朝からのお仕事は、順調に進み、予定通りに2時前に終了。
年内、最後の大晦日に2件施工すれば、いよいよお正月。
帰宅後、墓掃除に行った時気になったみかん畑の草を刈っておきました。暖冬の影響なのか?例年なら、収穫前の草刈以降は、大して伸びないはずの草が、意外なほど伸びていました。
お正月にカイガラムシ予防をするつもりなので、歩きやすいように伸びた雑草を刈り倒しておきました。
P1080671fc2.jpg
ジャノメエリカ、目玉だらけになって咲いてます。
P1080678fc2.jpg
水仙も次々に咲いてます。
P1080692tfc2.jpg
やっとバックの山並みの木々が落葉したようです。
庭から菜園をウロウロしながら撮影していると、ワンコがしきりに散歩アピールしてきます。
手ぶらで、散歩へ行きかけましたら、いきなり目に飛び込んできたのが、
P1080699tfc2.jpg
ホトケノザの紫じゃない!えええー、カラスノエンドウなの?豆科は来春でしょ!出番は。
土筆も出終わったから、順番から言えば、出てきてもおかしくはないのかー。でも、明日が大晦日だよー。
2015.12.29 朝焼けから
今朝は結構冷え込みましたね。
我が家の周辺は、大したことなかったですが、海側から一山超えたら、真っ白な世界でした(降霜)。
7時過ぎ、ワンコを小屋から出して、エサをやろうとしたら、
DSCN2515fc2.jpg
随分と遅めですが、朝焼けが拝めました。
この後、いつも通りに8時ごろ家を出ましたが、国道は比較的空いていました。世間様はお休みモードに入ったようです。移動が楽になり、助かります。
一件目を済ませ、倉敷駅前周辺で昨日の集金でしたが、駅前の通りは意外なほど空いていました。
美観地区周辺も比較的空いているようでした。一眼を首からぶら下げたカメラ女子が、アイビースクエアあたりで、シャッターを切っていました。
二件目へ向かう途中、玉島IC付近で友達がやってるうどん屋さんでお昼を戴き、そのまま新倉敷駅前でお仕事。
帰りながら、途中でお墓へ持って行くお花やクササキを購入。
帰宅後道具の片付けもそこそこに、墓掃除へ。
DSCN2518fc2.jpg
いいお天気。しかし、こんなにクヌギの葉っぱが残っているなんて・・・下を見ると、
DSCN2519fc2.jpg
落ち葉のジュータンが完成してました((((;´・ω・`)))
熊手と竹ほうきで寄せ集めては、運び、
DSCN2524fc2.jpg
寄せ集めては、運び・・・いい汗をかきました。
DSCN2526fc2.jpg
何とか地面が見える程度にはなりました。
DSCN2520fc2.jpg
紅葉の葉っぱも出てきましたが、枯れた葉っぱと言うより、色づいた葉っぱみたいですね。
急いで帰って、着替えなきゃ風邪ひきそうです。
DSCN2535fc2.jpg
帰り道の坂道に、今年も赤い実が。おいしそうでしょ?
さあ、残り二日間、安全に施工が終われるように願います。
2015.12.28
12・28、いよいよ年の瀬が迫ってきましたね。
我が家は、例年通り31日までお仕事を頂戴しておりますので、例年通りに大晦日を迎えることとなるのでしょう。
今日くらいから、帰省した車と買い物で出かける車で、大型スーパー周辺・商店街周辺の道路は混み合ってきているようです。
土地勘のない方も多そうですので、とんでもない道路での渋滞も発生していました。
無事に安全に年越し出来ますように、と願ってます。
夕方、帰宅後にワンコが連れて行ってくれた散歩から。
DSCN2501fc2.jpg
早々と顔を出してた土筆の今。お役目を終えたようですね。
DSCN2506fc2.jpg
水仙は、朝から夜まで一日中元気なんですね!
DSCN2507fc2.jpg
なんと、キバナセンニチコウがこんな姿を残していました。
DSCN2512fc2.jpg
ワルナスビ、実と花をつけていましたが、このワルナスビって駆除対象の外来種なんですね!知りませんでした。
明日明後日は少し冷え込むようです。
我が家は、お墓の掃除ができていませんでしたので、明日の帰宅後に予定しました。
これで、何とか年越しできそうです。
母親のかかりつけ医を変更し、新しくお世話になる医院で色々と検査している。
今朝も、検査結果の説明と新たな検査の必要性についての説明を受ける。
午前中、母親の診察に付き合い、午後からぶらぶらとして年の瀬を乗り切るエネルギーを補充した。

3時頃、ワンコが「居るのなら、散歩へ行こう!」と言うような目で見つめてくるので、誘いに乗った。
よし、耕作放棄地やあぜ道に逃げ出した水仙たちを尋ねてみようコースへ。
DSCN2482fc2.jpg
新道に取られる前、我が家の菜園だったころ、水仙を植えていた場所。一月に入ると、咲き始めていたが、今年は早くも咲いている。
DSCN2491fc2.jpg
別の耕作放棄地に咲く白水仙。ここも、新年を迎えないと、咲かないのに、今年はすでに咲いちゃってる。どこも早いなー。
DSCN2492fc2.jpg
花壇とあぜ道の境目あたりに咲いてる。よーく見ると、真ん中の花、黄色い部分に白いスジが3か所ほど見られる。退色なのか?斑入りなのか?こんなのから、新しい種類が生まれるのかな?
DSCN2496fc2.jpg
雫の残った明け方とは変わって、青空の元、心地いい風に揺られて、満足そうに咲いている。
DSCN2498fc2.jpg
我が家の田んぼのすぐ上の耕作放棄地。ここにも、白水仙が逃げ出してる。

こんなに暖かな年の瀬で良いのかな?ちょっと調子抜けしている。
草花たちも、どのタイミングで顔を出そうか?思案しているのでは・・・
昨日、TVで温暖化で平均気温が3℃あがると、食料栽培ができなくなるレベルの変化だ。今までは、2℃までなら大丈夫、と考えていたが、2℃でもダメで、何とか1.5℃までの上昇に抑えよう、との共通認識が世界各国で持てた、と言ってた。
野に放たてれても、こんなに逞しく咲かせている草花も、急激過ぎる温暖化には対応できなくなるらしい。
難しい問題だが、とりあえず、車はお仕事だけにしておこう。
昨日(24日)の朝、7時前の光景。
DSCN2472fc2.jpg
お天道様が山影から出る前。日没後だとトワイライトと言うのでしょうが、これも一緒かな?
DSCN2475fc2_2015122508575487a.jpg
暖かいんですね、今年のあぜ道には緑色が多いです。
DSCN2478fc2.jpg
今朝の様子。滴に包まれた水仙が、活き活きしている。
2015.12.20
今朝もよく冷え込んでいる。特に北風が冷たい。
今日は、朝からのお仕事なので7時前から始動。7時前後にワンコと散歩へ出るが、そこかしこに降霜が・・・
DSCN2463fc2_20151220074415be3.jpg
スギナに付いた霜。
DSCN2462fc2_20151220074413ced.jpg
ヨモギに付いた霜。
霜をググってみると、表面温度が0度以下になった物に、空気中の水分が付着してできる、とある。
植物も、氷点下にまでなっているんですね。
最後に、おもしろい画が写っていました。
DSCN2456fc2.jpg
左の大きな葉っぱに焦点は行っていましたが、あとでモニターを見ると右に水滴が写っていました。
大きな葉っぱの表面は氷点下の世界ですが、細い一本の葉っぱはプラスの世界なんでしょうね。
昨日今日とお昼からのお仕事です。
朝、目が覚めません・・・・気づけば、8時を過ぎていました(#^.^#)
肘から先に脱力感、寝起きでは握力トホホ状態です。
あと10日あまり、何とかご下命分はパーフェクトに仕上げなきゃ、と思っています。
そんな朝寝坊をしたあと、ワンコに誘われてあるいたあぜ道から、暖かそうな野草たちです。
DSCN2444fc2.jpg
朝陽をいっぱいに浴びて、気持ちよさそうにしていました。
DSCN2446fc2_20151219100703dd0.jpg
地べたにくっつくようにして、お日様を浴びています。
DSCN2448fc2_20151219100704942.jpg
背が高く(周囲は草刈されてしまい、これだけがのこっています)風がよくあたるのに、倒れずに咲いています。
DSCN2449fc2.jpg
小さな水色が判りますか?こいつも朝寝坊なようですね、薄目を開け始めていました。
DSCN2455fc2_20151219100708fd8.jpg
気持ちの良い青空に、朝からすでに全開で咲いています。
野花たちの元気を戴き、今日の元気を充填できたようです。
2015.12.18 初霜
天気予報通りに冷え込んだ朝となった。
今日の現場は、お昼からなのでちょっとだけ朝寝してみた。
そんな事情を知らないワンコは、朝の散歩とご飯を今か、今かと待っていた。
P1080629fc2.jpg
ご飯を終えたワンコとあぜ道へ、GO!
あぜ道の雑草たちも、シュガーを振りまいたように白く変身。
P1080632fc2.jpg
オオイヌフグリもクローバーも真っ白。
P1080636fc2.jpg
このお化粧も朝陽があたるまでの命かな。
P1080635fc2.jpg
ホトケノザにだけは、降霜しなかったよう。そこまでの冷え込みじゃなかったってことですね。
P1080638fc2.jpg
昨日開花した水仙に朝日が射してきました。
さあ、今日も一日が始まります。
写真をカメラPCに取り込んでいたら、トラクターの音がしてきました。
DSCN2439fc2.jpg
後輩が田起こしにやって来てくれました。
後輩も、本業は土木設計を行っており、忙しい合間に自分の田んぼと一緒に我が家の田んぼを耕してくれています。
DSCN2438fc2.jpg
湯たんぽ代わりに、暖かい缶コーヒーを差し入れ。
年が明けたら、我が家も土手(あぜ道)の改修(水漏れ対策)を行わなきゃ、と考えています。
お天気予報通りの平年並みの気温に戻った(?)朝。
なんで、屋外の作業の日にあわせて、冷え込むの?日頃の行いの所為?
ニット帽を被り、防寒服に防寒ズボン、手にはゴム手と完全武装(?)して、午前中のお仕事を完了。
3軒ほど集金しながら帰宅。
一段落して、マクロレンズ片手にあぜ道へ。
P1080603fc2.jpg
タンポポが咲き始めていました。花の中央は、まだ花びらが固まっています。一枚づつ広がっていく様が見られます。
P1080609fc2.jpg
くるりんシベになる前でしょうか?それとも、このまま?
P1080612fc2.jpg
寒さで閉じたのでしょうか?オオイヌフグリ。3時閉店のようでした。
P1080616fc2.jpg
乙女椿のつぼみを観察していたら、先っぽが微かに赤味を帯びたのを発見。
P1080619fc2.jpg
たった一輪ですが、今朝の寒さで目覚めたようです。
他所さんで、咲いているのを、羨ましく拝見しておりましたが、我が家にもやっとやって来てくれました。
P1080622fc2.jpg
最低気温が引き金なのでしょうかね。
2015.12.15 下り坂
昨夜は、お月様も出ていましたが、
DSCN2420fc2.jpg
昨夜7時前、娘を迎えに駅駐車場で待ってる間フロントガラスに現れた三日月。
でも、今朝郵便受けに配達された新聞は、雨除けのビニール袋に入っていました。おそらく、未明の3時から4時頃は降っていたのでは・・・
DSCN2424fc2_20151215165233da3.jpg
今朝は雲は多いものの、晴れ間が覗くお天気となっています。
DSCN2426fc2.jpg
山から風で運ばれてきたクヌギの葉っぱが田んぼ脇のあぜ道に着地していました。
DSCN2428fc2.jpg
萱類の葉っぱでしょうか?水滴を残していました。夜中に間違いなく、降ったようです。

お昼前から天気予報通りにシトシト雨となりました。
夕方まで、降ったり止んだりの繰り返し。
4時過ぎ、あまり降っていなかったので、散歩に出たら、再びの雨。
DSCN2433fc2.jpg
暖かいんですねー、確か、春に咲いてたと思うマメ科の花が現れていました。
DSCN2435fc2.jpg
随分と刈り込まれたバラですが、次々と新芽を出して、低い位置に花をつけています。
蕾だと、こんなに濃い黄色ですが、開花すると淡くなり、日にちがたつとさらに白っぽくなります。
DSCN2436fc2_20151215165258c42.jpg
いつもの青佐山が煙ってしまい、頂きを隠してしまってます。
明日から、寒波の影響で気温が下がるようです。それでも、平年並みということですので、今までが暖かすぎたってことですね。
どこのスキー場も雪不足と言いますか、地面が露出するほどの雪なしで困ってるようすをニュースが伝えていました。
冬物衣料も販売不振らしく、早くも春物の前倒し販売が始まっているそうです。
冬は冬らしく、それなりに寒くなって頂かないと、困る方々が出ます。ほどほどのいい塩梅というのは、人間の勝手でしょうかね。
2015.12.12 久々の・・・
いいお天気に恵まれ、お昼前にお仕事を完了できました(^∇^)ノ
帰宅後、道具の片付けと明日の準備を済ませ、記帳を終えてからワンコと八幡様までの散歩へ。
DSCN2386fc2.jpg
ここのボケの開花は、折り込み済みでしたが、
DSCN2387fc2.jpg
日本水仙が咲いていました。こんなところで出会えるなんて思っていませんでしたから、得した気分でスタートです。
しかし、今年の紅葉の遅さと早春の花のフライング気味の開花には驚きですね。
DSCN2390fc2.jpg
寒アヤメも低いところに咲いていました。
DSCN2391fc2_201512121634005a8.jpg
八幡様の境内のイチョウ。あと数枚の葉を残すのみとなっていました。
足元には、
DSCN2392fc2.jpg
シワシワとなった銀杏の実。梅干しみたいになってますね。
DSCN2393fc2.jpg
一番奥の本殿の屋根の吹き替えが完了したと、新聞に掲載されていました。
見事な銅板拭きに新調されています。
DSCN2395fc2.jpg
氏子各戸に一律の高額な寄付金(?)が課せられましたが、それでも賄え切れず、役員一同がご苦労されているようです。
帰り道、行きの水仙以上のサプライズがありました。
ジャ・ジャーン!
DSCN2402fc2.jpg
なんと蓮華です。
毎年、春先と言いますか、1月末頃から見られる田んぼですが、師走に咲いていました。
DSCN2407fc2_20151212163505340.jpg
今年の暖かさを象徴するようですね。
帰宅後、我が家の田んぼの周りで、ワンコの用を足させていると、オオイヌフグリは花を閉じていました。
マクロの練習相手は、誰かな?と見渡すと、
P1080569fc2.jpg
いつの水滴なのでしょうか?今日のいいお天気でも乾くことなく、残っていたんですね。
P1080587fc2.jpg
坊主頭のホトケノザ。
P1080592fc2.jpg
青々としたシロツメクサ。
P1080584fc2.jpg
一番興味を持ったのは、タンポポでした。
P1080572fc2.jpg
旅立ち寸前のようです。
P1080574fc2.jpg
写してるうちに、線香花火のように見えてきました。
P1080573fc2.jpg
マクロで、微妙なピント位置の移動って、手持ちではぶれやすいですね。体が微妙に揺れてしまいます。
2015.12.10 初椿
朝から降るのかと思っていたら、9時過ぎくらいからポツリポツリと落ち始めました。
午前中は、母の歯医者送迎と叔母宅へみかんの配達を済ませ、ちょっと早めのお昼をとり、お仕事へ。
お客様のところへ到着したころは、シトシトと降っていました。
お客様の駐車場のお隣に咲いていました。
DSCN2385fc2.jpg
昼過ぎなのに、雨模様ですっかり暗くなって、シャッタースピードが落ちてしまい、慌てていると大ピンボケとなってしまいました。
日当たりもよくない駐車場でしたが、たくさん咲いていました。
そういえば、午前中に訪れた叔母宅の庭には、日本水仙が咲いていました。
比較的暖かな我が家の菜園、日当たりも十分ですが、まだ蕾も出てきていません。
水仙って、温度差とか、最低気温とかが影響するのでしょうかね。
今日のお仕事はお昼前からなので、朝はのんびりと。
P1080528fc2.jpg
タンポポが朝陽を浴びて、暖かそうにしていました。タンポポの花びら先端って、こんなにギザギザだったんですね。
P1080543tfc2.jpg
こちらはタンポポの綿毛のアップ。一本一本が朝陽を浴びて、虹色に輝いています。

娘も、昼前の登校で、それまでレポート作成だったので、お手伝いしました。
DSCN2374fc2.jpg
巨大シャボン玉を作る過程のレポートのようです。
securedownload[1]tfc2
こんなに大きなシャボン玉ができるんですね。このあと、私も挑戦しましたが、こんなに大きくは膨らみませんでした(残念)。
写真撮影担当し、このあと、PCに取り込み、トリミングと縮図をして、娘に渡しました。
お昼からの現場では、
DSCN2377fc2.jpg
と、
DSCN2379fc2_2015120920263354e.jpg
等々のビオラが花壇を飾っていました。
DSCN2381fc2_2015120920382253a.jpg
玄関脇のプランターには、葉ボタンが植えられていました。すでに迎春準備が整っていますね。
しばらく、夕焼けを見る余裕もなくなっていた。
帰宅後、スケジュールやら記帳やらをやっていたら、南の空が赤く染まっていた。
そういえば、しばらく夕焼けを眺めれる余裕もなくなっていたんだー、と思い、カメラ片手に外へ。
秋には、西の空に夕焼けが出ていたのが、今は南の海の上だ。
P1080517fc2.jpg
我が家は、夕焼けも朝焼けも、山や住宅が遮るように入ってくる。
しばらくすると、
P1080522fc2.jpg
トワイライトタイムに。
忙しさに追いかけられ、これを楽しめる余裕をなくすところでした。
2015.12.04 新米を玄米に
師走に入り、最初のお休みです。前半は何とか週一でお休みを確保できました。
朝から、新米を玄米にする「とうす」を行いました。
我が家の米と従兄弟の米を、玄米に。
DSCN2352fc2_20151204134853893.jpg
お天気が激変するなか、テントを張りながら、何とか済ませました。
DSCN2356fc2_20151204134856d5a.jpg
機械に投入されるのを待つモミ。
DSCN2358fc2.jpg
モミすりされている状態。
DSCN2354fc2.jpg
もみ殻が外され、玄米になった状態。青米が多いようで、生育不足ですね。
素人が、減農薬×省エネ栽培した割には、上出来かな?と自己満足しております。
この後、我が家のお正月用と姉と嫁の実家用に袋詰めしました。
昔ながらの道具・一斗桶です。現役道具として使っております。
DSCN2356fc2_20151204134856d5a.jpg
真ん中は、ブリキ製で平成になってから購入したものですが、両側の杉板の桶は、私の生まれる以前?ひょっとしたら昭和以前からの道具です。
DSCN2364fc2_201512041349299c1.jpg
なかなかに使い込まれています。
DSCN2361fc2.jpg
壊れても、もう修理して頂けるところもなさそうですから、大切に使っています。
DSCN2363fc2.jpg
下に敷いてるムシロも、子供の頃には、自宅で使う分を内製していたような記憶があります。稲わらを材料として、ムシロや荒縄は冬場に納屋で作っていましたねー、爺さんが。
今では、入手困難な品物となってしまいました。
これで、年内に済ませなきゃならないのは、晩生みかんの収穫だけです。次のお休みあたりで何とかしたいですね。
2015.12.01 今日から師走
例年より暖かい11月だな~、と思っていたら、今日から師走でした。
暖かさの所為か?落葉が遅いように感じます。今朝、倉敷美観地区の南端を通りましたが、柳がまだ青々としていました。
お邪魔したお客様のところのお庭の木々も、まだまだ紅葉ingって感じで、色づき代を残しているようなモミジや柿の葉でした。
長女の就職が決まり、家を出て一人住まいをするため、たまのお休みには、住まい探しやらで年末の忙しさが倍化されています。
長男と違って、間取りやら場所やらに、いろいろとご要望が多いです・・・
年が明ければ、成人式、少しすれば卒業式、その前後に引越しと慌ただしく、物入りな年度末になりそうです。
P1080457fc2.jpg
菜園のナス。昨日でしたが、まだ花が咲き、葉っぱも濃い紫色をしています。
P1080463fc2.jpg
これは、同じく昨日ですが、オクラの花です。さすがに、新しいオクラにはならないようですが、いまだに開花するんですね。
P1080473fc2.jpg
うしろオオイヌフグリとでも言いましょうか?
P1080484fc2.jpg
今日は、次男の誕生であり、結婚記念日でもあり、これから家族で食事に行ってきます。