彼岸の入りを過ぎましたが、今朝は朝食後に墓掃除に行ってきました。
いつものことなんですが、いつから彼岸でとかが、今一つ把握できておりません。ですので、いつもバタバタと追い立てられるように準備しております。
DSCN4199fc2.jpg
墓所の南端にヤブツバキが自生しているのですが、根元には古い古い墓石が横たわっております。先祖の誰が好きだった花なのでしょうかね。
DSCN4206fc2.jpg
落ち葉をかき集め、少しだけのぞいてる雑草を抜きました。
DSCN4207fc2.jpg
かき集めた落ち葉で焼き芋が焼けそうな量です。
すぐ隣にある母方の墓所の掃き掃除を済ませ帰ることに。
墓所を下りたところにみかん畑があるので、草の生え具合を見ておこう、と立ち寄りました。
寄ってびっくり、イノシシが来た形跡。そこかしこを掘り返した様子。稲わら等を敷いているので、ミミズ等でも探したのでしょうか?こんなところを掘り返すのなら、お隣から侵入する竹の根っこをひり返してくれれば助かるのに・・・などと勝手な妄想を。
DSCN4211fc2_2017031809403532e.jpg
みかん畑を下ると、民家の塀際に咲いていました。ハナカンザシですよね。
さらにあぜ道を帰っていると、
DSCN4212fc2.jpg
コブシでしょうか?すでに開花していたんですね。バックに写る田んぼでタゲリのペア―がお食事中だったのを邪魔したみたいで、ギャーギャー言いながら飛び立っていきました。白地に翅の先っぽが黒っぽいので、タゲリかな?と自己判断しています。先日は、散歩中に上空を舞うトビに、耕作放棄地から二羽のタゲリがスクランブル発進し、執拗にトビを追い払っていました。子育てでもしているのでしょうか?と思いながら見ていました。
DSCN4215fc2_2017031809404818e.jpg
よく見ると、厚い外套を脱ぎ掛けの蕾もチラホラとあるようです。今日もいいお天気になりそうです。
Secret

TrackBackURL
→http://yosi10501.blog12.fc2.com/tb.php/2202-17ba0345