2016.08.30 初秋色
荒れ気味だったお天気も、朝から青空となっています。
関東東北地方は、これから台風上陸が心配されますが、被害のないことを願うばかりです。

今朝の田んぼから。
P1100971fc2.jpg
稲穂が葉先より高く出てきています。
穂も太陽光に透けています。
P1100970fc2.jpg
田舎の初秋の色です。
あぜ道脇の水路で、
P1100963fc2.jpg
過ぎゆく夏?残暑厳しい初秋を感じさせる光景でした。

夕方になって、ワンコと散歩へ。
DSCN3779fc2.jpg
水路脇にデージーが咲き始めていました。
DSCN3785fc2.jpg
これもデージーの仲間でしょうか?花びらが少し細いですね。
DSCN3789fc2.jpg
ジュズダマも黒々した珠になり始めていました。
DSCN3792fc2.jpg
ハナミズキがこんなに色づいていたんですね。
DSCN3794fc2.jpg
芙蓉が夕日に映えていました。
残暑と秋のせめぎあいが始まっているようです。あとひと月?いやひと月半くらいは続くのでしょうか?
勢力を保ったままの台風が、東北に向かっています。
昨日は、お仕事でお隣の県の福山市でしたが、午後からにわか雨があり、夕方には風が強まりました。
一夜明けた今朝は、爽やかな青空となりました。
強力な台風の上陸が初めてとなる東北地方では、緊張が高まっているようです。何とか大きな被害が出ないで、通り過ぎてくれることを願います。
昨日の夕方の空から。
DSCN3763fc2.jpg
北西の空。
DSCN3765fc2.jpg
南東の空。
DSCN3772fc2.jpg
北の空。
DSCN3774fc2_20160830085310ae8.jpg
東の空。
低い位置に、鼠色の雲が細切れに流れている。
DSCN3776fc2.jpg
東側の山。強い風に、柏類の葉っぱが白い裏側を見せている。
DSCN3773fc2.jpg
そんな中をワンコの散歩へ出かけたら、イチジクが鈴なりの木。風で落果しないのだろうか?と思いつつ、自分はイチジクがそれ程好きでもないのに・・・と。
2016.08.28 大荒れ?
日曜日もお仕事を頂戴しておりました。
雨を気にしながら、朝から作業しておりましtが、お昼頃からでしょうか?パラパラから始まり、そこそこに降り始めた頃にお仕事も終了となりました。
帰宅してみると、我が家の街にはそれほど降った形跡なし。
P1100945fc2.jpg
形跡探しにカーネーションをチェックするも水滴なし。
上を見上げて、ノウゼンカズラを観察すると、
P1100948fc2.jpg
表からは判りませんでしたが、裏側に形跡あり。
でも、田んぼの水は減ってきています。水路の樋を開けに行くと、後輩の田んぼのあぜ道にスズメ除けのネットが。そろそろ準備しとかなきゃいけませんね・・・
さっそく我が家も周辺にネットを。
P1100954fc2.jpg
もう少し経ったら、キラキラテープも張らなきゃ。
台風10号はどうなってるかな?今夜から明日の午前中までが雨予報となってた。
P1100958fc2.jpg
四国側が少しだけ明るいが、全体的に雲が低く垂れこめてきている。
大きな被害もなく、通り過ぎてほしいですね。
今朝は、日程打合せと集金で倉敷市内へ伺いました。
息子が、ポケモンGOで美観地区へ寄りたい、と言うのでお仕事前に立ち寄ってきました。
早い時間帯でしたので、芸文館地下駐車場もガラガラでした。
美観地区南側から、
P1100931fc2.jpg
観光客の姿もほとんど見当たりませんねー。早朝だからか?
P1100933fc2.jpg
川船も乗船客待ちでしょうか?船頭さんたちの朝会でしょうか?
P1100935fc2.jpg
大原美術館前。このあたりまで来たら、観光客の姿がチラホラとしてきて、海外からのYOUの姿も。
P1100936fc2.jpg
エルグレコの蔦がきれいでした。
P1100938fc2.jpg
進路を本通り商店街の方へ変えて、帰路に着きました。
P1100941fc2.jpg
結構な車の通行量があるんですねー。ビックリしました。
P1100942fc2.jpg
この日差し負けて、この辻を右折し、戻ることに。
P1100943fc2.jpg
風鈴もピクリともしませんねー。足元に並べていた瀬戸物の陰にした猫も暑くなったのか?店内の土間に入っていきました。
この残暑、朝でしたが木陰や風が恋しくなり、歩いただけでしたがげんなりしました。
お仕事はスムースに進み、気持ちよく帰宅できました。
今朝、今年のイネの出穂を確認した。
P1100899fc2.jpg
今朝は、仕事に出るのが一時間ほど早まったので、ゆっくりと確認できなかったが、全体的に出穂し始めたようだ。
P1100911fc2.jpg
一部開花し始めたものもあるようだが、詳しくは帰宅後に確認することに。
お隣の後輩の田んぼでも出穂し始めているようだ。
午後、帰宅後にウンカ予防の薬剤散布を行う。
できることなら、薬剤散布も無しで済ませたいが、父から受け継いだ数年前に、ウンカ被害に遭ってから方向転換。発生源になるならない、貰い被害を受ける等々を考え、ウンカ予防だけは行うことにした。
P1100921tfc2.jpg
粉末剤を200Ⅼの水に溶かして、動力噴霧器で散布する。茎や根元に潜んでいる昆虫たちが一斉に出てくるのだろう、ツバメたちがどこからともなく集まって来て、大食事会となる。
P1100924fc2.jpg
水路をさ迷うクワイも花を咲かせている。
P1100929fc2.jpg
出穂したイネは、次々と開花していくようだ。
あと40日ほどで稲刈りだ。いよいよ仕上げ段階かな。
2016.08.23 夏が過ぎゆく
高校総体が終わり、甲子園も終わり、オリンピックも終わり、列島に次々と台風がやってきた。
日中の暑さは変わらないが、朝晩が涼しさを感じるようになってきた。まだ、8月23日なのに・・・
P1100865fc2.jpg
俄然、盛り返してきたノウゼンカズラ。
P1100868fc2.jpg
ますます色濃く、茎も太くなっていく稲。
P1100873fc2.jpg
満水で3日間すれば、端々が干上がり始めた。P1100876fc2.jpg
茎の中では、出穂の準備が佳境に入ってきていることだろう。そろそろウンカ等の予防を考えなきゃ、と思っていたら、先ほど近隣の田んぼで農薬の散布が行われた。物凄い数のツバメが集まってきている。
DSCN3730fc2_20160823184201239.jpg
ネコジャラシも花を咲かせている。
DSCN3731fc2.jpg
耕作放棄地に咲いてた。厄介者のツル性だ。
DSCN3740fc2.jpg
日本料理屋の駐車場で、三時草を写していたら、
DSCN3735fc2_20160823184204708.jpg
コムラサキが色づき始めていた。
DSCN3744fc2.jpg
ウドだろうか?茎に無数のトゲがある。DSCN3746fc2_20160823184248570.jpg
地味な花を咲かせている。
P1100891fc2.jpg
きれいな夕焼けにはならなかった。
2016.08.21 花火
昨日は、お隣の広島県でお仕事でした(あと3日間ほど続きます)。暑い暑い一日でしたが、時折吹き抜ける風が心地よかったですが、午後3時頃には体力残量がゼロとなってしまいました。
家に帰ってくると、道の辻々にガードマンのおじさんが立っていました。忘れてましたが、花火大会があったんです。
近隣の3町が合併して10年余、花火大会だけが一つに統合され、近隣2町から無料バスも出ています。6時前にはマイカーの列が続きました。
夜8時、いよいよ花火が打ち上がり始めました。
庭にパイプ椅子を出して、見物と。
P1100827fc2.jpg
会場から1kmあるなし位ですが、我が家の庭からでは、前方のお宅と電柱が絶妙にカブリます。
しかし、田んぼの上を流れてくる心地いい風を受けながらの見学なんで、見える範囲でいいでしょう。
P1100852fc2.jpg
数日前の折込広告に花火大会の告知があったようですが、それほどの関心もなく、内容は見ていません。田舎の花火大会なので、3千発程度だった、と思いますが、1時間もかけての打ち上げなので、間延び感がすごいです。
P1100853fc2.jpg
フィナーレを前に、間延び待ち時間がじれったくなって、終了です。

列島は、台風3連発となるようで、すでに東北・北海道では被害も出ているようです。
水不足の地域には、降らず、降る所には被害が出ている、と言う偏り。自然相手では、どこへも文句も言えませんね。
2016.08.20 残暑お見舞い
今日も暑い暑い一日ですね。
今年は、少雨高温となっているそうです。
台風の接近件数も少ないのでしょうか?先日の台風も西日本にはほとんど影響がありませんでしたね。
各地のダムの貯水量が心配な領域になりつつるようですが、水不足となる前に一雨欲しいですね。
P1100790fc2.jpg
昨日までは、もう少しあったのですが、今朝には端々が干上がってきました。
隣の後輩の田んぼが導水しはじめました。
夕方、後輩の田んぼが満水になった頃、我が家の田んぼへも導水。
P1100800fc2.jpg
夕焼けをバックに、稲の水滴が出来ていました。
P1100785fc2.jpg
娘が散歩から帰ってきました。
P1100803fc2.jpg
返り咲きのノウゼンカズラ。
2016.08.17 お盆明け
お盆も終わり、東日本には台風が接近上陸と荒れています。
岡山市内でも、局地的豪雨が降り、新幹線や在来線が停まり、車内で一夜を明かした方も出たようです。
少雨でみかんも実を落とすのではないか、と心配していましたが、一昨日の夜一雨あり、何とか息を繋いだようです。
稲の出穂予想は今月27日だそうで、水を一番必要としている時期です。
P1100760fc2.jpg
たっぷりの水を吸い上げ、葉先に無数の水滴を吐き出しています。朝日に輝き、大好きな光景です。
P1100769fc2.jpg
昨夕は、あぜ道と隣接する耕作放棄地の草刈を行いました。少しでも、田んぼを水をイネに吸ってもらいたいから。
P1100771fc2.jpg
今日も暑くなりそうです。
P1100779fc2.jpg
朝採れのオクラとナスをたっぷり戴き、今日も一日元気に働けそうです。
P1100782fc2.jpg
お盆休みだったノウゼンカズラが復活のようです。
2016.08.13 大安吉日
お盆ですが、午前中は倉敷市内へお仕事で出かけました。
その午前中に、伯母たちが墓参りに来てくれたそうです。明日には、私が墓参りに・・・
午後から姉一家が墓参りに来てくれました。
姪っ子が婚約者を連れてやって来ました。
私にとっての初姪っ子なんですが、三十路を過ぎて心配しておりましたが、何とかご縁に恵まれたようです。

夕方、田んぼの周辺を歩いて、変わらぬ景色から
P1100742fc2.jpg
たっぷりの水と真夏の太陽の下、しっかりと水分を吸い上げているようです。
P1100741fc2.jpg
ニラの花、昨日気づいたばかりですが、すでに種を作り始めていました。秋風が思いのほか早かったようです。
そんな流れに逆らうような花が頑張ってます。
P1100746fc2.jpg
姉から苗をもらったカーネーションが未だに咲き続けています。
2016.08.12 秋風?
昨日の夕方、田んぼの草取りを行い、導水中の水路のゴミ取を行いました。
数日前から左ひざに違和感を覚え、膝を持ち上げると痛みを感じていました。こけたとか、ぶつけた記憶はなく、原因になりそうなことが?のまま、お仕事をしていましたら、昨日、ついに脚立から、と言いますか脚立ごと転げ落ちてしまいました。
50cmほどの段差の上に脚立を建て、窓ふきの準備を行っている時、姉からの電話。
電話を済ませて、脚立に昇り始めた瞬間、脚立の脚一本が段差から外れていることに気づきましたが、時すでに遅し。
気づけば、地べたに仰向けとなっていました。
どうやら、後頭部と肘を打ったようです。
何とか、お仕事を済ませて帰宅。後頭部を打ち付けた時、むち打ちのようになったみたいで、頸部が痛くなってきました。
祭日だったので、今朝方かかりつけ医に行ってきました。
暑さ・年齢・慣れ等々ありますが、油断大敵と身を持って実感致しました。
そんなことのあった昨日の夕方、田んぼを上を心地いい風が渡ってきていました。昨日までの、ギラギラとした太陽に熱せられた空気とは異なる、爽やかな、サラッとした秋を感じさせる風でした。
P1100697fc2.jpg
竹ぼうきで掃いたような雲、真っ直ぐな飛行機雲の下、たくさんのアキアカネたちが田んぼの上を行ったり来たり。
P1100688fc2.jpg
知らぬ間に、ニラも花を咲かせていました。
日中と夜間の気温差が感じれるようになってきました。
2016.08.09 そろそろお盆
今朝の田んぼから、
P1100679fc2.jpg
一昨日から導水していましたが、この酷暑で自然に川を流れる水も少なくなっており、その少ない水を四方八方から取り合うので、なかなか溜まりません。仕方ないなー、と諦めていたら、今朝方、田んぼから水が溢れていました。
未明に池当番の土木委員さんが用水池の樋を抜いたそうです。下流域の田んぼの方から水が不足していると、要請があったそうです。これで、3日ほどは水の心配もなくなりました。

午前中のお仕事でしたが、全身ずぶ濡れとなるほどの汗でした。

P1100683fc2.jpg
夕方の東の空です。
振り返った西の空は、
P1100685fc2.jpg
一点だけ黒雲が突き抜けて、沈みゆくお天道様の明るさが見えました。
大気はかなり不安定なようで、この後西の空は全体が黒くなってきました。
2016.08.05 避暑地?
完全オフ日となった今日、朝から県北の高原へ。
涼しさを求めて行ってみましたが、最高気温は同じくらい暑かったです。湿度が若干違ったのかも・・・(気分的要素?)
お昼前に到着し、早めのお昼を戴き、少しだけぶらぶらすると汗びっしょり。急いで、建物に駆け込み、涼をとる。
P1100657fc2.jpg
ほぼ終了したひまわり畑。
日曜日が立秋ですが、夏休みはまだまだと思いますが・・・
残ったひまわりを探して、
P1100655fc2.jpg
疲れ果てたひまわりに、酷暑の凄さを実感。
P1100660fc2.jpg
お昼前までは、放牧された乳牛もいましたが、暑さを避けてか?牛舎へ入ってしまったよう。芙蓉の花の大きさが尋常じゃなく大きかった。
2016.08.03 大気不安定
このところ夕方近くなると大気が不安定になり、にわか雨と言いますか夕立と言いますか、一雨ありますね。結構気温を下げてくれるほどの降りとなっているので助かります。しかし、関東方面ではゲリラ豪雨的な降りとなっているようで、被害も出ているようです。
人間に都合よく、程々に、とはならないものですね。
昨日の夕立直前の北の空から、
DSCN3658fc2.jpg
画面左側から黒雲が流れてきています。青空が一気に黒くなっていきます。
DSCN3660fc2_201608031751119e2.jpg
雨上がりには、再び陽が射してきます。
P1100613fc2.jpg
たっぷりのお日様と水で、一気に株が増えてきた感じです。すでに出穂準備の段階だと思います。
P1100645fc2.jpg
ミゾカクシ(アゼムシロ)は油断してると、田んぼの水が引いた箇所に一気に進出してきます。
P1100648fc2.jpg
雑草と草刈競争となっております。
DSCN3674fc2_20160803175149388.jpg
先日の散歩途中にも見かけたジュズダマ。そこかしこで、開花と結実が見られますね。
DSCN3676fc2.jpg
住む人が居なくなった家の庭先に群れていました。