2015.03.30 2015桜
朝から倉敷市内でお仕事でした。
お庭のあるお店で、季節毎にお花を植え替えてみえます。
DSCN9794fc2.jpg
ツルニチニチソウですが、白色と淡いブルーの2種です。
DSCN9808fc2.jpg
クリスマスローズも盛沢山に植えられています。
DSCN9804fc2.jpg
駐車場側にはパンジーですね。
予定通り、お昼前に完了できました。
しかし、一気に春がやってきた、と言いますか、汗ばむ陽気でした。
帰宅後、原付の自賠責を支払いに自転車屋さんへ。
DSCN9810fc2.jpg
お店の前です。川沿いに桜の古木があり、咲き始めていました。
DSCN9819fc2.jpg
明後日からお天気が下り坂予報です。週末まで雨の確率が高くなっております。桜を写すチャンスはそんなに多くないかも?と思っています。雨に濡れて、夕日を浴びる桜が素敵ですが、そんな条件に出会えるか?
2015.03.29 庭木
朝、7時頃には一旦止んでいた雨、そのあと降ったり止んだりを繰り返し、昼前にあがった。
午後からは、暖かくいいお天気となった。
DSCN9785fc2.jpg
花びらに雨滴を溜めた乙女椿。色合いに濃淡が出て、変化が面白いです。
DSCN9780fc2.jpg
一つ目小僧のジャノメエリカ、満開となり、目だらけ状態となってます。
DSCN9779fc2.jpg
ユキヤナギも満開。
今日は、ひたすらに腰の養生に努め、家でジッとしておりました。何とか明日から現場復帰できそうです。
昨夜、地域のコミュニティの年度末最後の班長会議があり、やっとお役御免となった。
一年間のボランティアだと思っていたら、配布等へのお手当が支給された。予期していなかったので、ビックリだった。
DSCN9755fc2.jpg
昨日下見に立ち寄った空地横の沈丁花。

どうも、腰の具合がよろしくない。年ごとに疲れると、腰痛が出るようになってしまった。
寝る前と寝起きに塗り薬と張り薬のお世話になっている。

ワンコにリードを引っ張らないように(急に引かれると腰に堪える)、と言い聞かせての散歩へ。
ツバメが飛び、ウグイスが囀る昨日今日。
キュウリグサを探しに、八幡様方面へ向かう。
DSCN9758tfc2.jpg
予想通りの場所で出会えた。
DSCN9764fc2.jpg
八幡様では、本殿の改修作業が始まっており、足場の組み立て中だった。
DSCN9769fc2.jpg
境内で目立ったピンクの蕾。観賞用の桃だろうか?木肌は食用の桃に似ている。
DSCN9772fc2.jpg
根元のほうに咲いていた。
八幡様からの帰り道、
DSCN9773fc2.jpg
バイモに出会えた。
DSCN9775fc2.jpg
重そうなユキヤナギを下から見た。
DSCN9778fc2.jpg
レンギョウも咲いてた。
花粉症が悪化の一途だ。飲み薬と目薬に点鼻薬を追加しているが、なかなか熟睡できなくなった。
昨日、立ち寄ったオームセンターで「花粉イオンでブロック」というのがあったので、「当たるも八卦、当たらぬも八卦」と思い購入して使用してみたが、微妙な感じですね。4時間おきに使用する、となっていますが、4時間も持たない・・・
2015.03.26 夕日
朝の散歩と夕方の散歩、ワンコと出かけるのだが、朝は仕事前に何かと慌ただしいことを言い訳として、自宅周辺で済ませることが多くなっている。犬小屋まで戻ると、ワンコは不服そうな表情をして私を見上げる。「今朝もこれでお終いなの・・・」とでも言いたそうに見える。
そんな朝があれば、夕方に帰宅してからの散歩は、少しは遠出してやりたくなるのが人情。今の時期なら、5時過ぎ、左手にワンコのリード、右手にコンデジとエチケット袋を持って、いざ、出発!
太陽は西の山並みにかかり始めるころだ。
DSCN9740fc2.jpg
野花たちにこんな感じで光があたる。ついついこのアングルで撮ることが多くなってしまう。
家に帰る頃には、
DSCN9743fc2.jpg
すでに日没となっている土筆。
散歩前のえさやりのとき、
DSCN9736fc2.jpg
乙女椿に夕日のスポットがあたっていた。
DSCN9733fc2.jpg
結構、好きな設定です。
DSCN9734fc2.jpg

今朝も遅霜でしたが、明日からは朝から穏やかなお天気となりそうですね。
残している田起こし半分を済ませなきゃ、と思っております。
2015.03.23 春本番
朝から市内北部でお仕事でした。
お隣が桃畑でしたが、老夫婦がお手入れに精を出されていました。桃の花の開花にはまだ早いようでした。
風もそこそこあり、花粉もたくさん飛んでいるようです。目薬も点しているのですが、しょぼしょぼ感があります。鼻水は止め処なく・・・・
DSCN9713fc.jpg
レンゲも咲き揃ってきました。
DSCN9716fc2.jpg
ショカッサイ・花大根を探して、散歩に出ましたが、いつも拝見するお宅のお庭に一つも咲いていませんでした。
DSCN9714fc2.jpg
お庭の模様替えをされたようです。
DSCN9717fc2.jpg
スミレ、紫色が退色しての白色のように見えました。
ショカッサイと水仙とスミレをお庭から通学路沿いに移植していました。
2015.03.22 日曜日
日曜日の朝、まだ露が残る時間帯にワンコと散歩へ。
DSCN9687fc2.jpg
あぜ道に、ムラサキツユゴケ?名前は合ってるかな?が見られるようになった。
文字通りの露まみれだ。
DSCN9685tfc2.jpg
我が家のワンコ、犬小屋の中や周辺では用を足さない。その為、朝・昼・晩と我が家の田んぼ周辺で用を足す。それから散歩コースへお出かけとなる。お出かけコースが長ければ、途中に再びもよおすことがあるので、ビニール袋持参だ。
_1060295fc2.jpg
クンクンと優しく鳴いて、用足しの意思表示をするのだが、我々が仕事で留守だと、帰宅するまで我慢しており、帰宅次第に田んぼへ連れていく。
DSCN9692fc.jpg
コブシでしょうか?すこしピンク色だ。
DSCN9693fc2.jpg
花びらがかなり細い。
DSCN9696fc2.jpg
ソラマメの花もそろそろ咲きそうだ。
昼過ぎに仕事から帰宅。午後から親戚へ墓参回り。
帰宅後、庭の乙女椿を写す。
_1060285fc2.jpg
咲いたばかりのようで、風もないため、花びらも傷ついていない。
DSCN9708fc2.jpg
DSCN9710fc2.jpg
_1060293tfc2.jpg
八重だからなのか?しべは見えないんですね。花びらの一番外側、少し毛羽立ったようになるんですね。
マクロレンズで見てみたい。
朝から好天に恵まれ、午前中予定のお仕事もすこぶる捗り、11時頃に帰宅となりました。
庭の乙女椿、
DSCN9646fc2.jpg
すでに落花していました。花の命は短くて・・・ですね!
DSCN9658fc2.jpg
白八重椿も咲いていました。
毎日、歩いているだけで見ていないものですねー。
DSCN9648fc2.jpg
珍しく、我が家の田んぼのあぜ道に土筆が顔を出しました。
ここからは、夕方の散歩です。
DSCN9663fc2.jpg
満開のサクランボの花。
DSCN9668fc2.jpg
真紅のボケの花。
DSCN9672fc2.jpg
金色に輝くコケ。
DSCN9674fc2.jpg
そして足の踏み場もないほどの土筆(ワンコ目線)。
土筆もすごいですが、
DSCN9680fc2.jpg
土筆の足元を覆っている植物は何でしょうか?苔の仲間?ちょっとトリミングしてみますね。
DSCN9681tfc2.jpg
葉っぱのようなものだと思っていましたら、こうしてみると手を広げたようなものも見られます。花でしょうか?
またまた朝から濃霧となりました。しかも雨もそこそこに降っています。
お仕事は屋内なので、そんなに影響はないのですが、道具の積み下ろしで少し濡れました。
雨は帰る頃には上がってくれました。明日も同じ現場ですが、晴れ予報となっております。
今日の道具の後片付けを済ませると、5時前でした。
ワンコがしきりに散歩の催促をしてきます。
晩御飯前の散歩へ。
DSCN9637fc2.jpg
花びらに滴をつけていました。やはり青空のバックがいいですね。
DSCN9635fc2.jpg
夕日を入れると、こんな感じ。
DSCN9643fc2.jpg
開ききっていないタンポポも、水滴が零れ落ちそう。こちらのタンポポは夕日に向かって咲いていました。
いよいよ桃や桜の花がチラホラと見られるようになってきました。桜前線も気にかかる頃でしょうか?
2015.03.19 霧の合間に
昨日今日と濃霧に包まれた朝を迎えています。
昨日のことですが、班長さんとしての最後となるであろう配布物が届けられましたので、さっそくに各戸にお配りしました。
DSCN9619fc2.jpg
桜かな?
DSCN9622fc2.jpg
ヨモギも柔らかそうな新緑。霧が葉先に露となって留まっていました。
DSCN9625fc2.jpg
よそ様の玄関脇の枝垂れ梅がきれいでした。
DSCN9629fc2.jpg
我が家の乙女椿、なかなか咲かないなー、と気をもんでいましたら、ヒヨドリにやられていました。
2015.03.17 濃霧でした
今朝は濃霧でした。
7時前には、お隣も薄っすらとしか見えていませんでした。
8時ごろなり、そこそこに見通せる状態でした。
DSCN9614fc2.jpg
なずなもご覧のとおりです。
DSCN9611fc2.jpg
ホトケノザも同様。軒の下の物も同じく濡れています。
そんわけで、朝の出発は30分ほど遅れました。
でも、北へ向かうとそんなに霧が出ていません。
お昼すぎに帰宅。
DSCN9617fc2.jpg
まだこんだけの霧が残っています。
DSCN9618fc2.jpg
真向い(西)の山がこの程度しか見通せません。
昨日の山にかかった雲みたいなのは、霧だったのではなかろうか?と。
朝、出発するときは霧が出ておりました。
朝のお客様のところへ到着した時は、山間部でもあり、何時崩れるか分らない、というお天気でした。
幸いに、降られることなく、施工完了となりました。
お昼をすませて、午後からのお客様のところへ。
お日様が出てきて、車から道具を降ろしておりますと汗ばむような陽気となり、ベストを脱いでしまいました。
DSCN9591fc2.jpg
ご新築の現場でしたが、サッシを開けますと、濃い緑色。しかも、今朝も聞いたヒバリの囀りが聞こえてきます。
暖かい風に乗って、青草(この場合麦ですが)の息吹のような匂いが窓から入ってきました。
お仕事は順調に進み、明日のお昼には完了できそうです。
帰宅したら、
DSCN9604fc2.jpg
なんでしょう?見慣れた山に低い雲?霧?しかも、この山だけにです。画面の左手は瀬戸内海です。海には霧は発生しておりません。珍しい現象が見れましたが、ちょっとだけ気味悪い気もしました。
夕刻、ワンコの散歩ついでにキュウリグサを探してみました。
DSCN9562fc2.jpg
いつも見かける川沿いのアスファルトとコンクリートの隙間箇所。全然姿がありませんでした。スミレはご覧のとおりでしたが。
DSCN9564fc2.jpg
サクランボの花でしょうか。新県道に取られて、猫の額ほど残された畑に植えられていました。
DSCN9565fc2.jpg
こちらは、その新県道の延長線となる用地買収済み宅地跡に咲いた主なし。
DSCN9566fc2.jpg
新県道は、このあたりから山側に入る予定なんですが、竹藪が広がっています。まさしくヤブツバキですね!
DSCN9568fc2.jpg
このあたりも用地買収が進んでいるのでしょう。我が家も畑の一部がかかるそうで、県から立会いを求められましたが、先の用地買収に応じた際の対応がずさんと言いますか、不親切だったので「勝手にしたら」と拗ねています。
DSCN9577fc2.jpg
散歩コースを遠出コースに変更し、ため池の土手へ出ました。きれいに草刈された土手の下草の間から小さな紫色がそこかしこに見られました。ここにもスミレでした。
DSCN9579fc2.jpg
これって、スズメノエンドウかな?と思い、シャッターをきりました。
ちょっと小さくて、しかもピンボケですが、
DSCN9579tfc2.jpg
トリミングしてみましたが、どうでしょうか?
DSCN9586fc2.jpg
オドリコソウの大群に出会えました。
DSCN9580fc2.jpg
今日も車で走っておりましたが、そろそろ桜かな?と思える花を見かけました。停車できなかったので、はっきりとしたことはわかりませんが、寒気が去って、一気に咲き始めてもおかしくないかな・・・
2015.03.14 雨上がり散歩
未明に車の音で、雨降りを感じた。でも、朝に起きると、上がっていた。
DSCN9556fc2.jpg
上がったとは言え、西南のお山のテッペンには雲がかかっている。まだスッキリとは晴れそうもない。今のうちに散歩へ。
DSCN9543fc2.jpg
タンポポ、仏の座は花が終わったものは葉っぱが赤みを帯びてきた。奥の白っぽいのは、去年のぺんぺん草。
ここからは葉っぱについた雫です。
DSCN9555fc2.jpg
クローバーの葉っぱです。
DSCN9550fc2.jpg
名前を知らない草ですが、我が家のワンコは時々食します。
DSCN9552fc2.jpg
彼岸花の葉っぱ。
DSCN9560fc2.jpg
水滴部分をトリミングしてみればおもしろそうです。マクロの世界で見てみたいですね。
2015.03.12 春本番?
昨日までの冷たさは、少し和らぎましたが、相変わらず強風でした。
DSCN9531fc2.jpg
青空の下に、うっすらと黒い雲が。
DSCN9533fc2.jpg
夏みかんでしょうかね?子供の頃は、我が家でも栽培しており、酸っぱいのを食べていましたが、今は誰も食べなくなったのでしょうか。
DSCN9536fc2.jpg
そんなみかん畑の地面には、オオイヌフグリがビッシリと。
DSCN9538fc2.jpg
どこからか逃げ出してきたのでしょう、ムスカリも畑の端っこで。
DSCN9530fc2.jpg
一本の木に見えますが、白い花とピンクに白い筋が入った花が混在しています。
DSCN9522fc2.jpg
ここの荒れ田は、足の踏み場もないくらいに土筆が出ていました。昨年の12月から出ていましたが、いよいよ本番となりましたね。
2015.03.12 ふーん・・・
DSCN9517fc2.jpg
昨日もこんな雪雲が時々流れてきた。

そんな昨日は夕方、眼科の予約だった。
予約時間の10分程前に到着して待合へ。
すると、私の後にどこかで見たことのある老人がやってきた。やたらと大きな声だなー、と。
彼が誰なのか?まもなく思い出した。そうだ市会議員だ、と。
しばらくすると、彼の携帯電話がなった。
その場で(待合室)で、話し出した。例の大きな声で。
どうも同僚議員から議員報酬の10%程度の賃上げ案に賛成してほしい、との要請電話のようだ。
彼、曰く、「市長が報酬の一部を自主返納している今、議員だけの賃上げには市民の賛同は得られないだろう」と至極当然の返事をした。
わが市は、先の市町村合併により誕生し、一時は不相応な数の議員が誕生。昨年やっと定数を削減したばかり(それでも多い、と感じるが)。
でも、当の議員さんのなかには、市民感覚とかけ離れた方がいるんだ~、と判った。
2015.03.11 3月の氷と霜柱
昨日から列島を春の嵐が襲っていますね。
温暖な瀬戸内でも見通しが悪くなるほど雪が舞い、家の中に居ても、吹きつける強風がゴーゴーと唸り声をあげる。
今朝も、相変わらず風が強い。
DSCN9509fc2.jpg
先日からの雨が溜まったお隣の田んぼにできた氷。
DSCN9510fc2.jpg
氷の表面にラインが浮かんでいる。
なんだろう?
風の所為?
我が家の田んぼでは、
DSCN9511fc2.jpg
東端に水はけ用に設けた溝に氷ができた。
同じく、ラインが出来ている。
水分をたっぷりと含んだ田んぼの土なら、
DSCN9514fc2.jpg
霜柱が、田んぼ全面に出来てる。
ワンコが乗ったくらいでは、潰れない。
今日も一日、冷たく、強風が吹き荒れるそうだ。大きな事故災害が出ないことを祈る。
2015.03.08 満開の蓮華
昨日の冷たい雨から、暖かい朝となった日曜日。
でも、朝方は雲の多いお天気でした。
昼前にはお日様が出て、各戸洗濯物がはためいていました。
明日は再びお天気は下り坂のようです。貴重な日曜日の晴れ間となりましたね。
庭の乙女椿、なかなか咲きません。
_1060281fc2.jpg
こんな状態のつぼみが増えてきたので、そろそろかな?と気をもんでいるのですが・・・
_1060258fc2.jpg
なかなか咲かない乙女椿の足元で、第二弾の開花となったのはツルニチニチソウでした。

DSCN9508fc2.jpg
夕方、八幡様まで散歩してみると、蓮華が咲き揃っていました。
2015.03.06
朝、見積に行ってきました。
_1060251fc2.jpg
ちょっとだけ時間に余裕があったので、沙美海岸に立ち寄ったら、砂浜を歩く方が意外といました。
DSCN9501fc2.jpg
旧庄屋の住宅です。1780年代の物だそうです。
幕末から明治にかけて、ここのお座敷で幕府側のお役人が部下150人の命を救うために切腹したそうです。
DSCN9502fc2.jpg
ちょうど、ひな祭り(倉敷雛めぐり)の催事中でした。
_1060254fc2.jpg
お昼前に一旦帰宅するため、再び海岸線を西へ。
数日前から異変に気づいていた。
田んぼに廃棄したみかんが大量となり、機械で鋤き込みを行い、鳥たちがおこぼれに在りつけなくなった頃、ヒヨドリとムクドリの大群(20~30羽以上)が数日間、我が家の田んぼから庭を占拠していた。
メジロも恐れて、寄り付かなくなっていた。
田んぼの土からわずかに覗いているみかんを穿り出して、実と薄皮はきれいに平らげていた。
そんなヒヨかムクのどちらか?がやったのが、
DSCN9487fc2.jpg
これと、
DSCN9497fc2.jpg
これだ。
最初のは、ホウレンソウ。
DSCN9489fc2.jpg
葉っぱの先っぽはすべて食べられた。
白い筋だけになったのは、大根。
DSCN9494fc2.jpg
こちらの葉っぱもすべて食べられた。
いやいや、大根をよく見ると、
DSCN9500fc2.jpg
実も食べられてた!
去年も一昨年も、実を突いていたのを思い出した。
でも、いよいよ春が近い前触れでもある。
昨年の4月からコミュニティ内の班長当番を務めてきましたが、今月でお役御免となります。
そして昨日、3月分の市広報誌等々の書類7種類が区長さんから届けられまして、本日班内の各戸に配布してきました。
毎月毎月、膨大な印刷物を関係各所が作成し、コミュニティ組織を使って全戸に配布しているんですが、すべて、税金で賄われているのだから、もったいない気もします・・・。
視点を変えて、月一で班内を廻るのは、あちこちで季節を感じられる草花や鳥・昆虫と出会えるチャンスでした。
最後の出会いは、
DSCN9484fc2.jpg
我が家の旧宅のヤブツバキ。
DSCN9481fc2.jpg
幼かった頃によく遊んだお隣への小道です。
DSCN9485fc2.jpg
桜でしょうかね?もうすぐ開きそうです。