2017.07.16 稲のオシッコ
三連休の真ん中となった日曜日、我が家は朝からお仕事で倉敷の美観地区付近に出動でした。
お昼過ぎに帰宅すると、間もなく、姉と甥っ子が愛犬を連れて遊びに来てくれました。
生後6か月を過ぎた成犬並みの体格となった子犬。我が家の愛犬に、匂いをかがれていましたが、全然動じた様子もなく、じゃれていました。
洗面器に水を汲んでやっていたのですが、この暑さに氷を水に入れてやると、鼻先を水中に突っ込んで、ブクブクと泡を出しながら、氷を咥えてきます。この様子に、一同で大笑いしました。
夕方、田んぼの周辺の草刈した跡の枯草を集めて燃やしました。
実は、田んぼに引き入れる水路が県道の建設に伴い、作り替えられたのでしたが、昨日、水路の止水蓋を開けると、水とともに大量の砂が出てきました。
新設された水路脇に2カ所、田んぼを埋めたところがあるのですが、その土が何らかの原因で水路に流入し、堆積したのでした。
昔の水路はU字形でしたので、清掃等も簡単だったのですが、新設された水路は上面もコンクリートで覆われた密閉タイプとなっており、中に入ってそうじすることなどは考慮されておりません。
厄介なことになりそうです。今日、土木委員さんに状況を説明しておきました。
枯れ草を燃やし、田んぼに水を充て、稲をチェック。
P1150375fc2.jpg
まだそんなに目立ちませんが、葉先に稲のオシッコがつき始めています。
P1150384fc2.jpg
日中の暑さ、稲の成長の関係で、根張りが進み、水分を吸い込み、葉先まで送られた水分がオシッコになり始めると、稲の成長も一段と加速してきます。
もう1週間もすると、土用干しを行うようになってきます。
P1150391fc2.jpg
お天道様とたっぷりの水と大地でじっくりと根を張り、株を増やし、しっかりとお米の元を作ってもらいたいですね。
ここ数日、湿度も低く、心地よい風が吹き抜け、葉先のオシッコも風にそよいでいます。
Secret

TrackBackURL
→http://yosi10501.blog12.fc2.com/tb.php/2274-dece6a42