お昼過ぎに、農作業を終えて、仕事道具の修理を済ませたら、4時を回っていた。
ワンコがしきりに散歩の誘い鳴きをしてくる。
さあ、出発!
DSCN0118fc2.jpg
道端に咲き始めた・・・???思い出せない???マン?
DSCN0120fc2.jpg
武道館脇に咲いてた。このあたりでは、ビービーと言っているが、赤い実をつける。ちょっと渋みがあったように記憶。
DSCN0126fc2.jpg
バベの新緑と花。バベって瀬戸内のこのあたりが原産らしいです。
DSCN0138fc2.jpg
ブラシの木。まだ蕾でした。堅そうですね。
DSCN0139fc2.jpg
桃色の矢車草。
DSCN0140fc2.jpg
青色の矢車草。
DSCN0141fc2.jpg
アヤメ?
DSCN0142fc2.jpg
これはアイリスですよね。
DSCN0143fc2.jpg
食用のエンドウ豆。
DSCN0144fc2.jpg
藤の木が庭木に巻き付いていますね。野に自生する藤の木のようです。
DSCN0149fc2.jpg
こちらも藤ですが、立派な藤棚に仕立てられています。園芸種のフジってあるのかな?
DSCN0150fc2.jpg
藤棚の下に咲く白牡丹。
DSCN0154fc2.jpg
コデマリが満開!
DSCN0157fc2.jpg
男の子兄弟のお家で泳ぐ鯉のぼり。写していませんが、子供さんの名前入り幟が二本あがっていました。もうすぐ子供の日だ。
2015.04.29 苗代作り
昨日の午後、帰宅後から田んぼを耕しておいた。
DSCN0114fc2_2015042912415075e.jpg
耕していると、
DSCN0108fc2.jpg
どこから飛んできたのか?ナナホシテントウムシが耕したばかりの土の上を。

今朝は、まず最初に権化様の草刈とみかん畑の草刈に出動。
DSCN0113fc2_20150429124148ad2.jpg
権現様は、かつては海を見下ろす小高い丘の中腹に祭られている。最初の写真に写っている右の小高い緑の丘がそうです。
ご先祖が、この地に住み着いた最初の場所だと言われている。
向かっていると、ウグイスが「ケキョ・ケキョー・キョ・キョ・キョ」と賑やかに迎えてくれた。「不審者、侵入!不審者、侵入!」とでも騒いでいるのだろうか?
写真のクヌギは、胴回りを大人一人では抱きかかえられないくらいの太さになっている。
帰り道、みかん畑に立ち寄り草刈。先日まで母が手入れしてくれたお蔭で、足場の悪いところだけ刈ればOKだ。
帰宅すると、9時過ぎだったので、続けて苗代作りに取り掛かる。
DSCN0116fc2_20150429124151d45.jpg
もう数回作っているが、年一回なのでうまく作れない、と言い訳しておこう。
お昼から、モミ種の選別と消毒を行い、今日の予定終了となる。
2015.04.27 田んぼの草刈
昨日の午後と言いますか、3時過ぎから田んぼ周辺の草刈を敢行。
あぜ道と田んぼに接する耕作放棄地を片づけました。
DSCN0087fc2.jpg
右側が我が家の田んぼ。左は耕作放棄地で、何もしなければワンコが歩いているところまで背丈を超えるほどの草が生えてきます。
DSCN0088fc2.jpg
こちらも耕作放棄地。我が家の田んぼの南側となる為、ほぼ全面を草刈します。我が家の田んぼの風通し(南北)を確保するためです。通しが悪いと、病害虫が発生しやすい環境となるので。
でも、ご覧のとおり東側と南側の田んぼが耕作放棄地となり、大変な手間が年間を通して生じます。本来は、田んぼの持ち主が管理すべきことなんですが、所有者の高齢化・相続人が遠方住まい等々の理由で管理を放棄してしまうことが増えています。こうした手間は、私の親の世代以前にはなかった手間です(耕作放棄地がなかったから)。
今日の作業で、約二時間ちょいです。
この後、ワンコとの散歩へ。
DSCN0091fc2_20150427195809e7c.jpg
新県道予定地として立ち退いた住宅跡に咲いたスズラン。健気に咲いていました。工事が始まると、土砂の下に埋もれる運命です。
2015.04.26 朝夕の散歩道
昨日、夕方の散歩でみかん畑の雑草の状態を確認に。
今月初めに草刈した後、母親が数日通って草取りやら施肥を行い、木の周辺は一本の草もない。
GWに草刈をする覚悟だったが、隣地との境や法面を軽く刈る程度で済みそうだ。
DSCN0058fc2.jpg
シロツメクサに混じって、アカツメクサも。
DSCN0063fc2_20150426092925826.jpg
コゴミの仲間?
DSCN0065fc2.jpg
オオバベニガシワと言うらしいが、春先には真っ赤だった葉っぱもかなり退色したような色合いだ。
そして今朝の散歩で、
DSCN0075fc2_201504260929555a5.jpg
スギナ。朝露と思っていたが、葉っぱのオシッコかな?
DSCN0071tfc2.jpg
葉っぱにより、水滴の大きさが明らかに異なる。
DSCN0077fc2.jpg
散歩途中のお宅の牡丹。やわらかそう。
いいお天気が続きますね。
おかげでお仕事もはかどります。
仕事終わりで、帰宅して、ワンコの散歩へ出かけると、あちこちの田んぼのあぜ道で草刈がされています。
GWの頃から、モミ選別を始めいよいよ今年の米つくりがスタート。田んぼの準備も、草刈・田起こしが繰り返され、来月には水路の清掃も。
昨日の散歩から。
DSCN0042fc2.jpg
夕方近かったので、すでに花びらを閉じかけていましたが。
DSCN0043fc2.jpg
しおれた花も。
DSCN0044fc2.jpg
今まで、無かった蓮華がどこからか。よく見ると、
DSCN0044tfc2.jpg
左下に、しべが見えます。
DSCN0046fc2.jpg
勢力拡大中のタチアオイ。足元には、
DSCN0057fc2.jpg
我が家の菜園も、
DSCN0049fc2_20150425080808564.jpg
生き残ったネギがネギ坊主に。今は玉ねぎが太り始めています。
DSCN0052fc2.jpg
お隣の菜園、木いちごの花が。
GWには、我が家も草刈をして、田準備をして、夏野菜の植え付けを済ませなきゃ、と考えています。
2015.04.24 バタバタして
昨日今日と笠岡市内でのお仕事を頂戴しております。
昨日、現場に入ると2Fの電源が使えない。1Fは問題ない。
慌てて、管理会社さんへ連絡し、電気屋さんと管理会社さんが駆けつけてくれました。
電気屋さんだけでは、原因が判らず、電力会社さんまで来て、いろいろと調べていました。
結局、屋外からのブレーカーが落ちていたことが原因だった、と言うことが昼前に判明し、復旧しました。
お昼を済ませて、仕事を再開すると、再び電力会社の工事の方が玄関に。
「お昼から、夕方までこの一帯は電気工事で停電となります。車も出れなくなるので、車を移動してほしい」と。
「えっえー、停電なの?」
管理会社さんと電話で打ち合わせて、昨日今日の日程を今日明日に変更。
電気に振り回された昨日でした。
でも、おかげでゆっくりと集金でき、義父の家にも寄れました。
DSCN0040fc2.jpg
義父の家のサツキ。
DSCN0032fc2.jpg
朝日の木洩れ日に輝き始めるシラー。
DSCN0035fc2.jpg
全身に朝日を浴びて、早起きのヒメジオン。
DSCN0039fc2.jpg
昨日の昼過ぎに一旦帰宅した際に出会えたチューリップ。
思わず、覗き込みました。
DSCN0037fc2.jpg
さあ、今日から仕切り直しの現場へGO!
2015.04.21 牡丹
昨日今日と同じ現場でお仕事でした。
昨日、気づいていましたが、今日仕事が片付いてやっと写せました。
DSCN0028fc2_20150421174346bac.jpg
庭のほぼ中央奥、築山の岩陰に真っ赤に咲いています。
DSCN0030fc2_201504211744022ad.jpg
蕾もたくさんです。
立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花
縁側から眺めて、最高でした。
今朝の散歩から、
DSCN0017fc2.jpg
塀と道路の間に、季節ごとの草花を育ててみえます。
DSCN0016fc2.jpg
シランももう一息です。
DSCN0005fc2.jpg
ハルジオンが目立ってきましたね。
我が家のシラー、色が揃いました。
DSCN0025fc2_20150421174343c27.jpg
先発の白色。
DSCN0024fc2_20150421174342960.jpg
薄紫色、
DSCN0027fc2.jpg
空色です。
2015.04.18 好天に野花
朝からお天道様も上機嫌な一日。
今日は、夕方からのお仕事なのでそれまでは、のんびりと。
9時過ぎにお米を精米しに、JAまで。昨日今日とJAでは野菜の苗販売をおこなっているそうで、大勢の人で溢れていた。
精米を済ませ、野菜の苗を見て廻り、唐辛子の苗を2鉢求めた。去年、唐辛子の苗として求めたものがピーマンだった、という失敗があったので、今年こそは・・・
お昼過ぎ、嫁がワンコと田んぼの周りで遊んでいた。
P1060421fc2.jpg
冬毛から夏毛へと生え変わる時期となり、半端なく抜け毛が出ている。
P1060411fc2.jpg
お隣の耕作放棄地を草刈した後へ、ムラサキサギゴケが群れで現れた。
P1060416fc2.jpg
お隣の菜園に咲いてました。矢車草?違うようにも・・・赤色もありました。
P1060391tfc2.jpg
我が家のフリージア、第一陣は、母が仏壇への供花に切り花となりましたが、第二弾が咲き始めました。
P1060427fc2.jpg
いつの頃から居ついたのか?チューリップでしょうが、だんだん背が低く、花も小さくなったような気がします。
少し陰って来ていますが、夕方まで崩れないでほしいです。
2015.04.17 待ち時間に
午後に伺ったお宅で、お約束の時間に少々待ち時間ができたので、お隣の公園で花見を。
DSCN9992fc2.jpg
八重のさくらが満開でした。
斜面には、
DSCN9987fc2.jpg
ドウダンツツジも満開でした。
DSCN9986tfc2.jpg
かわいい花が鈴なりです。
DSCN9995fc2.jpg
上ばっかり見ていたら、足元にはノジシャの群れが。
DSCN9993fc2.jpg
家に帰り、PCで見てたら、気づきました。これって、cazu88さんところで拝見したチャイニーズ・ホーリーですよね。
ミツバチ狙いで写しておいて、大正解でした。
DSCN9997fc2.jpg
ジンチョウゲですよね?あまり香りがなかったようでしたが。
抜けるような青空で、気温も20度を超えたようです。
昨日、JAからモミ種が届きました。あと二週間もすれば、モミの選別やら消毒が始まり、今年の米つくりがスタートします。早いですね、一年が。
今朝は、6時過ぎに起床。
DSCN9965fc2.jpg
6時半前、東の山並みからお天道様がお出ましだ。何となく霞んでいる?
DSCN9966fc2.jpg
よそ様の花壇に飛んで来て咲いたヒナゲシ。
DSCN9967fc2.jpg
道路に収用された残地に植えられた?
今日は、朝のうちに空地管理を委託されている物件の除草剤散布と午後から歯医者さんのおそうじ。
お仕事で故郷を離れられ、住み着いた彼の地が住処となり、ご両親が亡くなり、残された宅地と墓地。年に二回除草剤散布を依頼されている。
先月確認に立ち寄った時は、雑草もそれほど目立たなかったが、ひと月余りで部分的に生い茂ってきている。
ナント、あれほど探していたノジシャが群れていた。
DSCN9983fc2.jpg
かわいそうだが、これも除草対象となった。
DSCN9982fc2.jpg
ノジシャにヒガンバナ。さらに、
DSCN9984fc2.jpg
これからは、一雨毎に生い茂る雑草。
さあ、帰ったら早めのお昼をして、午後のお仕事へ出発。
お休みとなった今日、上空を寒気が移動する影響で雨が降ったり、日が降ったりと慌ただしいお天気となっている。
お日様が出ている間に、ワンコの相手をしていると、
DSCN9962fc2.jpg
ついに、咲いたようだ。
寒気団の影響で、まだ空気は冷たいが、膨らんでいた蕾は少しのお日様で弾けたようだ。
DSCN9957fc2.jpg
シラーの蕾も膨らみ、もう少しで咲きそうだ。
暖かい春の日になるのは、今日の寒気が通り過ぎてからなのだろうか?
今も、窓の外では、通り過ぎる風が「ゴーゴー」と唸り声をあげている。「春よ、来い」である。
2015.04.14 帰り道、
... 続きを読む
2015.04.12 ノジシャ
今朝の散歩で、やっと見つけることができました。
DSCN9932fc2.jpg
道端に咲いたノジシャ。毎年同じ場所に咲いてくれる。
DSCN9935fc2.jpg
ここ数日、散歩のたびに探していたが、やっと今日出会えた。
DSCN9931tfc2.jpg
朝露を被ったオドリコソウがすぐ隣に。
DSCN9928fc2.jpg
こちらは、ハルジオンでしょうか。
我が家にたどり着くと、
DSCN9923fc2.jpg
椿が朝日を浴びて、「写して!」と。
雨上がりの土曜日、田んぼのあぜ道の草刈を行おうと準備をしたが、草刈機のエンジンがかからない為中止し、機械を農機具屋さんへ点検持ち込みした。
この時期、一雨ごとに草が茂ってくる。草と草刈のイタチごっこの始まりですね。
この時期、ワンコも冬毛から夏毛への生え変わり時期となり、要らなくなった冬毛がモコモコと抜け始めている。
先日、cazu88さんのブログで拝見したフリージア、我が家にもあるのだが、
DSCN9915fc2.jpg
まだ蕾だ。
DSCN9916fc2.jpg
でも、黄色がわかるほどになっている。気温が上がれば、咲きそうでもある。
シラーも葉っぱが茂ってきているな、と思ってたら、
DSCN9917fc2.jpg
一株だけ蕾がほころび始めていた。
DSCN9920fc2.jpg
乙女椿は、次々と花を咲かせ、
DSCN9922fc2.jpg
次々に落花している。
DSCN9921fc2.jpg
ツルニチニチソウも満開だ。
昨日、叔母から筍を掘ったから帰りに寄りなさい、と電話。
昨年までは、叔父が市場に出荷していたが、高齢で出荷をやめた。畑のように手入れされた竹藪からは、柔らかでほっこりした筍が生えてくる。
今日は、筍ご飯に炊いた筍、筍のきんぴらに筍の汁物と筍ずくしを戴いた。
昨日の散歩画像から、
DSCN9895fc2.jpg
芝さくらなのでしょうか?我が家のものとは、異なるようですが、咲きそろってきていました。
DSCN9896fc2.jpg
青空に引かれた飛行機雲がきれいでした。
今日は朝から草刈。
最初に旧住まいだった周辺を。
DSCN9897fc2.jpg
小さな花でしたが、何でしょうか?キュウリグサに似た花ですが、違いますね。
みかん畑に移動。
周辺の新緑が眩しく、木々の芽吹き。
DSCN9913fc2.jpg
DSCN9912fc2.jpg
DSCN9903fc2.jpg
赤い芽、青い芽、どれも柔らかな質感です。
DSCN9902fc2.jpg
つぼみも膨らんでいました。
土曜日が誕生日でした。
嫁と娘は、娘の成人式の和服を見に行ってて、その夜はケーキを買ってきてくれました。
昨日(日曜)の夜、バイトから帰った娘が、「父さん、ハイ、これ」と言って、
DSCN9894fc2.jpg
バースデイブックと大好きなアーモンドチョコレートをくれました。
そして、今日仕事をしていると、一人暮らしをしている長男が昨日から仕事を無断欠勤し、連絡がとれない、と連絡が入る。
午前中のお仕事を済ませ、急遽、息子のマンションへ向かう。
マンションへ着くと、駐車場に、息子の車は停まっている。
頭の中は、最悪のケースもよぎる。
急いで、鍵を開け、中に入る。
布団の中で、仰向けに転がっている。
名前を呼ぶ。動いた。よかったー。
その後、いろいろあり、救急車のお世話になったが、何とかなった。
救急病院では、原因不明・悪いところはない、と言われたが、頭痛と呼吸が苦しくなり、1日半ほど身動きが取れなくなっていたそうだ。携帯をソファの隙間に落として、探す力もなく、会社にも家にも連絡していなかった、と。
勤め先・管理会社・警察等々をお騒がせし、大変な一日となったが、最悪の事態にならなくて、ホッとしている。
2015.04.05 さくら
日曜の朝、雨上がりでした。
仕事先の岡山市内へ向かっていると、すごい雨降りとなりました。
現場について、お仕事を始めると、雨はあがる、お日様がお出ましになる、と大変助かりました。
昼過ぎには帰宅できました。
帰宅後、晴れたり曇ったりでしたが、夕刻近くには完全な晴れとなったので、中学校横のさくらを見学に行きました。
P1060348fc2.jpg
すでに花びらが舞っていました。
P1060341fc2.jpg
先客の親子が遊んだり、写真を撮って見えましたので、お邪魔しないように。
P1060360fc2.jpg
選挙カーの騒音が流れてきますが、写真にすれば消せますね(笑)
P1060353fc2.jpg
微笑ましい一枚を。
P1060367fc2.jpg
満開のチューリップとさくらが競っていますね!明日くらいが入学式なら、何とかセーフとなりそうですね。
P1060382fc2.jpg
今年もきれいな花をありがとう、また来年ね。
2015.04.04 しずく
雨上がりの朝、ワンコに朝ごはんをやり、早速朝の散歩へ。
暖かくしっとりとした空気感があり、まだ花粉も飛んでいない(と思う)ので、気持ちいい。
DSCN9841tfc2.jpg
あぜ道の足元。雑草の絡み合った葉っぱには昨夜までの雨が、水滴となって無数に泊まっている。
DSCN9843fc2.jpg
これなんかは、すごくまっとうな場所に泊まっている、と思うんだが、
DSCN9847tfc2.jpg
これとか、
DSCN9849tfc2.jpg
これ。泊まりにくいだろうなー、と思う場所に見事な泊まり方をしている。
DSCN9851tfc2.jpg
上を向いてる葉っぱには、泊まりやすいのはわかる。でも、葉っぱの先端の裏とか、垂直になった葉っぱの途中に泊まるなんて、難しくないの?と思ってしまう。
DSCN9852fc2.jpg
ナズナに泊まったしずく。右のは大きくなりすぎてしまった?左のは細い細い先端に、お見事!
DSCN9856fc2.jpg
葉っぱに比べれば、こちらは余裕で泊まれる?
DSCN9860fc2.jpg
でも葉っぱより泊まり難い?花びらの表面は滑りやすそう。
雨上がりのスミレは、
DSCN9862fc2.jpg
意外と朝寝坊なんだ。
DSCN9864fc2.jpg
でも、早起きなのも居たよ。人間と一緒かな?
DSCN9866fc2.jpg
2015.04.03 地方選始まる
朝は晴れていたのに、10時過ぎには雨が降り始め、午後には雷鳴も。
朝、仕事に向かう車列の先頭に選挙カーの集団が。目的の違う車が走るから、渋滞となっていた。
選挙カーはできるだけゆっくり走ろうとする、一般の通勤時間帯の車は急いでいる。
選挙カーの運転手に、後ろにつながった車列を先に行かせる気配りがあればありがたかったなー。
_1060336fc2.jpg
曇った瀬戸内。潮流のある沖から、湾内に戻ったカキ筏。次の種付けに備えて整備されるのだろう。
2015.04.02 白スミレ
DSCN9831fc2.jpg
よく降った雨もあがり、山から満開となった桜が、雨に濡れて黒々とした田んぼを見下ろしていました。ケーン、ケーンとキジの鳴き声が聞こえてきました。あの桜の木あたりからこちらの田んぼへ飛んできます。カエルやミミズ・野鼠が出回るこの時期は、キジの食糧庫となる田んぼです。
雨上がりが影響するのかわかりませんが、ウグイスも盛んに鳴いています。
DSCN9835fc2.jpg
我が家の駐車場。やっと白いスミレがつぼみを膨らませた、と思っていたら、開きかけていました。
DSCN9837fc2.jpg
庭の雑草もあれよあれよ、と言う間に青々としてきました。母がかなり頑張って、草取りしてくれていますが、草の成長のほうが早いようです。
お昼から倉敷市内へ。足高山の桜も満開のようでした。
帰り道、忘れ物に気づき玉島へ立ち寄る。せっかくの玉島なので、桃源郷へ寄ってみましょう。
_1060307fc2.jpg
全山満開とまではいかず、こんな感じでした。
_1060323fc2.jpg
栽培方法の変化で摘花が盛んになり、全山笑う、という光景は見られなくなりました。
_1060302fc2.jpg
今にも降り出しそうな空のもと、桃色がいま一つの表情でした。
_1060326tfc2.jpg
玉島から農免道路を走って、金光町の桜を見ようと移動してたら、ツツジが咲いていました。
_1060328fc2.jpg
この後、ポツリポツリと落ちてき始めたので、帰路に着きました。週末の花見は、雨の予報ですね。