朝からお仕事に行っていました。
予想より、時間がかかり、帰宅できたのは午後3時頃でした。
DSCN0527fc2.jpg
新玉ねぎの収穫は、母が済ませていました。左上に数株を残すのみとなっていました。
この時、ポツリポツリと雨が落ち始めました。
DSCN0525fc2.jpg
納屋の軒先に取り入れされていました。
残りは、またお天気の日にでも行うことに。
母は、どうしても今日の雨に遭わせたくなかったみたいです。
今日も暑い暑い一日でしたね。
今日の仕事現場は、風通しのよい現場だったので、随分助かりました。
我が家の玉ねぎ、そろそろ収穫のようです。
玉ねぎは、葉っぱが倒れたら収穫時だと言われております。
好天が続いたおかげで、一気に時期が訪れたようです。
DSCN0507fc2.jpg
収穫した玉ねぎを吊るす場所は、完成しておるのですが・・・お仕事が続いており、このタイミングで倒れてもらっても・・・と人間の勝手を言い訳にしています。
母は、お天気が崩れる日曜日までに、と言っておりますが、明日の仕事次第です。
DSCN0508fc2.jpg
私のこぶし大に実っています。甘い甘い新玉ねぎです。
昨日ご照会漏れしたキュウリです。
DSCN0509fc2_201505291839248bd.jpg
敷き藁の中に隠れていました。
DSCN0519fc2.jpg
こちらは、花の終わったナスです。ガクの中に、白っぽいナスが出来ています。
DSCN0513fc2.jpg
ちょうどナスの真上に咲いております。
DSCN0522fc2_20150529184027b8a.jpg
今年の苗、すごく順調で怖いくらいです。異常に高温となっているお天気の所為でしょうね。
DSCN0524fc2.jpg
5時半でこの空ですよ。
P1060641fc2.jpg
草も順調過ぎる成長となっております。村の鍛冶屋状態に草刈隊の出動となっています。
P1060627tfc2.jpg
南側の放棄地の南にある菜園も草ぼうぼうです。草の中にカラーですね。
今日は朝から野良仕事でスタートしました。
朝一に、ワンコの世話を済ませ、粗大ごみの日だったので、壊れた扇風機をゴミステーションまで出してきました。
苗代の水は、たっぷりだったので、くもり空のうちに落花生の苗を移植することにしました。
30粒ほどを蒔きましたが、芽が出たのは10株ほどでした。
たい肥と石灰(牡蠣殻)を鋤き込んでおいた場所に、たい肥を追加して鋤き込み、苗を移植。モミ殻をかけて、水をたっぷり。
他の夏野菜たちを確認。
DSCN0503fc2.jpg
トマト、一番に実をつけました。真っ赤に色づくにはまだまだです。梅雨前に雨よけをしてやらなきゃ、と思っています。
DSCN0505fc2_20150528090759326.jpg
ピーマン、やっと実がなりました。でも、3株植えたのですが、一株は枯れそうです
トウガラシも2株ありますが、ちょっと元気がなさそうで心配です。
先日、買ってきて植えたオクラは、5株ありますが、全部生きつくことができるでしょうか?
DSCN0500fc2.jpg
キュウリ、葉っぱが食い荒らされ、レース状になりかけましたが、台所洗剤を散布したのが効いたようで、成長してきました。
DSCN0501fc2.jpg
ピントが抜けてしまっていますが、つまようじ大の大きさのキュウリが出来ています。
DSCN0498fc2.jpg
ナス、花が咲き、咲き終わった箇所に茄子のヘタ部分だけが出来てきています。
あと、トウモロコシと枝豆は思ったほど発芽しなかったです。自家消費だけですから、できた量にあわせて戴くだけですね。
2015.05.27 田んぼ
暑い、暑い、一日でした。
あちこちの田んぼで、耕したり、草刈したりする姿が見られました。
我が家でも、少しお日様が西に傾きかけた頃から、耕して、草刈を済ませました。
DSCN0479fc2_2015052719410425a.jpg
北側からみると、土が湿って黒っぽく見えていますが、
DSCN0494fc2.jpg
南側から見ると、乾燥した土が白っぽく見えています。
冬の間に、稲わらと発酵鶏糞を入れたので、フカフカの土に仕上がっています。
DSCN0485fc2_20150527194106f8c.jpg
成長が順調そうな苗代、気温が上がりすぎても困るので、裾を開けてみました。
DSCN0480fc2.jpg
6時頃から草刈。
DSCN0488fc2.jpg
左手前から右奥側へ草刈。
DSCN0487fc2.jpg
こちらは、乾いた草を燃やした跡ですが、こうしておけばしばらくは草が伸びてくるのが遅れます。
DSCN0491fc2.jpg
タチアオイ、テッペンへ向かって次々と咲いています。
明日は、夜からの現場なので朝のうちに落花生の苗を移植しておきたいと、思っていますが・・・
2015.05.26 草刈
午前中に、市が行う健康診断のレントゲン撮影が近所であったので、受けてきました。
元気なおっさんを目指しております。
自宅周辺の草刈はこまめに出来ていますが、みかん畑と旧宅の草が気になっておりました。
みかん畑は、草は想定範囲内でしたが、お隣の耕作放棄地から侵入してきた竹が、まさしく「雨後の筍」状態となっておりました。筍を処理し、周囲との境を草刈して、終了としました。
旧宅も春にみかん畑と一緒の時期に草刈しておりましたが、想定以上の繁茂でした。
特に菜園だった畑が、茂っております。
DSCN0456fc2.jpg
春先には、暖かさを感じさせられたオオイヌノフグリも、この時期、この雑草に混じっているとそうでもないですね。人間のエゴでしょうか?
DSCN0457fc2_20150526083032126.jpg
このピンクの小さな花、名前を忘れましたが、物凄い勢いで繁茂しています。
DSCN0465tfc2.jpg
ヒラタアブでしょうか?蜜を吸っているようですね。
DSCN0470fc2.jpg
ツユクサが咲いていました。朝早ければ、朝露が残っていたのでしょうが、お昼だったので、こんな顔をしていました。
DSCN0472fc2.jpg
ツユクサの斜め下で、群れていました。
草刈を済ませて、お昼を頂に帰宅。
家に入る前に、
DSCN0474fc2.jpg
4~5センチ位でしょうか。
先ほど、後輩の農学博士に見てもらい、月末位にはカバーを外してやろうと思っています。
日曜日、午前中でお仕事が終わり昼過ぎに帰宅。
仕事に出る前に、満水にしていた苗代の水位が下がっていた。
DSCN0450fc2.jpg
こんなにも青々としてきている。葉先には大きな水滴をつけている。
下の写真は、20日の状況だ。
DSCN0385fc2.jpg
僅か4日間で、無精ひげ状態から整備されたグリーンのようになった。
カバーを外すタイミングを考えなきゃいけなくなってくる。早すぎると、早苗に潜り込んだカエルを狙ったサギに踏み荒らされることになる。昨年だったか、一昨年にやられたことがある。
しかし、丈夫で強い苗にするためには、お天道様にしっかりと当てることも大切だ。
今週の成長具合を見ながら考えることにしよう。
母から玉ねぎの収穫後に、吊るす場所を考えるように、との指令が下った。
風通しが良くて、雨を避けれる軒先というか、軒内に横木を渡して作ることに。
保存場所が悪いと、保存中に腐る玉ねぎが増加。
従兄弟の材木屋へ行ってみるが、日曜日で誰もいなかった・・・曜日の間隔が無くなってしまっている。
DSCN0447fc2.jpg
帰り道、ブラシの木に出会えた。ラッキー!青空に白い雲と赤い花。
DSCN0441fc2.jpg
こちらも、青空に白い雲とピンクの八重タチアオイ。
DSCN0440fc2.jpg
まだ梅雨入り前だが、真夏を思わせる光景。
先ほど、光化学スモッグ注意報を呼びかける町内放送が流れていた。
東に水島工業地帯、西に福山工業地帯と東西から挟まれているので、逃げようがない。
2015.05.23 ドクダミ
天気予報通りに、どんよりとしたくもり空となった土曜日。
早苗への水当てと野菜への水遣りを済ませ(今朝は嫁がワンコの世話でした)、庭の石竹を見ていたら、
P1060589fc2.jpg
咲いていました、ドクダミが。
P1060594fc2.jpg
芝さくらに追いやられるように、勢力を失ってしまったドクダミ。僅かに残る株が白く可憐な花を咲かせてくれました。
P1060596fc2.jpg
そんなドクダミを高いところから見下ろしているミニ薔薇。
2015.05.21 朝の菜園
今朝も、ワンコに朝ごはんをやっておいて、苗代に水を入れる。
ワンコが食べ終わる頃、水を止める。
ワンコの食後の散歩は、田んぼの周辺を歩き、雑草の観察、あぜ道の観察(もぐらが穴を開けていたり)をしながら、ワンコにも用を済まさせる。
ワンコを小屋につないで、菜園で芽吹き始めた夏野菜に水遣り。
DSCN0394fc2.jpg
枝豆です。発芽率は8割を超えています。
DSCN0395fc2_20150521082143fd2.jpg
トウモロコシです。発芽率は5割前後と低迷。発芽しなかった箇所へ追加で種まきしました。
DSCN0399fc2.jpg
トマト。こちらは苗で購入し、移植しましたが、すでに実をつけていますね。
DSCN0400fc2_201505210821464fc.jpg
唐辛子。これも苗を購入したもの。ほかに、ピーマンも一緒に購入し、植えました。
DSCN0401fc2_20150521082148a73.jpg
きゅうり。これも苗で購入しました。やっとツルが巻き付き始めました。
DSCN0403fc2.jpg
茄子。こちらも苗からです。
あと、オクラの苗をやっと購入し、植えました。
一応、夏野菜たちは全員揃いました。落花生を移植したら、菜園も完成します。
そんな菜園を寝ぼけ眼で見ていたのは、
DSCN0404fc2.jpg
朝日がまぶしそうに、まだまだ眠たそうなマツバギクです。
昨日、沖縄地方が梅雨入りしたそうです。
こちらの梅雨入りはいつになるのでしょうか?
2015.05.20 タチアオイ
昨夜、仕事だったので、今日は午後から見積だけにしていた。
珍しく、朝、目が覚めなかった。となりで嫁さんが「寝過ごした」という言ったのを聞いて目覚めた。7時過ぎだった。
DSCN0385fc2.jpg
朝、ワンコの世話をして、苗の確認。無精ひげ程度に発芽してきた。今日も最高気温が30℃近い予報なので、たっぷりと水を入れてやる。
お昼から、嫁さんの叔母が紹介してくれたお宅へ見積訪問。月末に施工させて頂くことになる。
帰宅後、横になると、ウトウトとしてしまった。夜の作業や夏日が続き、体は思った以上にへばっているようだ。
来客のチャイムで、目が覚める。
ワンコを連れて目覚ましの散歩へ。
DSCN0387fc2.jpg
きれいに草刈りされた耕作放棄地の法面に咲き始めた。
我が家まで帰ると、
DSCN0388fc2.jpg
タチアオイがやっと咲き始めた。
最初は一本だけだったが、知らぬ間にこんなに増えてきた。
DSCN0392fc2.jpg
八重の花びらを開き始めたばかりだ。
この後、水路周辺と苗代横の草が気になり、草刈りした。
先日、種まきした枝豆とトウモロコシの発芽状況を確認し、発芽しなかったポイントへ第二弾の種まきを行う。
DSCN0393fc2.jpg
これは、ポットで育てている落花生。やっと3つが発芽。せめて20株ほどは発芽してほしいが・・・
台風の進路と影響が気にかかる。
雨、昨日のいつ頃から降りだしただろうか?
午前中の仕事は、雨の心配もなく終了できた。
DSCN0365fc2.jpg
お客様の庭に咲きはじめたガクアジサイかな?まだ黄緑っぽいが、これから色づくのだろう。
そのあとの仕事も、問題なし。
帰路も雨には遭わなかった。
夕方から眼科に行ったが、行き帰りともに雨には遭わなかった。
そのあと30分後位に、娘が帰宅した際もまだ降り出していなかった?
夜7時半過ぎ、ピアノに通う娘を迎えに行くときは、土砂降りだった。
今朝、目覚めると、天気予報通りに雨は上がっている。
DSCN0368fc2_201505190800384e4.jpg
しかし、たっぷりと降ったのだろう。石竹から滴がこぼれ落ちそうだ。あれ、白色もあったようだ。
DSCN0374fc2.jpg
昨日、午後帰宅した時には、水が引いていたが、一晩の雨で満水となったようだ。
DSCN0378fc2.jpg
虫取りナデシコも満開だ。
今日は、夜からの現場なので、昼間は買い損ねた夏野菜苗を探してみる。
昨日、夜からのお仕事に伺ったところ、予定時間より30分程遅れての開始となり、待ち時間に停車した港で、
DSCN0332fc2.jpg
コンデジの夕焼けモードで写すと、肉眼以上に焼けを盛って写しますね。
今朝は、知り合い宅でお仕事でした。
DSCN0337fc2.jpg
通りに面した塀を洗う末っ子。お天気予報の最高気温より暑く感じられました。
DSCN0345fc2.jpg
帰宅したら、さっそくに苗代の水位チェック。
DSCN0347fc2.jpg
先日のアスパラガスの蕾たち、次々に開花しています。
DSCN0350fc2.jpg
玉ねぎも収穫まで、もう一息です。葉っぱが倒れたら収穫です。よく太った実となりました。
DSCN0348fc2.jpg
こちらも収穫間近となっている
DSCN0356fc2.jpg
ポット植えした落花生ですが、やっと一株発芽。
DSCN0357fc2.jpg
ドクダミもまだ蕾のまま。
DSCN0361fc2_20150517161334ec4.jpg
(我が家では)新色の石竹。
DSCN0360fc2.jpg
このピンクと、
DSCN0364fc2.jpg
この赤が交配したのでしょうか?
2015.05.15 苗代作り
天気予報が外れて、朝からお天道様が元気いっぱいとなった。
朝から、浸種中のもみ種を引き上げ、水切り。
苗箱と育苗土を用意し、朝食もそこそこにもみ撒きを行う。
いつもは嫁が助っ人で手伝ってくれるが、今日は一人。極力、無駄な動きのないように段取りを組み、作業を始めた。
一人作業だったので、苗箱にもみを蒔くところまでの撮影はなしです。
9時までに苗箱の準備完了。
娘を駅まで送ってから、水路の切り替え作業に。
DSCN0301fc2.jpg
ここが取水口。
DSCN0303fc2.jpg
まだ、どなたも取水していないので、100%頂きます。
DSCN0305fc2.jpg
勢いよく流れていきます。
昔の水路は、農作業を考えて作ってあるので、こういうふうにオープン水路となっています。
これなら、掃除もしやすいし、作業も楽に行えます。
DSCN0307fc2.jpg
ここから新県道の下を潜り、反対側へ流れます。
DSCN0309fc2.jpg
水路は遮閉水路となります。
県道の住民説明会で、オープン水路にしてほしい、と要望しましたが、すでに遮閉水路で設計済みなので対応不可と言われました。
どこかのバカたれ設計会社が、現場も見ずに設計した結果がこれでした。
我が家の田んぼへ水を入れる度に、このグレーチングを持ち上げて、薄暗い水路に入り、止水板を入れます。板とコンクリート壁との隙間を塞ぐ為、下流の農家が止水板を引き上げる度にやり直しています。
DSCN0312fc2.jpg
何度入っても気持ち悪い水路です。
DSCN0315fc2.jpg
我が家の田んぼへ、やっと到着しました。
DSCN0326fc2.jpg
今日から、苗代の水管理が始まります。しばらくは、水は我が家の独占で使えますが、あと1週間ほどすれば、どこの農家も苗代を整えるので、水の管理が大変になってきます。
CT撮影は、スムースに終わり、昼前に帰宅できました。1週間後、結果を聞きに再度病院へ。
病院からの帰り道、パラパラと降り出しました。
お昼には、物凄い雷鳴とともに本格的な雨となりました。
3時過ぎ、雨もあがり、気になっていた黄菖蒲へ。
DSCN0288fc2.jpg
間に帯ような耕作放棄地が存在し、雨上がりには長靴に雨合羽じゃなきゃ下半身はずぶ濡れです。
DSCN0293fc2.jpg
先日、草刈した我が家側の耕作放棄地から撮影。雨上がりで、さっそく草むしりに精を出す隣人。
DSCN0294fc2.jpg
ワンコとの散歩で見つけた黄色い薔薇。
長い代休で帰宅してた長男を見送り、
P1060554fc2.jpg
玄関先のミニ薔薇を。
P1060563fc2.jpg
昨日今日で一気に開花が始まった。
末っ子が、
P1060577fc2.jpg
リードをつけてやってきた。うれしそう。
P1060572fc2.jpg
ちょっとイケ犬ふうにポージング。
P1060580fc2.jpg
ミニ薔薇に負けじと、石竹も次々と開花。
明日、雨が落ちなければ、浸種しているモミ種を引き上げ水切り後、苗箱に撒き、苗床に伏せるつもりだが・・・お天気が心配です。
台風6号が通り過ぎた昨日は、快晴となりましたね。
今朝も最高のお天道様が元気全開のご様子です。
せっかくのお天気ですが、先日予約したCT検査撮影の為、病院行きの日です。
朝、ワンコの世話をしていると、新緑が眩しい椿の木に、
P1060535fc2.jpg
一輪、咲き始めています。
他の花は、既に落花しており、気配すらありません。
昨年の緑濃い葉っぱより、黄緑の新緑が多くなった木に、たった一輪ですが、咲く時を迎えたようです。
朝から何だか、得した気分にしてもらいました。
5月に台風の接近となった。
今日は、母を病院へ連れていく日だった。
最初の予定は、母の時間に合わせて出発し、病院で母を降ろし、私たちはお仕事現場(病院の近く)へ向かうつもりだった。
昼前からの仕事開始のつもりでした。
ところが、台風6号の影響で、今日は雨だとか。
今日の仕事は、屋外での作業もあるので、雨に降られると合羽を着て厄介な作業となる。
そこで、昨夜、帰宅中の長男に、「明日昼前にばあちゃんを病院に送ってほしい」と。
それで、我々は朝から現場へ入りました。
屋外での作業を始めて、しばらくするとポツリポツリと落ち始めましたが、カッパを着るほどの降りとはなりませんでした。
お仕事は昼前には完了し、病院までばあちゃんを送ってくれた長男と合流し、お昼ご飯へ。
長男の車で、嫁は帰宅。私は母を迎えに病院へ。
DSCN0285fc2.jpg
その頃には、ポツリポツリよりはたくさん降ってきていました。
倉敷美観地区南端の交差点。柳の新緑が、雨に濡れて、一段と鮮やかでした。
2015.05.11
GW期間中仕事だった長男が、代休をもらって帰ってきた。
P1060502fc2.jpg
母の日のプレゼントを買って帰るようになっていた。社会人の一年で、随分と成長したようだ。
P1060509fc2.jpg
朝からのお仕事を済ませ、お昼からのお仕事も順調に進み、長男と母が待つ我が家へ。道具の後片付けと明日の準備を行っていると、昨日同様に庭のツツジが鮮やかだった。
P1060521fc2.jpg
雨が降る前に、せっせと蜜と花粉を集めるはたらき蜂。後ろ足の花粉玉は、まだ小さい。もう少し頑張るのだろうか。
P1060524fc2.jpg
セキチクも漸く蕾を見せた。
P1060527fc2.jpg
明日は、台風の影響でお昼ころから下り坂予報。
通院の母を送っていくので、お仕事もお昼ころからとなり、ちょうど雨と重なりそうだ。
2015.05.10 すっきり
風邪をひいてしまい、久々の発熱にダウンしていました。
6日に体の怠さを感じながら野良仕事をしたら、その夜から発熱。夕飯の頃は37.6度位だったのが。、夜には38.5度近くにまで。7日の朝からかかりつけ医で風邪薬を処方してもらい、とんぷく薬も併用して、7日は集金と納品だけを済ませ、急いで帰宅、寝ていました。
8日は2年に一度の検査で病院を予約してたので、朝から病院へ。帰宅後は、再びおとなしく寝てました。
熱が37度前後からなかなかひかなかったのですが、昨日一日の休養で、何とか36度台にまで下がり、今朝は地区の一斉清掃へ参加。この後、延期させていただいたお仕事へ出発です。
P1060488fc2.jpg
一斉清掃から帰ると、我が家のミニバラが咲いていることに気づきました。
風邪での発熱は久々だったので、こんなにしんどかったのかー、と。
気候の変化に体が対応できなくなっているのでしょうか?今まで以上に、自己管理に気をつけなきゃ、と反省しました。
... 続きを読む
子供の日、朝から旧住いとその周辺の草刈を行いました。
里山と言いますか、背後が竹藪と山が続く敷地なので、放っておけば立ち入れなくなるほどに荒れてしまいます。春から夏にかけて、何度も草刈に行ってますが、その間には、母も手入れに入ります。
DSCN0222fc2.jpg
竹藪に藤が生えています。藤棚のような豪華さはありませんが、自然な感じでいいもんですね。
DSCN0226fc2.jpg
竹とシュロと言うのでしょうか?混生した植物に巻き付いているようです。
DSCN0224fc2_201505051234368f6.jpg
シュロの花でしょうか?ぼんやりと見ていたことはありましたが、こうしてマジマジと見ていますと、魚の卵に見えてきました。トリミングしてみましょう。
DSCN0224tfc2.jpg
虫の姿がありませんが、まだこれから開花するのでしょうか?
機械で刈れないところは、手刈りしていきます。
DSCN0232fc2_201505051234400f5.jpg
藪の薄日が差し込むところにひっそりと咲いていました。
DSCN0235fc2.jpg
庭に残した紅葉の新緑がまばゆいです。
DSCN0242fc2.jpg
南天も新緑と言っていいのでしょうか?新紅じゃ、おかしいですね。
DSCN0241fc2.jpg
この草がそこかしこにあり、花を咲かせていました。花だけトリミングしてみますと、
DSCN0240tfc2.jpg
小さな花です。
DSCN0245fc2.jpg
石垣には、カタバミが静かに咲いています。
DSCN0252fc2.jpg
椿の新緑がまぶしかった。
大変穏やかな子供の日となっております。
2015.05.04 苗作り始める
GWのほぼ折り返し地点となる4日。
天気予報では、曇り時々雨となっていた。
午前中、お仕事で倉敷美観地区近辺の繁華街へ。早朝だった所為か、思ったよりスムースに到着できた。でも、昼前に帰るときには、歩道を歩く人も増え、駐車場もいっぱいになっていた。倉敷ハートランド目当ての見物客の出足はいいようだ。
帰り道、玉島あたりでにわか雨に遭遇するも、自宅まで帰ると快晴だった。
帰宅後、モミ種の比重選別を行い、消毒を行う。
このあとは、一週間ほど浸種し、催芽したら苗床に移す。
昨日の雨で、またまた雑草が青々としてきたので、明日には草刈隊の出動だ。
3時過ぎ、ワンコと目があい、散歩へ。
DSCN0207fc2.jpg
サクランボが色づいてきたようだ。しかし、鳥がいっさい寄ってきていない。なんでだろう?
DSCN0209fc2.jpg
生垣に黄色い花が。遠目には、ヤマブキかな?と思ったが、全然違ってた。
DSCN0210fc2.jpg
様々な木で生垣を構成しているお宅でした。
DSCN0215fc2.jpg
新聞販売店の店先で。去年の種と今年の花の組合せ。
DSCN0218fc2.jpg
こちらの空地も草ぼうぼうだ。
DSCN0220fc2.jpg
日本料理屋さんの生垣。西に傾きかけたお日様がいい感じ。再来週、お仕事でお邪魔する予定。
夕方4時過ぎ、ワンコがしきりに散歩の催促をしてくる。
明日の準備が整ったところで、散歩へ。
今日は、旧住いの菜園跡の雑草の伸び具合とみかんの様子を確認するコースとなった。
DSCN0165fc2.jpg

DSCN0168fc2_20150502174820e95.jpg
従兄弟の耕作放棄地。かつては、伯母と母が野菜を作っていたが、伯母は亡く、母も我が家の菜園で手一杯となり、今ではご覧のとおり。年に2度ほど草刈をしてやる程度となった。

山道を登り、かつての我が家の方へ。
DSCN0176fc2.jpg

DSCN0179fc2.jpg
雑木が煩雑に茂り、木洩れ日状態となっている。気温が高いせいか、蚊が飛んでいる。
旧菜園は今月中に、2度目の草刈が必要となりそうだった。

さあ、みかん畑へ向かおう。
DSCN0180fc2_201505021748244a3.jpg
先日、施肥を行った母が、今年はほとんど花がついていない、と言っていた。
年末の収穫時、姉と甥っ子が手伝ってくれて、バシバシと剪定してくれた。
どうやら、剪定が過ぎたようだ
DSCN0183fc2.jpg
蕾のありそうなところが、以上である。あとは、
DSCN0188fc2.jpg
酷いところは、枯れている。
今年一年、お休みとし、たっぷりの栄養を与えて、来年に向けて樹勢を回復させよう。
DSCN0185fc2.jpg
ベニシジミより大きい?
家に帰ると、庭木でブンブンと。
DSCN0194fc2.jpg
正式な名前をしらないのだが、初めて花を見た。
ミツバチがたくさん集まっている。きっと蜜がたくさん集められるのだろう。
DSCN0192fc2.jpg
しかし、地味な花だな。葉っぱは常緑で、しかも堅い。落葉した葉っぱも土に帰るまでが長い。庭や田んぼでいつまでも転がっている。
秋には、赤いコーヒーのような実をつける。
どなたかご存知でしたら、お教えください。
朝からお見積りの照会現場へ。
帰り道、GW期間でのご予約を戴いているお客様に日時の確認をしながらお昼に帰宅。
P1060479fc2.jpg
ただいま、国道二号線の倉敷市玉島~笠岡市間は、バイパス道路が建設中。3月でしたか、玉島から浅口市金光町佐方まで部分開通しています。
写真は、佐方ICから左手(海側)に出ると、しばらく山の中を走って出くわす光景です。
手前に見えている瓦屋根の建物は、釣りバカ日誌18作でしたか?「ハマちゃんスーさん瀬戸の約束」で登場したお寺・海蔵寺(天台宗)の本堂です。
海にはカキ筏が見えます。その沖に見える島は三郎島、昔は島でしたが50年近く前に陸続きとなり、今では車で往来できます。
我が家へは、道は狭くなりますが、信号が極端に少なくなるので、こちらへ出たほうが早く帰れます。
このバイパス道建設でも、議員先生方がご活躍のようです(ため息)。