2017.06.12 夕刻のあぜ道
4時前に帰宅。
じゃがいも掘りの続きを行う。
葉っぱが枯れかけたものがあれば、まだ花を咲かせた個体もある。枯れたものから収穫して行っている。
このあと、田んぼの手入れを済ませてから、カメラを片手にあぜ道を散策。
P1140773fc2.jpg
庭の南天のつぼみ。
P1140774fc2.jpg
あぜ道に一杯咲いている。
P1140785fc2.jpg
昔小学生になるかならないかの頃、この植物の軸を絡ませて、引っ張り合いし、軸が切れた方が負け、という遊びをしていた。こんな花を咲かせるんですね。米に似ているように見えます。
P1140788fc2.jpg
真赤な紅葉か?と思いましたが、葉っぱだけじゃなく額も赤くなっているんですね。
P1140790fc2.jpg
こちらのカタバミは、夕方になって閉じるのに失敗したようですね。
P1140794fc2.jpg
こちらは明日咲くのでしょうか?それとも今日閉じたのかな?
P1140798fc2.jpg
昨日のアヤメかな?と書きましたが、去年は菖蒲と書いていましたね。
P1140803fc2.jpg
田んぼをバックにタチアオイ。
お天気に恵まれ、水が思うようには溜まりません。
P1140804fc2.jpg
小さな雑草ですが、満開の様。イネ科植物なんでしょうか?
P1140806fc2.jpg
今までも咲いていたのでしょうが、今日初めて気づきました。
P1140815fc2.jpg
こちらも咲いています。
P1140818fc2.jpg
何科の植物か?すら判りません。
P1140817fc2.jpg
先端が割れて、咲く様はイネに似てますね。
P1140820fc2.jpg
アカツメクサでしょうか?もう少しすると、赤味が目立たなくなってきます。
P1140825fc2.jpg
雑草ばかり見ていると、菜園の片隅の里芋の葉っぱの先端に一粒の雫。
Secret

TrackBackURL
→http://yosi10501.blog12.fc2.com/tb.php/2254-a8e9e9f6