今朝は、6時半過ぎから出動してきました。
午後からの仕事予定なので、少々くもりにわか雨模様でしたが、みかん畑の下草が伸びてきたので草刈隊の出動です。
蚊除けのネット付帽子に、花粉対策のマスク、熱中症対策の水分補給ボトルと用意万端で出発です。
昔は周囲には民家もなく、朝からエンジン音を響かせても何も心配なかったのですが、今では周囲に民家が出来て、早朝の出動時にはできるだけエンジン音を小さくしての作業を心がけております。
DSCN4639fc2.jpg
画はほぼ南に向いています。左手の雑木がみかんの木に覆いかぶさって来ています。少々わかりづらいですが、南側からは竹が攻め込んできています。
DSCN4638fc2.jpg
こんなに実っていますが、全体的には例年同時期の半分くらいです。一切実をつけていない木もあり、今年の収穫量はかなり減少しそうです。
DSCN4636fc2.jpg
これらは外皮に傷がついています。自家消費なので構わないのですが、傷みやすかったりすると収穫後の保存に問題があります。
極力、防除の回数を減らし、手間をかけていませんから、これが限界でしょうかね。
今年の心配は、地上からのイノシシ攻撃と上空からのカラス攻撃です。半減見込の収穫量が確保できるでしょうかね?
DSCN4643fc2.jpg
みかん畑からの帰り道、コムラサキが小さな実をつけ始めていました。
色も淡い紫ですね。
DSCN4646fc2.jpg
帰宅後、田んぼの見回り。水路脇に咲いた露草。一昨日の草刈りを逃れたようです。
DSCN4654fc2_201708300904224bf.jpg
今、気にかかっている稲です。
DSCN4657fc2.jpg
こちらと比べて見ると、違いがわかりませんか。
葉っぱが枯れたものがあり、全体の背丈も短いです。密度も粗です。
真上から見ると、
DSCN4653fc2.jpg
心配の種と、
DSCN4649fc2_20170830090419921.jpg
健康優良株です。
農学士の後輩に見てもらいましたが、一番心配していたウンカではなさそうです。ウンカなら今日の時点ですでに一坪位が枯れ死しています。もうしばらく、注意しながら観察することにしました。周囲に広がるようなら、即刈り取り予定です。
Secret

TrackBackURL
→http://yosi10501.blog12.fc2.com/tb.php/2299-e7bff632