2015.07.31 満月
今日も暑い一日でした。
水曜日に帰ってきた長男が、賃貸の部屋についているエアコンを使うと臭いので、洗ってほしい、と。
今日午前中に、嫁と出張してきた(親ばかですねー。)
古いエアコンで、以前の住人が煙草を吸っていたのでしょうね、洗うとヤニの黒い汚水がいっぱい出た。
今晩から、快適エアコンで涼んでいるのだろう。
P1060985fc2.jpg
9時半過ぎのお月様。
夕方、土用干ししていた田んぼに水を引く準備をしていたら、ご近所のおばあちゃんがやって来て「日曜ににエアコンを洗って」とこれまたエアコン洗浄のご依頼。
この暑さですから、効きが悪いのは堪えますよね。やさしいおばあちゃんからお孫さんたちへのプレゼントです。
2015.07.30 木漏れ日
今日も真夏日だったんではないでしょうか?
一件目のお仕事終了時で、身体中の水分が汗となって出てしまったような感覚でした。
途中、自宅に帰りシャワーをして、着替えてから再出発。
夜は熱帯夜、日中は真夏日・・・いつまで続くのでしょうか?
お盆まで、まだ少し早いようですが、もう少しだけ夜だけでも手加減して頂けないでしょうかねー。

P1060972fc2.jpg

帰宅すると、まだまだ暑い西日が木洩れ日となって射しこんでいました。
2015.07.28 朝から
朝食後すぐにお墓とみかん畑の草刈に行きました。
お墓はみかん畑の上にあるので、先に済ませることに。
草は大したことなかったですが、先の台風11号の影響で、落ち葉と枯れ枝が大量に。
草刈のつもりが、大掃除に変わりました。
枯れ枝を片づけ、落ち葉をかき集めると、草取りを済ませました。これで、来月予定だったお盆前の掃除は随分と楽になりました。
DSCN1279fc2.jpg
墓へ向かう手前の六地蔵さんのところに咲いていました。たった一輪のヤブラン。これを見るとお盆近し、という感じがしてきます。
このあと、みかん畑まで降りて、草刈しました。終わったら、9時過ぎですが、汗びっしょりになりました。
午後から笠岡干拓のひまわりを見に行ってきましたが・・・
先日、ひまわりフェスティバルのチラシが新聞に入っていたので、見頃なのかな?と期待して行ってみれば・・・「ひまわりはどこ?」って探さなきゃわかんないくらいみすぼらしい状態でした。
台風11号前に、yokoさんがアップした絵とはエライ違った光景が広がっていました。台風11号後に、生えてきたような感じです。
まだ、蕾もついていない背丈が30cmにも満たないものが多数。雑草の背丈の方が優っているような始末です。
嫁と私「ようこれで、宣伝チラシを入れたなー」「例年のひまわり畑を想像してきた人は、ダマされた~」って言うでー、と愚痴っていました。
P1060952fc2.jpg
望遠で切り取れるギリギリの範囲。この手前も、右側も、左側も、ひまわりは咲いていませんよ~。蕾が写っていますよね。
暑さを吹き飛ばすつもりが、打ちのめされて帰ってきました。
P1060956fc2.jpg
我が家のミニ薔薇が慰めてくれました。
5時半過ぎ、物凄い雷鳴がしてきましたが、雨はほとんどなし。この後は、蒸すのかな?
台風12号の行方を心配しておりましたが、長崎付近で熱帯低気圧となり、そのまま日本海に沿って北上したみたいですが、こちらではまとまった雨とまではならず、お湿り程度でした。先ほどから、薄日が差しだし、蒸し暑さが気がかりになるほどのお天気となりました。
天気レーダーを見ると、近畿北部付近に雨雲があるみたいです。北海道も大雨注意報がでているようです。
関東北部には雷注意報が出ているようで、熱帯低気圧から離れた地域で荒れ模様のようです。
台風対策をとった野菜たちのつっかえ棒などを取り除いてやらなきゃ、と。
DSCN1265fc2_20150727183857ce8.jpg
唐辛子、まだまだ花を咲かせていますが、ご覧のように青唐辛子を一杯つけています。
DSCN1266tfc2.jpg
奥の方に、真っ赤になった赤唐辛子も発見!
たくさんできれば、一味として保存利用したり、野菜炒めに利用したり、お漬物にも入ります。
そんな菜園で、静かに役目を終えたのが、
DSCN1273fc2.jpg
胡瓜でした。ほとんどの葉っぱを落としてしまいました。
DSCN1274fc2.jpg
こちらは母が種から育てた胡瓜。収穫できるのは、もう少し先になりそうです。先日、台所洗剤で害虫退治を行いました。新芽や若葉は美味しいのでしょうね、害虫が集まっていました。
2015.07.27 棚経
今朝は、お寺さんの棚経があった。
昨日、夕方になってから笹竹を取ってきて、納屋から水棚(盆棚)を出し、ノウゼンカズラの足元に立てた。
今朝方、母が畑から里芋の葉っぱを取ってきて、お米と水を用意。
P1060948fc2.jpg
9時頃だったろうか?お坊さんがやってきて、庭先に設けた水棚でお経をあげてくださった。
今年のお盆は、父の初盆(新盆)となる。お墓掃除も8月に入ってから行うつもりだ。先々月のみかん畑の草刈時に、大雑把な草刈は行ったが、田舎のお墓は都会の霊園と違って、里山と言うか、雑木林の中に点在しているので、雑草や雑木が茂って来るのも早い。
9月には一周忌もあるので、お墓掃除は、何回か行わなきゃならんことになりそうだ。
熱帯低気圧に変わった台風12号の尻尾くらいの影響だろうか?先ほど玉島まで出かけようとしたら、お湿り程度の雨があった。玉島はもう少し降ったが、帰ってくると、やはりお湿り程度だ。むしろ蒸し暑さが増す感じの雨になった。
ここ数日の夏日続きのお陰で、土用干しも順調に進んでいる。田んぼの全面で、地割が見られるほど干しが進んでいる。
干しが進むほど、イネのオシッコ量が増えているように感じる。
少なくなった水分を、今まで以上に強力に吸い上げているように感じる。改めて、自然の力ってすごい、と確認した次第です。
P1060927fc.jpg
小さなキラキラがすべて稲のオシッコです。
P1060911fc2.jpg
根をしっかりと張り、秋の実りをしっかりと受け止めれるイネに成長することを願う。
DSCN1260fc2.jpg
ワンコと日曜の朝の散歩へ。宵町草が眩しい朝日に、クラクラしていました(笑)
DSCN1255fc2.jpg
イチジク。私はあまり得意じゃありませんが、たくさん実をつけていました。
そういえば、先日の台風11号の影響で、桃が高騰しているようです。強風で、収穫前の実が落ちたり、木が傷んだりしたようです。
12号は、大きく逸れてほしかったですが、どうやら微妙なコースを辿っているようです。これ以上の被害は勘弁してほしいですね。
先日から田んぼの土用干しを行っていますが、昨日・今朝と立て続けに雨となりました。
DSCN1213fc2.jpg
田んぼの排水口は、全開にしておりますが、低いところには雨水が溜まっております。
DSCN1217fc2_20150723082644674.jpg
こちらは、排水が進んだ箇所。すでに地割れが現れ、土用干しが順調にできています。
お天気が不順ですから、一枚の田んぼの中でも、高低差により格差が生じています。自然相手ですから、仕方ないですね。
DSCN1206fc2_201507230826407f4.jpg
たくさんの雨粒を付けたノウゼンカズラの花びら、早朝から働き者のアリが来ていました。
今日は、夜の現場仕事。雨が心配ですが、これも仕方ないことですね。
お天気がぐずついています。
未明にそこそこに降ったようで、土用干し中の田んぼに水溜りができていました。
週末から週明けにかけて、台風12号がやって来るようです。先日の11号に引き続いての直撃コースを辿っているのが不気味ですね。
DSCN1204fc2_20150722155600f4b.jpg
やっと咲いてくれた桔梗。この後、母に切られて、仏前に供えられました。
DSCN1196fc2_20150722155554825.jpg
お隣の耕作放棄地に咲いたヘクソカズラ。
DSCN1200fc2.jpg
ヘクソカズラの横で咲いていましたが、なんでしょうか?
ちょっとトリミングしてみますね、
DSCN1200tfc2.jpg
かりんとうみたいな花に見えますが、かなり小さな花ですね。
DSCN1201fc2.jpg
耕作放棄地でも隣接したところは、ついでに草刈するのですが、コンクリートや石垣があると、機械では刈れないので、こうして生き残る雑草が出てきます。
2015.07.21 土用干し
昨日の朝、後輩が土用干しをするよ、と声をかけてくれた。
台風12号の行方が気になり、12号後でもいいかな?と思っていたが、昨日夜、再び後輩が田んぼの見回りに出て来ていたので、土用干し中の台風について、聞いてみた。
農学部出身の後輩の知見では、倒伏することもないだろう、と。
この時期の台風で、イネの葉先が傷み、赤くなっているが、おそらく成長にはそんなに影響しないのでは?と。
それを聞いて、台風後にしようか、と考えていた土用干しを行うことにし、さっそく田んぼの排水口を開けた。
DSCN1190fc2.jpg
今朝には、北西の端っこは、すでに水が引いている。
ここ数日、イネのオシッコ現象が見られなくなっていたが、今朝は大量に現れれる。
P1060894fc2.jpg
与える水加減と何らかの因果関係があるのだろう。
P1060898fc2.jpg
イネは、水嵩が減って来ているのを感じ、たくさん吸い上げておこう、としたのだろうか?
土用干しは、そうした植物の習性を利用して、根張りをしっかりとさせることが目的なんだが・・・
P1060902fc2.jpg
こんなに前日までと異なるものなんですねー。
2015.07.20 土用干しの頃
今朝、二階の子供部屋の網戸とサッシをきれいにしていたら、隣で田んぼを耕作している後輩がやって来て、「土用干しするから」と。
もうそんな時期なんだ~、と思い、我が家の田んぼをチェックしてみた。
DSCN1163fc2.jpg
かなり密度を増している。
DSCN1170fc2.jpg
一株あたりの茎数も増加、茎数20~23本程度で、土用干しをするように、と栽培ごよみにも記載されている。
DSCN1165fc2_2015072011125071f.jpg
これは、株の根元を熊手で撫でた時に現れたイネの根(白いものが根)。
土用干しで、この根がもっと広く&深く張るようになり、強いイネとなる。
我が家も、土用干しをしなきゃ・・・でも、台風12号の行方が気になるなー。今週末まで様子見としよう。
朝の散歩から、
DSCN1173fc2_20150720111327dad.jpg
ヒメジオン。ちょっと暑さで白っぽい花になってる?
DSCN1174fc2_201507201113288b3.jpg
DSCN1176fc2.jpg
DSCN1179fc2.jpg
まだ、咲いてたよー。
DSCN1181fc2.jpg
バラも暑さ知らずとでも言うのか?次々と咲いてる感じ。
DSCN1183fc2.jpg
夕方、「とうす」を予定。
昼前に、お袋が、「自分の部屋の障子を張り替えます」と言うので、のり付け刷毛と念のために(自分がするようになった時の為)両面テープを買ってきた。
廊下で静かに作業をしているなー、と思って覗いてみれば・・・ノリが上手く付かなかったと言って、両面テープをセロテープの要領で張ってる
全部剥がして、最初からやり直すことにする。結局、こちらにお鉢が回ってきた・・・
お昼を挟んで、都合障子を4枚張り替えることになった。
障子を張り替えたら、まだまだ暑かったが、「とうす」をすることにした。
我が家の分・60kgモミ×6表と従兄弟の分・60kgモミ×3表の9表を玄米にした。
いやー、疲れました。
2015.07.18 台風一過
台風11号が直撃横断していった。
朝から、倒れたトウモロコシを起こし、破れたトマトの雨よけカバーを張り直したり、としながら、雑草刈を行った。
イネは大した被害もなかった、と安心しながら、よく観察してみると、
DSCN1148fc2.jpg
我が家のすぐ横の北側の位置するイネ。写真の左側が北になるのだが、我が家のぶつかった北風が通り道となる箇所は、イネ自体が若干南側に傾いたようだ。ただ、この場所は、日当たりにも恵まれない為、生育が遅れていた。
さらに観察すると、
DSCN1142fc2_20150718181246082.jpg
葉先が裂けていた。通常、秋の台風に遭うと、頭を垂れ始めたイネの葉先がこうなることはあった。7月の時点で、こんなになったことは初めてだ。
あとは、イネの持つ生命力に任せるしかないのかな?

DSCN1134fc2.jpg
庭のノウゼンカズラも、随分と強風に煽られ、随分と花や蕾や葉を飛ばされた。花はこの一輪だけが生き残った。
DSCN1155fc2_20150718181248733.jpg
ノウゼンカズラの下で、西日のスポットライトを浴びていたのは、セレネ(バーベナ)の小さな花。
台風11号、昨夜は風が吹きつける音が物凄かった。時に、家が揺れるほどに吹き荒れた(田んぼの中の一軒家なので)。
明け方6時過ぎだったろうか?妙な明るさと不気味な静けさに目覚めた。
TVを付けると、倉敷市付近に上陸、と。どうやら台風の目に入ったんだ、と納得。
治まっていた風が、8時過ぎから吹き始めた。最初は南風、しばらくしてくると、西風に変わってきた。
P1060868fc2.jpg
朝11時前、西風に煽られて、枝がめくれるノウゼンカズラ。
午後には、米子付近にまで進んだようで、雨風ともに弱まった。
台風の進行方向右側にあたった徳島や和歌山で大きな被害が出ている。また、遠く関東地方でも。
お見舞い申し上げます。
直撃されながら、意外なほど被害もなかったことに感謝しながら、TVニュースを見ていると、関東や東北の仕事仲間から心配の電話やメールを戴いた。
夕方、雨が上がったのをみて、ワンコを小屋から出してやる。
散歩がてら、田んぼや菜園や自宅周辺を見回る。
DSCN1126fc2.jpg
田んぼの早苗たちは元気なようだ。強風に葉っぱを傷めはしないか、と心配してたが。
DSCN1127fc2.jpg
補強が足りなかったトウモロコシが倒れた。
DSCN1133fc2_20150717175849d4e.jpg
トマトの雨よけシートが破れた程度で済んだ。
つくづく、この地は穏やかな処だと感じさせられた。
台風11号は明日最接近(上陸)するらしい。
今朝方、倉敷市内まで集金に出かけたが、出発する時は自宅周辺の空はまだ明るかった。
海がどんな様子か?と思い、海岸線を通ってみたところ、
DSCN1124fc2.jpg
四国方面から黒い雲がドンドン流れてきている。
漁船は、港にキチンと収まっている。沖には、比較的大きな貨物船が数多く停船しているのが見えた。
まだ風がそれ程強くなってきていない為、DSCN1123fc2_20150716115506701.jpg
白い波がしらがたち始めているが、堤防に打ち付ける波はそれほどじゃなかった。

追伸
午後2時頃、わが町にも暴風と波浪の警報が出た。
満潮(今夜と明日午前の2回とも)時刻と接近が重なるようだ。町内沿岸部の低いところは、浸水の心配もある。
夕刻になると、北風が一段と強くなってきた。今夜には四国に上陸、明日の夜に日本海に到達するか山陰停まりの予報。
今夜から明日一杯は警戒ですね。今、防災無線で、自主避難される方に、避難所の開設の案内放送があった。暗くなってからの避難より明るいうちでの避難を呼びかけているようだ。
朝から快晴となりました。
朝の散歩から、
DSCN1102fc2.jpg
バラが朝日に眩しそうな表情を。
DSCN1105fc2.jpg
イネのオシッコが、めっきり減りました。これは何を意味するのか?単に湿度があがり、植物としてオシッコが減ったのか?判りません、私には。
今日は台風の影響なのか?風があり、お天気のいい割に、過ごしやすく、お仕事も至極順調に進みました。
帰宅後、田んぼの水を追加して満水にするよう段取りしました。
DSCN1110fc2.jpg
どちら様も使っていない用水は、勢いよく流れてきます。
DSCN1112fc2.jpg
用水路脇の雑草が輝いて見えますが、これの草刈も大変なんですよ。
DSCN1113tfc2.jpg
でも、こうして見ると面白いものですねー。
水路の中には、オタマジャクシ・カエル・ヒル・小っちゃな水中昆虫(ヤゴ等)が水と一緒に流れてきています。
DSCN1108tfc2.jpg
田んぼでは、既に最強の守備隊員が警備していました。「ナニ!」って感じで、メンチ切られていますね。
菜園で、キュウリ・ナス・トマト・オクラ・ピーマンと初トウモロコシを収穫。台風の強風で痛めつけられないよう、願うばかりです。
2015.07.13 ホオズキ
今日も蒸しましたねー。
朝からお仕事現場でしたが、海岸沿いの小高い丘の上だったので、心地よい風が吹いてくれました。
帰宅後、あぜ道の草刈を済ませると、お仕事以上に汗びっしょりになりました。
夕刻の散歩へ。
夕方5時過ぎは、まだ暑くて散歩する人も出会わないほどでした。
先月21日に見かけたホオズキ、
DSCN0863fc.jpg
こんなに青かったホオズキも、
DSCN1099fc2.jpg
見事に熟れていました。
台風11号は、真っ直ぐに向かって来ているようです。今週の木金あたりに、直撃コースになる可能性もありそうです。
そうなれば、スピードを上げてもらい、とにかく一刻も早く通過してもらいたいですね。
とりあえず、木曜日の仕事予定を明日に振り替えました。
昼過ぎまでお仕事でしたが、今日の現場は風通しのいい現場で大変助かりました。
DSCN1056tfc2.jpg
朝露でしょうかね、オシッコにしては大き過ぎるようにも見えますね。
湿度が高いと、稲のオシッコは少なくなるようです。今朝は、オシッコの付いた早苗を探すのが一苦労でした。
DSCN1077fc2.jpg
青々とした雑草の中、モゴモゴとする者が居りました。雑草だけを食べてくれればいいのですが、早苗の若葉を食べられると堪りません。
DSCN1065fc2.jpg
庭の芝桜が一輪、田んぼの水面を、浮草のように漂っていました。
帰宅後、予想に反した好天が続きそうなので、誰もまだひいていない水路の水を充てることにしました。
DSCN1083fc2.jpg
そんなに減っていなかったので、2~3時間で満水となりました。
DSCN1071fc2.jpg
落花生の株の中に、キノコが出ていました。
DSCN1069tfc2.jpg
この写真、何の花でしょうか?判りますかー。
花びらの内側に、トゲみたいな突起があるんですねー、初めて知りました。
正解は、
DSCN1068fc2.jpg
オクラの花でした。まだ、毎朝収穫出来るほどにはなっておりません。毎朝収穫出来れば、朝の一品として加わるのですが。待ち遠しい野菜です。
DSCN1090fc2.jpg
トウモロコシの実が膨らんできています。髭が茶色に枯れると、収穫です。
でも、そろそろ狙っている奴が現れて、突かれるのも嫌なので、
DSCN1087fc2_20150711180754c33.jpg
ネットを張りました。支柱を細くて、ユラユラするものにしてみました。ネットが風で揺れて、より近づき難くなれば、と。
DSCN1091fc2_20150711180809954.jpg
我が家のキキョウ、やっと蕾を付けました。今年は、もう咲かないのか、と気をもみましたが、咲いてくれるようです。
2015.07.10 台風来ぬ間に
今日は、現場がないので、早朝からミカン畑の草刈に出動。先月、予防前に草刈しましたが、適度な雨とお天道様のお陰で、青々としてきていました。
DSCN1041fc2.jpg
ミカン畑のお隣との境界付近です。耕作放棄された畑は、ジャングル状態となっています。しかも、そのジャングルから竹がドンドン侵入してきます。
DSCN1043fc2.jpg
ちょっと見難いですが、地下茎を伸ばした竹が、とんでもない所へ顔を出しています。出たら切る、切ると違うところへ出る、とイタチごっこです。
早朝でしたが、雨上がりだった所為か?ミカンの木の下から蚊が出てきます。
昼間、眼科へお薬だけ頂きに行ったり、母の買い物送迎をしたり・・・
DSCN1046fc2.jpg
先日、田んぼの稲を数株踏みつけられたので、田んぼの周囲に紐を張ってみました。犯人は、現場に残った足跡から、サギの仲間と判定。他所さんで、田んぼの周囲に紐を張っているのを見かけていたので、真似してみました。
DSCN1048fc2_20150710171734902.jpg
サギも上手に歩いてくれればいいのですが・・・
台風9号は、沖縄を通過し、そのまま大陸方向へ向かっている(方向転換せんといてよ!)。11号が来週後半かな?
しかし、台風と梅雨前線の影響で蒸し暑いですね。朝から草刈すると、今日のエネルギーをすべて使い果たした感があります。
今日は、曇天時々パラパラにわか雨、となりました。
台風の接近する週末に向けて、お天気は下り坂へと向かうようです。
台風対策で、満水を保っている田んぼ、やっと苗たちも息づいてきたようです。
DSCN1028fc2.jpg
夕刻の見回りで、初めて確認しました、早苗のおしっこです。雨露は、こんな先端には取り付きませんよね。雨も降っていませんが。
ここからは、トリミング画像となります。
DSCN1034tfc2.jpg
ツバメのエサとなる昆虫でしょうか?
DSCN1036tfc2.jpg
葉っぱの両側に、仲良く止まりました。
DSCN1038tfc2.jpg
こちらのおしっこには、光景がきれいに映っています。一番上のおしっこの向こう側に、昆虫が隠れていたようですね。触覚らしきものだけが写っています。
苗が、しっかりと根を張り、田んぼの水を十分に吸い上げてきている証拠となる、おしっこですから、うれしいですね。
DSCN1019fc2.jpg
菜園の枝豆もやっと鞘をつけました。これから中の種を膨らませてくれるでしょう。
DSCN1022fc2.jpg
台風接近で一番心配なトウモロコシ。茎に沿って、補助棒を立て、しっかりとくくりつけました。
DSCN1024fc2.jpg
こちらは、落花生の花。背が低いので、台風の影響は受けにくいと考えています。ただ、強風が長い時間吹き続けると心配ですね。
DSCN1025fc2.jpg
遅くに植えたオクラ。やっと初生りを迎えました。明朝の食卓に合わせて収穫するつもりです。オクラも、遅めが幸いしたのか?意外と背が低いので、台風の影響を受けにくいか、と。
トマトとキュウリ、ナスはしっかりと、添え木をして、所々をくくり付けておきました。
最初の早苗も、長時間の強風に遭うと、葉っぱが傷み、発育に大きく影響してくることが考えられますが、やって来るものからは逃げようがないので、出来ることをして耐えるしかないですね。
列島各地に、大きな被害が出ないことを願います。
日曜の朝、午前中はお仕事を頂戴しておりました。
家を出る時は、まだ降っていました。
日曜の朝は、道も空いてて30分ほどでお客さんのところへ到着。まだ降っていました。
仕事を始めると、お天道様が顔を出し、一気にお天気となってきた。
お蔭さまで、午前中で無事に完了出来ました。
昨日、台風対策を講じた菜園と田んぼを見回り、キュウリとピーマンを収穫。台風の風に叩かれることを想定し、キュウリの傷んだ葉っぱを適当に間引き、風通しを良くしておいた。
4時過ぎ、久しぶりにワンコと遠出散歩へ。
DSCN1003fc2.jpg
新県道の法面、草刈跡に咲いていました。
DSCN1004fc2.jpg
脱色とは言わないか?退色?突然変異?白色ネジバナ?
DSCN1007fc2.jpg
新たな耕作放棄地に、ネジバナの群生。
DSCN1009fc2.jpg
農業用ため池の土手に、萩でしょうか?
DSCN1016fc2.jpg
我が家の田んぼの早苗。いくぶんか茎が逞しくなり、背丈を伸ばしてきました。中には、株数を増やし始めた箇所も。台風の風に叩かれないことを願います。たっぷりの水を与えております。
5時過ぎ、買い物から帰ってきた嫁と息子に遊んでもらったモカ。
P1060855tfc2.jpg
軟式ボールで遊んでもらってます
P1060852fc2.jpg
平穏無事な日曜日が過ぎようとしている。
2015.07.03 白スミレの種
今日は、夜のお仕事だった為、昼間はのんびりと過ごした。
庭の雑草が気になり、目立つところだけでも少しづつ草取り。
駐車場の片隅、白スミレが咲くエリアの草取りをしていて、気づいた。
DSCN1001fc2.jpg
既にほとんどのスミレが、その種を放してしまっている。種が収まっていた3枚プロペラは、ご覧のとおりに空っぽだ。
ところが、
DSCN1000fc2.jpg
こんなのがあった。まだ青いプロペラに、ビッシリと青い種が収まっているではないか!
葉っぱが、大きくなり、青々としているのは、この為だったのかー。種に養分を送り、育てていたんだ。
この種が、すくすくと育つように、雑草を抜いておいた。
来週中ほどには、台風9号、10号、11号と3連続で日本列島に接近してきそうな雲行きだ。
今から、家の周辺の片付けを済ませておかなきゃ・・・
2015.07.01 天と地と
昨夜は雨の中、遅くまでお仕事となったが、その雨が未明にはまだ降り続いていた。
今日は、急遽、母を病院へ連れていくことになった。
実は、昨日の朝、服用しているお薬の副作用ではないだろうか?と言いだしたので、仕事途中で帰宅した時に、病院へ問い合わせたところ、「明日来るように」と言われた次第でした。
雨の中、いつより混んでいる道を病院へ急いだ。
午前中かかったが、結果、副作用じゃない、となった。ほんと、疲れる通院でした
帰宅すると、昨夜からの風雨を受け、庭のノウゼンカズラもたくさん落花。
昼頃には、何とか雨もあがりましたので、落花したノウゼンカズラを掃いてた・・・
P1060836fc2.jpg
見上げれば、今にも落ちてきそうなくもり空の下で、
P1060843fc2.jpg
少し色味を足してやると、
P1060844fc2.jpg
これが精いっぱいかな。
今しばらくは、天と地で、ノウゼンカズラの饗宴が観られます。