2017.09.07 イヌタデ
昨夜、今日の雨予報を聞いて、田んぼへの導水の止水と水路の調整をしておいた。
その時、後輩の田んぼに見つけた。
P1160452fc2.jpg
イネの足元から外へニョキっと顔を出していた。
イヌタデ、別名アカマンマとも言うらしい。
P1160449fc2.jpg
田んぼも今月下旬(20日頃)には、水を抜いて田んぼを乾かし、稲刈りに供える予定だ。
雑草とい言う名前の草はないというが、水を抜くと様々な草が芽を出してくる。
先日、田んぼに生えてくる草への対処について後輩と話した。
草の花が咲き、種を付ける前に処置しなければ、翌年も繁茂する、と。一度でもこのサイクルを破って、草が生え始めると、元に戻すのに3年はかかるらしい。幸い、我が家は親が手入れをしてくれていたのを引き継いだので、今のところは草に悩まされてはいない。せっかく手間暇をかけて、施肥を行い、イネよりも草が養分を摂ったのでは、おいしいお米を食べれない、と思っている。
早生が実り始めたこの時期から、田んぼをよく見ていると、草の方がイネより茂っている田んぼを目にする。刈り入れも大変だろうと、思いながら見ている。
Secret

TrackBackURL
→http://yosi10501.blog12.fc2.com/tb.php/2304-f805917f