2017.04.29 突然の雷雨
いつもより30分程遅く起きて、朝食後に田んぼを耕すことにした。
10時前後には終了できた。
P1140030fc2.jpg
雑草もほぼ目立たなくなった。あとは、苗床作りと玉ねぎの収穫を待つだけ。
P1140035tfc2.jpg
日差しの中、お隣のカラーにもお客様あり。
P1140038fc2.jpg
白くないカラーにも別のお客様あり。
P1140044fc2.jpg
このお客様はそこかしこにいた。
P1140043fc2.jpg
小さな花も満開で日差しを浴びている。
P1140051fc2.jpg
お隣の菜園も花満開となってる。
P1140053fc2.jpg
毎年新しい花を栽培されている。ただ、植えてる方が、なんという名前の花なのかをご存じないのが惜しいところ。
P1140061fc2.jpg
我が家乙女椿も長いこと楽しませてくれている。
P1140069tfc2.jpg
白八重にはお客様が入られたところだった。
お昼前後に、突然の雷雨となり、結構まとまった雨だった。ひょうが降った、という方もいた。

調子の悪いジャガイモのマルチを外した。何もしていないジャガイモは調子がよさそうだったので。
サニーレタスを収穫し、キャベツの収穫を終えた場所を片づけた。
チューリップにもお礼肥えをやっておいた。
今日はいいお天気だった。
動けば、少し汗ばむ。午前中に夏野菜の苗と種を求めてきた。お隣の耕作放棄地の草刈して乾いた草を我が家の田んぼとの境のあぜ道に並べて置いた。今日一日の好天で十分に乾いたら、草刈払機で刈りにくい窪地の雑草と一緒に夕方に燃やそう。
P1130992fc2.jpg
キイチゴの白い花が。
夕方、あぜ道の雑草を焼却処分。
続いて、菜園で夏野菜の植え付け。
植え付け場所が昨年と重複しないように、キュウリ・ナス・ピーマン・唐辛子・トマトの苗を植え、枝豆とスイートコーンの種を蒔いた。スイーとコーンは芽が出たら、追加の種蒔きを予定。
GW中に、もう一度田んぼを耕し、苗を伏せる苗床の準備を済ませておきたい。
2017.04.26
今朝は雨の夜明けとなった。昨日までの快晴が嘘のように、梅雨を思わせるシトシト雨となった。
昨日の現場から、
DSCN4313fc2.jpg
くらしき中心部の高層マンションでした。眺めは最高でしたが、予想外にばい煙汚れが凄かったです。
DSCN4316fc2.jpg
今日も倉敷市内でしたが、仕事が終わるまで雨でしたが、大降りじゃなくて助かりました。
お昼は、最近ハマってる「香風食堂」。我が家の好きなラーメンのTOP3に飛び込んできました。
帰り道の信号待ちで、街路樹のハナミズキを。
もうすぐ「母の日」ですが、年を越した我が家のカーネーションも真っ赤な花を咲かせました。
P1140016fc2.jpg
去年は花を咲かせなったスズランにも白い花が、
P1140027fc2.jpg
スズランの花や根には毒性があるのだそうです。初めて知りました。北海道では、行者ニンニクと間違えて食する事故があるそうです。
南の海上では、早くも台風1号が発生したそうです。随分早くに出て来たものですね。
明日から1週間は晴れ予報となっています。月末までに夏野菜の苗を求め、植え付けたい、と思っております。
田んぼも乾けば、もう一度耕うんして、苗代の準備を済ませたいと思っています。先日、池当番さんが今年の田植え用の水抜きを6月14~16日で、17.18日での田植えでどうだろうか、と言って来てくれました。
今年も手植えを予定していますが、先ずは苗作りです。



2017.04.23 朝から農作業
いつものように6時半頃に起床。
7時過ぎに朝食を終え、花粉対策のマスクに帽子を被り、菜園へ。
オクラの種蒔きを行い、夏野菜の苗を植える予定地の草取り。
冬野菜が終わり、たい肥・貝殻石灰・もみ殻を鋤き込み耕うんしていましたが、コウブシ(ハマスゲ)が芽吹いていたので、除草剤に頼らず、草取りすることに。
コウブシは地下に小指の爪ほどの芋があり、そこから芽吹きます。何度か耕うんしているので、芋がそんなに地中深くには埋まっていないはずなんですが、2時間ほどかかって終了しました。もう一度もみ殻を撒いて、鋤き込みました。
快晴なので、続けて田んぼの耕うんも。冬の間に鶏糞たい肥を施肥しているので、雑草もよそ様より良く伸びてきています。たい肥を吸った雑草もたい肥として再び鋤き込んでやります。お昼を挟んで、2時過ぎには終了しました。
予定しております夏野菜は、きゅうり・ナス・ピーマン・トマト・オクラ・枝豆・シシトウ・トウモロコシくらいでしょうか。
現在植えているのは、玉ねぎ・キャベツ・ジャガイモです。
P1130989tfc2.jpg
お隣の菜園の雑草が茂ったところへ、ベニシジミ。
P1130990fc2.jpg
知らぬ間にカラーも。
P1130994fc2.jpg
チューリップをバックに、ジャーマンアイリスになるのでしょうか。
P1130995fc2.jpg
なに桜でしょうかね?民家のすぐ裏あたりになります。
P1130999fc2.jpg
山桜はこんな感じです。
P1140001fc2_2017042314262400c.jpg
瀬戸内沿岸部は、いつ頃だったでしょうか?松くい虫がもうすごい繁殖力で、次々と松を枯らしてしまい、今ではクヌギ類の落葉樹がほとんどとなっています。地元中学校の校歌に唄われた松もなくなり、街のシンボルの三ツ山に生えていた松も全滅。
私は松を懐かしい思い出としますが、我が家の子供たちは落葉樹が当たり前の光景となっています。
P1140003fc2_20170423142626038.jpg
庭の紅芽も新芽が輝いています。
2017.04.21 マクロ片手に
午前中は母がお世話になっている市役所のケアマネとデイサービス施設のケアマネがやって来て、来年度のサービスについて説明を受け、契約書を交わした。来年度から今まで通りのサービスは受けれなくなるかも?と言われていたが、とりあえず、移行期間と言うことで同じサービスを受けれることになった。
午後から、今年のモミ種をJAまで受け取りにいった。
GWを過ぎる頃から2017年度の米作りが始まる。
GW期間も5月はお仕事で埋まってしまった。我が家のGWは第二週とすることに。

晩ご飯を済ませたワンコの散歩へ、
P1130937fc2.jpg
あぜ道や草刈した耕作放棄地には、黄色や紫や青色の花々が満開。
P1130941fc2.jpg
花にはお客様も。メタリックな外装を纏い、蜜を吸っているようだ。
ツバメも田んぼの上空を舞い、モンシロチョウも菜園からあぜ道を舞っている。
P1130956fc2.jpg
P1130963fc2.jpg
P1130960fc2.jpg
P1130959fc2.jpg
色の違いは何なんだろう?
P1130953fc2.jpg
P1130949fc2.jpg
昨年耕作放棄地に生えた三つ葉、お隣の菜園にたくさん生えているのを発見。しかし、すでにアブラムシが集まってきている。ゴマの半分ほどの大きさなので、少々見づらい(でもトリミングでアップにする絵でもない)。
P1130952fc2.jpg
アブラムシが居るところには、捕食者も居ました。
P1130948fc2.jpg
季節遅れの水仙を発見です!
P1130971fc2.jpg
ワンコを犬小屋に繋ぐと、生垣の下のシラーに西日スポットが当たっていました。
2017.04.18 雨あがり
朝方は雲が残り、お日様と薄雲が忙しく入れ替わりを繰り返した。
9時過ぎ頃から少し風が吹き始め、薄雲は流された様子。
P1130866fc2.jpg
白色のシラーが咲き始めたな、と思っていたら、
P1130867fc2.jpg
紫色のシラーの蕾も出ていた。
P1130868fc2.jpg
いやいや、紫色も咲いてた。
P1130877fc2.jpg
撮りにかじられたカーネーションの蕾。寒さ対策でかけていた稲わらを取り除くともう二つ。蕾で年越ししたようだ。
P1130875fc2.jpg
駐車場から玄関にかけて白色スミレが勢力を拡大しているが、納屋の前に紫色のスミレが3株ほど。
P1130874fc2.jpg
雨後の筍じゃないけど、雨上がりにお日様で気温も上がっている所為か、草の勢いが凄まじい。手近で目立つところだけ抜いたが、追いつかない勢いだ。
腰を伸ばそうと、立ち上がったら、
P1130879fc2.jpg
「山、笑う」とは、この事か。
今日も朝からキジの声が田んぼや休耕田から聞こえてくる。
2017.04.16 夏日に閉口
いやー、暑い一日でしたねー。
朝は長袖で普通でしたが、仕事を始めると暑いこと、暑いこと。
半袖のTシャツに薄手の長袖でしたが、それでも暑かったー。
帰りに車中は、冷房をガンガンに。
こんなに暑いのに、花粉飛散なんでしょうねー、鼻水が止まりません(泣)
夕方4時過ぎにマスクをしての散歩へ。
DSCN4296fc2_20170416172056364.jpg
路肩にからし菜でしょうか?
ここに写る耕作放棄地と田んぼの広がるエリアに、右手の山からキジが飛来しています。この時も、ケーン、ケーンと鳴いていました。キジ以外にも、タゲリでしょうか?上空をトビが舞うと、草むらからスクランブル発進よろしく果敢にトビを追い払っている光景を頻繁に見かけます。独特の騒がしい鳴き方をしますね。
DSCN4303fc2.jpg
葉っぱに光沢感があるからサツキで合ってると思います。
DSCN4304fc2.jpg
もうお疲れモード気味なベニバナトキワマンサク。
DSCN4306fc2.jpg
葉桜となった木に残り花。
DSCN4307fc2.jpg
摘花していない桃の花。実になってから間引くのでしょうね。
DSCN4309fc2.jpg
ヤグルマギク。桃の木の奥には、花大根が咲いていましたが、ちょっと遠かった。
DSCN4311fc2.jpg
どこまでも伸びていきそうです。
DSCN4310fc2.jpg
DSCN4312fc2.jpg
庭のカーネーション。蕾で越冬してやっと開きかけていたのに、鳥の仕業でしょうか?先端をかじられてしまいました。
明日は、風雨が強まる、との予報です。気を付けましょう。
お休みの土曜日、朝から明日の準備を済ませ、母親からの用事でお出かけしました。
花粉は気になりますが、バイクで出かけました。
帰り道、寄りたかった中学校横の桜へ。
DSCN4289fc2_20170415100213c1b.jpg
満開から散り始めた桜たちが、満面の笑みで迎えてくれたように。
今年の新一年生たちには、最高のローケーションとなったでしょうね。
この道のむこうから、新一年生の黄色い帽子にランドセルが見えてきそうですが・・・今日は土曜日。

2017.04.14 新芽時
地元でのお仕事でしたが、予定より時間がかかり、久々のクタクタ感で疲れました。
そんな疲れた体を癒してくれる新芽や花々です。
P1130840fc2.jpg
庭の主役は満開のフリージア。
P1130844fc2.jpg
シラーが蕾を付けていました。去年より遅れていますね。
P1130849fc2.jpg
頭上のアカメ(紅芽)の新芽です。柔らかくて新茶になりそうな感じです。
P1130851fc2.jpg
金木犀にも新芽が出ていました。
P1130853fc2.jpg
シャクヤクが出てきていました。去年は施肥しただけで、花を付けませんでした。
P1130855fc2.jpg
乙女椿もまだ主役でしたね。
P1130857fc2.jpg
ツルニチニチソウ、今年はおとなしめに咲き始めています。
P1130863fc2.jpg
タカサゴユリも新芽を出しました。
2017.04.14 頂き物
昨日、伯母からの知らせがあり、
DSCN4273fc2.jpg
筍を戴いた。
今年はイノシシの被害で全滅を覚悟していたが、外周に糸を張ったところ、来なくなったそうだ。
DSCN4278fc2.jpg
ここが筍畑と竹藪の境目。密度の違いが一目瞭然でしょ!
DSCN4281fc2.jpg
今年は不作らしく、市場の出荷しているのですが、市場の方からどんなに遅くなってもいいから出荷してほしい、と言われたそうだ。
2017.04.12 桜、舞い始め
昨日、雨の中、地元小学校の入学式だったようです。
今朝は雨も上がり、新一年生にとっては初登校日を満開の桜が迎えてくれたようです。
仕事からの帰り道、既に桜の花びらが舞い始めていました。
ツツジも濃いピンク色を山肌に添えていました。
お天気のサイクルも影響あるのでしょうが、大変慌ただしい桜の開花のように感じました。
我が家の椿たちも次々と落花しています。
P1130827fc2.jpg
白八重。
P1130829fc2.jpg
ピンクの乙女。
P1130834fc2.jpg
フリージア。黄色に白色が混じるんですね。
P1130835fc2.jpg
フリージアの奥、紅芽の下に咲いていた草の花。
菜園に植えた10本のチューリップは、既に3本が落花、6本開花、1本蕾です。
先月植えたジャガイモの芽が出てきています。
新玉ねぎは、極早生は食卓に上っています。キャベツも2玉収穫しました。
ホームセンターの折込広告に、夏野菜たちの苗が載っています。今月下旬には購入し、植え付けたいと思ってます。
2017.04.09 桜に桃も
9時を過ぎたあたりから、お天気が落ち着いてきた。晴れ間が出ている間に、地元中学校横の桜を見てきた。
P1130806fc2.jpg
自宅から一本道で、自転車で5分もかからない。学校の手前に地元の酒造メーカーがあるのだが、今日はイベントを開催していた。大勢の方々が、徒歩・自転車・車等々で集まってきており、酒蔵の中からは太鼓の音が響ていた。マイクロバスが頻繁に出入りしており、最寄りのJR駅からピストン送迎しているようだった。
本当は、この並木の下をゆっくりと眺めながら写したかったが、人混みが苦手なので、北の端から眺めただけで退散。
P1130811fc2.jpg
並木の中学校敷地側から一枚。
帰り道で、
P1130818fc2.jpg
桃の花が満開だった。ちょっと早くない?と思いながら撮影。
2017.04.09 フリージア
朝、東の空が明るい、「今日は晴れるかな」と起床。
ワンコのご飯を用意していると、霧が出てきて、ピリピリと小雨というか霧雨が。
ワンコが食べ終え、あぜ道散歩へ出るころには、雨はあがったが、霧は晴れない。
朝食後、大根の跡にたい肥・もみ殻・貝殻石灰等を入れてから耕す。
霧も晴れ、再びお日様が出てきた。
今日は、七変化のお天気となりそうだ。
P1130798tfc2.jpg
庭の生垣の下に植えたフリージアがようやく咲き始めた。
10数年前に、竹藪からツルニチニチソウとともに我が家の庭に引っ越してきた。
P1130801tfc2.jpg
今ではツルニチニチソウは庭中の木々の根元に勢力を拡大したが、フリージアは最初に植えたところで、当時のままだ。確か?二株だったと思うが、少し株が大きくなってはいるのかな?
2017.04.08 濃霧のなか
昨日からのぐずついたお天気の延長線でなのか?朝から濃霧に包まれている。
視界は500m程度あるなしだ。
自宅にいると、早朝の散歩を済ませたワンコが9時半を過ぎると、キューンと悲しげに呼びかけてくる。
アホな飼い主は、再びあぜ道へ連れて行く。
P1130793fc2.jpg
我が家の田んぼ周辺で、用を足すと納得したように犬小屋へご帰還する。
P1130796fc2.jpg
草刈した隣の耕作放棄地には、ムラサキサギゴケが地面を覆いつくしている。ところどころに、カラスノエンドウやスズメノエンドウがこんもりとし始めた。お天気が回復したら、草刈に出動だ。
P1130797fc2.jpg
霧の細かな水滴を花びらにまとったチューリップ。今、桜を撮りに行けば、花びらと水滴が撮れる、と思うが・・・
朝から雨となりましたが、異様な生暖かさでした。
その所為か?庭の白色スミレが次々と咲いていました。
P1130792fc2.jpg
駐車場から玄関に向かってこのコンクリート沿いに咲きました。
P1130788fc2.jpg
気温の上昇と雨が一気に開花を促したのでしょうかね。
P1130785fc2.jpg
これだけは昨日の画になりますが、ツルニチニチソウは雨の前に咲きました。
DSCN4246fc2.jpg
外出先では桜がそこかしこで一気に咲き始めていますね。6,7分と言ったところでしょうか?
DSCN4252fc2.jpg
地元の中学校横の桜も、北側から咲き始めたようで、南の端の木は2,3分咲きでしたが、こちらの北側では7分程度は咲いている感じです。入学式がいつなのか?判りませんが、今年は満開の桜並木が新一年生たちを歓迎してくれそうです。
2017.04.05 春の夕映え
5時を過ぎ、玉ねぎの中の草取りを行い、マルチをしたジャガイモの芽が出ている箇所をマルチを破り、顔を出してやった。
明日からお天気下り坂予報なので、庭の枯草や枯葉を集め、菜園の端っこで焼却y。
庭木の花に夕日が射し込み、いい塩梅に。
P1130772fc2.jpg
うつむく乙女椿に絶妙の夕日と感じられた。
P1130777fc2.jpg
ユキヤナギも朝の光とは全然違う花になっている。
P1130762fc2.jpg
枯葉を掃き集めていて気付いた、今年初のツルニチニチソウの蕾。
P1130782fc2.jpg
フリージアの蕾はまだまだの様子。
P1130757fc2.jpg
駐車場脇の白いスミレは今日の陽気に誘われてまたひとつ咲いたようだ。
今は、タゲリが賑やかに鳴いているが、昼前にはキジの鳴き声も聞こえていた。
この陽気に、虫や鳥たちが活発に動き始めたようだ。
一番元気になったのは、母親のようだ。ほっとしている。
2017.04.04 白いスミレ
昨日、田んぼを耕していると、あと少しで終える、というところで耕運機が動かなくなった。
エンジンは動いている。
ギヤも入る。
クラッチを繋ぐと、動かない。
明朝、再チャレンジしてから農機具屋さんに相談だな、と諦めた。
今朝、再び始動させると、エンジンはかかった。でも動かない。
念のため、Vベルトを調べてみた。
切れていた。
切れたVベルトを持って、農機具屋さんに行き、購入してきて、修理完了する。先ほど、耕し終えて、耕運機の掃除を済ませた。
朝の散歩から。
P1130742fc2.jpg
土筆がそこかしこに出ているが、スギナもこんなに。スギナの水滴って、夜露じゃなくてスギナのオシッコかな?というのも、昨日から今朝にかけて雨は降ってなく、他の草には水滴もほとんど付いていない。スギナだけに一杯の水滴だ。
tfc2_2017040411301341c.jpg
ひときわ大きな水滴には小さな逆さ世界が。
P1130743fc2.jpg
前の菜園に、クロッカスが咲いた。
P1130746fc2.jpg
立派なタンポポが、朝日を浴びてお目覚めだ。傍でオオイヌノフグリがまだ眠たそうにしてる。
耕運機を洗ってて見つけた、
P1130750fc2.jpg
今年初の白いスミレだ。
風通しのいい、日当たりもいい、コンクリートの傍に咲いてる。
今日でまた一つ年を重ねた。なかなか年相応に熟していない自分に、時々自己嫌悪に陥りながらも新しい一年を始めることにする。
2017.04.03 夏野菜の構想
午後からの現場仕事となったので、朝から今年の夏野菜について、種類、種蒔きor苗植え付け、菜園のどこに育てるか、等々を広告の裏に書き出した。
種を購入するもの、苗で購入するものとそれぞれの時期を一覧にした。
とりあえず、菜園はすべて耕して、石灰・たい肥等を入れている。しかし、既に雑草が生え始めているので、朝のうちに草取りと草刈を実施した。ちょっとジャガイモの植え付けが多すぎたようで、書き出したすべての野菜を栽培することは難しいかも、と感じている。
さてはて、どんな夏野菜栽培となることやら。
一通りの作業を終えると、ワンコが散歩の催促をしてくる。
田んぼの周辺の休耕田というのか?耕作放棄地というのか?私が草刈しているところを散歩。
P1130721fc2.jpg
昨夜の雨の名残らしい、水滴が残っている。
P1130732fc2.jpg
ムラサキサギゴケの花に乗っかった水滴は玉にはならないようですね。
P1130724fc2.jpg
ヒメオドリコソウには、水滴の名残はなく、ハエでしょうか?
背の高い雑草を刈ったので、お天道様がまんべんなく当たり、地を這うような植物たちが群れて花を咲かせています。
P1130728fc2.jpg
チューリップも群れていれば全体を写すのがいいのでしょうが、10本程度ではどう撮ればいいのでしょう?
P1130727fc2.jpg
昨日は、横からの光で内部がもう少し輝ているかな?と思いましたが、ちょっと違っていました。
2017.04.02 日曜の朝
快晴となった日曜の朝、みかん畑と旧住い跡の菜園の草刈に出かけました。
イノシシ対策として、雑草を茂らさないようにしよう、と。
旧住い跡の菜園のお隣の菜園は、水溜りができるほどに掘り返されています。
一通り草刈を終え、住い跡の草刈も済ませました。
かつての庭には、主はなくても健気に咲いた草花たちが、
DSCN4228fc2.jpg
ヤブツバキが満開。メジロがよく来ていましたが、今はどうなんでしょうか?今日は見かけませんでした。
DSCN4230fc2.jpg
ヤブツバキの隣に咲いていましたが、なんでしょうか?住んでた頃には見かけなかったように思います。
DSCN4236fc2.jpg
黄色いラッパ水仙。庭の全然違う場所にあったように記憶していましたが・・・
DSCN4227fc2_20170402112205808.jpg
母親の実家から分けてもらい植えたソテツが、今では私の背丈を超えるほどに大きくなっています。
DSCN4241fc2.jpg
帰り道、木いちごの花が一輪咲いていました。
一旦帰宅後、空地の除草管理を依頼されているお仕事を済ませました。
ふるさとを出て、都会で生活基盤を持たれた方が、ご両親を送られ、墓地も引き取られ、宅地が売れるまでのお約束で除草を頼まれております。
菜園のチューリップが咲きました。
P1130698fc2.jpg
紫ですが、ピンクに見えますね。
P1130699fc2.jpg
あかいろ。
P1130700fc2.jpg
黄色のはずなんですが、黄緑に見えますね。
今週前半はお天気に恵まれる予報です。お花見は前半勝負となりそうですね。
雨上がりですこしひんやりとまでじゃないですが、外では指先に冷たさを感じる4月の幕開けとなりました。
今日は、ウソが許されるエイプリルフールですが、午前中にお仕事を済ませたら、午後から同級生のお母さんのお葬式に。
そんな朝、菜園のチューリップがそろそろ揃い踏みのようです。
P1130688fc2.jpg