラマで聞いたことがあるような屋号でした。手伝ってくれた息子がお気に入りのお味(私もお気に入り)です。
朝からの雨があがり、お仕事も順調に進んだので、ワックスを乾かしている間に交代で夕食として頂きました。
DSCN8814fc2.jpg
お店の前は大きな交差点。
年末まで、こうした夜のお仕事を何件か頂戴しております。遠くへは行けませんが、近場なら極力対応させてもらってます。
2014.11.24 水仙
_1050941fc2.jpg
母が菜園の片隅に植えている水仙が咲いてた。
先日、菜園のお隣の耕作放棄地とのあぜ道に逃げ出している水仙が咲いていたが、
_1050947fc2.jpg
今年の冬は、寒暖差の変化が大きいのだろうか?
例年、時を忘れて咲く水仙や土筆は見かけるが、今年は一本二本という程度じゃなく、集団で出てきているように感じる。
_1050946fc2.jpg
長野北部では大きな地震があり、甚大な被害が出ている。
お見舞い申し上げます。
白馬村といえば、これからのスキーシーズンを控え、ご商売も少なからず影響が心配される。
2014.11.23 法要
今日は父の四十九日法要を朝10時から行ないました。
我が寺では、お坊さんを送迎する習慣なので、9時40分頃お寺へお迎えに上がりました。
駐車場に車を停めて、ドアを開けると、目の前にそびえています。
DSCN8789fc2.jpg
真っ青の空に、すべて黄色に色付いた銀杏の木。
境内に入ってみましょう。
DSCN8794fc2.jpg
近づきすぎると、天辺は見えなくなります。
この色付いた銀杏の葉っぱ、法要のあとに食事を戴いた日本料理屋さんで再会でした。食事を終えて、玄関に向うと、玄関一面にこの銀杏の葉っぱを敷き詰めてくれていました。田舎にしては、おしゃれな演出でした。
DSCN8791fc2.jpg
境内にはもみじもたくさんあり、こちらも見事な紅葉です。
父の兄弟、甥姪、私と姉で無事に法要を終えました。
DSCN8796fc2.jpg
お墓まで汗をかきながらの行程でしたが、無事に納骨を済ませることができました。
あくまでも、私個人の感想ですが、自分の葬儀はもっと質素に、静かに身内だけでいい、と感じました。
お寺さんとのご縁も、普段の生活ではほぼゼロの状態で、いきなり法要の席で上から目線の法話を聞かされ、来てくださった方々の中にも、少し不愉快に感じられた方がいらしたようで、申し訳なかったです。
とりあえず、終わった、ってところですね。
2014.11.22 墓所掃除完了
明日の49日法要を前に、朝から墓所の掃除に行ってきました。
快晴に恵まれ、いい汗をかきました。
DSCN8765fc2.jpg
紅葉もいい色に。
DSCN8769fc2.jpg
山の木々も其々の色に染まり、青空とのコントラストが素敵でした。
DSCN8762fc2.jpg
先日、草刈やら雑木の片付けを済ませておりましたので、墓石洗いと花立の清掃を行い、先祖代々以外のお墓に献花。
ヨシ!準備完了、ですね。
DSCN8753fc2.jpg
帰りの小路に、お天道様が差し込み、赤い実が輝いて、写してってと言っているように思えました。
... 続きを読む
2014.11.21 法要準備
父の49日法要を前に、様々な手続きがやっと完了しそうです。
ご経験された方々が、「疲れを出さないように・・・」と仰ってた意味が、今頃わかるような気がしています。
_1050913tfc2.jpg
ナズナの仲間・・・
DSCN8731fc2.jpg
こちらもナズナの仲間・・・黄色編
DSCN8741fc2.jpg
同じ黄色編でも膨らんだ実がずんぐりしている。
DSCN8738fc2.jpg
こんな名残が・・・
DSCN8747fc2.jpg
ススキや茅の類もこんなに色付きました。
DSCN8745fc2.jpg
フヨウの実も、暖かそうな綿毛に包まれています。
DSCN8733fc2.jpg
ワレナスビも紫色に変わるんですねー。
DSCN8729fc2.jpg
ススキは旅立ち準備完了ですね。
そんな秋風景のなかでも、
_1050921tfc2.jpg
ホトケノザや、
_1050922tfc2.jpg
オオイヌフグイも咲いています。
_1050935fc2.jpg
庭には、ミニバラとシクラメンも。
この調子なら、穏やかなお天気で法要を迎えられそうです。


今朝、燃えないゴミ収集日なので、ワンコの散歩を兼ねてゴミステーションまで。
ゴミステーションの掲示板に、
DSCN8722fc2.jpg
海と魚の祭典ポスターが貼られていました。
来月7日の日曜日に開催されるようです。地元産の養殖牡蠣・養殖モガイ・ワタリガニ(ザガミ)・ゲタ(舌平目)・エビ等々の販売や試食があります。お野菜やお弁当も販売されているようです。
なんと今年は29回になるそうですが、我家も12月の第一日曜日はお仕事になることが多く、参加できていませんが。
市内外からたくさんのお客さんが新鮮な魚介類を求めて来られるようです。
盛大に、平穏に盛り上がってください。
DSCN8721fc2.jpg
午前中は曇り予報ですが、朝焼けが少しだけ。
朝からお仕事に。
最高なお天気に、順調にはかどったお仕事でした。
夕刻の散歩へ、
DSCN8687fc2.jpg
皇帝ダリアも満開だ~。
DSCN8689fc2.jpg
先日の土筆が出ていた耕作放棄地、足の踏み場もないほどに土筆が。
DSCN8695fc2.jpg
胞子をとばしたものや、まだ青いものも。
DSCN8696fc2.jpg
周辺の耕作放棄地でも、出ていた。
11月半ばで、こんなに土筆が出たことは記憶に無い。
DSCN8713fc2.jpg
自宅に帰って、菜園にいくと、水仙まで咲いてた。
こんな11月もあるんですねー。隣で、息子がPCを代われと・・・
2014.11.15 日々
いやー、本格的な冬到来ですねー。
最低気温と言いますか、空気の冷たさが冬そのものとなりましたね。
昨日の朝の散歩途中で、
DSCN8662fc2.jpg
厚い雲、寒々しい枯れ草、冷たい北風。急いで散歩から帰りました(笑)。
DSCN8665fc2.jpg
お昼、嫁が畑から抜いてきました。元気な男の子の誕生?(爆笑)ぼかしは要りませんよね。
DSCN8671fc2.jpg
今朝の散歩。朝日の差込が暖かい。
DSCN8669tfc2.jpg
最高気温は16℃予報となっておいります。
いよいよ49日法要が近くなりました。先日、お墓周りの雑木や雑草を片付けました。来週末には、お墓のお掃除を済ませる段取りです。
やっと第一関門突破、といったところでしょうかね。
... 続きを読む
2014.11.13 12月中旬並み
今日の最高気温は、12月中旬並みとなるそうです。
瀬戸内地方の昨夜の天気予報によれば、最低気温は10℃、ですが、最高気温は12℃、となっております。
実は、昨日から今日はふた山越えて、お仕事に出かけております。
DSCN8651fc2.jpg
昨日の夕方、帰り道の夕日です。
自宅のある瀬戸内沿岸より、寒さがワンランク厳しい地域です。
DSCN8652fc2.jpg
今朝のお天道様。厚い雲の切れ目から、精一杯顔を出しております。
風が冷たく、強いですね。
いよいよ冬将軍到来、って感じでしょうか?
昨夜からストーブ出しました。
2014.11.09
昨日は、朝から農業用ため池の土手の草刈奉仕に参加しました。
ため池の用水を利用する稲作農家で、当日都合が付いた方が6名参加しました。
一年ぶりの草刈なので、雑木も大きくなっており、草刈払い機とノコギリやナタを手に午前中格闘しました(一辺が100m四方位です)。
おかげで、今朝は手の握力が落ちています(苦笑)。
私より一回り近くご年配の方々が、元気ハツラツで、こちらもついついハイペースに引き込まれました(笑)。
午後と言いますか、夕刻近くにワンコが散歩に誘ってくれたので、八幡様の紅葉を見てきました。
DSCN8631fc2.jpg
道端にはまだたくさんのデージーが咲いています。
DSCN8634fc2.jpg
これは、タカサゴユリっぽかったですが、返り咲きでしょうか?
DSCN8641fc2.jpg
境内の木々も紅葉が始まっていました。
DSCN8645fc2.jpg
本殿からは雅楽のテープ音が聞こえてきていました。何のお参りでしょうか?
DSCN8648fc2.jpg
黄緑・黄色・赤と色とりどりに染まってきています。
DSCN8650fc2.jpg
山茶花もきれいですね。毎年、毒蛾の幼虫が葉っぱを食い荒らし、無残な姿になるのですが・・・
今朝は予報通りの雨となっています。お仕事もお休みなので、ワンコの朝散歩に出かけましたが、あとはのんびりと身体を休めておかねば・・・明日の仕事に影響しそう?
朝から稲藁切りを行い、少しお天道様が高くなった頃、貯蔵する稲藁の片付けやらハゼ足の片付けを行なう。
昼前に落花生を半分だけ収穫し、陰干しにする。
お昼を戴いてから、遥照山へ紅葉を愉しみに出かける。
_1050836fc2.jpg
頂上付近のもみじは紅葉が始まっていた。
_1050822fc2.jpg
日の出か日の入り頃の輝く様子を見てみたかった気もするが、今日は農作業優先だったので仕方ない。
_1050845tfc2.jpg
山頂を移動してたら、サクラがチラホラと見えた。
_1050849fc2.jpg
瀬戸内海を眺望。お弁当を持ってくればよかったなー。
_1050850fc2.jpg
この斜面に寝転がって、ウトウトとすれば気持ちいいだろうなー。
_1050859fc2.jpg
キャンプ場もあり、高校生の時以来に訪れてみたが、ロッジ風コテージもあり、すごく整備されていた。今月一杯、利用申込を受けているそうだ。
帰り道、日本一の天文台に立ち寄ってみた。
_1050873fc2.jpg
駐車場だった場所にロープが張られ、新築準備が進んでいた。
帰宅後、稲藁切りを再開。腰痛には辛い体勢。
DSCN8616fc2.jpg
夕刻4時頃、ワンコが散歩に誘ってくれたので、出かけた。皇帝ダリアが咲く頃なんですね。
DSCN8617fc2.jpg
去年も咲いてたスミレ。今年も出会えたー。
DSCN8623fc2.jpg
水仙との出会いを探していたら、土筆が・・・。青くて固そうだが、間違いなく土筆だ~。
DSCN8624fc2.jpg
まだ地中から出たばかりのものも。
DSCN8630fc2.jpg
最低気温は11月下旬並みだと言っていたが、植物は確実に季節に合わせているなー。
2014.11.04 冷え込み
天気予報通りの朝の冷え込みとなった。
朝の散歩に防寒の備えをして出かけた。
DSCN8605fc2.jpg
みかんを作っているご近所さん、道端の納屋の軒先で無人販売を始めた。1ネット200円で売っている。
DSCN8602fc2.jpg
ススキにセイタカアワダチソウが朝日に眩しい。風が冷たく感じる。
DSCN8607fc2.jpg
朝日が暖かそうに感じられる。帰路、そんな朝日に写った一人と一匹の影帽子法師。
日中は穏やかなお天気になりそう。
朝から納屋に入れた米を片付け、みかんの保管場所を確保した。昼間での2時間ほど、嫁と晩生みかんの収穫へ。
我家のみかん畑は西向き斜面にある。よく色付いたものから収穫していたのだが、東側(上部)に墓地へ通じる小道があるので、そちら側も収穫しておこう、と。
ガ,ガ^-ン・・・
やられた!
DSCN8585fc2.jpg
地面に落ちているみかんが真っ二つに!
DSCN8595fc2.jpg
こちらにも。
DSCN8599fc2.jpg
そこかしこに、傷ついたみかんの残骸が。
DSCN8584fc2.jpg
鎌とかナイフで一刀両断、とでも言うのか?
DSCN8594fc2.jpg
木の側には、半分になったみかんが残っている。
DSCN8598fc2.jpg
刃物を振りまわしたのだろうか?
以前からお墓へ来た方が、一つ二つ失敬していくことはあった。それは計算済だ。
DSCN8590fc2.jpg
これが失敬された跡形。みかんを素手でむしり取ると、ヘタの箇所から千切れて、こんな感じに残る。
でも、今回のは明らかなイタズラである。食べるつもりの無い悪質なもの。非常に腹立たしい。
午後から杭と針金で柵を作ることに。
2014.11.03 文化の日
今朝は快晴、雲ひとつ無い夜明けとなった。
朝のゴミだし、ワンコの散歩から帰宅すると、朝日がシクラメンを射していた。
_1050803fc2.jpg
なんとなく自己満足だ~。
今日は、取り入れたモミ米の片付けと役目を果たした農機具の跡片付け。余裕があれば、晩生みかんの収穫も・・・できるかな?
2014.11.02 雨上がり
昨夜からの雨、ほぼ上がっておりますが、時々ポツリポツリと。
ワンコに朝ごはんの用意をしていると、頭上の電線に、
DSCN8549tfc2.jpg
羽の白い紋が見えますが、実際には逆光でほとんどわかりません。ただ「チェッ、チェッ」という鳴き声からジョウ君だな、と。
DSCN8551tfc2.jpg
トリミングしてみますが、限界です。
DSCN8552tfc2.jpg
夜半の雨、しっかりと降ったようですね。
DSCN8563fc2.jpg
水玉があちこちで見られます。
DSCN8562fc2.jpg
ホトケノザも水玉まみれに。
DSCN8568fc2.jpg
朝から倉敷市内へお仕事に出かけました。昼前にはお仕事も済み、お天気も薄日が射す位まで回復してきました。
2014.11.01
昨日で脱穀作業を済ませてたので、雨は降っても問題ないのですが、昨日から左足が疼きだしました。
明日の作業もあるので、一応お医者さんへ行ってきました。
「坐骨神経痛」なんですって。
春に患った頚椎ヘルニアの親戚みたいなものですね。
疲労の蓄積だそうで、腰の牽引をして頂き、痛み止めを処方してもらいました。
気持ちは若いつもりですが、身体は衰えてきているんですねー。ケアしながら働かなきゃダメですね。
朝からの雨は小康状態でしたが、
_1050796fc2.jpg
診察を終えて、薬局でお薬を貰って、駐車場に戻ると、今にも雨が降りだしそうな雲行き。
_1050797fc2.jpg
瀬戸内も厚い雲に覆われ、波静かでした。
明日も、午前中は何とか持ちこたえてほしいです。