土用干し中の田んぼ、途中予想外の雨に水を差されたが、その後順調に乾燥してきている。
田んぼの中も、サンダルで歩けるほどに乾いている。
ひとつだけ悪いことは、乾くと草が生えてくることだ。我が家の田んぼも、北側に草の新芽を確認したので、昨夕こさげておいた。
「こさげる」って多分、方言ですよね?草が芽を出した土の表面を、鍬とかでそぎ落とすように表面層をそぐような動作、とでも言うのでしょうかね。
昨夕、後輩がそろそろ土用干しもよさそうだが、後輩の耕作する田んぼをもう少しだけ乾かしたい、と言うので、今月一杯くらいを目途にする。
今朝方、見回りしていると、
P1150675fc2.jpg
今まで、少ないなー、と感じていた稲のオシッコがたくさん葉先に認められた。
根っこが、少なくなった水分を求めてより深く、広く、伸びて、より強く吸い上げ始めたことを示す目安だ。
P1150688tfc2.jpg
夜露や雨露と違い、葉先の先端や、エッジに付着する雫。
P1150664fc2.jpg
逆さまな田んぼが写り込んだ雫。
P1150666fc2.jpg
今朝は曇天だが、お日様が射すと、蛍のように緑のイネの中で大量の水滴が輝く。
Secret

TrackBackURL
→http://yosi10501.blog12.fc2.com/tb.php/2283-8a849da7