2016.03.31 耕す
昨日今日でのお仕事を昨日で完了できたので、今日はお休み。
先日種蒔きしたトウモロコシを移植できる畑を準備しておかなきゃ、と先日よりたい肥や石灰を撒いておいた畑を耕しました。耕運機は修理に出していたので、昔ながらの備中田ぐわと呼ばれる鍬で耕しました。
お昼に、農機具屋さんが修理できた耕運機を持ってきてくれたので、午前中に耕した畑を試運転で試す。
午後から田んぼを耕運機で耕し、今日の作業はお終い。
P1090518fc2.jpg
田んぼは、毎年養分補給として発酵鶏糞を入れている。
P1090519fc2.jpg
田んぼのあぜ道からお隣の耕作放棄地にかけて、ムラサキツユゴケが群生。
P1090521fc2.jpg
耕作放棄地では、そろそろカラスノエンドウ等が群れ、背丈も人の膝くらいにまでなろうとしているので、そろそろ草刈しておかなきゃ、と思っている。
P1090507fc2.jpg
乙女椿の濃い赤色の花。淡いピンクの花より花びらの密度が薄いのだろうか?
P1090510fc2.jpg
何となく、ピンクの花の方がボリュームがあるように感じる。
ここ数日、花粉の飛散量がMAXとなっているのか?鼻水&鼻づまりもMAXとなってしまった。目の痒みは、先日買い求めた反発イオンのジェルのおかげで、まったくなくなった。
まだまだこの先5月から7月まで、ハルガヤやカモガヤの花粉との闘いが続き、続編は、秋のブタクサへと引き継がれる。難儀なこった。
2016.03.29 小ささ
随分と頑張って咲いてくれてるジャノメエリカもそろそろ潮時が迫っている様子。
P1090491fc2.jpg
今、庭での主役となったのは、
P1090478fc2.jpg
ユキヤナギだ。春風に乗るように、上に下に、右に左にと、動き回っています。
ユキヤナギが台頭するまで主役を務めていた乙女椿は、春風に吹かれ、花びらを痛めながらも準主役を務めている。
先日、気づいたしべがかわいい。
P1090499fc2.jpg
熟して、花粉の粒がいっぱいのしべ。
P1090464fc2.jpg
まだ熟していないしべ。花粉の粒が見られない。
P1090469fc2.jpg
こちらは、花粉の粒が溢れ、花びらに付き始めている。
この花粉は、いったい誰が受粉させるのだろうか?ミツバチが来てる様子はなさそう。乙女椿の周囲に、トリたちはよく集まっているようだが・・・ひょっとして、春風かな?
2016.03.24 マクロ
お日様は出ているのですが、風は冷たくて、体を動かしていないと寒さを感じる気候でした。
昨日に引き続き、農作業となりました。
長ネギの収穫と植え替えの準備を行い、大根を植えていたところにトウモロコシを植えるため残っている大根を抜きました。
収穫した長ネギ、根を切り、土を落とし、刻めるようにするまでが大変な労力ですね。バケツ一杯分を整えたら、指先が冷たくなり、本日の作業は終了しました。
マクロで探したあぜ道の花です。
P1090384fc2.jpg
田んぼの周辺を覆いつくしています。
P1090402fc2.jpg
本格的な草刈が始まっていないので、様々な草が花を咲かせ始めています。
P1090405fc2.jpg
耕作を止めたお宅では、除草剤を散布するところが多いです。
今のところ、我が家は自分たちの口に入れる物はできるかぎり減農薬で栽培しよう、と思いやってます。
P1090407fc2.jpg
今日やっと見つけました(気づきましたかな)。蕾はピンク色なんですね。
P1090407tfc2.jpg
トリミングすれば、しべと蕾の色が判り易いですね。
P1090412fc2.jpg
本格的な野良仕事が始まる前に、農機の点検修理を済ませておかなきゃ、と。
P1090417fc2.jpg
庭のユキヤナギもやっと花が揃ってきました。
インフルエンザで帰宅してた娘も、ようやく回復。明日には自分の城へ帰っていくようです。元気に新社会人生活を始められることを祈ってます。
2016.03.23 乙女のしべ
今朝、7時前でしたがワンコにエサをやり、朝日が当たり始めた椿を見ていたら、
P1090375fc2.jpg
しべですよね。
初めて見ました。
花の中心からじゃなく、中心から数枚外の花びらの間から顔を出しているように見えます。
2016.03.22 野良仕事
今日は一日、お休みだった。
朝から春じゃがいもの種イモと玉レタスとキャベツの苗、トウモロコシの種を求めてホームセンターへ。
帰宅後、さっそくに玉レタスの苗を庭のプランターへ移植。
P1090359fc2.jpg
ネット(不織布)で覆って完成。キャベツも一株だけプランターに植えてみました。
トウモロコシは、育苗ポットに種蒔きして育てます。
P1090351fc2.jpg
今回求めたものが90個、それに昨年の残り種が50個ほど。どれほどの確率で苗になってくれるでしょうか?
近日中にトウモロコシの苗を植える畑の段取り(たい肥・耕うん)も行わなきゃなりませんが・・・今日は、暑すぎました。
ジャガイモの苗を伏せる畑の畝作りをしただけで、随分を痩せるほどの汗でした。
P1090349fc2.jpg
大きめの種イモは、二つに切り、切り口を乾燥させてから明日か明後日には植えつけます。
P1090367fc2.jpg
ずうーっと作業を見ていたワンコ、
P1090360fc2.jpg
暖かさに大あくび。
振り返ると、
P1090345fc2.jpg
白い八重椿。
P1090343fc2.jpg
あまり変わり映えしない絵ですが・・・
P1090352fc2.jpg
落花の絵を撮りたい、と思うのですが、期待したようなきれいな落花になってくれませんね。
P1090356fc2.jpg
木漏れ日や逆光と言った構図ばかりで、すみません。
週末、少し気温が下がるようですが、遅霜が降りなければいいのですが・・・
2016.03.20 スミレ
我が家は昨日、伯母たちの家に墓参りを済ませた。
今日は、お昼から伯母たちが墓参りに来てくれた。
嫁の実家への墓参りは、病人もいる為、嫁一人で行ってもらった。
明日は、姉が墓参りに来てくれるが、お仕事の為失礼させてもらう。

夕方、ワンコの晩ご飯を用意していると、庭に夕日の木洩れ日が射してきていた。
P1090308fc2.jpg
暖かかったはずが、夕方には肌寒いと感じたが、少々衣替えが早すぎた所為かも?
P1090311tfc2.jpg
一枚、上着を羽織ってから散歩へ出かけた。
P1090315fc2.jpg
ムラサキサギゴケ。あぜ道や耕作放棄地の草刈された跡にびっしりと咲いている。
P1090316fc2.jpg
カラスノエンドウもそこかしこで繁茂している。こうしてアップにしてみると、花びらは虫食いなのか?
P1090324fc2.jpg
昨日、ピントを外したのでリベンジに向かったが、またしても返り討ちにあったようだ。
帰宅コースを変更したら、
P1090335fc2.jpg
スミレが道路脇のアスファルトとコンクリートの隙間で咲いていた。
P1090337fc2.jpg
地面スレスレに咲くから、雨滴の跳ね返りで汚れている。
P1090338fc2.jpg
我が家の白スミレは、まだの様だ。
天気予報がすこしだけずれたようで、未明には雨も上がったようです。
ワンコとの散歩、長靴を履いて、カメラを持って、LET'S GO!
P1090237fc2.jpg
先ずは庭の椿たち。
P1090238fc2.jpg
雨だけで、風の影響は大したことなかったようですね。
P1090239fc2.jpg
すでに落花が始まっています。花の命は短くて・・・
P1090244fc2.jpg
水路にもキラキラと水が流れています。
P1090247fc2.jpg
トゲトゲの葉っぱにたくさんの水滴が掴まっていました。
P1090246fc2.jpg
ホトケノザも水滴を重そうなくらいに纏っていました。
P1090251fc2.jpg
新発見です。ついにヒメオドリコソウが進出してきました。
P1090248fc2.jpg
すでに群れていますから、今まで気づかなかったのが?です。
P1090254fc2.jpg
ツインタワーってとこでしょうか?
P1090255fc2.jpg
絶妙な傾きに、上下で留まったようです。
P1090258fc2.jpg
閉じてしまっていましたが、何でしょうか?
P1090262fc2.jpg
カラスノエンドウに続き、(ピンボケですが)スズメでしょうか?
P1090263fc2.jpg
マメ科は一斉に開花ですね。
P1090266fc2.jpg
同級生の無人販売所。
P1090267fc2.jpg
サクランボかな?
P1090270fc2.jpg
遠くの青佐山はまだまだ霞んでいる、と言うか、雲がかかっています。
P1090271fc2.jpg
ムスカリも少しだけ開花。グレープヒヤシンスっていう別名があるそうです。
... 続きを読む
2016.03.17 彼岸の入り
最高のお天道様が顔を出した朝となった。
P1090216fc2.jpg
朝から忙しい一日となりそうです。
霜か露が僅かに残っているようです。
P1090221fc2.jpg
朝食後、仏壇やらお墓に供える花木を、JA直売所まで求めに。
帰宅後、早速に仏壇へ供えたら、墓掃除に出発。
P1090230fc2.jpg
小一時間程で、何とか見れる程度に済ませました。
P1090231fc2.jpg
一番奥の遠い先祖の墓石の近くに自生したヤブツバキに赤い花が付きました。
この後、倉敷市内までお仕事に行ってきます。
花粉の飛散も多そうですから、マスクは手放せません。昨日、薬局で目や鼻の周辺に塗って、反発イオン技術で花粉やらPM2.5を防ぐというものを試しに求めました。早速、昨日から試していますが、目は効果があるようで、痒さから解放されました。鼻は効果の程は薄いようですが、もうしばらく続けてみます。
2016.03.16 八重白椿
今日は、予想気温が15度でしたが、体感的には10度位の感じでした。
菜園でがんばってるネギ。随分と食卓に貢献してくれましたが、そろそろ潮時となってきているようです。
P1090205fc2.jpg
そんなに大きくありませんし、青々としたネギ坊主が出てきました。
P1090206fc2.jpg
むぎたての坊主頭。
P1090210fc2.jpg
こちらは、数日経っているのでしょう。
残りのネギ、急いで収穫し、みじん切りやらざく切りやらにして冷凍保存します。
P1090203fc2.jpg
八重の白椿が2輪だけ開花。
P1090211fc2.jpg
蕾を膨らませたものが何個かありますから、続けて開花するのでしょう。
P1090215fc2.jpg
乙女椿。こちらは、開花してもしべは出て来ないのですね。先日開花したものを確認しましたが、ありませんでした。
P1090198fc2.jpg
黄金色に輝く苔。
明日はお彼岸の入り、朝からお墓掃除やら何やらと、申し付けられました。
2016.03.15 降霜の朝
今朝は冷え込んだようです。
まだ遅霜とは呼ばないのかも知れませんが、霜が降りました。
DSCN2934fc2_20160315075406479.jpg
青々としてきたクローバーは真っ白のお化粧となっています。
DSCN2937fc2.jpg
ホトケノザも花は大丈夫ですが、葉っぱと蕾には霜が付きました。
DSCN2944fc2.jpg
タンポポを狙ってたら、
DSCN2943fc2.jpg
ワンコがポーズを決めて、撮影してほしかったのかな?
DSCN2931fc2_20160315075405514.jpg
昨日お邪魔したお客様の庭で。
2016.03.13 朝さんぽ
日曜日の朝。
お仕事が夕方から入り、午後からは引っ越した娘のところへ洗濯機の設置をやり直しに行ってきます。
そんなわけで、午前中はお休みとなりました。
ワンコに朝ごはんをやり、そのあと朝散歩へ。
P1090177fc2.jpg
庭のツルニチニチソウにお日様が射し始めましています。
P1090179fc2.jpg
先日の土筆畑(?)を経由して、
P1090184fc2.jpg
桃の若木でしょうか?天に向かって一直線ですね。
P1090187fc2.jpg
日本料理店の駐車場の桜は、まだ蕾でした。もう少し暖かくなれば、咲きそうにも・・・
雨は昨日のうちにあがり、今朝は時々薄日が射している。
P1090157fc2.jpg
乙女の頬には、涙の痕が。
P1090152tfc2.jpg
でも、射しこむお日様に笑顔を。
P1090139tfc2.jpg
早く暖かくなってほしいが、そうすれば花びらが散ってしまうのも早くなるかも・・・
P1090143tfc2.jpg
今日は、ご近所の8コ先輩の葬儀となった。あまりに早すぎる、突然の別れに、たくさんの涙が流れる。
2016.03.08 乙女椿
朝から暖かく、お天気もお昼位までは良かったが、お昼を過ぎるとどんよりとしてきて、明日の下り坂を予想させる感じになってきました。
4時過ぎに帰宅し、ワンコを外に出してやっていると、乙女椿の花が見えた。
知らぬ間に、このご陽気に数輪が咲いたようだ。
P1090115fc2.jpg
淡いピンク
P1090121fc2.jpg
濃いピンク
同じ木に咲いている。
P1090117fc2.jpg
淡いピンクがほとんどだが、気まぐれなのか?濃いピンクも咲くようだ。
明日から寒波がやって来る予報なので、せっかくの開花もかわいそうだ。
... 続きを読む
天気予報が外れ、朝は薄日が射し、お昼過ぎても薄日のまま。
お仕事は、お昼で完了し、昼過ぎには帰宅できました。
昼間の最高気温が20℃近くまで上昇したようなので、ご近所をぶらぶらしてみると、
P1090079fc2.jpg
土筆。一斉に伸びました!これぞ、足の踏み場もない状態ですね。
P1090107fc2.jpg
昨日と同様の絵ですが、ホトケノザも大きな群れになっています。
こんなに暖かくなったのに、水曜日辺りから再び冷え込むようで、最高気温が10℃を割り込むようですから、体調管理が難しいですね。瀬戸内のこのあたりでは、まだまだインフルエンザが流行っているそうですから注意が必要です。
2016.03.05 啓蟄
今週は、母の検査入院と娘の引越しが重なり、非常に慌ただしく3月に入りました。
母も今日これから退院でき、娘は一人暮らしをスタートさせ、明日には職場での事前説明会に参加するようです。
一週間ぶりに、のんびりとした朝を迎え、春を感じる田舎の景色を写してみました。
P1090048fc2.jpg
朝日に似合う黄色。
P1090052fc2.jpg
葉先は傷んできましたが、頑張る黄色。
P1090055fc2.jpg
すでに飛んでいった黄色。
P1090058fc2.jpg
最後はピンクのジュータン。
虫たちが地中から出てきて活動を始める、とされる啓蟄。非常に穏やかな朝を迎えました。

が、しかし、昨日から鼻水が止まらなくなり、目も少し痒くなってきています。
 大量の花粉が飛んでいるのでしょうね。
  長い、長~い花粉症のシーズンが到来しちゃいました。