2016.05.30 マツバギク
今朝は、お客様が11時までに完了してほしい、とのご希望だったので、朝が早めのスタートでした。
終わった頃には、お天道様が出てきており、暑さを感じるほどのお天気となりました。
午後から、昨日求めてきたキュウリの苗を移植し、同じく求めたキャベツの苗を移植する場所を耕作しました。
キャベツは、春に植え付けたものが、予想外に上手く育ったので、二匹目のドジョウを狙ってみました。
DSCN3243fc2.jpg
春に3株求め、2株を菜園に移植し、1株はプランターに移植しました。菜園のものは、30cmを超えるほどに成長。プランターのものは、まだソフトボール大です。
キュウリを移植して、既に実り始めているキュウリの様子を観察してると、葉っぱを食する害虫がたくさん来ていました。先ほど移植したばかりの苗にも。急いで、竹炭酢を薄めて、噴霧してみました。逃げない虫は指で潰しながら・・・
同じウリ科のメロンの苗にも被害が出ておりました。
そんな農作業を静かに見つめる視線が・・・
P1100097fc2.jpg
菜園の北側・納屋の南側に咲いたマツバギクの群れでした。
P1100085fc2.jpg
余談ですが、今年の田植えは、苗の予想外の成長から機械植えが心配されるので、苗の成長を調整することを止め、手植えすることにしました。家族の協力を取り付け、皆で田んぼの真ん中あたりに手植えすることに。
子どもが2人自立し、そんなにお米を食べなくなり、姉に分けたりしても余り気味なので、生産量を調整するくらいのつもりの作付にしてみます。
2016.05.25 続報、夏野菜
今日はお休みでした。
明日の準備だけして、のんびりとしてたら母親が買い物に乗せて行って、と。私は買い物にも自分で行くのだが、割と早く済ませるほうだ。しかし、母親は一通り見て回るタイプ。時間がかかってしかたがないのだ。しかし、それが楽しみのようなので、仕方なく付き合うのだが・・・
今日は、降水確率が60%だったが、日中は殆ど薄曇りだったので、畑を少しだけ。と言うのも、
DSCN3214FC2.jpg
落花生と枝豆のポットに撒いた種はすでに畑に移植しているのだが、これだけ遅れて発芽してきたので、ふたたび移植する場所を耕作した。
DSCN3224FC2.jpg
トウモロコシは40~50cmになり、再び土寄せを行った。
DSCN3223FC2.jpg
畑に植えた二株のキャベツは大きな玉になった。
DSCN3221FC2_201605251722346dd.jpg
明後日姉が来るので、一玉持たせよう。プランターに植えたものはまだコブシ大の大きさ。
DSCN3220FC2.jpg
ピーマンも一昨日から一気に大きくなっている。もうすぐ収穫だな。
DSCN3216FC2.jpg
ナスも10cm近くに。
DSCN3215FC2.jpg
先日初収穫したキュウリは第二弾が成長中。地元スーパーで買えば、3本で百円もしないが、自家製は鮮度もいいし、無農薬で安心だ。
DSCN3211FC2.jpg
庭のプランターのトマト。そろそろ雨よけを考えてやらなきゃ。
DSCN3212FC2_201605251721558f3.jpg
同じく、プチトマトも房成だ。
今日も暑い暑い一日でした。
夕方、町内放送でオキシダントだか、光化学スモッグだかの注意報が発令されているから屋外の方は屋内へ、窓は閉めれれば閉めてください、と放送していた。
嫁さんが今日から復帰してくれました。比較的軽作業の現場からの復帰で、徐々に慣らしていければ、と思ってます。

好天続きの為、毎日5時過ぎに夏野菜たちへの水遣りが日課となってます。
DSCN3196fc2.jpg
メロンの苗。マルチをしている苗は、既に双葉から進んでいます。
DSCN3195FC2.jpg
ピーマンの花。
DSCN3191fc2.jpg
親指大のピーマン。
DSCN3193fc2.jpg
親指大より少し大きいナス。
DSCN3197fc2_20160523174642bad.jpg
夏野菜の収穫第一号となったのは、キュウリでした。瑞々しいキュウリが夕食の食卓に上りました。
DSCN3120fc2.jpg
ミツバかな?と思っていた耕作放棄地に出現した?やっと花を咲かせました。
P1100052fc2.jpg
白い小っちゃな花です。
P1100052tfc2.jpg
トリミングしてみましたが、ネット検索してみると、ミツバで合ってるようです。お吸い物、茶わん蒸しに使えそうです。花が咲いたと言うことは、種ができるはず。採取できれば、プランター栽培か?
そんなミツバの周辺には、
P1100061fc2.jpg
タチアオイがたくさん伸びてきていましたが、今日第一号が咲きました。
2016.05.22 日曜の夕方
嫁さんが休養中の為、次男と二人でお仕事へ向かった。
予定通りに終了できて、ふたりでおいしいラーメン屋さんに立ち寄って帰宅。
3時過ぎ突如襲ってきた睡魔に負けて、自分では30分ほどのつもりが小一時間も寝てしまってた。
4時過ぎに、ワンコがしきりに散歩を催促する声で目覚めた。
DSCN3162fc2.jpg
先ずは、田んぼの周辺で用を済ませてからお出かけです。
DSCN3168fc2_20160522174924d03.jpg
キイチゴが生っていますが、誰も、どなたも食べないようですね。
DSCN3172fc2_20160522174925f85.jpg
ビワは鳥さんに見つかって、齧られたようです。でも、食べ残しているので、そんなに美味しくもなかったのかな?
DSCN3175fc2.jpg
主の居なくなったお宅のお庭(道から見上げる)には様々な季節季節の花が咲いてます。
DSCN3176fc2.jpg
入口付近には露草ですね。
DSCN3178fc2.jpg
お隣の菜園には、よく熟れたイチゴが。美味しそうですね。
DSCN3182fc2.jpg
先日お邪魔した八戸の友人と奥さんが、みかんの花を見たことない、と言ってたので。我が家のみかん畑へ。まだ花が残っていました。
DSCN3183fc2_20160522175034e81.jpg
たくさんのみかんが誕生していました。
DSCN3184fc2_20160522175035b8e.jpg
このみかんが色づく頃、八戸の友人ご夫妻が初のみかん狩りに来るかな?
昨日からのお仕事はお昼頃に仕上がりました。
先日から嫁さんが体調を崩して休養中なので、少しだけ食事の準備やら洗濯と言った家事をやってます。結婚するまで一人暮らしでしたので、できるつもりでしたが・・・
そんな土曜日の夕方、ワンコとの癒しの散歩へ。
DSCN3116fc2.jpg
ジジババの花が満開。馬の尻尾?狐の尻尾?立派です。
DSCN3127fc2_20160521205927474.jpg
あぜ道にたくさん並んでいました。花は終わってるようです。
DSCN3138sfc2.jpg
ため池の土手までたどり着くと、クサガメが2匹水面に浮かんでいましたが、気配を察知した途端に波紋を残して水中へ。
DSCN3139fc2_2016052121004029b.jpg
土手の上から田んぼを見渡すと、パッチワークの柄のよう。本来は、すべて耕されて茶色であるはずが、緑色の箇所は耕作放棄地です。大雑把に半々くらいの感じでしょうか。
DSCN3148fc2.jpg
我が家のドクダミは蕾ですが、こちらでは咲いてました。
DSCN3154fc2.jpg
我が家が頂いてきたスズランの親元です。花は終わったようですね。と言うことは、我が家は今年は咲かなかったんですね。
DSCN3156fc2_2016052121004415d.jpg
白色八重椿の新緑が夕日にメタリックの輝きです。
DSCN3161fc2_20160521210045821.jpg
ノウゼンカズラの新緑が誕生したところ。
ご近所のお百姓さんたちも、苗床にモミ種を伏せていました。いよいよ一斉に米つくりが始まりました。

2016.05.20 芽が出た
今日も暑い位の気温で、快晴となりました。
今日明日は、地元でのお仕事です。
近いのはいいですね。移動に要する時間は5分とかかりません。

帰宅後、苗代の中を確認してみました。
DSCN3109fc2.jpg
芽が出ていますねー。右奥が少しまばらなように見えますが、まずまずの感じではないでしょうか?自己満足かな?
2016.05.17 あぜ道散歩
昨日の雨が嘘のように晴れました。
G7教育相会議の終わった倉敷美観地区近くでのお仕事でしたが、平日でもあり閑散としていました。
今日は飲食店の床掃除に換気扇のおそうじを追加して頂きましたので、いつも以上に道具やら作業着が油まみれとなりましたので、帰宅後の片付けも入念に行いました。
昨日の天気は、雨だけじゃなかったようで、じゃがいもとトウモロコシが少しだけ傾きかけたりしていました。ジャガイモは一度土寄せしていたので、そのままにして、トウモロコシだけ土寄せしておきました。
DSCN3092fc2.jpg
もみ種を伏せた苗代の水管理は毎朝の日課です。好天ですと、帰宅後も要確認です。そんなわけで、帰宅後に確認に行くと、ミゾカクシが咲いているのに気づきました。アゼムシロとも言うそうです。これからあちこちの田んぼに水が入ると、あぜ道に群生するでしょう。
DSCN3095fc2_20160517184051181.jpg
小さなバッタのBABYのようです。見事な保護色となっていますね。動いてくれんかったら、気づかんかったです。
P1100042fc2.jpg
こちらはハエの仲間でしょうか?
昆虫にばかり目が行きましたが、
P1100039fc2.jpg
オオバコって言うんでしたか?一気にニョキニョキと出てきました。子供の頃は、これで綱引きみたいな遊びをしていたことを思い出しました。
P1100040fc2.jpg
よくありがちな構図ですが、夕日がいい位置に来てたので、
P1100047fc2.jpg
もう一枚。
DSCN3098fc2_20160517184054296.jpg
若草色と言うのでしょうか?草刈するので、背丈はそれほどじゃありませんが、じゅうたんのようになってます。所々にアクセントのように花が咲いてます。
DSCN3100fc2.jpg
でも、一雨降ると、グンと伸びてくるような雑草。
P1100045fc2.jpg
再びなのでしょうか?お久しぶりに見かけるような気がします。
DSCN3106fc2.jpg
ジジババって呼んでた?と思うんですが・・・自信ない。
DSCN3104fc2_20160517184158403.jpg
先週位までツルが伸びて来ないなー、と心配してたら、ナント、すでにキュウリが。しかもよく曲がってます。
P1100049fc2.jpg
落花生の新芽。月曜に3株だけ移植。4株目が出て来てくれました。
2016.05.15 夏色
昨日今日と倉敷市の中心部で、G7の教育相会議が開催されてる。そんな警戒態勢のど真ん中へお仕事で向かいました。
いつもより混雑しているのか?逆に閑散としているのか?判断しかねるまま、少し早めに出発した。
すると、途中でお客様から電話があり、ご予約時間より早めでもいいよ、と。
道路は空いていた。美観地区へのマイカー乗り入れを抑制する目的で、市役所手前から『無料駐車場+無料送迎バス』のプラカードを持ったおじさんたちが道沿いに配置されていた。
いよいよ美観地区が近づくと、会場となったホテルへ通じる大小の道路小路の辻々に制服警官が複数人配置され、車両の進入を防御する先端が尖ったバリケードのようなものが備えられていた。
昼過ぎにお仕事が終わり、明後日のお仕事を戴いているお客様のところ(会場ホテル前を通過した先)へ、鍵をお預かりに立ち寄った。道端に一時停車し、妻がお客様の元へ走る。その間、警察の車両が行ったり来たりしながら、不審者を伺うような視線を投げかけられた。戻ってきた妻が「店内は気の毒なくらい閑散としてた」と。
午前中のお客様も「商売にはならない」と仰ってた。倉敷市長さんが、昨夜のTVで「世界に倉敷市を発信してもらった」と言ってたのとギャップを感じた。
朝一番の仕事は、苗代に水をあてる。
帰宅後は、畑に水遣り。
P1090988fc2.jpg
庭のミニ薔薇。
P1090991fc2.jpg
セキチクが庭中に自然増殖中。
P1090993fc2.jpg
プランターの周囲に勝手に茂っている。
P1090994fc2.jpg
元の植木鉢にも。
P1090995fc2.jpg
生垣のアカメ。10本ほど植えたが、花が咲くのはこの木だけ。
P1100009fc2.jpg
植木を購入するとき、雌雄のあることを知ってれば半々で購入したのに・・・今さら。
P1100003fc2.jpg
スミレが終わった庭に咲き始めた。
P1100006fc2.jpg
ドクダミも蕾?と呼んでいいのか、膨らんできた。白いガクが開くのももうすぐ。
P1100011fc2.jpg
アカツメグサと呼ぶには、無理がありそうかな?
P1100017fc2.jpg
これはもう実?それとも花?
P1100018fc2.jpg
じゃがいもを植え付けた時、余った種イモを隣の耕作放棄地に植えておいたら立派な花を咲かせた。
P1100020fc2.jpg
キイチゴの実がなってた。
P1100022fc2.jpg
ミツバかな?と思ってる植物に花らしきものが。もう少し経てばはっきりするだろう。
P1100024fc2.jpg
丸オクラが発芽した。
P1100026fc2.jpg
成長が遅れてたナスに花がついた。
P1100027fc2.jpg
庭のトマト。こっちは普通の大きさのトマト。
P1100028fc2.jpg
こちらはミニトマト。
畑のピーマンも花が咲いてた。キャベツはやっと玉になり始めた。
農作業すれば、汗ばむが時折吹き抜ける風が心地いい。
2016.05.14 モミ撒き
今朝、モミ撒きしました。
DSCN3081fc2.jpg
培養土として砂タイプをメインにして、
DSCN3082fc2_20160514234725b11.jpg
粒状タイプを少量混ぜました。モミを撒いた上にもこの粒状タイプを覆土として使用しました。
DSCN3079fc2.jpg
培養コンテナに敷き土を詰めます。
DSCN3083fc2_201605142347272b4.jpg
モミを撒きます。
DSCN3084fc2_20160514234819b75.jpg
覆土を被せました。
このあとは、用水路から水を引き込みます。
DSCN3085fc2.jpg
解放していた水路に止水板を入れます。
DSCN3086fc2.jpg
田んぼへの水路にまで水が来ています。
DSCN3089fc2_2016051423482352f.jpg
コンテナを敷き詰め、保温シートを被せ、水没ギリギリになるように水を管理します。
このあと、残っていた玉ねぎを収穫しました。
枝豆が発芽しましたので、双葉から成長したころには移植してやらなきゃ、と考えています。
月曜日の午後から青森県八戸市へ出かけてきました。
目的は、仕事仲間との勉強と情報交換でした。
ただし、今回は車で行くことに。運転交代要員は妻。果たしていつになったら到着でき、帰って来れるでしょうか?
地図検索ソフトのナビ機能で調べると、岡山から兵庫京都福井へ、日本海を新潟まで北上し、そこから福島へ横断。福島から北上するコースを薦めてきましたので、往きは推薦コースで、帰路は途中富山から岐阜愛知岐阜三重滋賀京都大阪兵庫を予定しました。
一日で進める距離感がつかめないので、行けるところまで行っての車中泊としました。おじさんとおばさんが、乗用車での車中泊は耐えれそうにないので、
P1090946fc2.jpg
キャンピングカーをレンタルしてみました。
これなら、おじさんとおばさんが足を伸ばして寝れそうです。
ところが、月曜日は朝から雨。予報では水曜日まで続くとのことでしたが、しっかりと当たりました。
往路は雨となり、車窓からの眺めも望むべくもありませんでした。
そんな中から、
DSCN3048fc2_201605131946309a6.jpg
富山あたりで、ちょっとだけ雨が上がった時、立山連峰がチラッと見えました。
高速沿いの景色は、富山あたりまでウツギの仲間でしょうか?自生も含めてピンクの花が鈴なりでした。
福井では田植えも終わり、色づいた麦畑との対比も楽しめました。
ニセアカシアと思われる白い房状になった花は福島辺りまで満開。
新潟・福島まで行くと、田植えを行った田んぼとこれからの田んぼが半々くらい。
P1090950fc2.jpg
磐梯山も頂上は見れませんでしたが、奇跡的に雨があがりました。
DSCN3053fc2.jpg
磐梯山SAではドウダンツツジが咲き残ってくれてました。
福島で東北道を北上し始めると、再びの強い雨となり、桐の花と藤の花が現れ、宮城からは桐がなくなり藤ばかり。
見たかった安達太良山は麓まで厚い雨雲が覆い隠していました。
岩手を北上し、青森が近づくと、動物注意の看板が熊注意に変わり、北海道を思い起こしました。
でも、
DSCN3059fc2.jpg
嫁が写しましたが、流れちゃって何だかわからなくなってしまいましたが、桜が咲き残ってくれてて、感激。
何とか水曜日のお昼前に目的地・青森の八戸に到着。さっそく、事務所にてお仕事に関する情報交換と互いのやり方を聞いての感想やらアドバイスを交換し、初期の目的を達成しました。
北の大地で、厳しい環境下頑張っている仲間の姿に接し、起業時の熱き想いを思い起こさせてくれました。
すっかり話し込んでしまい、予定時間をオーバーしてしまい、慌てて帰路につきました。まさしくとんぼ返りとなりました。
帰路は富山では同じコースを辿りましたが、富山から岐阜に抜けました。
車中泊時は、ご当地の日帰り温泉を探しながらの楽しみでしたが、岐阜は白川郷温泉となりました。
P1090979fc2.jpg
長距離の運転疲れを癒してくれるやさしい温泉でした。
今朝は、7時から地区の一斉清掃に出てきました。
私は草刈機と鎌を手に、ほうきや熊手を手にした方、一輪車と鎌を手にした方、みなさん自分に出来る作業道具を持参しての作業でした。
汗ばむ陽気でしたが、皆さんで作業すると捗りました。

夕方、少し陰ったので、残っていたメロンの苗を移植しました。
DSCN3038fc2.jpg
先日の移植とことなり、マルチを張って雑草対策と地温の維持効果を対策してみました。結果に違いがどう出るのか?
DSCN3039fc2_20160508170840d32.jpg
キュウリですが、やっとツルが出てきそうな状態となりました。今年は2本しか植えておりません。追加であと2本ほど植えたいとは思ってますが、植える場所が無くなってきました。
DSCN3036fc2.jpg
ジャガイモの花が咲きました。
DSCN3034fc2.jpg
トウモロコシも順調に育ってきております。
DSCN3032fc2.jpg
庭のトマトです。こちらはプチトマトです。5㎜程度のトマトになってきました。
DSCN3022fc2.jpg
一向に花を咲かせそうにないスズラン。5株になりましたが、どれ一つ蕾さえつけていません。
DSCN3024fc2.jpg
今年は、1株から5株に増えただけでしょうかね?
2016.05.07 GWも終わり、
自営業を始めてから、土日祝日とかGWはあまり関係ない生活となりました。むしろ、世間がお休みの時に働き、世間が働いている時に休む傾向となってます。
昨日、モミ種を選別し、消毒しています。
DSCN2998fc2_2016050709510736b.jpg
今日の10時過ぎには消毒を終えて、一旦陰干ししてから浸種します。1週間ほどで発芽すると思います。
土曜の今日は、午後から長女の車選びに同行しますので、午前中に用事を済ませるつもりです。
先ずは朝の散歩から、
DSCN3001fc2.jpg
あぜ道が賑わっています。ハルジオン。
DSCN3002fc2.jpg

DSCN3003fc2.jpg

DSCN3004fc2.jpg

DSCN3005fc2.jpg

DSCN3006fc2.jpg

散歩から帰り、朝食を済ませたら、みかん畑へGO!
DSCN3010fc2_20160507095206348.jpg
雨後の竹の子、と言うことわざがありますが、まさしくその通りになってました。
我が家のみかん畑の南側と東側が耕作放棄地となってしまい、竹やら雑木が茂っており、竹の根っこが我が家のみかん畑へ不法侵入してきてます。
今までは、母親が一つ一つ掘り起こしてしましたが、少しでも地下茎が残ると、そこから息を吹き返して成長します。
そこで、今年は荒療治ですが、出てきた筍の頭を切り落とし、節を抜いて、灯油を少し入れてみました。以前、植木屋さんから聞いた対処法を試してみました。さて、結果はどうなるでしょう。
2016.05.05 百姓三昧
昨日までの強風が治まり、朝から快晴となった子供の日。
暑くなる前に、枝豆を植えるところ(玉ねぎを抜いた跡)にたい肥と貝殻石灰ともみ殻を撒き、スギナの根っこを取りながら耕しました。
終えると、姉から頂いたメロンの苗を植え付けるところを追加しておかねば、予想以上にたくさんの苗を戴いたので、当初予定していたトウモロコシの隣だけでは足りそうにありません。草取りしながら耕しましたら、12時前となりました。
お昼からは、昨日予定してたトウスを行い、新米を20kg×7袋の玄米にしました。
トウスを終えて、一服。
お日様が少し和らいだのを見計らって、朝の続きで、草取りしたところへ、たい肥と貝殻石灰ともみ殻を撒き、もう一度耕し、整頓しました。
今日、準備した箇所に植え付けるのは10日ほど経ってからとなります。
今日の植え付けは、オクラの種蒔きとメロンを少しだけトウモロコシの隣へ。
P1090944fc2.jpg
これがメロンの苗。
P1090943fc2.jpg
オクラは種蒔きなのでこんな感じで、変哲のない絵柄です。
5時過ぎに、ワンコの夕ご飯を済ませ、散歩へ。
P1090927fc2.jpg
先日のアヤメ。紺から黄に、主役が変わってきています。色により、開花時期に微妙な差があるようです。
P1090932fc2.jpg
今日の地元紙に、見頃を迎えたカキツバタの記事がトップを飾っていました。お隣の市のようでしたが。
P1090942fc2.jpg
お隣の耕作放棄地、再々草刈しますので、ノビルがあることはわかっておりましたが、草と一緒に刈り取っていましたら、知らぬ間に蕾(ノビル坊主とは言いませんか?)が出てきてました。
土曜日あたりからお天気は下り坂となり、雨の多い1週間となりそうです。被災地では心配の雨となりますので、加減していただければいいのですが・・・
2016.05.04 みどりの日
朝から晴れましたが、昨日同様に強風が一日中吹きました。
午後からモミで保存している新米を玄米にするトウスを計画していましたが、あまりの風に延期しました。
連休後半でお休みとなった長女が、昨夜から帰宅。
初給料も頂いたようで、嫁と積もる話をしていました。
P1090915fc2.jpg
スズラン、いっこうに花が咲きそうな気配がありません。つぼみすら見当たりませんが、咲くんでしょうかね?
P1090919fc2.jpg
芝桜がそこかしこに咲き始めています。
P1090912fc2.jpg
マツバギクも午後5時を過ぎると、お休みモードになっていました。
P1090911fc2.jpg
西日があたるところだけ、まだ起きてました。
2016.05.03 休日
GWも後半となり、我が家も休日となりました。
昨夜、姉からメロンの苗がたくさんできたので連休中に持って行くので貰って、とメール。
朝からメロンの苗を植える場所を整えた。
しかし、午後から下り坂予報だが、朝から生暖かい風が強い。南の海上から湿った空気が流れ込んでいる所為かな?

5月に入ったが、
P1090896fc2.jpg
白い八重椿と
P1090898fc2.jpg
ピンクの乙女椿が頑張っている。
P1090902fc2.jpg
乙女椿に咲く原種かな?真紅の八重椿のようだが・・・
でも、主役はこちら、
P1090903fc2.jpg
2016.05.02 田ごしらえ
朝からのお仕事も順調に捗り、予定通りにお昼で完了。帰路途中にもう一軒、済ませて帰宅。
昨日の耕うんの続きを行い、
P1090880fc2.jpg
手前の黒っぽく見える部分が今日の作業。
苗代の水平と水没加減を見るために、水路から水を引き込んでみる。
P1090886fc2.jpg
苗床の凸凹を修正し、均一に水没するようにした。
P1090883fc2.jpg
6日にモミの選別と消毒を行い、8日から浸種する予定。
このあと、ジャガイモの土寄せを行い、本日の作業は終了。ジャガイモも蕾が膨らんできています。